my daughter's pants

テーマ:
 
 昨日赤ちゃん本舗で買った、愛娘のパンツ・・・
 
 70cmのサイズだけど、まだブカブカ。

 ウエストのゴムの部分がバストのあたりまできている。

 あんよもすっぽりかくれてしまった。。。

 けど、どんな格好でも可愛いのには変わりない(^^)
AD

第77回アカデミー賞

テーマ:
 今朝はアカデミー賞授賞式に釘付け状態だった。
 

 yoyo-to的に良かった点は下記のとおり

 ・ 司会のクリス・ロックは大抜擢にもかかわらずいい味を出していた。

 ・ 昨年の「ロード・オブ・ザ・リング」のように賞を総なめにする作品がなく、バランスよい受賞だった。

 ・ 主演男優賞を受賞したジェイミー・フォックスのスピーチに感動!


 グラミー賞もそうだけど、アメリカってやっぱり日本と比べてスケールが違う。



 映画は愛娘が生まれる前から見てないから、見てない歴半年。。。

 やっぱり映画っていいなー。

 「ミリオンダラー・ベイビー」は絶対見に行きたい!

脳外科医、福島孝徳氏

テーマ:
 夕方ふとTVを見たらTBSで「夢の扉」という番組をやっていた。初めて見る。 

 今日は脳外科医の福島孝徳氏だった。

 何度かTVで福島氏の特集していたのを見たことがあったので、「あの人だ!」とピンときた。
 
 とにかくすごかった。


 特にすごいと思ったのは

  ・ 1回の手術で腫瘍を全摘出すること(彼はこれをモットーにしている)

  ・ 自分がすごいだけじゃなく、ちゃんと次世代の後継者たちを育成している

  ・ すべては患者さん(=お客様)のためにの精神


 自分の生活よりも、世界中から助けを求めてくる患者さんのために必死でかつ果敢な彼の姿を見ていると、日本で俺様気取りでやっている医者は一体何をしているんだろうと思ってしまった。

 私と同じようにTVを見て「福島さんのような医者になりたい!」と思う若者がいたらいいなぁと切に思う。

 さっそく、福島孝徳氏についての本を購入しよう!


著者: 福島 孝徳
タイトル: ラストホープ 福島孝徳 「神の手」と呼ばれる世界TOPの脳外科医

祝、生後4ヶ月!

テーマ:
 10月26日に誕生した愛娘が生後4ヶ月になった!

 誕生してから今まで振り返るとあっという間だった。 →あんよもこんなに大きくなった

 
 一番大変だったのは、1ヶ月までだった。

 我が子が泣いても何を求めているのか、どうして欲しいのか、全く分からなかった。

 考えてみると愛娘が誕生するまで、私は赤ちゃんをほどんど抱っこしたことがなかった。

 そんな人間がいきなり母親になるんだから、赤ちゃんもたまらんなぁー。

 今はだいぶん慣れてきたから、少しは母親として認めてくれてるといいけど・・・。

 
 妊娠中、愛娘が成人したときに読んでもらう手紙を書いた。

 今は封印して大切に保管している。

 彼女がこの手紙を読むまでとっても長い道のりだけど、毎日毎日すくすくと健康で元気に育って欲しい。

 

 先日テレビで皇太子様が薦めていた詩集が載っている本(下記参照)

 今、ランキング1位らしいが、早く読みたい!

 もし、もう読まれた方がいらっしゃったら、コメントお待ちしてます! 


著者: アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル, Arne Lindquist, Jan Wester, 川上 邦夫
タイトル: あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

 

夫に張り合って初披露(^^)。

テーマ:
 
 今日から夫とブログ対決スタート


 何と、夫はブログ2日目にして画像を添付した!

