杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室

杉並区上井草にあるピアノとリトミックのお教室です。
音楽が一生の宝物になりますように、楽しく丁寧にレッスンいたします♪
http://yoko-piano-ritomic.school-hp.jp/


テーマ:
上井草のYOKOピアノ&リトミック教室
中島陽子です。

今年の春からあらたに新設した「プレピアノクラス」についてご紹介いたします。

未就園児の親子リトミック教室に来て下さっている方の中には、お子さんに

「いずれはピアノを習わせたい」

と思っていらっしゃる方がとても多いです。

ご両親のピアノ経験がある、なしに関わらず、やはり「ピアノ」は昔も今も

子どもに習わせたいお稽古事の人気上位に位置していますね。

(最近では「脳の発達にとても良い」ともてはやされていますし・・・)

「では何歳から始めるのが良いのか?」

このご質問もとても多いです。

個人差はありますが、子どもの心身の発達から考えて、小学校入学前くらいが一番効果的なのでは・・・・

と私は思っています。

ただし、それは鍵盤楽器としてのピアノを正しく弾けるように(扱えるように)なるであろう年齢のひとつの目安です。

なぜならピアノという楽器を演奏するために必要なプロセスは
  
で音符、休符、ペダル、強弱など、たくさんの情報が入っている楽譜を読み

目から得た情報により、が指や足などに指令を出し

→左右違う動きをするのコントロールやではペダルを使いこなし

では自分が出している音を聞き取り、イメージ通りの音かどうか確かめる


などがあり、演奏中はこれらの事を瞬時に行わなくてはならず、大人でも初めてピアノに向かう人にとっては慣れるまで相当訓練が必要です。

ましてや発達途中の幼児にとっては、ひとつひとつがとても難しい事ですよね。

おまけに幼児の指は柔らかく、小さく、まだ1本1本独立していないため、ピアノの重たい鍵盤には不向きで、

かえって指を痛めてしまったり、変な癖をつけてしまうかもしれません。

でも耳(聴覚)については逆に2歳頃から急速に発達しはじめ、小学校入学前にはほとんど横ばいとなってしまうそうです。

ピアノに限らず何でもそうですが、適切な時期にその発達にあった刺激を与えてあげれば、どんどん吸収し上手に発達していきます。

そう考えると、技術的なことよりも、まず耳を鍛える事の方が大切ですよね!

そこで、ピアノに入る前の前段階として「リトミック」と「音感」のカリキュラムを取り入れた「プレピアノクラス」を作りました。

ではどんな事をしているかについてはまた次回ご紹介したいと思います。

プレピアノクラスについてのお問い合わせはコチラ

長文、お付き合いいただき、ありがとうございました(^^ゞ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

杉並区上井草のピアノ&リトミック講師 中島陽子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。