節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ

転職により、大幅な年収ダウン しかし節約の本も出している著者は違った!!いかに生活費を押さえ、楽しく生活していくのかを実践してきた節約アドバイザーの著者が今度は節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのこと語ります。



各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙



テーマ:



節約アドバイザーのヨースケ城山です。

上の子もいよいよ高校生となり、下の子は中学3年生です。


これからは教育費がかかる時期なので教育費も節約できるところは
していかないとなりません。


そこで今年も教育費計画書2017を作成しました。
(ちなみにこれは子供へのプレゼン資料です)

今回はこの私の作成した教育費計画書2017(PDFファイル)を無料配布します。


内容はというと・・・・過激です!!他の家庭ではとても考えられない内容かも
しれません。

①大学進学の為に塾は極力通わない!!
②大学進学の為に奨学金は利用しない!!
③自分の学力に合った大学で良い!!

といった感じです。

この考え方で良いと私自身は思っております。


〇教育費計画書2017年度版無料配布

http://kotukotushinai.jimdo.com/ 教育費計画書2017/



人気ブログランキングに参加しています。

クリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


節約アドバイザーのヨースケ城山です。

2017年6月3日配信 コラムLatteに掲載されました。


https://latte.la/column/94688947



 

 虫歯治療にかかるお金を節約する方法とは?虫歯の治療費は高いのですが、安くするためにまずは歯の磨き方から見直すべきです。歯医者料金を効率的に節約しましょう。



-- ■生活の知恵・ノウハウを集めた情報サイト「コラムlatte」

http://latte.la/column


■「コラムlatte」twitter/facebook■
https://twitter.com/ColumnLatte
www.facebook.com/columnlatte

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙

 
 

★第1回目無料キャンペーン 総配布数 2245冊 
kindleベストセラーランキング無料本2位獲得!!

★第2回目無料キャンペーン 総配布数 1253冊 
kindleベストセラーランキング無料本1位獲得!!
 

★2017年度1月度KENPC数 234,581P
個人作家ランキング10位獲得!!


 

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

2017年5月20日に改訂増補2版を出版しました。

今回は前回の増補改訂版から1年経過したリアルな私の家の家計です。

★第6章を追加しました。2017年5月20日発売!

一度購入していただいたお客様もアップデートしていただければ増補部分のアップデートが出来ます。
詳しくは下記サイトをご確認ください。

アップデートの方法は金風舎のKindle版書籍の更新方法に詳しく載っておりますので参考にしてください。

http://www.kinpusha.com/?p=598



発売を記念して
 



電子書籍のkindle版 給料そのままで「月5万円」節約作戦 改訂増補2版の無料キャンペーンを行います。



実施期間:2017年6月2日17:00
~6月7日16:59分まで(5日間)




第8回目の無料キャンペーンです。



画像をクリックしていただければこの期間は無料で購入が可能になります!!

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


↑上記画像をクリックすると販売ページへリンクします。

★第1回目無料キャンペーン 総配布数 2245冊 
kindleベストセラーランキング無料本2位獲得!!


★第2回目無料キャンペーン 総配布数 1253冊 
kindleベストセラーランキング無料本1位獲得!!



節約アドバイザーのヨースケ城山です。

今回は前回の増補改訂版から1年経過したリアルな私の家の家計です。

第6章を追加しました。2017年5月20日発売!



一度購入していただいたお客様もアップデートしていただければ増補部分のアップデートが出来ます。
詳しくは下記サイトをご確認ください。

アップデートの方法は金風舎のKindle版書籍の更新方法に詳しく載っておりますので参考にしてください。

http://www.kinpusha.com/?p=598



商品の説明

内容紹介

はじめましてヨースケ城山と申します。2017年5月現在、節約アドバイザーとして色々なサイト等でコラム連載などをさせてもらっております。2015年12月に住宅ローンを完済することが出来ました。第1のハードルの住宅ローンをどうクリアしたのか? そして現在は次の第2のハードル、教育費に挑んでいます。そのリアルを追っているのが本書です。




