2012年1月27日(日)@下北沢ガーデン
『JAPAN FOLK SPIRIT in 東京』

(HP)http://japanfs.jimdo.com/

12:30~13:00 OPEN
(先着42名様にCDやグッヅがその場で当たるお楽しみ抽選券をプレゼント)
13:00~13:10 ★ビッグバン
(JFS出演者全員によるオープニングセレモニー)check!!

13:10~13:30 ① ノグチサトシ
13:30~13:35 ⑵ 谷井大介
13:40~14:00 ③ 斉藤麻里
14:10~14:30 ④ 815-ハチイチゴ-
14:30~14:35 ⑸ 小玉哲也
14:40~15:00 ⑥ 藤田悠治
15:10~15:30 ⑦ カケラバンク

15:30~15:50 休憩

15:50~16:10 ⑧ 今村つばさ
16:20~16:40 ⑨ ヒグチアイ
16:40~16:45 ⑽ やもとなおこ
16:50~17:10 ⑪ suzumoku
17:15~17:35 ⑫ 篠木晋也
17:35~17:40 ⒀ だいじゅ
17:45~18:05 ⑭ ave
18:15~18:35 ⑮ アキドリ

18:35~18:55 休憩&お楽しみ抽選開始!!

18:55~19:15 ⑯ theSing2YOU
19:20~19:40 ⑰ キタムラリョウ
19:45~20:05 ⑱ 宮川真衣
20:10~20:30 ⑲ 代々木原シゲル
20:30~20:35 ⒇ @なおポップ
20:40~21:00 21 高田リオン

22:00 END ~終演後はJFSお勧めのバーでリスナー仲間と打ち上げ?!
(詳しくはオフィシャルサイトにて)

◆フードコートでフェス飯各種取り揃え!!
『伊丹WADO』定番の牛すじ煮込み/カレー/鳥団子スープ
『奄んちゅ』サーターアンダギー(黒糖ドーナツ)
『創作中華 扇』バンバンジー(蒸し鶏)
『ほこ』焼き鯖寿司(JFS福島・愛知でも提供)
『タベルナペコリーノ』サラダマリネ
AD
JAPAN FOLK SPIRIT in 東京まであと1ヶ月!!

大切な人に今こそ、みなさんも声をかけてみてください!!
取り置きチケットもスタートしました。

えいえいおぉおおお~!

* * * * * * * * * * * * * *
2013年1月27日(日)下北沢GARDEN
JAPAN FOLK SPIRIT in 東京
OPEN 12:30 / START 13:00
前売¥2,500 / 当日¥3,000(+DRINK)

ACT:代々木原シゲル/ 篠木晋也/ 藤田悠治/suzumoku /815-ハチイチゴ- / 斉藤麻里/ヒグチアイ/ 高田リオン/カケラバンク/ ave / アキドリ/ theSing2YOU /キタムラリョウ/ 宮川真衣 / 今村つばさ/やもとなおこ/小玉哲也/ノグチサトシ/だいじゅ/谷井大介/@なおポップ

【チケット予約】
japanfolkspirit@gmail.com
(氏名/枚数/メールアドレス)を明記の上、送信お願いします。

【入場順】
①事前にイープラス、ローソンチケット、アーティストによる手売りチケットを購入されたお客様→②メール予約をされたお客様→③当日券での入場の方

【NEWS】
●JFS写真展「うたうひと」開催!!
JAPAN FOLK SPIRITの写真を撮り続ける宮下太輔による写真展をイベント当日、下北沢ガーデンの通常は楽屋として使われているスペースを貸し切り開催?!

●フェス飯が充実!!
『伊丹WADO』定番の牛すじ煮込み/カレー/鳥団子スープ
『奄んちゅ』サーターアンダギー(黒糖ドーナツ)
『創作中華 扇』バンバンジー(蒸し鶏)
『ほこ』焼き鯖寿司(JFS福島・愛知でも提供)
『タベルナペコリーノ』サラダマリネ

●イベント終了後はリスナー仲間と打ち上げで遊びきる!!
下北沢駅周辺には夜遅くまでやっている素敵なお店がたくさんあります。JFSお勧めのお店をご紹介いたします。運が良ければJFSのアーティストに会えるかも?詳しくは→ http://japanfs.jimdo.com/play/

●JFS東京後夜祭を開催決定!!
2013年1月28日(月) 18:30 OPEN / 19:00 START
会場:四谷天窓(東京•高田馬場)
料金:¥2,500-(Drink別途必要)
※JFS東京チケットの半券を提示すると1,000円OFFで入場+プレゼントあり!
出演:タカハシナオト[新潟]/沼倉希美 from モナコ90000[宮城]/小玉哲也[大阪]/キタムラリョウ[大阪]/@なおポップ[宮城]/代々木原シゲル[東京]/(JFSメンバー多数参加)

◆前日前乗りして「斉藤麻里ワンマンライブ」に参加しよう!!
2013年1月26日(土) 18:00 OPEN / 19:00 START
前売¥3500(Drink別途必要)当日¥4000(Drink別途必要)
会場:渋谷0-west 詳しくは→ http://saitomari.net/top.html
AD

2012.9.8JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪

テーマ:
大阪公演、主催を勤めました、アキドリです。


19組+飛び入り4組。


総勢23組のミュージシャン、渾身の演奏!!!






