我が師はピッコロ様なり...

TsuruzoeのVo.三谷陽介の不定期ブログ


テーマ:
あと9日でツアーファイナル!

今回はMVのお話を。

無所属にも関わらず、この2年で4本もMVを製作しました。
無所属なので全て自費。。。
ですが、素晴らしい友人を持ったもので、とても安価に作らせてもらいました。
実は、最初の2作品に関してはディレクションに関してもほぼ彼にやってもらい、僕らは大まかなイメージを伝えただけでした。
3作目のシーズンズから自分らのアイデアをたくさん反映出来るようになってきて、編集にもこだわって、映像作りのコツを掴み始めました。

そして最新作のGimme Gimme 99。初めてキチっとした脚本を書いてみました。
かつ、隠し要素満載。ツアーもそろそろ終わるのでネタバラシも兼ねて解説します。

まず、再確認じゃけど、Gimme Gimme 99という曲は“チャラい曲”ではなく“チャラ男・チャラ女撲滅の曲”です。
今回のツアー中も“チャラい、チャラい”と言われましたが、全くの誤解でして。。。(まぁあんな格好でMVとアー写撮れば誤解されても仕方ないけどw)
ちょこっと解説していきまーす!



宇宙一舞踏会への招待を受けたTsuruzoe一行。
招待主は不明だが、実は随所に登場する「仮面の女」が手紙の主。
舞踏会場へ向かうまでにそれぞれの時間を過ごす場面から物語が始まる。。。

といった設定でストーリーは映像をご覧いただいての通りパーティーでチャラチャラはっちゃけてイェイイェイイェイ!!

以上!解説終わりw

まぁ表向きはそれで正解でございやす。

ここでは隠し要素やらなんやら暴いていきやす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
其ノ一「トイレの謎」

MVの最初のトイレのシーン。ここに不可解な点があるのである。
酔っ払いの男。ドアをノックされて起きる。時計を見て慌てて駆け出す。。。

どこか違和感を感じないだろうか?
ドアをノックされたにも関わらず、ノックした人物がドアの外にはいないのだ。
ノックしたモノは一体何者なのか。。。

其ノ二「バーの未亡人」

序盤に登場するバーのシーン。一人で寂しくカウンターで飲む男とそれを笑う女。
怪訝な面持ちで首をかしげる男。。。

その裏でここにも不可解なカットがある。
首をかしげる映像のカウンター置くをご覧いただきたい。
女性と思わしき客が微かに写りこんでいるのがわかっただろうか。
さらにそのあとの、男の寂しい後姿を写すカットにはカウンターには誰もお客がいないのだ。
夫を待つ未亡人の怨霊が写りこんでしまったのであろうか。。。

其ノ三「ワタシモナカマニイレテ」

シーンは変わりカラオケシーン。5人の男女が絶頂に盛り上がっている。
ここでも背筋の凍りつく映像が保存されている。

グループの男女2人が立ち上がり最高潮の盛り上がりを見せるシーン。
左端の女性から男女2人にフォーカスを移す、その途中に黒い服の女性が一瞬写りこんでしまっている。
かつてこのカラオケボックスで自殺を図った女性の怨めしい気持ちがカメラに写りこんでしまったのであろうか。。。

其ノ四「宇宙人のメッセージ」

宇宙船に乗り込みパーティー会場へ向かう4人。会場ではすでにダンサーによるパフォーマンスが始まっている。
突然画面がチラつき銀色の生物がまるで行く手を阻むかのように手でクロスを描き増殖していく。
銀色の生物は自らを「シルバチャンショマン」と名乗っており、自分は正義の味方だと主張している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

恐ろしいですね。撮影の翌日、カメラマンは全身に重りを付けているような感覚を感じると訴えていました。。。(ただの筋肉痛)

さて裏ストーリー(というかこっちが本筋)の解説でございます!

