ちょっとの間。

テーマ:
 ブログを初めて1ヶ月と少し。
 
 ちょっとお休みしようと思う。

 またやりたくなったら始めようと思う。

 夫とのブログ対決は私の勝利のまま。

 でもこのお休み中に彼は私を抜くんだろうなぁ。

 最近帰宅してからの彼がパソコンに向かう時間が並大抵ではないから・・・

 今までつたない私のブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。

 また再開しますのでそのときはよろしくお願いします。
AD

夫の嫌いなもの

テーマ:
 夫はいつも穏やかでマイペース、自分をしっかりと持った人である。

 私が思うに典型的なB型ではないだろうか。


 そんな夫が嫌いなもの。それは、


  ・ 中国、北朝鮮などの日本に対する行い

  ・ 公務員などの不祥事

 などである。


 これらが、ニュースに出てくると雲行きが変わる。

 きちんと彼なりの理論があってのことである。

 ただ、私がこれらを十分理解できるはずもない。

 論争を繰り広げる相手としては不十分でごめんなさい・・・。 

 まあ、TVに向かって一人つぶやくのは大目に見よう!

 

歯間ブラシ

テーマ:
 先日歯医者へ行ったときに先生に薦められたのが 歯間ブラシ 。

 今まで使ったこともないし、こんなもので歯の汚れが取れるなんて信じれない!

 ←歯間ブラシ LION DENT.EX SSS / 500円



 実際使ってみると、なかなかブラシが歯の間に入らない。

 ようやく入ったかと思えば、少し強引すぎたのか歯茎から血がでている。

 「こりゃー慣れるまで時間がかかる・・・」

 そう思ったが、虫歯を完治するという誓いを立てた以上、これを使わないわけにはいかない。

 当分、歯茎を血まみれにしながらひどく不恰好な顔で鏡と格闘しなければ。。。


 

 



5本指ソックス購入!

テーマ:
 前々から気になっていた 5本指ソックス

          

 今日買い物に出かけた時、ついに購入した。

 想像以上に5本指ソックスが店頭に並んでいるのに驚いた。

 価格は3足1,000円と普通のソックスと同じ。

 デザインもいろいろ可愛いのがあったので、どれにしようか迷ってしまった。


 念願のソックスを手に入れて満足の私。

 履いてみるのは明日のお楽しみにしよう!


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


 ※ 写真について (見づらくてすいません・・・)

 左) 全体はベージュ色で、口のところはピンクの縁取り。
    小指の部分に2つの星の刺繍がとってもキュート。

 中) ベージュとブルーのしましま模様がとても落ち着いたトーンになっている。

 右) 黒色の全体で口の部分がブルー。足の1本1本の色が違っている。

 

 

サプライズ

テーマ:
 4月上旬に前々職の後輩が結婚する。
 年は私と10歳くらい違うんだけど、とっても慕ってくれている。
 その関係は私が会社を辞めても続いている。

 うれしいことに私が在職中に彼女に伝授した数々を彼女は今でも忘れずに実行してくれている。
 その彼女が結婚だなんて時が経つのは早いもんだ。

 もちろん式には出席するのだが、何か彼女にサプライズをしたいと考えている。


 私がプランナーをしていた頃、よくお客さんと相談してパーティにサプライズを入れたものだ。

 今ではだいぶん普及されているが、やはり何度やっても良い物である。

 例えば、よく行われるのが、新婦退場時に新婦が一緒に歩きたい人を選んでもらうのだが、その人には当日まで内緒にしておくというもの。
 他には、新郎が新婦にとっておきのプレゼントを内緒で用意しておく、などなど。


 人間、予想していることに対しての対応は冷静に行動できるけど、予期せぬ出来事があったときのリアクションは計り知れないものがある。

 またその計り知れなさが時に笑いを誘ったり、時に感動を与えたりもする。



 今彼女の結婚式(披露宴)で考えていることはこんなものである。

  ・ 彼女の職場で列席できなかった人からのメッセージを会場で披露
   する。
  ・ 彼女が担当したお客さんの何組かにコメントをいただいて会場で
   披露する。
  ・ 彼女の職場で賛美歌を歌っている人に披露宴でいきなり1曲歌っ
   てもらう。
  ・ 新郎にこれまで仕事に結婚式の準備にと頑張ってきた彼女の
   手紙を読んでもらう。

 他にもまだ思いつくかもしれないけど、こんなものを考え中である。

 サプライズを考えるとき、対象者のことをじっくり考え、それを披露したときの対象者の反応をイメージする。
 内容が決まったら対象者には極秘で関係者と綿密な打ち合わせをする。

 一番楽しんでいるのはサプライズを企てる当事者なのかもしれない。


 結婚式についてはその模様をブログで報告するつもりである。

どうにかならぬか!間違い電話

テーマ:
 自宅の電話は下4桁が実に覚えやすい。

 しかし、難点がある。

 それは 間違い電話が非常に多い ことだ。

 1日に2~3件はかかってくる。



 ついさっきも、

 間違えた人: 東署ですか?」


 yoyo-to:  「いえ、違います!」 


 間違えた人: 「えっ?○○○-○○○○じゃないの?」


 yoyo-to:「そうですけど、警察署じゃありません!」


 間違えた人: “ ガチャッ ”  謝りもせずに受話器を置く音!


 深夜に間違い電話して、謝らんのかー。


 yoyo-to 、いいようのない怒りに、チュウハイにてヤケ酒!