本を出してから順調に貯金が出来たかというと紆余曲折がありました。この本の初版は2012.8.1発売になります。あれから5年が経過しました。今回は増補改訂2版という形で続編を追記しております。





本来ならもっと簡単に住宅ローンの完済をする予定だったのですが、人生とはうまくいかないものです。転職による給与ダウン、職種変更による給与ダウンと毎年のように給与が下がっているのが現在の私の姿です。




それを伝えたくて増補改訂2版とすることとしました。電子書籍の良い点は続きが出せるという事だと思います。一度この本を読んでいただいた方も再度増補部分を読んでいただいて参考にしていただけたらと思っております。



私の年齢は現在44歳です。妻と子供2人と4人家族で暮らしております。私が節約に目覚めたきっかけは「社会保険料と税金はなんでこんなに高いのだろう?」という単純なことがきっかけでした。





35歳の時に転職をして小規模の会社に入社しました。入社当初の話では社会保険には加入するという約束で入社しましたが、結局その約束は守られることはなく社会保険及び住民税は全て自分で支払うという雇用形態での会社でした。




給料の額は満足のいく金額でしたが、自分で支払う住民税、国民健康保険料、国民年金保険料の額がビックリする位の金額で、初めて自分がこれだけ社会保険料と税金を払っているということを思い知りました。




その時の私の年収は650万円もらっておりましたが住民税が28万円、国民健康保険料が40万円、国民年金保険料が36万円、所得税が15万円、合計119万円も社会保険料、税金で消えてしまうのです。月に直すと約10万円です。




会社員なのになぜこんなに多くの社会保険料、税金を払わないといけないのか納得がいかず社長と何度も交渉しました。しかし「今は難しい」の1点張りで改善することはありませんでした。その時に思ったことは、会社は信用できない、自分の生活は自分で守らないといけないということでした。




仕事内容と人間関係は好きだったので辞めるという選択肢はなく、それでも今の会社にいる以上、何らかの手は打たないといけないと感じました。なんとかこの社会保険料、税金を安くする方法を探し出して、自分の生活防衛をしなくてはいけないと勉強を始めたのが節約アドバイザーになるきっかけでした。




節約の勉強(研究?)を初めてみるとファイナンシャルプランナーという資格があるのを知りました。これを勉強してみると今まで全く興味がなかった社会保険、税金の事を基礎の基礎から学ぶことが出来ました。するとだんだんと興味がわいてきて、ファイナンシャルプランナー3級、その次に2級の資格も取得することが出来ました。




最初は高い社会保険料、税金を少しだけでも安くする方法はないのか?という思いから始まった私の節約生活でしたがファイナンシャルプランナーの資格を取得してからは住宅ローンの事や保険のことにも興味がわき、住宅ローンアドバイザー、年金アドバイザー、社会保険労務士などの資格も取ることが出来ました。




その資格を活かして仕入れた知識をフル動員して、考え出したのが本書給料そのままで「月5万円」節約作戦!!です(ごま書房新社)この作品は2012年8月に発売されてから皆様にご好評いただいております。




本書の内容は毎日の節約はやりたくない、家計簿などもできればつけたくないといった私の性格上の理由で固定費の削減をテーマにお伝えしております。



給料は減少しているのに支出は増える一方。こんな世の中で楽しく明るく過ごすにはどうしたら良いのでしょうか? 節約アドバイザーとしてみなさんに伝えたい事。 それはお金の使い方を少し工夫するだけで家計は安定するということです。 何も家計簿などをつける必要はないのです。先取り貯蓄は必ずしもしなくても良いのです。




簡単な事です。固定費と呼ばれている支出を減らすだけですから。 みなさんはもう削るとこなんかないと思って生活されている事だと思います。




本当にそうですか?私がこの本の中でやっている事をみなさんが実践できたなら、 みなさんも「ラクして貯める方法」を実践していけます。




私は本来面倒くさがりやでだらしない人間です。 私がいつも節約にあたって考えている事。
それは、毎日やる節約はやりたくない。1回だけやったら後はなにもしない楽な節約方法を考えたい。
副業や投資で稼ぐよりも支出を減らす方が楽。家計簿をつけていくことや、管理をする事はしたくない。
でもお金は貯めたい。そんな都合のいい事を考えてやってきた結果が本書のすべてです。
みなさんの参考になればと思います。楽しんで読んでいただければ幸いです。