其ノ一、其ノ二、其ノ三はお察しの通り、「仮面の女」でございます!
実は仮面の女は自分自身の投影。
「何か無理して仮面被ってない?」
そんな自分自身に対する疑問・不満が具現化された姿、それが「仮面の女」の正体です。
仮面を拭い去るため、自らを促すように決戦の地へと誘う。
そして最後に自分自身で自分の仮面を剥がし、偽りの自分へ報復を下す。
実はそういうストーリーなんですねぇ。
それを含めると、序盤は偽りの自分に対する苛立ちだと捉えることが出来ます。
其ノ四のシルバチャンショマンは「NO」というメッセージを伝えようとしてくれていたんですね~。
やはり正義の味方だった!正体は一体誰なんでしょうかね~w

解説なしで全部の隠し要素見つけれた人おったかな~?おらんじゃろうな~w
あと細かい隠し要素(ダンサーは誰かの妹とかバッチを付けているシーンとないシーンとか)色々あるけど探してみてね!

このMVもMrs.09(見せれない)本心をさらけだす。そんな作品に仕上がったのでした~♪

カメラマン、芳賀隆之に感謝!
================================================================
2013/08/31 (Sat) 渋谷 CHELSEA HOTEL
1st mini album “Mrs.09″ release tour “ROUTE 99″
<TOUR FINAL> Tsuruzoe and Amelie 2man Show!!
歌謡どうでしょう
OPEN 17:30 / START 18:00
adv.2,300yen / door.2,800yen
(O.A) 57 pictures
★当日来場者限定特典あり★

チケット予約受付中!
tsuruzoe.mail@gmail.com
================================================================
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月から始まったツアーもファイナル間近となりました。


Mrs.09、聴いてくれたでしょうか?


前作から雰囲気をガラっと変えたので正直好みの分かれる作品になるじゃろうなー。


と、作りながら思っていました。


実は最初はGimme Gimme 99や不条理なセンテンスは収録する予定はなく、もっと切なげで寂しげな、秋の夕方にブランコに揺られながら聴きたい1枚になる予定でした。


もちろんアルバムタイトルも別の名前でほぼ確定していました。


が、やっぱり不平不満を吐き出したい衝動に駆られ、あのアンチ精神満載!の2曲が生まれました。


あ~、これは新作には入れられんな~と詞を眺めると5曲に妙な共通点があることに気づく。

(まぁ同じ時期に完成した曲達なので、同じ境遇の元生まれたけぇ必然だと思うけど。)


そんですぐにアルバムタイトルを“Mrs.09”に変更。


で、そもそも何故Mrs.09というタイトルになったか。


なんですが、わかった人おるかな?


中森明菜が好きでねー。


ってゆーことで、明菜様のアルバムで俺が一番好きな1枚から パクり インスパイア。


そのアルバムのタイトル“D404ME”。このアルバムの「アレグロ・ビヴァーチェ」って曲が良くてね~。

零時毎夜のイントロはこの曲からパク...インスパイアされた部分があるんですねぇ。。。


って話じゃなくて、タイトル“D404ME”ね。

「ディーヨンマルヨンエムイー」ってアルバム名でOKなんじゃけど、通称もあって。。。


D=だ

4=し

0=お

4=し

ME=み


そー!!「出し惜しみ」!!


そして中森明菜の9枚目のアルバム!(スタジオアルバムとしては8枚目) ということでリスペクトの念を込めて“Mrs.09”に決定。読み方は「ミセスゼロナイン」でOK!ですが、通称。。。


Mrs=みせ

0=れ

9=ない


そー!!「見せれない」!!

これわかった人おったかなー!!おらんじゃろうなー。考えてもないじゃろうなー。どうでもいいよなー。。。


とあからさまに自己満なタイトルですが、このアルバム。なかなか「見せれない」感情をぶちまけた曲ばかりを詰め込んだ、言わば「草食系男子」的なアルバムであります。


ちなみに前作“羨望の象徴-senbo no symbol-”は「自己愛の強い夢見る少女」

前々作“振向美人e.p”は「臆病なトレジャーハンター」が隠れテーマでした。


>続く


<追記>

最近ネコを飼い始めました。5ヶ月の雄猫です。名はマータ。可愛いくて仕方がないです。
我が師はピッコロ様なり...-マータ
================================================================

2013/08/31 (Sat) 渋谷 CHELSEA HOTEL

1st mini album “Mrs.09″ release tour “ROUTE 99″

<TOUR FINAL> Tsuruzoe and Amelie 2man Show!!