個人的な話をすると、
815-ハチイチゴ-が一曲目を歌い出した瞬間、もうそれまでの何もかもが報われたような、これから始まる何もかもがうまくいきそうな気持ちになった。






そして、終わったいま、



そこに居た皆さんへの感謝、
来てくれた皆さんへの感謝、
愛するミュージシャンたちへの感謝で、
胸がいっぱいです。






僕の大好きなスーパーヒーローたちの演奏を、総勢150名!もの人たちに見てもらえた、喜び。








ほんとにほんとに、
皆さん、ありがとう!








JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪、大盛況で幕を閉じました!!!
AD
アキドリのハルドリです。
photo:01







JAPAN FOLK SPIRIT大阪公演、

明日になっちゃったよー!どきどき…

何度も何度も言いますが、
少しでも興味のある方、
一人でも気になるアーティストがいる方は、
ぜひ、お越しください。
来て良かった!って、シャングリラを出る時にはきっとめちゃくちゃ幸せになってる。









■9月8日(土) 大阪・梅田 シャングリラ
【JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪】
photo:04


開場12:00/開演12:30
料金…前売2500円/当日3000円(ドリンク別)


予約は明日の朝10:00まで、mail@akidori.netで受け付けます!
他のアーティストの窓口でも受け付けできるかもですが、アキドリ窓口が確実なので、ギリギリの予約はここへ。

ちなみに、それ以降のご予約だと当日料金になっちゃうので、なるべく早めの予約をお願いします!






さぁ、カウントダウン特集も今日が最後。



先ずは、明日、どうしても来られない!もしくは大阪遠すぎるっ!という他地域のあなたに、超朗報。


なんと、Ustreamでの配信生放送が決定いたしましたー!!!

6月のアキドリワンマンも配信してくれた、
チーム・カナデクラフトさんが担当してくれます。

プロの映像作家さんで、生放送の品質はガチで折り紙付きです。

遠方でどうしても来られない!とお嘆きのあなたは、ぜひ、PC・スマートフォンの前で、がっつりJFSに参加してください!

☆☆☆☆
Ustreamのホームで、
《関西音届》
と検索!
☆☆☆☆








そんでもって、
タイムテーブルのおさらいだ!





9/8JFS大阪タイムテーブル
※出演順ではありません!五十音順


◆第一部◆
[12:30~15:40]
浅田純平
カケラバンク
小玉哲也
トミカ
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
宮川真衣
ルースフォンチ(飛び入り)


◆第二部◆
[15:55~18:40]
いいくぼさおり
岩崎愛
大野賢治
酒井ヒロキ
斉藤麻里
篠木晋也
トミタショウゴ(飛び入り)
@なおポップ(飛び入り)


◆第三部◆
[18:45~22:00]
アキドリ
カヨコ
キタムラリョウ
theSing2YOU
suzumoku
代々木原シゲル
りえちょ(飛び入り)










おや?

第一部飛び入りゲストに、
見慣れない名前が…?






ルースフォンチ(飛び入り)






えー!




ルースフォンチさん、出演決定しました!
photo:03





少しご紹介を。


アンリミこと、Unlimited Tone、と言えばご存知の
方も居られるかもしれません。
そのUnlimited Toneというボーカルチームのメンバーで、全国インディーズシーンを席巻しているシンガーソングライターです。
今回はソロでの出演ですが、僕はこの人に憧れて、音楽の世界に足を踏み入れ、未だにその背中に支えられているような、ほんまにほんまに、言葉に表せないくらい感謝してて憧れてて、ずっと僕を歌で救ってくれた人です。
JAPAN FOLK SPIRITの舞台で、ルースフォンチが炸裂します。
乞うご期待!







