椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門家のブログ

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による痛みが改善されない人は、治し方が間違っています。このブログをみて、治療の間違いに気が付いてください。あきらめなければ、治りますよ!【理学整体 鬼頭健康院】通院エリア:名古屋市/長久手市/豊田市/尾張旭市/瀬戸市


テーマ:
姿勢がいい時は、力がいらない

姿勢がいい時は、力がいらない?
えっ!そうなの?
と思う人が多いはず・・・・・。

そうなんです!


椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門整体院     長久手市の理学整体 鬼頭健康院 腰痛の治し方!-椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
  ↑
イラストのように背中の丸い人が、姿勢を良くしようと思うと
背中や腰に力を入れないと伸びないので楽ではないですよね・・・ショック!



でも、もともと姿勢の良い人は、はじめからこの形ですので
力ずくで姿勢を良くする必要がありませんので辛くありません。

○姿勢がいい        ×姿勢が悪い
  ↓                 ↓
 安定している          不安定
  ↓                 ↓
 余計な力がいらない    無意識に力が入っている
  ↓                 ↓
 筋肉が緊張しない     筋肉が緊張する
  ↓                 ↓
 動きが軽い         筋緊張が動きの邪魔をする
  ↓                 ↓
 カラダが楽合格        動きが重い・体が重い汗
                    ↓
                  疲れやすい汗
                    ↓
                  コリ・痛みガーン




腰が丸いということは、腰を曲げてお辞儀した状態と一緒です。
曲げた状態で支えるわけですから、筋肉が疲労しっぱなしです。あせる

例えば、立つ時に
①膝を完全に伸ばして立つ
②少し曲げた状態で立つ
どちらが楽ですか?

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門整体院     長久手市の理学整体 鬼頭健康院 腰痛の治し方!  椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門整体院     長久手市の理学整体 鬼頭健康院 腰痛の治し方!


それは①ですよね。
伸ばすなら伸ばした方が、楽です。
膝を曲げた状態だと太ももの筋肉は、パンパンですが、
膝を伸ばしたほうが太ももの前の筋肉は緩みます。


姿勢もこれと同じで
姿勢が良いと首も肩も背中も腰も最小限の力で
支えることができますので、悪いときよりも
逆に、力が抜けるのです。


力が抜ける

筋肉の緊張がなくなる

筋肉が緩む

筋肉がこらなくなる合格



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

腰痛専門家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。