歌謡どうでしょう

OPEN 17:30 / START 18:00

adv.2,300yen / door.2,800yen

(O.A) 57 pictures

★当日来場者限定特典あり★


チケット予約受付中!

tsuruzoe.mail@gmail.com

================================================================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
始まりました羨望の眼差しツアー。

初日、京都GROWLY。
京都到着後、我々がまず最初に行ったことは
100均でカップ麺とお菓子買い占め。
意外と大食漢の多いバンドじゃけぇ食費がかさむが故、必須事項なんですねぇ。


京都は学生が多い町らしく、対バンも学生が多かった。とゆーことは色んな地域出身の人もいるんですねぇ。広島や埼玉はおらんかったけど、いました北海道。
水曜どうでしょうファンの僕としては道民は神と崇めているので恐縮でした。グローリーのドリンク安いけぇ酒がススムススム!
最終的に店長の恭平さん宅で一泊ご厄介に。

我が師はピッコロ様なり...

翌朝、こういうときにまず最初に起床するのは私。チャンショーに至っては自分のアラーム一時間ぐらい鳴らしっぱなしで、おかげさまで最終的にチャンショー以外全員起床。マジあいつ殺したい。

8/8、神戸ART HOUSE。予定より早く着いたのでメリケンパークで海を眺める。海風最高。


我が師はピッコロ様なり...

我が師はピッコロ様なり...

ライブは非常によかった。いままでで一番入り込めたと思う。
この日は特に打ち上げもなく、早かったのでまたもや夜のメリケンパーク。
波止場で男4人、海や星空をながめながら、ケータイの安っちい音で聴く山崎まさよしのOne More Time, One More Chance。泣ける。
せっかくシンミリしていたところを警察にシンナーやってないか疑われつつ退散。
夜は車中泊とあいなりました。

我が師はピッコロ様なり...

我が師はピッコロ様なり...

我が師はピッコロ様なり...
8/9、大阪2nd lineは入り時間が遅かったため神戸の町を探検。普通にショッピングを楽しんだ。で、昼からビール、そしてまたもやメリケンパーク。マジで神戸に引っ越したい。
我が師はピッコロ様なり...

ほんで2nd lineは何故か2マンとゆー仕打ち。ホンマ来てくれたお客様に感謝。ライブ自体は結構よかったと思う。対バンのsmash youth兄と友情を築き退散。

8/10、京都にてオフ。とゆーものの昼間はホテルに籠って制作活動。夜は宇治川に花火大会に行った、がヒドい有り様。チャンショーと現地集合の予定が当然落ち合える訳もなく。缶ビール一本飲んで終了。

我が師はピッコロ様なり...

我が師はピッコロ様なり...

四条に戻り、個人的に京都に来たときには毎回立ち寄るお店に一人でIN。そしたら初日に一緒だったバンドの子が働いとるってゆー衝撃。なんやかんや長居してショーイッチャンを召喚。良い夜だった。

我が師はピッコロ様なり...

我が師はピッコロ様なり...
8/11、大阪でREC&リハ。オムニバス参加用の音源の歌録りをして、軽くリハ。あの曲をリテイクしましたがいつ情報解禁なのか不明なため詳細は伏せとくけど、お楽しみにー!!

8/12、岐阜RAD REVER。記憶飛ばしました。とにかく打ち上げのグルーブ感が凄まじい。デスダーツという負けたらテキーラ(これまた1杯の量が多い)という、お決まりの遊びを延々やるという。ただ私めはゲームというのが苦手なもので、ゲームには参加せずただひたすら飲んでいたらしいです。後半は飛騨牛食わしてもらったぐらいしか覚えてない。結局吐いたし!

我が師はピッコロ様なり...

8/13、満載の二日酔いのもと風呂入って名古屋へ移動。SilberStyleのイベントに出させていただきました!ありがたやー!とりあえずソルマックゴールドを摂取し何とか本番終了。打ち上げは都合により早々と退散。ベルアドの雄大氏と水どう同盟を結成し、次回はラディッシュで集会を開くことを固く誓い名古屋編終了。

我が師はピッコロ様なり...

