節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ

転職により、大幅な年収ダウン しかし節約の本も出している著者は違った!!いかに生活費を押さえ、楽しく生活していくのかを実践してきた節約アドバイザーの著者が今度は節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのこと語ります。



各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙



テーマ:

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

「暮らしニスタ」というサイトで連載をしております。

 

2016年11月24日配信

 これからの教育費は給付型奨学金を狙え!!

http://kurashinista.jp/articles/detail/27597

 

「暮らしニスタ」とは

 

暮らしニスタの方々がアイデア持ち寄り、お互いに情報をシェアするのがこのサイトです。
決して手抜きではない“時短家事”の方法や、気分が上がるインテリアのコツ、ママ友に「イイネ」と
言わせる簡単ランチレシピ……など、生活の中で生まれた「知りたい!」への答えが、ここにはあります。

 

http://kurashinista.jp/common/aboutus


 

【おすすめ】

 

暮らしニスタの中には公式企業ページがあります。


 

買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ) で不用品はお得に換金して、お小遣いにしましょう!!


 

日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営してます。 生活に役立つ知恵、ノウハウなどの情報を提供してます。

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

2016年11月12日配信 コラムLatteに掲載されました。
 

   スマホが突然壊れた時の緊急対処法!故障の修理費料金が”バカ高い”時に試したい節約術5つ

 

スマホの修理代って高い!突然破損トラブルに見舞われた場合、高額な修理代を払わずに済ます方法はないのでしょうか?筆者が自らの経験をもとに、少しでも安く解決するための工夫を紹介します。

 

 

-- ■生活の知恵・ノウハウを集めた情報サイト「コラムlatte」

http://latte.la/column


■「コラムlatte」twitter/facebook■
https://twitter.com/ColumnLatte
www.facebook.com/columnlatte

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 

↑期間中 上記の表紙をクリックすると無料販売ページへとリンクします。

 

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

 

2016年3月18日 kindle第3弾

 


「子供の教育費は削りなさい!!: 奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画 」

を発売させていただきました。

 

 

 


受験生の親の方たちには頭の痛い教育費問題。

受験シーズンにむけて

5日間の無料キャンペーンを行います。

 

 

 

期間:2016年11月9日17:00~

2016年11月14日16:59分まで

 

 

 

興味のある方は是非無料でダウンロードしてください。




 

内容紹介



2016年2月29日中央労働福祉協議会が奨学金に関するアンケート報告書を発行しました。



◆奨学金の返還を<苦しい>と感じる人は正規で37%、非正規では56%

 

 



奨学金の借入総額は、平均312.9 万円で、月の返還額の平均は約17,000 円である。ただし、借入総額が<500 万円以上>である層も1 割みられ、これらの層では月30,000 円以上の返還をしている人が4 割を占めている。このペースで返済していくと無利息と仮定しても15.3年もの歳月がかかる。

 



奨学金返還の負担感については「少し苦しい」が27.7%、「かなり苦しい」が11.3%で、これらを合わせた<苦しい>が4 割近くに及ぶ。なお、雇用形態別で<苦しい>の比率をみると正規でも36.8%、非正規労働者では56.0%と半数を超える。

 


上記のとおり23歳~38歳までが返済期間と仮定するとライフイベントとしては結婚、出産、マイホーム購入、子供の教育費とこの年代はお金がかかるライフイベントが多い。

 



その中で約17,000円の返済は大変な事である。私自身は奨学金を使わずに親に学費を工面してもらった世代である。それでも入学金、授業料以外は自分のアルバイト代で捻出していた。

 



社会に出てからも0からのスタートだったので上記の様なライフイベントもすんなりとクリアしてくることが出来た。

 


しかし私達の子供の世代は違う。①大学の学費の高騰化 ②大学全入時代の進学率上昇③親世代の可処分所得の減少と自分が過ごしてきた学生時代とは様変わりしてしまっている。

 



50%以上の学生が奨学金を借りる時代で社会に出るのに借金を背負って出ることが当たり前の時代になってしまっている。

 



この負担が社会に出てからが辛いのである。奨学金は本人が返す借金である。

 