■9月8日(土) 大阪・梅田 シャングリラ
【JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪】

開場12:00/開演12:30
料金…前売2500円/当日3000円(ドリンク別)

出演:
アキドリ
大野賢治
カヨコ
キタムラリョウ
小玉哲也
酒井ヒロキ
トミカ(from KAMAMOTOMIKA)
浅田純平
宮川真衣
theSing2YOU
斉藤麻里
篠木晋也
suzumoku
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
いいくぼさおり
カケラバンク
岩崎愛
代々木原シゲル


飛び入りゲスト:
りえちょ
@なおポップ
トミタショウゴ
ルースフォンチ




☆小学生以下無料
☆入退場自由です
☆フェス飯各種取り揃え!
☆OPENからSTARTまでに入場するとライブチケットやCDなどがその場で当たるお楽しみ抽選券を配布しております!!

【出張屋台】
伊丹WADO(兵庫伊丹)

【アートデザイン】
画家「大原舞」

公式ホームページ
http://japanfs.jimdo.com/

公式予約アドレス
japanfolkspirit@gmail.com
アキドリのハルドリです。

JAPAN FOLK SPIRIT出演者紹介、

いよいよこれでラストでーす!!!!

過去の記事でもガンガン紹介してるので、是非読んでね!




【アキドリ】
photo:01



執筆・代々木原シゲル

始めて二人の演奏を観た時「たった二人でオーケストラだ」って呟いてしまった。衝撃を受けた。キタムラリョウ主催の「ミエフェス」が僕らの音楽家としての出会いになったわけなんだけど、そこからの距離の縮まり方が異常に早かった。三重から青春18切符で静岡、東京と乗り継ぎその日はボクの家に二人を泊め た。その後、ハルドリ(ギターボーカル)のブログをふいに見ることがあって、彼はボクの知っている旅人の心をそこに綴っていたんだと思う。ボクはそれを目 にしてアキドリをより好きになったんだ。ずっと覚えている。彼らとの出会いによってJFSでは切っても切れない存在である「カヨコ」「大野賢治」「小玉哲也」とも出会う事ができ、その三者に対しても、熱く音楽を志す仲間になれたのはなぜだか言わずともわかる。彼らの醸し出すピュアで真っすぐな音楽への愛は会場にいるオーディエンスから出演者、スタッフ、そこに携わる全ての人に伝わり、笑顔にする。

☆ハルドリより☆
彼らの醸し出すピュアで真っすぐな音楽への愛は会場にいるオーディエンスから出演者、スタッフ、そこに携わる全ての人に伝わり、笑顔にする。
ですって!聞きました?奥さん!







【岩崎愛】
photo:02



執筆・小玉哲也

『おっす俺ー!』的な感じで、初共演する前から知らん間にお互いブラザーになってた岩崎愛。

こっからが大事ですよ、ええですか、ステージに立った時の、

岩崎愛の『声』聴いて下さいとりあえず。
岩崎愛何と言うたらいいやろ、なんか、耳から心に気持ち良ーく吹き抜けます。身体と心にイイもの浴びてる感じがします。

ピースフルみたいなんが自然と会場に引き寄せられるLIVEで、観てるとほんと気持ちいい、でっかいステージが似合う。

J.F.S初出演、決まってすっごく嬉しい。初めましての岩崎愛もお客さんもハッピーになったらよいと思う。

もうあれや、皆ハッピーになったらよい!!


☆ハルドリより☆
「岩崎愛の音楽に心臓掴まれた。どうしたらJFSに出てくれるかな?」とシゲルが言ってきた。愛ちゃんと仲良しの小玉哲也がオファーしてくれて、僕も一度だけ、彼女のライブを聞くことが出来た。人ごみが嫌で、すぐに出ようと思ってたのに、耳がその場を離れたがらない。ずっと聴きたいって思った。そんな感じです。









【代々木原シゲル】
photo:03



執筆・ハルドリ

日本一のアコースティックフェスを作る。って、ある日この男が言い出した。
破天荒で、じゃじゃ馬で、次に何をしでかすか、どんな歌を歌うのか、予測不能。
最近のJポップに唾を吐くような歌もあれば、
鳩山政権に唾を吐くような歌もあれば、
愛する友達にずっと一緒に生きていこう!と言うような、熱いバラードもある。
彼の口から出る言葉は、彼の体が発する音楽は、すべてが嘘のない、誠実さと優しさと実直さに満ちている。
そんなシゲルに、アキドリ二人とも、きっと心から救われて、心洗われて、心奪われているんだと思う。
彼が、「日本一のアコースティックフェスを作りたい。協力してくれ!」
って言ってくれた時、「大阪は任せてくれ」って即答出来たのは、彼の情熱が人を裏切らないことを、僕が誰より実感していたから。

JFS発起人の一人であり、このアコースティックフェスの座長。

座長、なんて言い方をしたら、「俺はリーダーとかじゃない。JFSはみんなのものだ」って言って、彼は嫌がるかもしれない。でも、そう言う意味じゃないんだよ。君がいなきゃ始まらない、って、きっと誰もが思ってる。
初めて出会うお客さんは、ぜひ注目してみてください。
なぜ、こんな大掛かりなフェスが始まったのか。彼の存在が、すべての答えを物語ります。