私は昔から節約が得意だったわけではありません。それどころか若いころは競馬やレジャーなどでクレジットカードのキャッシングまでしておりました。そんな私でも出来たのですから、固定費削減の効果は偉大です。是非取り組んでいただけたらと思っております。




『給料そのままで「月5万円」節約作戦!』
〜面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術〜

著者:ヨースケ・城山 著 ごま書房新社 2012.8.1発売

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 目次

はじめに
第1章 まずは生活を見直して節約しましょう!
1 ネットの見直しだけで当月から5千円節約!
2 電気代の削減 W(ワット)がわかれば年3万円!
3 月8,000円で家族全員保険!
4 携帯代なんて夫婦で月2,608円
5 車を持たなければ年50万円以上節約!
6 たばこを吸いながら節煙年10万円!
7 水道は元からしめれば年1万円はダウン
8 図書館って便利です。雑誌や漫画代は馬鹿にできません。
コラム 子供運賃60円で電車が乗り放題!鉄男君、鉄子さんがいるあなたに

第2章 税金を見直して5万円節約!
1 税金の事も勉強しよう!
2 所得税は安くすることが出来る!
3 意外と簡単な所得税の算出方法
4 白色申告で開業届なしに事業を始める
5 住民税も安く出来る!
6 住民税を下げると国民健康保険も安くできる
7 3sでさらに安くなる保険料
8 さらに住宅ローン控除があるともっとお得になっていきます。
コラム 付加保険料とは? 役所でも教えてくれない必殺技

第3章 住宅ローンがあれば、さらに5万円節約のチャンス!
1 月88,611円だったローンを1/6の14,694円にした私の方法
2 住宅ローンスタート→何も考えずに地獄に落ちる・・・
3 ローンの利息のワナにはまったど素人
4 ミックスローンのおかげで片方のローンを完済!
5 思った通りローンが減っていかない現実
6 預金連動型は想像していたとおり優秀だった!!
7 預金連動型の良いところと悪いところ
8 返済休暇を利用してみたら毎月返済額が減ってきた!!!
9 住宅ローンの引き下げで大幅節約に成功!!!!!
コラム 学資保険の見直し~著者の節約額(年)120,000円→0円

第4章 ラクして貯めるための「生活の掟」
1 貯める人は2つ折り財布をつかっている
2 本業だけで貯めるように考えよう
3 家庭サービスにはお金を惜しまない
4 子供はどうやって育てていくか?
5 貯金は「やる気」より「力を抜く」のが大切
6 住宅ローンを早期返済して、本当の自由を得よう。
コラム 節約したままお父さんのお小遣いの額をアップ!
おわりに

第5章 増補改訂版 2016年1月現在 生活状況はどうなっているの
① 2015年12月25日ついに住宅ローンを完済しました。
② これからは教育費の問題がやってくる。やってくる。やってきた。
③ リストラ、無職期間、入社2週間での退職勧奨と立て続けに私の身にも降りかかりました。
④ 一度はあきらめかけた住宅ローンの早期返済
⑤ この3年間の間に新しい節約と副業の仕事を増やしました。
おわりに2回目

第6章 増補改訂版 2017年4月現在 生活状況はどうなっているの
①生活状況報告2017年4月現在
②東京スター銀行の預金連動型が復活しました。(超注目)
③娘の高校受験がありました。ここで大幅な貯金ダウン。
④娘の高校準備金は
⑤高校進学時に使える地方自治体の塾代助成費用とは
⑥ふるさと納税に挑戦してみました。
⑦確定拠出年金に加入しました。
⑧副業収入が増えています。
⑨突然のスマホの故障 何とか安くあげることは出来ないものか?
⑩同じものを2個買う節約
⑪Officeにも学割がある
⑫無料で最新のOfficeを使う方法
⑬電力自由化でENEOS電気に変更してみた結果
⑭高校生の入学お祝い金でスマホ代を大幅削減
⑮通勤交通費が多い人は社会保険料が高い問題。
⑯教育費計画書の重要性
おわりに3回目