私はただの会社員で年収も450万円程度だ、しかしそれでも奨学金を使わないで2人の子供を大学まで進学させようと考えている。

 



その方法はシンプルだ教育費を削れば良いだけの話なのだ。これは教育費をケチるというのとは話がちがう。子供達と話し合いをして進学させる費用はこれだけしか出せないという結論を伝えてある。それに添って進路を子供達に考えてもらうという方法である。

 



やりたいことを全てやらせてあげたいのが親心だが、全てやらせていたらキリがない。

 


支払いが出来る範囲でやらせてあげられること、出来ないことを教えてあげて、マイナスからの社会人スタートにならないようにしてあげるのが親の役目だと私は考えている。

 



これからはほとんどの大学生がマイナスからのスタートとなる。そんな中で自分の子供達は0から出発して自分で人生を切り開いていって貰いたいという思いから書いたのが本書である。

 


◆34 歳以下の奨学金制度利用者が2 人に1 人、リスクを十分に理解することなく借りる人が4 割強

 


学生時代の奨学金制度の利用状況をみると、若い層ほど「利用した」が多くなっており、34 歳以下では「利用した」が53.2%と2 人に1 人が制度を利用する結果となっている。

 


なお、奨学金制度を利用した際の奨学金の返還条件や滞納リスクなどについての理解度では、「あまり理解していなかったと思う」(32.9%)と「まったく理解していなかったと思う」(8.2%)を合わせた<理解していなかった>が4 割強を占め、リスクを十分に理解しないまま借りる人が少なくないといえる。

 



10代の若者に奨学金制度を理解しろというのは難しいだろう。

 


貸し出すときは「奨学事業」返済するときは「金融事業」と入口と出口が違うのが奨学金の恐ろしさである。

 



親を保証人に立てて無知な若者にハンコを押させて無理やり312.9 万円もの負債を迫るのである。

 



「貧困の連鎖」ならぬ「奨学金の連鎖」も始まっております。

 


これを断ち切る為にも教育費は削るしかないのです!!

 


1人でも多くの若者が0から社会人スタートを切れるような社会を願っております。

 


目次

第1章 
新社会人に影を落とす20年間も続く借金地獄

①年利3%で借りると利息だけで1,659,510円多く支払う計算に
②新社会人の一人暮らしも不可能にする奨学金の負担
③奨学金があると住宅ローンの借入金額も低くなるという特殊事情
④奨学金の延滞、滞納はブラックリスト入りする
⑤奨学金利用者の約3割が「結婚」「出産」に不安
⑥重い奨学金返済の実態~深刻化する滞納問題の陰に、支援機構の対応不備も
⑦高騰する学費で破産?大学授業料が払えない 奨学金なしに大学に行けない世帯が半数以上
⑧授業料は「風俗」で稼ぐ…親の低収入、奨学金問題も絡む「貧困女子大生」の現実
⑨風俗で働くのは、日本学生支援機構の奨学金を卒業時にまとめて返すためだ。新貧乏物語
⑩奨学金返せず自己破産、小倉北区の40歳フリーター 月収14万円「283万円払えない」
⑪それでも「教育費は削れない」は64.8% 教育費は“守らねばならない牙城”
 

 

第2章
今の進学事情はどうなっているのか?親が知っていなければいけないこと

①中学生卒業後の進路はどうなっているの?
②高校卒業後の進路はどうなっているの?
③高校卒業後の進学状況はどうなっているの?
④教育費の準備の基本は大学(学部)進学を念頭において行う事
⑤大学卒業者の就職状況
⑥大学の中退率、休学率は
⑦私立大学の46%が定員割れの実態
⑧15年程前より学費の工面は220万円分苦しいと考えましょう
⑨家計における教育負担はどの位なのか?
⑩大学進学費用をどう準備すれば良いのか?
⑪親は塾に対してどのように考えているのか?
⑫実際に塾に通っている割合はどの位なのか?
⑬年代別の学校外教育費はどの位なのか?
⑭公立学校と私立学校の校外学習費という項目で見るとどうなっているか
⑮もはや教育費は聖域ではないという事を認識しよう
 