☆もう一言☆
語りすぎた。












おまけ。
代々木原シゲルとsuzumokuはとっても付き合いが深いので、suzumokuの紹介はシゲルが適役だろう!と思って頼んで、書いてくれたもの。



【suzumoku】

執筆・代々木原シゲル

ボクはsuzumokuの説明がおそらく日本で一番下手なんだ。(笑)それほどボクは彼のことを知っていて、ボクの音楽人生の中でどこの節を切り取っても 出てくる存在。彼との出会いは僕らが高校1年生の頃。学校も年齢も違う二人が出会ったのは地元静岡のストリートライブでのこと。現在は”弾き語りの格好良 さを届ける”弾き語りイベント「alternative soloist」を関東で不定期に開催している。彼は根っからのクリエイター気質で、ボクがあまり口をださないでいると次々といいアイデアをだしてくる! と最近気づいた。んんん~。本当に説明が下手で、申し訳ない。あとは、ボクより売れているということ以外はなかなかいい奴である。否めない。


☆ハルドリより☆
ほんとに下手だった。


※後日、キタムラリョウがちゃんと書いてくれました。















■9月8日(土) 大阪・梅田 シャングリラ
【JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪】

開場12:00/開演12:30
料金…前売2500円/当日3000円(ドリンク別)

出演:
アキドリ
大野賢治
カヨコ
キタムラリョウ
小玉哲也
酒井ヒロキ
トミカ(from KAMAMOTOMIKA)
浅田純平
宮川真衣
theSing2YOU
斉藤麻里
篠木晋也
suzumoku
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
いいくぼさおり
カケラバンク
岩崎愛
代々木原シゲル

りえちょ(飛び入りゲスト)
@なおポップ(飛び入りゲスト)
トミタショウゴ(飛び入りゲスト)←NEW!




☆小学生以下無料
☆入退場自由です
☆フェス飯各種取り揃え!
☆OPENからSTARTまでに入場するとライブチケットやCDなどがその場で当たるお楽しみ抽選券を配布しております!!

【出張屋台】
伊丹WADO(兵庫伊丹)

【アートデザイン】
画家「大原舞」

公式ホームページ
http://japanfs.jimdo.com/

公式予約アドレス
japanfolkspirit@gmail.com










9/8JFS大阪タイムテーブル
※出演順ではありません!五十音順


◆第一部◆
[12:30~15:40]
浅田純平
カケラバンク
小玉哲也
トミカ
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
宮川真衣
@なおポップ(飛び入り)


◆第二部◆
[15:55~18:40]
いいくぼさおり
岩崎愛
大野賢治
酒井ヒロキ
斉藤麻里
篠木晋也
トミタショウゴ(飛び入り)


◆第三部◆
[18:45~22:00]
アキドリ
カヨコ
キタムラリョウ
theSing2YOU
suzumoku
代々木原シゲル
りえちょ(飛び入り)
アキドリのハルドリです!


あと2日で始まって、
きっとあっという間に終わるんだろうなぁ。



9/8、それくらい、至上のお楽しみがシャングリラにぎっしり詰まっています。





予約はもう済んでいるかい?

まだ行くかどうか迷っているあなたは、
そろそろ腹を括るべし!

JFSはあなたを裏切らないよ!







今日は「あと2日特集」です!
まずは飛び入りゲストのご紹介ー!






JFSのお楽しみのひとつでもあります、豪華な飛び入りゲスト!
今回も素敵なアーティストが、この日の一瞬に最高の歌を添えてくれます!






◆◆◆
第一部
飛び入りゲスト
◆◆◆

【@なおポップ】
photo:01



執筆・代々木原シゲル

移動距離865kmの距離を経て仙台からJFS大阪に参戦!「JFSを仙台で開催したい!」という熱い思いを持つ@なおポップの参戦は本当に嬉しい。

☆ハルドリより☆
仙台の歌うたい。去年12月の東京公演で初めまして。それから会ってないけど、シゲル曰く、「大阪公演で歌いたい!一曲でも良いので歌いたい!無理ならスタッフでも構わないから、参加したい!」と言ってくれたと聞き、めっちゃ嬉しくて、こっちからもお願い!と言った。一曲なんて言わせねえ、二曲歌ってもらうぞー!

