2007-04-02

【2007-46】子宮の記憶 ここにあなたがいる 評価:★★★

テーマ:日本映画【さ行】
僕は17年前、誘拐された。



離れていても、
あなたは一生
僕の大切な・・・


忘れない痛み、消せない絆

僕を誘拐した“ほんとうの母親”を探しに旅に出る




エロ映画だと間違ってしまいそうなタイトル(笑)
内容はエロものではないです。

新生児の時に誘拐された過去を持ち、母親の愛を渇望する少年と、その誘拐犯である女性の交流を描いたドラマ。
内容的には、観てくれーってかんじですか(超手抜き)

「誘拐犯の女性は何歳のときに誘拐したんだー」とかいう松雪泰子のビジュアル面でのツコミはご法度です。
とにかく、やつれて貧乏くさ~い松雪泰子がちょっとエロイです。
怒るシーンは松雪節がキイテましたねー。


主人公の柄本佑も好演してますよ。
本当の母の愛に飢え、家庭崩壊のせいかちょっと冷めてしまってる青年。彼には悪いが、男前でないだけに適役かもです。


バーのママ役の余貴美子はハジケてたねー。でも、ビジュアル的にゴリエちゃんに見えて仕方なかったのですがね(´▽`;)
沖縄の言葉もグーでしたわ。(地元の人は同思うかはわかりませんが)


松雪泰子の旦那役の寺島進が沖縄言葉じゃないかったのはちょっとどうかなとは思いましたが、中村映里子もケツ出しでがんばってまし、友情出演の東幹久の赤ふん姿は”芸能人は歯が命”(古)な東幹久の歯よりも輝いてたし・・・(´▽`*)



内容的には少し重い感じもしますが、なかなか良い映画だったと思いますよ。

【子宮の記憶 ここにあなたがいる】
http://www.shikyu-kioku.com/



藤田 宜永
子宮の記憶 <ここにあなたがいる>





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

七海見理さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。