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ヨースケ・城山
ファイナンシャルプランナー、AFP、住宅ローンアドバイザー、年金アドバイザー。1973年生まれ。大学卒業後、商売の基本を学ぶため大手100円ショップに入社。1円単位の原価計算の重みを知る。その後、大手スーパーに転職し、値引きやタイムセールを担当。東京地区エリアマネージャーとなり、新人採用を年間4000人担当した。現在はファイナンシャルプランナーとして、企業の経費、人件費、制作コストを中心にロスカットのアドバイスしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


節約アドバイザーのヨースケ城山です。

2017年4月30日配信 コラムLatteに掲載されました。


https://latte.la/column/92298024


 

  「4月、5月、6月に残業すると損」とは?この3か月間の給与を平均した金額が、1年間の厚生年金保険料と健康保険料です。1等級下げた場合、どの程度節約できるのか計算してみました。




-- ■生活の知恵・ノウハウを集めた情報サイト「コラムlatte」

http://latte.la/column


■「コラムlatte」twitter/facebook■
https://twitter.com/ColumnLatte
www.facebook.com/columnlatte

 

人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


節約アドバイザーのヨースケ城山です。コラムラテ連載2年半でコラム90本も掲載させていただきました。

 

そしてついに70万アクセスビューを突破しております。これも読んでくださった読者の皆様のおかげです。

 

これからも質の良い情報を皆様にお伝えしていきたいと思っております。




高い「社会保険料」を年間3万円以上節約す...





  • 人気ブログランキングに参加しています。



    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

     

    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:



     

    ↑期間中 上記の表紙をクリックすると無料販売ページへとリンクします。

     

    節約アドバイザーのヨースケ城山です。

     

    2016年3月18日 kindle第3弾

     


    「子供の教育費は削りなさい!!: 奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画 」

    を発売させていただきました。

     

     

     


    受験生の親の方たちには頭の痛い教育費問題。

    iいよいよ新学期がスタートしました。


    そんな頭の痛い教育費問題の解消の為に


    5日間の無料キャンペーンを行います。

     

     

     

    期間:2017年4月21日17:00~

    2017年4月26日16:59分まで

     

     

     

    興味のある方は是非無料でダウンロードしてください。




     

    内容紹介



    2016年2月29日中央労働福祉協議会が奨学金に関するアンケート報告書を発行しました。



    ◆奨学金の返還を<苦しい>と感じる人は正規で37%、非正規では56%

     

     



    奨学金の借入総額は、平均312.9 万円で、月の返還額の平均は約17,000 円である。ただし、借入総額が<500 万円以上>である層も1 割みられ、これらの層では月30,000 円以上の返還をしている人が4 割を占めている。このペースで返済していくと無利息と仮定しても15.3年もの歳月がかかる。

     



    奨学金返還の負担感については「少し苦しい」が27.7%、「かなり苦しい」が11.3%で、これらを合わせた<苦しい>が4 割近くに及ぶ。なお、雇用形態別で<苦しい>の比率をみると正規でも36.8%、非正規労働者では56.0%と半数を超える。

     


    上記のとおり23歳~38歳までが返済期間と仮定するとライフイベントとしては結婚、出産、マイホーム購入、子供の教育費とこの年代はお金がかかるライフイベントが多い。

     



    その中で約17,000円の返済は大変な事である。私自身は奨学金を使わずに親に学費を工面してもらった世代である。それでも入学金、授業料以外は自分のアルバイト代で捻出していた。

     



    社会に出てからも0からのスタートだったので上記の様なライフイベントもすんなりとクリアしてくることが出来た。

     


    しかし私達の子供の世代は違う。①大学の学費の高騰化 ②大学全入時代の進学率上昇③親世代の可処分所得の減少と自分が過ごしてきた学生時代とは様変わりしてしまっている。

     



    50%以上の学生が奨学金を借りる時代で社会に出るのに借金を背負って出ることが当たり前の時代になってしまっている。

     