PS
てゆーかシゲルの紹介文が短い!なに?途中で寝たの?(笑)




◆◆◆
第二部
飛び入りゲスト
◆◆◆

【トミタショウゴ】
photo:02



執筆・ハルドリ

耳を心地よく突き抜けるハイトーンボイス、情緒豊かなギタープレイ、練りこまれた楽曲、そして歌詞がすごい…
トミショーさんの良いところは数えきれないけど、一番すごいなって思うのは、
この人、若い!!!
実際は、割と年上なんですけど、感性がめちゃくちゃ若いし、曲もめちゃくちゃ腰も低いし、でもねでもね、その年じゃないと絶対書けない、おおらかな優しさに満ちた歌を歌うんです。
要は僕が言いたいのは、トミタショウゴを呼んだのは、単純に、本当に素敵だからなんです!

「諦めないってことが、突破口。」
これだけのシンプルな歌詞が、
トミショーさんが歌うと、優しくて心強くて、泣けるんだ。ほんとに!
一言一句大切に聴いて欲しい!


☆もう一言☆
カレーばっか食べてる。カレー、ばっかり、食べてる!ほんとに!




◆◆◆
第三部
飛び入りゲスト
◆◆◆

【りえちょ】
photo:03



執筆・ハルドリ

19歳になって着々と大人の階段を登っているのか、降りているのか、とにかく、素晴らしい歌心と音楽センスを持ったスーパーティーンエイジャー。
今年まで、リアルJK(女子高生)だったりえちょ。ほんとに歌がうまいので天才天才ともてはやされ、それゆえの浮き沈みもあったと思います。
でも必死で音楽にしがみつき、必死で自分自身と向き合い、必死で試行錯誤しているのを見る度に、僕はりえちょが好きになりました。
誰よりも真剣に、歌が好きなんだろうなぁ。
めちゃくちゃ好きだからこそ、たくさん歌ってきたからこそ、身についた歌心。

19歳の今、曲も歌も、さらに深みと凄みを増しています。
お見逃しなく!


☆もう一言☆
歌もプロ級ですけど、マッサージもプロ級。僕に向ける笑顔は9割愛想笑い(笑)









以上、飛び入りゲストの紹介でした!
強力なメンバーです。この人たちがどこでどう出るかは当日のお楽しみだよー!





9/8JFS大阪タイムテーブル
※出演順ではありません!五十音順


◆第一部◆
[12:30~15:40]
浅田純平
カケラバンク
小玉哲也
トミカ
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
宮川真衣
@なおポップ(飛び入り)


◆第二部◆
[15:55~18:40]
いいくぼさおり
岩崎愛
大野賢治
酒井ヒロキ
斉藤麻里
篠木晋也
トミタショウゴ(飛び入り)


◆第三部◆
[18:45~22:00]
アキドリ
カヨコ
キタムラリョウ
theSing2YOU
suzumoku
代々木原シゲル
りえちょ(飛び入り)
今日は出演者紹介の連投じゃ!
前の記事も読んでね読んでねー!





◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.14
◆◆◆◆◆

【suzumoku】
photo:01




執筆・キタムラリョウ


suzumokuの紹介を!
suzumokuという男と出会ったのは、ほんの数年前。
JAPAN FOLK SPIRITの発起人の一人、代々木原シゲルの紹介で、
東京は高円寺にある小さな小さなライブバーで出会い、
一緒に歌ってお酒を酌み交わして、ってしたのが始まりでした。

彼には「静」の中にある「動」を感じます。
或いは「動」の中にある「静」を感じます。
静かにギターを爪弾く指先ひとつ、
僕らの心をグッと掴んで離さないし、
激しくかき鳴らす6弦にしたって、
僕らの心は鷲掴みにされてしまう。

そういえば出会ったときの彼は淡々としていたっけ。
爪弾いて唄い、ロックグラスでお酒をチビチビと飲んでた。
でも僕はその淡々とした彼の姿や言葉、佇まいに、
やっぱり心奪われた。なんだかミステリアスな姿に。

suzumokuの音楽は、そうだなぁ。
季節が巡る様に、時が流れる様に、それに思いを馳せる様に、
いつのまにか心の中にしっかりと届いているものだと思う。
それがスッとなのか、グサリとなのか、はわからないけど。

メッセージ性とか音楽性とか、そういう事よりも、
ただ単純にあなたのすぐ目の前に居る彼自身の姿に、
あなたの目の前で爪弾き、かき鳴らす彼の姿に、
季節が感じたり時を感じたり、それに思いを馳せてみてほしい。

そしたらsuzumokuって人間が、きっと、
いや、絶対に心の中にしっかりと届いていると思います。
それがスッとなのか、グサリとなのか、はわからないけど。


☆ハルドリより☆
おいおい、suzumoku知らないの?
それはもったいないよー!JFS大阪で絶対聴くべし!
僕は二度めましてです。今回でマブダチになろう。







◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.15
◆◆◆◆◆

【いいくぼさおり】
photo:02



執筆・あきの

いいくぼさんだいすき
踊るようなピアノ!
まっすぐな声!