 

第3章
親は子供には奨学金を利用させない覚悟が必要

①子供には奨学金を使わせないと初めから決めておき、伝えておくことが1番大事な事
②【学資保険】で1人300万円の大学入学準備が出来る人は約25%
③奨学金を使わずに大学まで進学する為に塾には通わせない
④高校までの学習費用を必要最小限で済ます工夫が必要である
⑤早めの進学コースを子供たちに説明して理解をしてもらうことが大事
⑥大学からの生活費は自分で出してもらうという事
⑦お小遣いの額も高校生まで発表しております
⑧塾は行かせてあげられないが学習環境は整えてあげたいという思い
⑨家計の現状を年1回報告することが大事
⑩私が子供たちに塾を進めない理由とは
⑪就学援助を全部貯めると1人100万以上貯めることが出来る。
⑫就学援助は年収500万円以下が目安と意外に高い
⑬世帯年収500万円以下の子育て世帯は約35% この35%の層は就学援助を受けられる可能性がある
⑭なぜ約20%の世帯は就学援助を受けていないのか?
⑮就学援助を受けていることが原因で子供がいじめにあうのではと心配する親御さんは多い
⑯子ども手当を全部貯めると一人200万程に
 

 

第4章
親は子供の為に情報を集めてあげることが大事

①地域未来塾の活用について
②無料塾という選択肢もあることを知って欲しい
③高等学校等就学支援金制度(新制度)で授業料を無料に出来る
④高校生版の就学援助もあります。忘れずに申請してください
⑤「給付型」奨学金の事を教えてあげることが大事
⑥大学の給付金狙いなら予約型奨学金(給付金)が安心です
⑦大学の給付金は給付人数の多い給付金が狙い目
⑧資格奨学金というのを狙うのも一つの選択肢
⑨「奨学金を活用した大学生等の地方定着の促進」
⑩社員の奨学金を買取り?! 企業や自治体の取り組み事例
⑪学費が安い大学を狙うのも当たり前の時代に!学費が安い私大を紹介
⑫東京都と大阪府でやっている塾代助成の制度を絶対活用しよう!!
⑬受験サプリと勉強サプリの活用も検討する
⑭大学の教科書が高い問題を払拭!!格安で手に入れよう
⑮私立大学の学費が国立並みに?
 

 

第5章
子供の教育はどのようにすれば良いのか?語彙力が大事な理由

①齋藤孝の『語彙力こそが教養である』角川書店2015年12月08日発売
②小学生は日本語の語彙力を伸ばすことを優先せよ
③できる子はできない子の4.6倍のボキャブラリーがあるー日本語の語彙を測る/増やす方法 
④受験は得意な科目で勝負する
⑤テストにおいて【語彙力】の多い人間になった方が良い理由は?
⑥自由な時間はちゃんと持っているか?友達と遊べているか?
⑦好きな事だけやれば良い。学生時代はものすごく重要 大学まで学生でいる理由
⑧教育費計画書の作成

おわりに

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

 

いよいよ2016年全日本大学駅伝の区間エントリーも発表され11月6日(日)に第48回全日本大学駅伝が行われます。


なんといっても注目は青山学院大学の3冠となりますが、それに待ったをかける学校が現れるのかに期待がかかります。


私は対抗は駒澤大学だと思っております。

 

出雲駅伝は思ったようなレースは出来ませんでしたが、出雲よりは各メンバーの調子が上がっており、非常に期待が高まっています。今回も自分なりの順位予想をしてみたいと思います。

 


この全日本大学駅伝は1人1人の区間が長く、私が特に重要視するのが序盤の流れを作る、1区、2区,4区そして最長の8区だと思います。ここにどんな選手を置くのかにより、実力ナンバーワンの青学大でもくずれる可能性があります。

 


ここを中心に見てみたいと思います。区間エントリーも発表されております。


1位 駒澤大学

中谷 圭佑(4) 藤木 悠太(3) 紺野 凌矢(3) 下 史典(2) 中西 亮貴(3)
 片西 景(2) 伊勢 翔吾(2) 大塚 祥平(4)
 
