お母さん,お誕生日おめでとうございます。今日はイタリアンな食事を家庭料理風に作れて良かった。

かずみさんご協力ありがとうございます。きのこのピザ,かにの入ったスパゲティ。そして、かずみさんのシナモンケーキ,ひかりんママの、チョコケーキです。お母さん喜んでくれたので、とっても嬉しかった。

御言葉はへブル人への手紙をはじめ、新約の世界からの、お話でした。今日はCHスポルジョン著作の、朝ごとに、夕ごとに、という、本をお借りしました。早速読みたいと思います。感想は明日の朝。神様に感謝です。                                              折口 陽子

AD

真実の愛

テーマ:
 真実の愛って、クリスチャンにとっては、へブル人への、手紙9章27節、を伝えることだと思う。そして、人は一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、28節キリストも多くの人の罪を負うために一度ご自身をささげられましたが,2度目は罪を負うためではなく、彼を待ち望んでいる人々の救いのためにこられるのです。聖書は真実です。もしも、本当に家族や友人を愛しているのなら、地獄にいってもらいたいと、おもいますか、私は思いません。裁きの有る事を伝えます。地獄の有ることも伝えます。イエスを信じるものは天国に入ることができ、永遠を知ることができることも地獄をかたらなければ、伝わりません。そんなことを言う人は嫌いだ。とたとえ友人が離れていっても、真実の愛はやはり、天国にいけるように、聖書のこの個所をお伝えすることだと思います。人はいつ死ぬかわかりません。今日は忙しいからといっても、明日しんでしまって、地獄にいけば、どんなに後悔しても、遅いのです。真実の愛がたくさんの人々に伝わりますことを願ってやみません。どうか、神様の恵みに触れるものとなってください。このお祈りを主イエスキリストの御名によって、おささげします。アーメン。
AD

 亜矢子さんと、ナイジェルさんが、日本にやってきた。二人の演奏は感動の嵐。嵐。嵐。こんな言葉

使ってよいのか解らないけど、度肝を抜かれる演奏でした。ハンガリー狂詩曲(リスト)はピアニストのために書かれたものを、ヴァイオリニスト用に亜矢子さんのご主人が編曲。これまた、ヴァイオリニストの、亜矢子さんが亜矢子さんしか弾けないテクニックで、がんがん弾きまくり、ナイジェルさんは、丁寧で,繊細で、かつ大胆なえんそうで、見事に伴奏および、演奏を担っておられました。お二人とも間違いなく天才です。大人なのにサインをケースにしてもらったら、変ですか、、、、、、、、ところで、今回楽譜の、譜面めくりを手伝わせていただき、30CMぐらいの距離で、演奏を聞かせていただきました。また、亜矢子さんの演奏を裏側から、聞かせていただき、微妙なコンタクトなど、みせていただき、更なる感動を覚えました。私の夢は、TUTIIとして、シベリウスのヴァイオリンコンチェルトを伴奏させていただく事。いつか夢がかないますように。

明日は環野先生の特別伝導集会です。クリスチャンとしてまじめにお話聞きたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

追伸・・・今度日本にこられるときは、ぜいいん教会に連れて行きたいです。後、お二人ともやっぱり、ギャグも世界級でした。



AD

うーかんかん

テーマ:
 今日は教会にちらし配りと大掃除に行ってきた。徳力公団は広くて、便利な場所にありますね。一人でも多くの方が求道者として、訪れると良いのですが、、、、、ずいぶん昔に買った、バレーボール用のひざあてを持っていった。これはふき掃除のとき大活躍した。教会では2歳児の、男の子M君が消防自動車を持って、「うーかんかん」と言っては、よく遊ぶ。悪戯盛りで、お母さんは大変。彼には、100円ショップで買った、消防士の帽子を買って持っていった。喜んでかぶってくれたけど、衣装が今ひとつ。又100円ショップで探します。ところで、Mママは、ピアノがとっても素敵に弾ける方です。歌うピアニストさんは、12月23日に、わたしと、DUOで賛美してくださいます。ちょっと素敵なアレンジを考えてくれているので、私は楽しみでしょうがない。なるべく歌詞が頭にはいるように、覚えられるといいのですが、、、努力しておきますね。

http://www.ayakoyoshida.com/ このホームページは、幼馴染で、素晴らしいヴァイオリニストになられた、(旧姓)吉田亜矢子さんのアドレスです。彼女とは、最近行動をともにしていただくことがあり、驚かされることで、いっぱいでした。というのも、演奏もさることながら、演奏で心に感動をもたらす、奇跡。