 ※警察署はうちの下4桁と同じらしく、よく間違われる。ひどいときは激怒した方から留守電にどなりちらしたメッセージが・・・
 



 昼間も、

 間違えた人: かわはらさんのお宅ですか?」


 yoyo-to:  「いえ、違います!」 


 間違えた人: 「すいません。間違えました。」


 この人、もう1回かけてきた。


 ※この「かわはらさん」がやっかいな方で、数年前うちの電話番号を使っていたらしいのだが、どうも支払い状況がよくなかったらしく、催促の電話がかかってくるのだ。勘弁して欲しい!




 あまりにひどいのでNTTに苦情を言ったが、電話番号を変えるしか手がないとのこと。

 おまけに電話番号を変えると諸手続きがめんどう・・・


 4月から間違い電話の件数でもカウントしてみよーかな。



 ‘ ぷんぷん ’

 注) 可愛い‘ぷんぷん’ではありません。

ママ友との出来事

テーマ:
 今のところ私の唯一のママ友であるHさん。

 今日は一緒に毎月1回開催される赤ちゃん相談会へ行った。

 うちの子とママ友の子供は生まれが9日しか変わらないので情報も共有できるし何かと心強い。

 いつものように保健士さんに身長・体重・頭囲・胸囲を測ってもらった後、成長の具合を診てもらい、その後気になる事を相談した。


 愛娘はほぼ順調に育っているのだが、一つ気になる事は「離乳食

 現在まだ母乳だけで育てており、離乳食なるものは始めていない。

 あと数日で5ヶ月になるので、「そろそろかなぁ~」と思いつつも、「まだ母乳だけでいいか~」と思ったりと心が揺れ動く。

 保健士さんによると、そろそろ開始の時期ではないか、とのことだった。

 「やはり、そーきたかぁ」 予想通りの答えだった・・・。


 私が相談する横でママ友も保健士さんに相談していた。

 聞くつもりはなかったが内容が少し聞こえてきた。

 どうやら、子供がダンナになつかない、とのことらしい。

 何でも、ダンナさんは一生懸命育児をしているになつかないとのこと。

 保健士さん、「全然育児してくれなくてなつかないんだったらわかるけどねー。

 まあ、そのうちなついてくれるでしょう!」

 少し無責任な返答と思ったが、こればっかりはダンナさんが越えなければならない山なのかもしれない。


 “ がんばれ~ ママ友のダンナ ! ”

 心の中でそうつぶやいた。


 相談会終了後、帰宅してからママ友と一緒に子供をベビーカーに乗せて家の近くを散歩した。

 少し風が強かったが、春を感じる日和であった。

お・あ・し・す運動

テーマ:
 小学校の時に 「あいさつ強化月間」なるものが行われていた。

 そこで先生が考えたのが 「おあしす運動」である。


  お・・・ はようございます

 あ・・・ りがとうございます

  し・・・ つれいします

 す・・・ いません



 ちょっとこじ付けのようであるが、けっこう全校中で名の通った運動だった。



 社会人になって “あいさつをしなさい” などと叱られることはなくなった。

 しかし、日常生活を営む上で “あいさつ” はなくてはならないものである

 相手からしてもらう前に、自分から笑顔でしたいものだ。

 子供にもきちんとそう教えたい。。。

 

歯医者での出来事

テーマ:
 虫歯の予感がしたので歯医者に行った。

 娘と同伴しても良いということなので、遠慮なく愛娘と出かけた。

 
 先生:「歯茎が炎症を起こしてますね。虫歯も数本あるのでしばらく通えますか? 
     ゆっくりと治していきましょう。」

 yoyo-to: 「はっ、はい」


 何となく嫌な予感はしていたものの、予想以上に歯が弱っていたようだ。

 続いて先生は私に歯のレントゲン写真を見せながら、丁寧に説明をしてくれた。

 そんな先生の手元をふと見ると、びっくり
 手が めちゃ毛深い!!!

 そう思うと、口に出さないと気がすまない私は先生に


 yoyo-to: 「毛深いですね」 と一言。

 先生: (一瞬、間があった後で) 「えっ、えー。これから暑くなるから嫌な季節です。」 


 先生、おそらく面食らったのか、返答がおかしな具合・・・

 “まずいことを言ったかな~”と少し後悔したが、大丈夫だった。


 話をして分かったのだが、先生にもうちと同じ4ヶ月の女の子がいるらしい。


 これからの治療の長い道のりを考えると気分がブルーになるので通院を続けられそうな楽しいことを考えてみよう。


 ①先生が面白そう  ②病院が家から徒歩5分と近い ③娘と同伴可

 
 虫歯の完治目指して頑張るぞー!




三種混合1回目終了

テーマ:
 先週、風邪気味のため延期になっていた予防接種 三種混合1回目 を無事に終えた。

 多少鼻水がまだ出ていたので、「今日はやってもらえるかな~?」 と

 ドキドキ したものの心配無用だった。


 生後4ヶ月にしてはや“気が強い”風の愛娘、「泣くかな~?」 と観察していたら


 ブチュッ  針が手に刺さった瞬間、


 ギャー  とひと泣き。


 しかしその後は何事もなかったように ケロッ とした様子。


 さすが男勝りの気の強さ。


 ひとまず、1回目終了で母は安心 (^^)

 次は3週間後に2回目にチャレンジである。