補員中村 佳樹(4)、西山 雄介(4)、工藤 有生(3)、高本 真樹(3)、中村 大聖(1)

 

出雲と違って駒澤は全日本を非常に得意としていますし、過去10大会でも7度優勝を果たしているほどの結果を残しております。


8人全員エース級が揃っていなくても主要4区間にエース級を揃えておけばなんとか優勝が見えてきます。

 

捕員に西山と工藤を残していますので2区に工藤、5区西山を入れれば面白い展開になります。

 

西山と下は地元伊賀白鳳高校の選手で応援が力となってきっと活躍すると思います。中谷、工藤でトップ争いが出来るかどうかがカギとなります。

 

2位 青山学院大学


下田 裕太(3) 田村 和希(3) 吉永 竜聖(3) 安藤 悠哉(4) 小野田 勇次(2)
森田 歩希(2) 中村 祐紀(3) 一色 恭志(4)


補員秋山 雄飛(4)、田村 健人(4)、茂木 亮太(4)、富田 浩之(2)、鈴木 塁人(1)

 

青山も主要4区間にエース級を配置しております。  一色の活躍はまず固いところなので7区までにトップでいればまず優勝は固いと思われます。

 

しかし1区が出遅れた時、挽回できずにそのまま行くような気がしますので今回は2位と
予想します。下田は出雲の走りを見ていたところ、まだマラソンの疲れが残っているのかな?と正直思いました。田村1区なら完全優勝もあり得る感じです。

 

3位 東海大学

鬼塚 翔太(1) 湊谷 春紀(2) 館澤 亨次(1) 石橋 安孝(4) 髙田 凜太郎(1)
 國行 麗生(3) 廣田 雄希(4) 林 竜之介(4)
 
補員川端 千都(3)、三上 嵩斗(2)、關 颯人(1)、中島 怜利(1)、羽生 拓矢(1)

 

まず4区に關を入れてくるでしょう、そして5区に川端といった感じです。今年の東海大学は
とにかくルーキーがすごいのでルーキーで前半首位に立ってそのまま独走をしようと考えて
いると思います。出雲の再現ですね。このメンバーなら4区までの首位も可能だと思います。
しかしつなぎ区間でどうしのげるのかという課題があるので途中落ちて来ての3位と予想します。

 

4位 山梨学院大学

 

上田 健太(3) 佐藤 孝哉(4) 秦 将吾(4) 市谷 龍太郎(3) 熊代 拓也(4)
 永戸 聖(2) 河村 知樹(3) ドミニク ニャイロ(2)
 
補員伊藤 淑記(4)、熊谷 比呂(2)、藤田 義貴(2)、井上 広之(1)、首藤 貴樹(1)

 

主要4区間すべて完璧です。あとはその選手の調子がどの位かにかかっております。ニャイロがいるので最終区までに首位と1分差以内なら逆転可能です。上田、佐藤が首位と離れなければ充分に優勝可能性があります。

 

 

5位

早稲田大学

6位

東洋大学

 

 

5位と6位ですがこの2チームと予想します。しかし4強には入れません。理由としてメンバー的には主要4区間を埋めるだけのメンバーが揃っておりません。1区、2区でどうしても遅れて後手、後手になってしまうと考えられます。

 


ちなみに瀬古さんの予想は
1位 青山学院大学
2位 山梨学院大学
3位 東海大学

 

 

でした。駒澤大学は厳しいと予想していましたが全日本大学駅伝での勝ち方を知っているのは駒沢です。かつては7区は毎年駒澤が区間賞を取っていた区間でもあります。4強の中で一番のポイントは7区になるような気がします。駒澤が7区区間賞を獲得して、8区で逃げ切りと私は夢見ています。

 

あと2日で本番です。今から当日が楽しみです。

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

2016年10月28日配信 コラムLatteに掲載されました。
 

    【首都圏版】学費が安い私立高校ランキング!東京、千葉、埼玉、神奈川…学費が安い関東の私立高校ベスト20     


 

