杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室

杉並区上井草にあるピアノとリトミックのお教室です。
音楽が一生の宝物になりますように、楽しく丁寧にレッスンいたします♪
http://yoko-piano-ritomic.school-hp.jp/


音譜プレピアノクラス【レッスンのご案内】
<対象年齢>年少児 基本的に保護者の方同伴
<実施日時>  
 ・年少児グループレッスン 月3回 水曜日・木曜日15:00~
  金曜日14:30~

 
 体験レッスン受付中!
 個人レッスンの場合はご相談に応じます
<費用>
 体験費 1,000円
 入会金 2,000円(体験後ご入会の場合1,000円引き)
 月謝  5,000円

 別途教材費がかかります
詳細・お申込みはコチラから

テーマ:

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室

中島陽子です。

 

姉妹教室にじいろリトミックのお知らせです(*^_^*)

 

人気の土日リトミック。

 

今月も早々に満席となりました。

 

ありがとうございます!!

 

只今キャンセル待ち受付中です。

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室

中島陽子です。

 

週末、母校・国立音楽大学のイベントと同窓会に行ってきました。

 

このたび50年経った旧1号館の建物を取り壊すということで、

 

大学が企画した「1号館さよならイベント」に参加。

 

1号館といえば、学生ホールや学食、そしてレッスン室などで

 

本当にお世話になった建物です。

 

学食(通称1食)でよく友達と待ち合わせして、うどん食べたな~(*^_^*)

 

レッスン室は「病院!?」て感じの薄暗い廊下で、

 

試験の時などはドキドキしながら待っていたっけ・・・

 

卒業して以来だから、実に何十年振りに訪れたキャンパスでしたが、

 

時間がギュ~っと巻き戻され、つい昨日のことのようにいろいろな事を思い出しました。

 

レッスン室の窓からよく見えた、ひろ~くて大きな木や池(よく落ちた人を見かけた^^;)のあった芝生の広場がなくなってしまって

 

そこにはすでに立派な新1号館が立っていて、それまたびっくり!

 

のだめちゃんみたいな現役の学生さんが新1号館と、新しくなった図書館(4号館)を案内してくれました。

 

リニューアルした楽器資料館と図書館内の素敵なラウンジ。

 

一般公開もされているそうなので、今度ゆっくり来てみたいな~。

 

新1号館も素晴らしい建物で、ホント今の学生が羨ましいくらいですが、

 

私はのどかな芝生の中庭も大好きだったので、

 

なくなってしまってちょっぴり残念でした~。

 

それからホールでの記念演奏会、1食での懇親会など

 

イベントは盛りだくさんで楽しかったです。

 

 

 

夕方からは幼児教育科の同級会。

 

お世話になった先生方はお元気で、本当にお変わりなく、

 

久しぶりに幼児教育のお話も聞くことができ、

 

あんな風に年を重ねていけたらな~としみじみ思いました。

 

同級生たちとも卒業以来の再会の人もいましたが

 

それぞれお母さんになっていたり、

 

子ども達と関わる仕事を持っていたり。。。

 

それぞれのフィールドで活躍している姿に刺激をうけました。

 

みんな昔の面影を残し、それなりに年を取っていて(笑)

 

でもお互い「変わってないね~」なんて笑いあえて

 

とても楽しい時を過ごすことができました。

 

可笑しいのは、一人ずつの自己紹介で

 

全員が学籍番号を言えたこと!!

 

もはや使う事もない、今となっては意味のない番号?なのに

 

何十年経った今でもスラスラ言えるなんて・・・・

 

「他の事はどんどん忘れるのにね~」なんて(^^ゞ

 

どんなに時が経って、会えない時間が長くなっても

 

こうして顔を合わせると昔と同じように笑いあえる。

 

学生時代の友達ってなんだか特別ですね。

 

いつまでも大切にしたいです(^-^)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室

中島陽子です。

 

憧れの(ママにとっても憧れだそうです!!)

 

「縦型の教本」になったHちゃん。

 

 

ますますやる気もパワーアップ!

 

1週間レッスンがお休みだったので、

 

がんばって宿題の次の曲も自分で練習してきましたグッド!

 

 

 

「こもりうた」という曲。

 

Hちゃんは力強く元気一杯に弾いてくれましたが・・・・

 

「(挿絵の)リスちゃんがびっくりして起きちゃうかも!?」

 

と言うと

 

「あ、お兄ちゃんにもおんなじこと言われた!!」

 

と今度は優しく丁寧に弾いていました。

 

「お兄ちゃん、ピアノ弾けないのに・・・」と苦笑しながら・・・

 

Hちゃんもお兄ちゃんに言われてハッとしたようです。

 

的確なアドバイス、ナイスですね(*^_^*)

 

 

子どもの教本には曲のタイトルとともに、可愛らしい挿絵もかかれていて、

 

それを見てどんな曲なのかを想像して弾くのも楽しみの一つです。

 

Hちゃんも、リスちゃんが気持ちよさそうに寝ている絵を見て

 

なるほど!と思ったみたいでした。

 

 

 

楽譜には音符だけでなく、いろいろな「表現」の記号が書かれています。

 

「なめらかに弾いてね」のスラー

 

「元気よくはねて」のスタッカート

 

「だんだん大きく~」のクレッシェンド

 

「音を大切に充分のばして」のフェルマータ

 

などなど・・・・・・・

 

 

初歩の子ども達は、

 

まだまだ音符を読んで、正しい音、正しいリズムで弾くことだけで精一杯なのですが、

 

それだけでは音楽にはなりません。

 

感情が感じられない、ただの指の運動になってしまう。

 

 

 

その曲を作った人がどんなふうに演奏してもらいたいかが

 

すべて書かれているのが楽譜です。

 

そして演奏する私たちはその意図をしっかりくみ取って

 

まずは忠実に再現することが大事なのです。

 

 

でも細かい「表現」を忠実に再現するには技術が必要で、

 

それにはたくさん練習しなくてはなりません。

 

 

技術を習得するのと同時に、

 

初歩のうちからしっかり

 

楽譜を読み取る力と

 

音楽を感じる心を育てて、

 

一人でも1曲が弾けるようになるまで

 

お手伝いします!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。