胸がつまるとか、ぐっと来る。涙がでそうとか、そういう言葉で溢れかえる彼女の演奏の足跡。私は、魂を揺さぶられる演奏なんて、本当にあるのかな、大袈裟だと考えていました。でも本当にあるんですよ。彼女とお別れした後、バスの中で涙が溢れかえってとまりませんでした。また、意見の一致は人々の心は、つながっている。ということです。彼女は不思議な夢を見たお話や、ベートーベンの時代の、sfや、モーツァルトの弾き方、ヨーロッパのはやりなど、音楽のお話も少ししてくださいました。いままで、ご両親の待つ日本での、演奏会を、なぜ公に、持つことがなかったのかも、こっそり教えてくれました。日本出身でもこんな演奏してくださる方、いるんですよ。成人して、公には初の福岡公演、ききにこられませんか。彼女は12歳の時、郵便貯金ホールでメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを弾きましたが、立ち見が出ました。今回の演奏会も人間には魂があることをきっと証明してくれます。演奏会の成功を神様にお祈りして、今夜はおやすみなさい。

ギャングたち。

テーマ:

 小学生って、うるさい。にぎやか。3年生って、特に。きょうは、息子の参観に行ってきた。昼休みは、ドッチボール。背がちょっと小さくてかわいいH君が投げようとすると、だれも頼んでないのに、周りにいた子どもたちが、よってたかってお手伝いしようとしますが、、、、いらないお世話ってきみたち知ってる?お掃除は、、、、、、雑巾で汚いところをふかない子に非難が集中。担任の先生が注意を与えながらも、上手にフォローしておられた。5時間目は英語。体の各器官を、英語で言わせたり、○○Says(単語間違ってたらすみません。)という引っ掛け問題に、最後は、チームごとに協力して目が3つ鼻は2つに手が6本好きなように描いて、発表。もちろん指示は英語で言うのだけれど、、、、A先生アイルランド出身でしたっけ、手強い息子たちを、相手にはるばる、北九州まできてくださりありがとうございます。でも、今日の参観でいちばんおもしろかったのは、、、我が子ともとても仲の良い息子さんを持つTさん。「べりーってお腹のことですよね。」といったら、ほら、ベリーダンスっていうでしょう、、、確かに言いますよ。でも廊下でベリーダンスを踊って教えてくれなくても、、、、あははは本当にチャーミングな方だ。しかも、おかあさん。ハロウィンでは、御自分も仮装して、ひげをつけたままお迎えに我が家へ来てくれたそうですね。10月29日惜しいことに私は歌おう会で、見ることができなかった。我が子はその日、100円ショップで仕入れた、ブルーのアイテムを身につけ、お化け。Tさんの息子さんは、顔なし。美し系3人息子のお母さんTさん子どもを預かってくださりありがとうございました。息子さんはドラキュラ。私は来年、天使ガブリエルの仮装で参加させていただこうかな。着け鼻で高くしないと、お化けと間違えられそう。

藤川七郎・アキ子ご夫妻

テーマ:

 たくさんの出演しゃのなかで、じっと耳を済ませて聞いていてくださった、ご夫妻がおられた。

ご主人は剣道の猛者、奥様は元小学校の先生。笑顔がとても印象的でした。ご主人の感想は「ブルースがよかったね。」龍おじちゃん良かったね。植松律子さんと、奥様の、アキ子さんはダンスが踊りたいそうです。ならば、来年はムーンライトセレナーデなんていかがでしょうか。ドレスアップしてきてくださいね。

鈴木和美さん

テーマ:

 さて、婦人会で毎週木曜日にお会いする鈴木和美さんは、山手の小倉キリスト教会を、支える、牧師婦人です。なぜだか、目が茶色に澄んでて怖いくらい透き通っています。賛美歌を歌うと美しい声がきこえてきたり、手話がスムースに出てきます。すばらしい。たまごっちの、お世話もしてくださいますが、なぜだか、大人のはずの、私も次男の事でお世話になってばかり、本当に感謝です。11月5日6日は、特別伝導に、環野先生がお話にきてくださいます。皆さんも教会に来てくださいね。

鈴木博貴牧師

テーマ:

 この会の閉めは小倉キリスト教会の鈴木牧師のありがたい聖書からのお話でした。また,ジョンニュートンのお話もしてくださいました。皆さん、人間には魂ありますよ。永遠もあるし、もちろん、地獄もある、地獄からの救い主は、イエスキリストだけです。罪がないお方が私たちの罪を引き受けてくださいました。しかも、十字架刑によってです。このお方を神と信じるものには、地獄からの救いがあります。どんなに、良いことをしている人でも、真っ白な神様から見たら、悪や欠点だらけです。どうか、愛する皆様、天国に入る物となりましょう。牧師に感謝の意をあらわしつつ、来年もお話、よろしくお願いいたします。この牧師さんは、ギターも弾かれるし、作曲もされます。音楽好きな方、この教会に、楽器を持って集合。