初めて出会ったのは実は愛媛
インストアライブで共演した

真っ白なグランドピアノに座って
上を向いてうたっていた
「歯車」っていう曲
あっという間に吸い込まれた
しばらくその曲のサビが
ずっと頭を回って離れなかった

音楽もだいすきだし
ハキハキとした人柄もすごく好き
芯のある人だってすぐ分かる

とっても尊敬しているいいくぼさおりさん!
みんな見逃さないでー!
ぐるぐるマイクはしてくれるのかなー


☆ハルドリより☆
美しい言葉が胸にしみ込む。軽やかなピアノが胸をときめかせる。強くてはかなげな歌声。そして謎のキャラクター…Twitterがおもしろいです(笑)









◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.16
◆◆◆◆◆

【篠木晋也】
photo:03



執筆・代々木原シゲル

ボクは彼が初めて弾き語りライブをした日を知っている。彼にしか書けない「どこか全体的に終わっていて、始まりの鐘は鳴ってもずっと無視してる」的なあの ぶっとんだ世界観っていうのは最初からもう既に確立されていて、それに初めて出会った時にこういう人が逆に「時代を作る」んだろうなって思った。数日後、 彼が持ってきた新曲で「生まれて来た以上、俺たちの時代だ」と歌った時には鳥肌がたったことを忘れない。そんな彼が初めて全国ツアーに出て、帰ってきたか と思えばめちゃくちゃニュートラルな感じになっていて「日本中にはすげえ奴がいっぱいいる!」なんて話をボクにするんだ。そこでボクはずっと思い描いてい た「JAPAN FOLK SPIRIT」の話を彼にしたのが2010年の夏になる。


☆ハルドリより☆
しのき、じゃなくて、ささき、と読みます。クールでニヒルでぶっ飛んだ歌と、MCでのおネェっぷりがもっぱら話題の、JFS発起人のひとり。








アキドリのハルドリです!ごきげんいかが?
photo:04







JAPAN FOLK SPIRIT in大阪まで、あと4日。

皆さん、チケット予約はもう済んでいるでしょうか。

あ、忘れてた!
という方や、

え、何それ?
という方は、


今すぐ、公式予約アドレス
japanfolkspirit@gmail.com
に、名前と人数を書いてメールするのだよ!


前売りで入らなきゃ損するぜ!






さてさて、ちゃんと当日までに終わるのか?と、もっぱらのうわさな、このカウントダウン特集。





◆出演者紹介
◆お楽しみ抽選チケットの紹介
◆屋台WADOの紹介
◆JFSの楽しみ方

などなど

まだまだネタは尽きないのですが、
出演者紹介だけは絶対やっとかな!とゆうことでね、



今日は記事を連投します!(笑)

ひとつも逃さず読んでね!(笑)







◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.11
◆◆◆◆◆

【theSing2YOU】
photo:01



執筆・ハルドリ

さとしとくるみの二人組。
JFSの前身、『YOSA FES』に出た時、シゲルが僕にしつこいくらいこう言ってきた。
「theSing2YOUに、とにかく会ってほしい。絶対ね、通じ合えると思うんだ!」
お互いのライブが終わったあと、くるみちゃんと固く握手を交わした、あの瞬間の喜びは忘れられない。あの瞬間に、このJFSが僕にとってかけがえないものになったのだと思う。

その日から今日まで、日に日に彼らへの信頼と、ライバル心は膨らみ続けています。

ステージの上、声を上げ、ギターと一五一会をかき鳴らし、叫び、踊る。躍動する。打算や理屈の壁を超えて、剥き出しの魂が、目に耳にガンガン飛び込んでくる。
理屈はいい。とにかく聴いた方がいい。
1+1で奇跡を起こす、無限大の二人組です。


☆もう一言☆
しんぐつーゆー、でも、しんぐとぅーゆー、でも、良いそうです。呼び方。






◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.12
◆◆◆◆◆

【カヨコ】
photo:02



執筆・あきの

アキドリのさちかぜあきのです

カヨコはわたしの心の友
だいすきな友だちであり仲間です

めちゃめちゃストイックで
頑張り屋さんで気遣い屋さん
見た感じクールだけれど
話すととても可愛らしく人懐こい

いつもバタバタと走っている印象
そしてギリギリガール

カヨコは
今を精一杯生きる天才だと思う
命を燃やして生きている
それをうたにしてうたっている
これがまた良い曲なんだ
「カーテンコール」がお気に入り

最高にかっこいい

限界を突破し続けようとする姿は
すごくすごくかっこいい

カヨコだからこその
うたを
声を
聴いてほしいー!!