    この負担が社会に出てからが辛いのである。奨学金は本人が返す借金である。

     


    私はただの会社員で年収も450万円程度だ、しかしそれでも奨学金を使わないで2人の子供を大学まで進学させようと考えている。

     



    その方法はシンプルだ教育費を削れば良いだけの話なのだ。これは教育費をケチるというのとは話がちがう。子供達と話し合いをして進学させる費用はこれだけしか出せないという結論を伝えてある。それに添って進路を子供達に考えてもらうという方法である。

     



    やりたいことを全てやらせてあげたいのが親心だが、全てやらせていたらキリがない。

     


    支払いが出来る範囲でやらせてあげられること、出来ないことを教えてあげて、マイナスからの社会人スタートにならないようにしてあげるのが親の役目だと私は考えている。

     



    これからはほとんどの大学生がマイナスからのスタートとなる。そんな中で自分の子供達は0から出発して自分で人生を切り開いていって貰いたいという思いから書いたのが本書である。

     


    ◆34 歳以下の奨学金制度利用者が2 人に1 人、リスクを十分に理解することなく借りる人が4 割強

     


    学生時代の奨学金制度の利用状況をみると、若い層ほど「利用した」が多くなっており、34 歳以下では「利用した」が53.2%と2 人に1 人が制度を利用する結果となっている。

     


    なお、奨学金制度を利用した際の奨学金の返還条件や滞納リスクなどについての理解度では、「あまり理解していなかったと思う」(32.9%)と「まったく理解していなかったと思う」(8.2%)を合わせた<理解していなかった>が4 割強を占め、リスクを十分に理解しないまま借りる人が少なくないといえる。

     



    10代の若者に奨学金制度を理解しろというのは難しいだろう。

     


    貸し出すときは「奨学事業」返済するときは「金融事業」と入口と出口が違うのが奨学金の恐ろしさである。

     



    親を保証人に立てて無知な若者にハンコを押させて無理やり312.9 万円もの負債を迫るのである。

     



    「貧困の連鎖」ならぬ「奨学金の連鎖」も始まっております。

     


    これを断ち切る為にも教育費は削るしかないのです!!

     


    1人でも多くの若者が0から社会人スタートを切れるような社会を願っております。

     


    目次

    第1章 
    新社会人に影を落とす20年間も続く借金地獄

    ①年利3%で借りると利息だけで1,659,510円多く支払う計算に
    ②新社会人の一人暮らしも不可能にする奨学金の負担
    ③奨学金があると住宅ローンの借入金額も低くなるという特殊事情
    ④奨学金の延滞、滞納はブラックリスト入りする
    ⑤奨学金利用者の約3割が「結婚」「出産」に不安
    ⑥重い奨学金返済の実態~深刻化する滞納問題の陰に、支援機構の対応不備も
    ⑦高騰する学費で破産?大学授業料が払えない 奨学金なしに大学に行けない世帯が半数以上
    ⑧授業料は「風俗」で稼ぐ…親の低収入、奨学金問題も絡む「貧困女子大生」の現実
    ⑨風俗で働くのは、日本学生支援機構の奨学金を卒業時にまとめて返すためだ。新貧乏物語
    ⑩奨学金返せず自己破産、小倉北区の40歳フリーター 月収14万円「283万円払えない」
    ⑪それでも「教育費は削れない」は64.8% 教育費は“守らねばならない牙城”
     

     

    第2章
    今の進学事情はどうなっているのか?親が知っていなければいけないこと

    ①中学生卒業後の進路はどうなっているの?
    ②高校卒業後の進路はどうなっているの?
    ③高校卒業後の進学状況はどうなっているの?
    ④教育費の準備の基本は大学(学部)進学を念頭において行う事
    ⑤大学卒業者の就職状況
    ⑥大学の中退率、休学率は
    ⑦私立大学の46%が定員割れの実態
    ⑧15年程前より学費の工面は220万円分苦しいと考えましょう
    ⑨家計における教育負担はどの位なのか?
    ⑩大学進学費用をどう準備すれば良いのか?
    ⑪親は塾に対してどのように考えているのか?
    ⑫実際に塾に通っている割合はどの位なのか?
    ⑬年代別の学校外教育費はどの位なのか?
    ⑭公立学校と私立学校の校外学習費という項目で見るとどうなっているか
    ⑮もはや教育費は聖域ではないという事を認識しよう
     

