こよりのブログ♪

気ままに書いてます☆


テーマ:
そろそろ外出もできるようになってきたので、赤ちゃん抱いたままサッと履けるような靴がほしくて久々のお買い物
スリッポン・ミネトンカと迷ったけど、
履いたとき1番しっくりきたUGGに♡
でも私の欲しかったサイズ、色が売り切れー
ネットで買おうかと思ったけど、本物か偽物かよく分からんし、
他の取扱店に電話してみたら、1店舗目で私の欲しかったサイズ、色がラス1であるってー(≧∇≦)
これは運命やと思いすぐにお迎えに行ってきました

{2AB5C53D-CA90-4FAD-95D9-037FA6340364:01}

ダコタのピューター

大事にしよー( *´艸`)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
麻酔が注入されると同時に仰向けに戻されます。
腰から下は一瞬で効くのか、
すぐにシビれた感覚になりました。
で、たぶん、尿道に管入れられてて、
麻酔が効いてるか冷たいのでお腹の上下を触られて感覚を確かめられます。

ほんまはあんまり分からんかったけど、
切られて痛かったら嫌やし。
とか思って、まだ麻酔が効いてないフリをしましたw

じゃー台の頭を若干下に下げられるとゆう、
絶叫マシンの登りみたいな感覚にされて
麻酔がお腹全体に完璧にかけられました。

そうなるとすぐに開腹開始です。

私はそんな嘘をついたせいか、
麻酔ですぐに気分が悪くなり吐きそうになりました。
私の主治医は時々短気やけど、基本めっちゃ優しくて何回もいける?いける?
って聞いてくれます。

吐きそうになってる事を伝えると、
何か点滴されて、一瞬で治りました。

その間にも手術はどんどん進んでます。
麻酔されてるから、もっと感覚ないのかと思ってたけど、意外とあって
流石に切られてる感じは分からんけど、内臓をゴソゴソされてる感じは伝わってきました。

しばらくして、はいもうすぐ赤ちゃん出るよー。お腹押すねー。
ってお腹をすごい押されてムスコさん誕生
音譜
先生の第一声は、ハイおめでとうー!デッカいねー!
でしたw
予定日10日前で約3300グラムで産まれたから、これ予定日までおったら4000コース?と思うと、それはそれで恐怖やったなーと思いますw

あとは胎盤を出して、羊水を吸ってお腹を閉じる作業に入られます。

その間に一瞬だけ赤ちゃん見せてもらえたけど、なんかまだ自分も緊張してて、
へぇー元気。。。ぐらいしか思えませんでしたw

お腹閉じてる間はもう先生達もリラックスで何か話しながらやったりしてはったけど、新人の先生はやっぱ不安でした。

なんやかんやで、手術室に入って30分ぐらいで赤ちゃん産まれて、そっから一時間もしやん間に私も部屋に戻ったんかなー。

その間に赤ちゃんは保育器に入れられたままパパと初対面してたみたい。
めっちゃ大声で泣いてて、せっかく泣き止んだと思ったら、
ムスメに保育器叩いてまた泣かされる。という洗礼を受けてたみたいやけどw

そんな感じで手術も終わり、足に血栓防止のエアポンプつけられて、自分の足が長方形の象の足になったみたいな感覚のまま部屋に戻されました。
この時はまだ全然麻酔も効いてるし、なんか赤ちゃん産んだ感覚すらなかったけど、
少しして麻酔が切れかかってきた頃から、私は変な恐怖心にめっちゃ襲われて、
次の日歩く事を考えたらめっちゃ怖くなって、とりあえず全てを後悔しました。
今思ったら麻酔と術後の熱の幻覚的な感じやと思うのですが。
そこから始まり、だんだん背中と腰が痛くなってきて、
息苦しくなってきて、
寒くなったり、暑くなったりで震えて気がします。
途中で強制的にさせられる寝返り?が苦痛でしょうがなかったなー。
なんせその晩は苦しかったです。
これが帝王切開の後の苦しみってやつかー。と思いながら朝になると、
めーーーっちゃ元気になってましたw
立つ、歩くもすぐできたし、すぐに尿道の管も外されてトイレも自分で行ってました。
ほんまに夜中の苦しみが嘘みたいでビックリしたけど、何事もなく回復に向かってくれてよかったです。

まだ長く歩いたり、寝返りとか、落ちたやつひろうのとか痛い事はいっぱいあるけど、赤ちゃんはめっちゃかわいいし、授乳室行くときだけはスタスタ歩けます♡

今日は抗生物質のせいでひたすら下痢で食べても食べても出て行くのですが、赤ちゃんの為ならカラカラになっても母乳出します!!w

私は安産型で、1人目の時から病院着いて2時間後には出産、2時間後には歩行、アイス♪と楽なお産ばっかりしてきたから、
今回はなかなかキツイけど、まぁそれでも他の人に比べるとだいぶ楽そうやし、
両方の出産を経験できた✌️って事とやっぱり、かわいいムスコに無事会えた♡のでよかったです


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
それから旦那が来て一緒に手術についての説明を受けます。
麻酔の事とか、手術の進め方について教えてもらったんやけど、これで結構ビビりドキドキしながらその時を待ちます…

聞いてた時間よりも早くに、じゃ前の人が終わったから行こうかー
と看護婦さんに言われ、旦那もソワソワしながら頑張れよ!とかゆーてくれてたけど、私はカメラちゃんと撮ってな!って返すのが精一杯w
あれよあれよと言う間にベットで運ばれて手術室へ。

後はまな板の上の鯉状態w
手術台へ移動させられて、全裸になってタオルをかけられます。
名前を確認されて、横向きになって、消毒開始です。
ここの時点で恐怖心MAX‼︎‼︎
後戻りはできひんし、とりあえず耐えるのみ。
手汗ヤバかったなーあせる
麻酔は全部で3本で、手術の為の下半身麻酔と、術後の痛みを和らげる麻酔、それを打つのにする局所麻酔でした。
まずは局所麻酔からで、これは普通の注射ぐらいの痛さで、次のはこれがあるから痛くなかったし、
最終関門の下半身麻酔も思ったほど痛くなかったー
なんか今思うとどれもあっとゆー間やったな。
新人の先生もおって、その人が若干手こずってたけど、まぁその人も経験積まないつまでもできひんしと思って耐えたw


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。