帰路はチャンショーとショーイッチャンにお任せし就寝。
全17本中、8本の講演を終え、多くの課題とわずかな生活費を抱え帰玉。
次回は新潟GOLDEN PIGS!タレかつ食いたい!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Tsuruzoe 3rd demo
羨望の象徴 -senbo no symbol-

我が師はピッコロ様なり...-羨望の象徴
1.濡れる太陽
2.無罪ノ天
3.Passionate Moon

===========================================================================================
羨望とはうらやましく思うこと。つまり妬ましく思うことであり、また憧れることである。
人は常に気候や災害という自然環境に左右され、一喜一憂する。
しかし逆にそれらは人の手では決して動かすことが出来ない。
一方的な支配感を覚えながらただ身を委ね、救いを乞い、その揺るぎ無い存在に羨望の念を抱く。
今回のテーマは“空”です。唯一無二の絶対的な存在に対する3つの形の“憧れ”を表現しました


濡れる太陽は3曲の中で最初に完成した曲です。この曲が出来たのは前作(振向美人e.p.)のRECが始まったぐらいの時期なんですが、前作はギターのリフから出来上がった曲ばかりだったので、どちらかというとトラックのアレンジに特に力を入れた作品でした。それで次は歌から作り上げた曲を書きたいと思って原案が出来ました。俺自身正直あまり洋楽を掘り下げて聞いていないので(もちろん好きなアーティストはたくさんいますが)、Tsuruzoeのほとんどの楽曲に該当することだと思うけど、どうしても日本の歌謡曲の影響が色濃く出ていると思います。
先輩方にもっと色んな音楽を聴けと言われますが、自分の中でまだまだ日本の歌謡曲を全て消化出来ていると思えなくて、広く深くが苦手なので、せめて狭く深くとことん日本の音楽を過去見してやろうと思って最初に出来たのがこの曲です。過去の曲よりさらに歌謡臭がより濃くなっているはずですがどうでしょう。
遥か頭上の存在を動かしたいという一心で何をやっても上手くいかない。決して濡れるはずのない太陽を濡らしてやりたい。様々な事柄が手を差し伸べるも全てまやかし。終いには何を信じていいのかわからず塞ぎ込んでしまう。虚無感に苛まれながら太陽を睨みつけると涙で太陽が濡れていた。という物語です。何が正しい情報なのか、どうやって利益を得るか。感覚を研ぎ澄まし、取捨選択を誤るな。というメッセージを込めました。


無罪ノ天。「ムザイノソラ」と読みます。この曲は1時間ぐらいで書き上げました。弾き語りでガシャガシャやっているとサクっとメロディーと構成が出来上がりました(笑) その場のインスピレーションのみで完成した曲なので思い切りがいいメロディーに仕上がっているかと。そのため声の張り具合が丁度いいのでライブでは非常に気持ちよく歌えます。
作詞に関して。SAMURAI DEEPER KYOという漫画が好きで、唯一全巻揃えている漫画なんです。(ちなみにドラゴンボールはアニメ派なので漫画は一巻も持っていない。)戦国時代の侍とか忍者とか登場してワクワクする漫画です。この曲や“振向美人”はこの漫画の影響もあって古文的な表現が多数出てきます。難しそうな単語が多いので、学のないうちのメンバーは「お経ロック」って呼んでます(笑)
言葉遊び、漢字遊びも多いのでどうぞ深読みしてやってください。
この曲は静かに湧きあがる怒りについて歌っています。
特に2番目のサビの歌詞はわかる人にはわかると思うけど原子力について歌っています。
原発問題が嫌でも毎日のようにニュースに流れていました。自分は広島県出身なので小さい頃に何度か原爆ドームや平和記念資料館に行ったことがあったんですが、今回の問題で改めて原子力とは何か考える必要があるなぁと思って改めて平和記念資料館を見学しに行きました。その時見たものは小さい頃に見たものと同じだけど感じ方は全く違った。特にトラウマ的に記憶に残っていた皮膚の爛れた人形やケロイド患者の写真は当時恐怖しか生まなかったが、いまは恐怖と同時に怒りを感じさせた。日本は戦後、核兵器の保持すらしていないものの、原子力という危険因子を所有していること。実際に原発問題という形で過ちが繰り返されてしまったこと。互いに責任転嫁し続け素知らぬ振りをする輩がいること。いままで何も疑いもなく仮初の恩恵を享受していたこと。
社会に対してか環境に対してか自分達に対してか、やり場のない怒りについて歌いました。