 負けずに私も愛娘の画像を披露することにした。


 夫がそばで「僕から画像添付の仕方を習ったって書いてよ!」

               っていうので、仕方なく書くことにした。


 実は今日初めてお互いのブログを披露しあったのである。

 互いに競争心メラメラ・・・



 写真は3ヶ月のすやすや愛娘である。

 寝ていても可愛い(^^)


 

夫のつぶやき。。。その後

テーマ:
 夫が私に「僕もブログしよーかなぁ」とつぶやいてから、はや数日。

 彼はパソコンに向かって怒ったり独り言を言ったりしながらも、ようやく初ブログを完成させたようだ。(見せてはくれないけど・・・)

 もちろん、ジャンルは私と同じ“日記・blog”である。

 同じジャンルでないと、競争できないから・・・

 明日から夫婦でランキングの上位獲得を狙っての戦いが始まる

 今まで夫婦で勝負したものはいろいろあった。

   テニス、卓球 などなど、スポーツが多かった。

               でも、いっつも負けるのは私だった。

 今度こそ負けないぞ! 密かに、心に誓った私である。

 

姑の知恵袋

テーマ:
 夫の母はとてもいい人である。
 子供ができるまで私も仕事で忙しかったから疎遠だったが、出産後は接する機会も多くなって、いろんなことを教わるようになった。

 先日、教えてもらったことでとっても家事の時間短縮に貢献していることがある。

 それは、

   野菜をゆでるときに袋に入れてレンジでチンする

                               ことである。

 例えば、ほうれん草を茹でる時、
   ① ほうれん草を水洗いする。
   ② ほうれん草をナイロン袋に入れる。
   ③ 電子レンジでチンする。 
     ※ 電子レンジによって異なりますが、私の家のレンジは葉菜・根菜の
       ゆでもの という項目があるのでそれで茹でている。
   ④ ナイロン袋から取り出して水洗いする。
     ※ 電子レンジから取り出す際、熱いのでやけどしないよう注意!
   
 この方法のメリットは
   1)なべを使って茹でるより、栄養素が失われない
   2)なんたって簡単

 すでに知っている人もいるかもしれないけど、私はこれにむちゃ感動して利用しまくっている。

 やはり年の功だけあって学ぶことは多いし、私も子供に伝授していきたい。
 

♪ひな祭りの真実

テーマ:
 3月3日はひな祭り

  ♪「明かりをつけましょ、ぼんぼりに
    お花を上げましょ、桃の花
    五人林の・・・」


 ・・・の部分だがお恥ずかしい話、私は「ひげ太鼓」だと思っていた。

 
 子供が生まれる前まで、ひな祭りの歌なんて学生時代から今まで歌ったことなかった。(言い訳です。。。)

 何だかおかしなフレーズだなぁ、と思いながらも愛娘に歌っていた。

 真実が分かったのは、主人が愛娘に歌っていたのを聞いた時!

 
 そうなんです。「笛太鼓」だった。

 トホホな話である。


 ※ ひな祭りについてのあれこれ豆知識いっぱいのHP見つけました!
    http://www.kougetsu.co.jp/hinamatsuri/iware.html

番組モニター

テーマ:
 1月から某テレビ局の番組モニターに選ばれてレポートを作成している。

 月に1度、指定された番組を見てレポートを返信するのだ。


 もともと幼少時代から感想文を書いたりするのは嫌いではなかったし、育児中に小遣いが稼げたらいいなぁーと思って応募した。


 おそらく私の番組に対する感想は批判的だと思う。どうしても良かった点より悪かった点、改善すべき点への文章が多くなる。これも性格かなー?


 私の提出するレポートがテレビ局の番組制作にどれだけ反映されるか分からないけど、今年1年がんばろう(^^)

  

夫のつぶやき。。。

テーマ:
 先週からブログを始めたばかりの私。

 まだまだ不慣れでパソコンの前で悪戦苦闘しているのだが、夫はそれを見て“楽しそう”と感じたらしく、「僕もブログしよーかなぁ」と一言。

 あらまー。「それじゃー、夫婦でどっちが評価が高いか競争しよー」
 O型負けず嫌いの私は早速勝負を申し込んだが、夫は勝負する前から結果が分かっているかのごとく余裕の様子。

 悔しいけどまだまだ若葉マークが取れない私なので、早くブログに慣れて楽しみたい。私に関わった皆様にはご迷惑をおかけすることもあると思いますが何卒よろしくお願いします。。。