     

    第3章
    親は子供には奨学金を利用させない覚悟が必要

    ①子供には奨学金を使わせないと初めから決めておき、伝えておくことが1番大事な事
    ②【学資保険】で1人300万円の大学入学準備が出来る人は約25%
    ③奨学金を使わずに大学まで進学する為に塾には通わせない
    ④高校までの学習費用を必要最小限で済ます工夫が必要である
    ⑤早めの進学コースを子供たちに説明して理解をしてもらうことが大事
    ⑥大学からの生活費は自分で出してもらうという事
    ⑦お小遣いの額も高校生まで発表しております
    ⑧塾は行かせてあげられないが学習環境は整えてあげたいという思い
    ⑨家計の現状を年1回報告することが大事
    ⑩私が子供たちに塾を進めない理由とは
    ⑪就学援助を全部貯めると1人100万以上貯めることが出来る。
    ⑫就学援助は年収500万円以下が目安と意外に高い
    ⑬世帯年収500万円以下の子育て世帯は約35% この35%の層は就学援助を受けられる可能性がある
    ⑭なぜ約20%の世帯は就学援助を受けていないのか?
    ⑮就学援助を受けていることが原因で子供がいじめにあうのではと心配する親御さんは多い
    ⑯子ども手当を全部貯めると一人200万程に
     

     

    第4章
    親は子供の為に情報を集めてあげることが大事

    ①地域未来塾の活用について
    ②無料塾という選択肢もあることを知って欲しい
    ③高等学校等就学支援金制度(新制度)で授業料を無料に出来る
    ④高校生版の就学援助もあります。忘れずに申請してください
    ⑤「給付型」奨学金の事を教えてあげることが大事
    ⑥大学の給付金狙いなら予約型奨学金(給付金)が安心です
    ⑦大学の給付金は給付人数の多い給付金が狙い目
    ⑧資格奨学金というのを狙うのも一つの選択肢
    ⑨「奨学金を活用した大学生等の地方定着の促進」
    ⑩社員の奨学金を買取り?! 企業や自治体の取り組み事例
    ⑪学費が安い大学を狙うのも当たり前の時代に!学費が安い私大を紹介
    ⑫東京都と大阪府でやっている塾代助成の制度を絶対活用しよう!!
    ⑬受験サプリと勉強サプリの活用も検討する
    ⑭大学の教科書が高い問題を払拭!!格安で手に入れよう
    ⑮私立大学の学費が国立並みに?
     

     

    第5章
    子供の教育はどのようにすれば良いのか?語彙力が大事な理由

    ①齋藤孝の『語彙力こそが教養である』角川書店2015年12月08日発売
    ②小学生は日本語の語彙力を伸ばすことを優先せよ
    ③できる子はできない子の4.6倍のボキャブラリーがあるー日本語の語彙を測る/増やす方法 
    ④受験は得意な科目で勝負する
    ⑤テストにおいて【語彙力】の多い人間になった方が良い理由は?
    ⑥自由な時間はちゃんと持っているか?友達と遊べているか?
    ⑦好きな事だけやれば良い。学生時代はものすごく重要 大学まで学生でいる理由
    ⑧教育費計画書の作成

    おわりに

     

     

    人気ブログランキングに参加しています。

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

     

    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:


    節約アドバイザーのヨースケ城山です。

    マイナビ賃貸の住まいと暮らしのコラムに掲載されました。

    4月5日記事

    https://chintai.mynavi.jp/contents/sumaioyakudachi/20160405/s720/


    是非読んでみて下さい。


    【宣伝】こんな時代だから・・・・


    ヨースケ城山 第3弾 


    子供の教育費は削りなさい!

    奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画


    好評販売中です。





    ↑上記画面をクリックすると販売ページへとリンクします。




    人気ブログランキングに参加しています。

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    節約アドバイザーのヨースケ城山です。コラムラテ連載2年半でコラム89本も掲載させていただきました。

     

    そしてついに60万アクセスビューを突破しております。これも読んでくださった読者の皆様のおかげです。

     

    これからも質の良い情報を皆様にお伝えしていきたいと思っております。

     

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:


     

    節約アドバイザーのヨースケ城山です。

     

    2017年1月度のKDPのロイヤリティレポートが届きました。

     

    ついについに

     

    kindleでの月の売り上げが10万円を超える日がやってきました。

     

    なんとなんと

     

    1月のロイヤリティは12万7770円になります。

     

    もう大満足です。

     

    本の販売数は41冊とそんなには振るいませんでしたが

     

    KENP既読という読まれたページ数に応じて入る印税のページ数が多かったのです。

    そのKENP既読が

     

    なんと

     

    24万5,372ページにもなります。

     

    1ページ当たりの単価は毎月下落傾向で1月度は0.494円となりました。

     

    もちろんこれは2016年8月に始まった、Kindle Unlimited のおかげです。

     

    Kindle Unlimited が始まってから急に読者が増えて毎月の売り上げも徐々に上がって

    おりました。

     

    そして1月でお正月もあり、突然の急上昇!!読まれれば読まれるほど、露出が多くなるというAmazonの特徴もあり、1月の土日祝の日は1万ページ以上読まれるという結果となりました。

     

    初めて傾向が分かったのですが、kindleは本当に土日祝が強いですね。

     

    まあ当然といえば当然のことなんですが、私も無料キャンペーンを行うときは必ず

    金曜日の17:00に始まるように設定を行っております。

     

    毎月1冊は5日間の無料キャンペーンを行っているのでその効果がここにきて出てきて

    いるのかなと思います。(2017年2月現在3冊刊行)

     

    しかしこの1月もバブルだったのか2月度は1月ほどは振るわず、今日現在でも7万ページくらいしか読まれておりません。

     

    これからは既読KENPの単価額もどこまで下落するのかわかりませんので、どれだけ好調が維持できるのかが課題だと思っております。

     

     

    まとめ

    kindle本の出版は副業として最高の方法である。

    理由

    ほとんどなにもしないで多くの読者様に読んでいただけたから。

     

     

    本当に多くの方に読んでいただきありがとうございます。

     

    これからも多くのkindle本を世に出していきたいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    どうしてこんなにもロイヤリティを獲得できるようになったのか?

    それは本日紹介する「kindle無料キャンペーン」活用した結果なのです。その内容をご紹介したいと思います。

    【内容紹介】

     
    節約アドバイザーのヨースケ城山です。前作給料そのままで「月5万円」節約作戦をkindle版で2015年1月8日に発売させていただきまして、6か月間で124,857.20円のロイヤリティを獲得することが出来ました。


    総販売数は466冊です。Kindle本は売れないという話をよく聞きます。しかしkindleには他社にはない「無料キャンペーン」という素晴らしい宣伝システムがあるのです。私はこの「無料キャンペーン」を利用して6か月で466冊のkindle本の販売に成功しました。90日に1回出来るこの「無料キャンペーン」を利用して無料配布した冊数は2回だけで3400冊以上です。


    しかもこの「無料キャンペーン」期間中にベストセラーランキング無料本1位も獲得させていただきました。この無料本ランキング1位が確実に販売数につながります。その「無料キャンペーン」の魅力、使い方、注意点、などをまとめたのが本書です。


    これからkindleで本を出したい。Kindleで本を出しているが全然売れないという方にとって参考になればありがたいと思っております。


     

    無料キャンペーンの概要

    は以下の通りです。


     


    「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 [Kindle版] の無料キャンペーンを行います。



     


     

    実施期間:2017年3月10日17:00
    ~3月15日16:59分まで(5日間)


     

     

    この機会に読んでいただいてコメントなどいただければ嬉しいです。

    画像をクリックしていただければこの期間は無料で購入が可能になります!!



     

    各種書籍販売中です。画像をクリックしていただくと詳細ページにリンクします。

    給料そのままで「月5万円」節約作戦!!表紙


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。