-- ■生活の知恵・ノウハウを集めた情報サイト「コラムlatte」

http://latte.la/column


■「コラムlatte」twitter/facebook■
https://twitter.com/ColumnLatte
www.facebook.com/columnlatte

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



節約アドバイザーのヨースケ城山です。コラムラテ連載2年でコラム82本も掲載させていただきました。


そしてついに40万アクセスビューを突破しております。これも読んでくださった読者の皆様のおかげです。


これからも質の良い情報を皆様にお伝えしていきたいと思っております。





「最新コラム」



  •  プロフィール
  •  コラム一覧(82)
  • 人気ブログランキングに参加しています。



    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

     

    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:


    節約アドバイザーのヨースケ城山です。

    「暮らしニスタ」というサイトで連載をしております。

     

    2016年10月3日配信

     子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ

    http://kurashinista.jp/articles/detail/25278


    「暮らしニスタ」とは

     

    暮らしニスタの方々がアイデア持ち寄り、お互いに情報をシェアするのがこのサイトです。
    決して手抜きではない“時短家事”の方法や、気分が上がるインテリアのコツ、ママ友に「イイネ」と
    言わせる簡単ランチレシピ……など、生活の中で生まれた「知りたい!」への答えが、ここにはあります。

     

    http://kurashinista.jp/common/aboutus


     

    【おすすめ】

     

    暮らしニスタの中には公式企業ページがあります。


     

    買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ) で不用品はお得に換金して、お小遣いにしましょう!!


     

    日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営してます。 生活に役立つ知恵、ノウハウなどの情報を提供してます。

     

    人気ブログランキングに参加しています。



    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

     

    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:



    節約アドバイザーのヨースケ城山です。



    2016年の出雲駅伝も今月の10月10日の体育の日に開催されます。10月10日の体育の日は久しぶりですが、そもそも体育の日が制定されたのはあの1964年の東京オリンピックが10月10日に開幕されたのにちなんでのこと。 今は夏の8月に行われるオリンピックですが当時は日が晴れる確率が高い【晴れの特異日】だった10月10日を選んで開会式が行われました。今年も晴天の中、選手たちの熱い戦いが見られることを祈っております。




    今年も勝手に順位予想、区間オーダーを展望したいと思います。




    各チームともチームエントリーが発表されました。今年の大学駅伝は6強と言われております。①青山学院大学②東洋大学③駒澤大学④東海大学⑤早稲田大学⑥山梨学院大学の6校です。間違いなく今年の3大駅伝はこの6校の争いとなるでしょう。その位、この6校と他行とでは差が開いております。




    出雲駅伝は1区間の距離が短く「スピード駅伝」とも言われております。そこでスピードの基準でもある全チームの5000mの自己ベストタイムのランキング全員の平均を見てみると5000メートルの持ちタイムが一番速いのは東海大学です。なんと平均13:51.96の好記録です。飛びぬけて12分台がいるというわけではございません。なんと10人全員が13分台で入れる走力を持っているのです。




    東海大学・青山学院大学・早稲田大学は全10人のエントリーメンバーの平均タイムが13分台です。タイムだけで見たらこの3校が優勝候補かなと感じます。しかしもちろんタイムだけでは決まらないのが駅伝の醍醐味です。序盤からの流れ、最終区の長距離の大逆転なども考慮しないといけません。そうなると断然、東洋、駒澤といった実力校も入ってきます。また大砲をもつ山梨学院大学も忘れてはいけません。いったいどこがどのような展開で優勝するのか?予想オーダーも含めて発表したいと思います。





    1位 駒澤大学



    1区 工藤有生 3年
    2区 下 史典 2年
    3区 西山雄介 4年
    4区 中村 大成 1年
    5区 高本真樹 3年
    6区 大塚祥平 4年