☆ハルドリより☆
今年7/14、大阪城野外音楽堂での主催フェスに800人が集まり、伝説を作った女。何度心を折られても、不屈の情熱で立ち上がる、JFS自慢のロックンローラー!




◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.13
◆◆◆◆◆

【浅田純平】
photo:03



執筆・キタムラリョウ



浅田純平の紹介を!

純平さんはナチュラルな人。
スローフードみたいな、体に優しい、心に優しい人。

大雑把で、いい加減で、自分勝手で、人の煙草すぐパクる(笑)
でも、そんな浅田純平という男は、
誰よりも自分を愛していて、音楽を愛していて、
音楽家を愛していて、友達を、日本を、、
ってあげ出したらキリがないくらい愛のある人なんです。

僕は18才の時に浅田純平という人に出会ったんですが、
この 人が居てくれたからこそ、
今なお、居てくれるからこそ、
僕は自分を愛して、音楽を愛して、友達を、、、
ってな具合にいれるんだなと思います。

JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪を開催するにあたって、
「大阪なら浅田純平は絶対に必要だ!」と思いました。

聴いてくれたら「音楽っていいな」ってきっとなります。
純平さんの音楽のジャンル、スタイル、楽曲を飛び越えて、
なんだか生きるパワーに溢れてしまいますよ。きっと。

これ以上言う事ないです。
願わくば、観て、聴いて、感じて、話して、
浅田純平という男のファンになってください!

必見!


☆ハルドリより☆
最大の敬意を込めて、彼のことを「音楽オバケ」と呼んでます(笑)日本の音楽の化身みたいな人。大阪来るなら、浅田純平は知っておいて!










■9月8日(土) 大阪・梅田 シャングリラ
【JAPAN FOLK SPIRIT in 大阪】

開場12:00/開演12:30
料金…前売2500円/当日3000円(ドリンク別)

出演:
アキドリ
大野賢治
カヨコ
キタムラリョウ
小玉哲也
酒井ヒロキ
トミカ(from KAMAMOTOMIKA)
浅田純平
宮川真衣
theSing2YOU
斉藤麻里
篠木晋也
suzumoku
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
いいくぼさおり
カケラバンク
岩崎愛
代々木原シゲル

りえちょ(飛び入りゲスト)
@なおポップ(飛び入りゲスト)
トミタショウゴ(飛び入りゲスト)←NEW!




☆小学生以下無料
☆入退場自由です
☆フェス飯各種取り揃え!
☆OPENからSTARTまでに入場するとライブチケットやCDなどがその場で当たるお楽しみ抽選券を配布しております!!

【出張屋台】
伊丹WADO(兵庫伊丹)

【アートデザイン】
画家「大原舞」

公式ホームページ
http://japanfs.jimdo.com/








今日は
まだまだ投げるぞー!
アキドリのハルドリです。
9/8まであと6日ー!!!

前回のブログで、タイムテーブルが発表になりました。
見逃した方は要チェック!




さてさて

どんどん出演者紹介していきます。




それと、追加発表もあるので最後まで見るよろし!



◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.7
◆◆◆◆◆

【キタムラリョウ】
photo:01


執筆・小玉哲也

キタムラリョウはなんか変幻自在、たくさんの表現力を自分のものにしてて、

個人的には特にギター。
メロディーやらリズムやらフレーズやら感情やら、会う度 弾く度 観る度 聴く度にワクワクします。

んで結局キタムラリョウの考えてる事やら言葉やらを+した、ピシッとしたりユルユルとしたLIVEで最後に残るもの、今現在の小玉がパッと表したい言葉で言うたら、

愛。でしょうか。

もうあれや、世の中、愛が勝ちやリョウちん

もうあれや、どうでもいいから『日だまり』を聴くんだ皆。

P.S
とりあえず時々急に声裏返るからなんか安心する。


☆☆ハルドリより☆☆
言葉の大切さ、言葉で喜びを、実感させてくれる詩人。髪が伸びすぎて、ついに自分でラストサムライ!とか言い出した。三重のひと。






◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.8
◆◆◆◆◆

【小玉哲也】
photo:02



執筆・キタムラリョウ

キタムラリョウです。

小玉哲也の紹介を!

てっちゃんは紛れも無く人間。
格好付けたり調子良かったり、
ありのままで、紛れも無く人間。
格好悪かったり調子悪かったり、
ありのままで、紛れも無く人間。
只の人間が、只の人間に必要なもの、
只の人間が、只の人間に必要なことを唄ってる。

だから、かな。

てっちゃんにはつい本音を言いたくなっちゃう。
日の常をちゃんと感じて生きて唄にする人だから。

だから、かな。

てっちゃんが愛される理由が容易く理解できるし、
てっちゃんの音楽に琴線に触れるのも納得が行く。

本当に大切な事はなんだろうって、
本当に必要なものはなんだろうって 、
一体、何が正解かはわからないけど、

小玉哲也を知ってる人は、そのまま。
小玉哲也を知らない人は、これから。

君は彼を信じればいい、ただそれだけでいい!