Passionate Moonは実験的な曲です。ジャズであり、ラテンであり、チャイナであり、もちろんロックであり。そして、いままでの曲と比べて圧倒的に楽器の数が多い!ライブで再現するにはサポート必須かな(苦笑)。RECにはゲストも参加してくれました。コーラス隊(ガヤ)でTOVI-SHIT(Suburban Flag, Search for Shit)、TAKA-SHIT(KYARAマネージャー, Search for Shit)、童夢(on the well, Search for Shit)が(サーチさんフットワーク軽っ!)、VOICEでchikoがイイ仕事してくれました!ちなみにchikoはオレの前のバンド(お披露目はしなかった)のボーカルです。エエ声でしょう?
詞については、ハッキリ言ってかなり背伸びしましたね(笑)。こんな男女関係って憧れなんです。男目線になるけど、舞踏会とかで(現代的に言うとクラブかw)ものすごい数の見知らぬ女性がいるわけじゃないですか。綺麗な人とか可愛い人とかもちろんいっぱいいるんですけど、その中でも一人だけ妙に気になるんです。輝いて見えるわけですね。実際に声をかけるとやはり波長が合う。でも魔性の女。誘っては突き放し、また誘っては突き放す。その様を星空に浮かぶ、表情の移り変わりの激しい月に見立てました。一夜限りの情熱的な夜を共に過ごした名前も知らない女性を想う、馬鹿な男の歌です。そんな経験をしたことがあるかないか聞かれたら。。。秘密です!!
次の作品への布石となる一曲です。

===========================================================================================
2012.07.28 Tsuruzoe Vocal 三谷陽介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもご無沙汰です!久々に重い腰をあげてブログ更新とします!

早速本題に入りますがね、我々Tsuruzoeですが11/20に初企画を行います!!

<悠久白書>

この企画名にした由来は、「普遍的なルールを俺たちが作ってやろうぜ!」

てゆー文化祭的なノリで付けたってのは後付で、単純に幽遊白書のモジリであったり、有休とってでも遊びに来て欲しいという含みを持たせている、などと諸説あります。

さて、実はオレ個人初めての企画なんですが準備段階で、もうものすごい忍耐やら集中力やら消耗しましてね。

勝手にプレッシャーが半端ない!!

やるからには絶対成功させたいっていうのが前提にあるけど、イベント企画における成功って何?とか色々考えたりしてねー。

でも好きなハコで好きなバンドが集まってくれることになって幾分ほっとしたんよね。

あとはお客さんがいっぱい来てくれて、バンドがいいライブして、うわーーー!!!ってなって。

色々考えた結果、やっぱ単純にそんな感じにしたいので皆さん来て下さいな!

==================================
2011/11/20(Sun)
北浦和KYARA
Tsuruzoe presents “悠久白書” 第一幕
~Tsuruzoe 2nd demo “振向美人e.p.” release tour FIRST~

<出演>
chicken head maker
mother fall asleep
Lipples.
sissy laundry
Tsuruzoe

O.A) the whoops

OPEN 17:30/START 18:00
adv \1,500/door \1,800
==================================

この日から我々の2nd demo “振向美人e.p.”を引っさげてツアー廻って来ます!
ファイナルの企画もするので是非!

 ==================================
2011/12/16(Fri)
下北沢ERA
Tsuruzoe presents “悠久白書” 第二幕
~Tsuruzoe 2nd demo “振向美人e.p.” release tour FINAL~

<出演>
星屑オーケストラ
LILY
ミツビシミキヲ
Tsuruzoe

OPEN 18:00/START 18:30
adv \1,500/door \1,800
==================================

あ、PVの制作が思った以上に手こずってますw
もうしばらくお待ちを~。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。