    大エースの中谷の欠場が痛いですがそこはしょうがないとして駒澤が勝つための条件で考えております。絶対条件として1区の工藤が区間賞を取るという事です。昨年も中谷が1区区間賞の走りで最終で3位に入りました。工藤の区間賞&2位に30秒離して2区へつなぐ位の走りが絶対条件です。2区下で首位キープ、3区西山でも首位キープ、4区は他校との対抗心をもって1年生を使います。4区、5区で2,3位をキープして、首位と30秒差で6区の大塚へとつなぎます。山梨学院大学さえ近くにいなければ大塚で逆転が可能でしょう。それでも30秒差がデッドラインです。ここまでうまくはまれば駒澤の優勝も可能でしょう。




    2位 青山学院大学




    1区 梶谷瑠哉 2年
    2区 鈴木 塁人1年
    3区 一色恭志 4年
    4区 田村和希 3年
    5区 茂木亮太 4年
    6区 下田裕太 3年




    3区、4区かなり強力なのでここで首位に立つと予想しております。そしてそのままキープして今は一色と同じ力をもっているといわれる下田がアンカーで締めるという形です。問題は1区、2区でミスがないことが条件です。4年生をもっと入れれば安定感はますと思いますが今年は例年になく1年生同士の争いが軸となりそうです。将来を見据え、各校1年生を1名はメンバーに入れておきたいと思っております。そこが駅伝の面白いところです。各校の1年生には期待しております。



    3位 東海大学




    1区 關 颯人 1年
    2区 鬼塚翔太 1年
    3区 湊谷春紀 2年
    4区 川端 千都 3年
    5区 林竜之介 4年
    6区 石橋安孝 4年




    台風の目といっても良いのが東海大学エントリーメンバー10人のうち5人が1年生という布陣です。来年、再来年は優勝候補となることでしょう。しかしまだこの段階では1年生の力は未知数です。都大路の1区の区間賞、上位者がこぞって今年に東海大学に入学しました。両角監督はさすがですね。1区、2区に配置された1年生が期待に応えた走りができるのか?そこがポイントです。各校とも1区には大学を代表するランナーを揃えてきます。
    それに食らいつくことが出来たら、3区以降は力のある先輩たちが走りますので優勝も見えてきます。




    4位 山梨学院大学




    1区 市谷龍太郎 3年
    2区 秦 将吾 4年
    3区 上田健太 3年
    4区 佐藤孝哉 4年
    5区 井上 広之1年
    6区 ニャイロ 2年




    ほとんど昨年2位のメンバーと変わっておりませんがどのメンバーも安定感は抜群です。昨年も全員が区間8位以内とまとめてきました。当然6区ニャイロまで2,3位でつなぐことが出来れば久しぶりの優勝も見えてきます。5区に唯一の1年生メンバーを入れてみましたが、これは来年以降の東海大学時代に待ったをかけるための布石となります。




    5位 早稲田大学




    1区 武田凜太郎 4年
    2区 新迫志希 1年
    3区 平和真 4年
    4区 永山博基 2年
    5区 鈴木洋平 4年
    6区 井戸浩貴 4年




    全員に力があります。またルーキーではナンバー1と言われている2区新迫がおります。
    2区は1年生の登竜門となっておりますのでここで新迫が良い走りができるかどうかに
    かかっております。早稲田の4年生は全員が安定しております。早稲田の伝統でしょうか?4年生が地味でも4年生が強い年というのが存在します。今年の早稲田がそんな予感です。
    大エースはいないものの全員がうまくまとめてきて久しぶりの優勝も狙えそうです。




    6位 東洋大学




    1区 服部 弾馬 4年
    2区 渡邉 奏太 1年
    3区 山本 修二 2年
    4区 野村 峻哉 3年
    5区 山本 采矢 4年
    6区 櫻岡 駿 4年




    口町ロケットの不在が痛いです。駒澤大学と同様でスタートダッシュに勝負をかけます。弾馬の区間賞が最低条件です。その後は安定した上級生がタスキを運んでくれるでしょう。
    6区の櫻岡まで上位で行き、山梨学院大学が近くにいなければ優勝も可能性があります。
    1年生の渡邊選手に期待です。




    今回はわざと1年生を全て登録メンバーに入れました。東海大学のルーキーの顔ぶれを見ると今後の大学駅伝の勢力図が一変してしまうのではないかという顔ぶれです。しかしそうは言っても他大も手をこまねいているわけには行きません。来年度以降の事も考えて1年生の起用もしてくると思われます。今回は6校全てでルーキーが出場したらどうなるのかというのも考えて作成しております。初出場のルーキー達がどんな走りをするのか今から楽しみです。




    いったいどこが優勝するのか?それは誰にも分りません。だから駅伝は楽しいのです。
    当日はテレビにかじりついて応援するぞ!!