☆☆ハルドリより☆☆
「誰かと比べるのも構わないけど
どうか 自分を 壊さないでね
最後なんかじゃないよ、また会おうね、いきていようね」
という彼の歌を聴いたとき、涙が零れた。その時からずっと、ファンです。







◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.9
◆◆◆◆◆

【トミカ(from KAMAMOTOMIKA)】
photo:03



執筆・ハルドリ

JAPAN FOLK SPIRIT初登場。
僕が、どうしても!と、熱烈オファーしたアーティストです。
それくらい、みんなにぜひ会わせたい、僕ももっと聴きたいって思ったわけです。

自分たちの出番前に出演するアーティストって、なかなかゆっくり見れないものなんですけど、トミカちゃんに関しては、一曲だけでも聴きたい!と思っていたら、最後まで耳は離せなかった、と言う感じ。
刺激と気持ちよさに満ちた、めちゃくちゃかっこいい女性シンガー。
とにかく一曲でも聴くべし!
僕は、《諭吉》と言う曲にドキドキしっぱなしでした。
天才やし、変態や!
JFSでどんな空気を作ってくれるか、すごく楽しみ。

普段はバンド【KAMAMOTOMIKA】を主軸に活動しています。そっちもすっごいかっこいいんだぜ!


☆☆もう一言☆☆
酒飲んでる姿がサマになり過ぎてて、怖くて、なかなか近寄れない。
近寄ったら、大丈夫でした。良い人です。天才で変態ですけど。



◆◆◆◆◆
JFS大阪・アーティストファイル
No.10
◆◆◆◆◆

【藤田悠治】
photo:04



執筆・篠木晋也

悠治さんはね。
もう「生」で絶対見た方が良いって言える数少ないアーティストです。
僕はあまり人のライブで涙流さないのですが、JFS福島公演の藤田悠治を見て泣きました。
歌もギターも鋭利な部分があるのに、聞き終わった時に優しくなれるっていう不思議な感覚になります。
なんだろうな、芯にある何かが、非常に温かいだと思う。
パーカッシブに鳴らすアコギも、体全体を共鳴させる歌声もぜひ生で聴いて欲しい。
藤田悠治は止まらないんだと思う、特に今。絶対に今見に来て欲しいっす。


☆☆ハルドリより☆☆
ほんとにかっこいい。ほんとーーーにかっこいいから。惜しむらくは、おバカなところ。ほんとにおバカ。残念。でもおバカじゃないと多分仲良くはなってないな。おバカでいてくれてありがとう!(笑)








そしてそして!





本日情報解禁!





当日飛び入りゲストに、


トミタショウゴ
photo:05




が出演決定しました!






どーしても出て欲しくて、みんなに聴いて欲しくて、忙しいトミショーさんに熱烈オファーしたぜよー!
トミタショウゴを知ってるひとも知らない人も、
必見だよーーー!!!




飛び入りゲストの出演は、後日また発表するよー!








9/8JFS大阪・タイムテーブル!

テーマ:
こんにちは~!
アキドリのハルドリどすぇ~!




少し間が空いてしまった!

そのうちにもう、JFS大阪まで、あと6日です!






さあさあさてさて!
もー、たくさんの方が、待ちに待ってるんじゃないかという、
タイムテーブル!




ほんとーにほんとーに、お待たせしましたが!

第一部~第三部の出演者、
ついに発表です!
みんな、リツイートたのむぜー!








9/8JFS大阪タイムテーブル
※出演順ではありません!五十音順


◆第一部◆
[12:30~15:40]
浅田純平
カケラバンク
小玉哲也
トミカ
815-ハチイチゴ-
藤田悠治
宮川真衣



◆第二部◆
[15:55~18:40]
いいくぼさおり
岩崎愛
大野賢治
酒井ヒロキ
斉藤麻里
篠木晋也


◆第三部◆
[18:45~22:00]
アキドリ
カヨコ
キタムラリョウ
theSing2YOU
suzumoku
代々木原シゲル











と、なっております!




出演順は当日までシークレット。
誰々はこのへんかな?と予想してみたり、あれこれ考えて楽しんでください。(?)


なお、飛び入りゲストの登場はまた後日お知らせしますぞ!





ひとつだけ言えるのは…



最初から最後まで、最高の出演リレーが組めました。
絶対絶対絶対楽しいぞ!
ぜひ、お時間許す方は、最初から最後までその歌のバトンの行方を見届けてほしい。