    人気ブログランキングに参加しています。



    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:


    【内容紹介】


    節約アドバイザーのヨースケ城山です。前作給料そのままで「月5万円」節約作戦をkindle版で2015年1月8日に発売させていただきまして、6か月間で124,857.20円のロイヤリティを獲得することが出来ました。


    総販売数は466冊です。Kindle本は売れないという話をよく聞きます。しかしkindleには他社にはない「無料キャンペーン」という素晴らしい宣伝システムがあるのです。私はこの「無料キャンペーン」を利用して6か月で466冊のkindle本の販売に成功しました。90日に1回出来るこの「無料キャンペーン」を利用して無料配布した冊数は2回だけで3400冊以上です。


    しかもこの「無料キャンペーン」期間中にベストセラーランキング無料本1位も獲得させていただきました。この無料本ランキング1位が確実に販売数につながります。その「無料キャンペーン」の魅力、使い方、注意点、などをまとめたのが本書です。


    これからkindleで本を出したい。Kindleで本を出しているが全然売れないという方にとって参考になればありがたいと思っております。



    無料キャンペーンの概要

    は以下の通りです。




    「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 [Kindle版] の無料キャンペーンを行います。






    実施期間:2016年10月3日17:00
    ~10月8日16:59分まで(5日間)



    この機会に読んでいただいてコメントなどいただければ嬉しいです。

    画像をクリックしていただければこの期間は無料で購入が可能になります!!




    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:



    節約アドバイザーのヨースケ城山です。


    kindle読者の方からとても良いレビューをいただいたのでご紹介したい

    と思います。


    ブログの運営者は石神久資 さんといって、いろいろな電子書籍を販売

    しております。


    この方は声の専門家として数多くの電子書籍を世に出しております。


    是非「ただいま電子書籍製作中」ブログで内容を確認ください。


    http://ameblo.jp/artjamu/theme-10068561361.html




    最新の記事でわたくしの拙著のレビューをいただいたのでご紹介したいです。


    いまどきの節約術


    テーマ:


    少し古いですが、Amazon kindle電子書籍のヨースケ・城山著『給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術』 が無料キャンペーン中だったので、読んでみました。


    著者はファイナンシャルプランナーだけあって、節約術にとても詳しいです。

    本書には、生活レベルを落とさないでむだな支出を減らすための初耳の情報が満載です。

    たとえば、


    光回線はマンションなどでは使用が集中するとADSL回線よりもむしろ通信速度が遅くなる!とは、知らないこととはいえ、ちょっとした驚きでした。光回線は現状ではやめたほうが良いとのアドバイスでした。



    携帯電話料金の見直しは最近のトレンドでもありますね。著者の場合はもっと徹底していますが。

    子供連れに適した、鉄道の大回り乗車というのも初耳でした。



    また、本書では、住宅ローンの返済方法について、非常に詳しく説明しています。



    預金連動型住宅ローンや返済休暇という制度のもあるようなのですね。


    一部の情報はもう古くなって使えそうもありませんが、ほとんどの情報は今でも有効でしょう。



    人により条件は変わりますが、著者によれば、収入は増やすのは大変だが、支出を減らすのは比較的簡単なのだそうです。しかし、ものすごく簡単というわけではなく、めんどくさがりの人にはかなり難しいのではないでしょうか?



    本書の改定増補版追加部分(現状報告)にある、退職(リストラ)と再就職についての記録はとても切実です。共感しました。


    といったレビューでした。とてもうれしくて感謝しております。石神様ありがとうございました。



    人気ブログランキングに参加しています。



    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。