白樺ヒュッテ

山は初級者、スキーは中級者 角右衛門のすってんころりん山行日記

季刊 山とスキーの白樺ヒュッテへようこそ!

NEW !
テーマ:


久しぶりに燧ヶ岳に登ってきました


画像は順不同です ごめんなさい




広沢田代  池塘がきれい



これは熊沢田代 木道を挟む池塘が人工庭園みたい



山頂(マナイタグラ)から望む シバヤスグラ と、至仏山、尾瀬ヶ原



今日登ったナデッ窪ルートからの尾瀬沼



延々と続く ナデッ窪ルートの急坂


尾瀬沼の東岸 沼尻の登山口から見上げるナデッ窪ルート



木道で、な・な~~~んとオコジョと遭遇したのでバッチを買いました(笑)



かわゆしね~~~~オコジョちゃん!  キャーこっち向いた~



下りも延々と急坂   ヒザが爆笑状態



しかも、頂上直下はガレ場の急坂・・・・・慎重に慎重に・・・・転んで怪我した人もいましたよ



詳細はヤマレコもご参照下さい



http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-924022.html

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

集中的にやらないので、延々と時間が掛かっていますが


東側は完成



北側も、ほぼ完成
ここは隣地の雑草が入り込んでくるので、腰板を密に貼ってます


西側は、材料切れで本日はここまで


明日は天気が良さそうなので、久しぶりに尾瀬の燧ヶ岳へ


沼山、尾瀬沼、沼尻を経てナデッ窪の急坂を一気に登ります

下山は直接御池へ・・・・・帰りのバス時間が気にならなくていいかも



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、月1回の職業相談員と一緒に事業所を訪問する日でした



   (ハローワークでは「企業」と言わず「事業所」という)



今日は、那須高原のとあるデイサービス事業所に向かった



到着してみると、内部があわただしい。




場所柄、お漏らしとかあるんだろうな~



と、思ったけどちがうらしい



リビングから見えたベッドルームで、たくましい女性従業員が必死で心臓マッサージをやっている





男性のお年寄りが心肺停止状態らしい



事業所の様子をうかがったり写真を撮ったりする場合ではない





他の従業員がやる様子がないので、わたしも心臓マッサージをやった



おじいさんの肋骨は、訓練用人形よりずっと柔らかい



必死で続けるけど、蘇生してくれない



顔色はすでに変わっているし、手は冷たい



胸に耳を当てても鼓動は聞こえない



すでに10分以上この状態らしい



AEDは備え付けられていない



やっと救急車が到着



救急隊員が、AEDをつないだ



残念なことに、AEDは自動作動しない



細動を取り除き正常な鼓動を取り戻すためのAEDは、完全に停止した心臓には自動作動しない




おじいさんは、かかりつけの病院に搬送された


最後に脈を確認しようと思って触れたおじいさんの首が少し暖かかった





おじいさんの苗字が



りんどう湖で求人を担当している方と同じなのが気になってならない



同行した職業相談員が「那須町ではよくある苗字だよ」となぐさめてくれた




AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



こういう天気だとどこにも行きたくないです




幸いなことに、今日は陶芸教室の日で午前中に絵付けをしました



通勤車が汚れまくりで、中古車屋さんの片隅に捨てられてる状態



ついでなので兄弟仲良く洗車




さてそれから・・・・・

雨・風で映りが悪くなっていたNHKがご覧の通りで、全く映らなくなってしまいましたえっ


NHK東京はたまに映るんですけどね
どうして有料放送のNHKが映らないの?



受信料の領収書には、なぜか問い合わせ先が書いてないパンチ!


ネットで調べたら、NHKは伝送周波数が高いため受信難度が高いらしいはてなマーク

有料放送なのにやさしくない(笑)



ネットによれば、受信料を払っていればここで無料で調べてくれるらしいので頼んでみたら
翌日にすぐ来てくれましたアップ


ここに住み始めた当時は良かったけど、前の林の樹木が伸びて電波が遮られているらしいですガーン


同じような理由で那須高原の森の中の別荘族の皆さんから抗議が殺到しプンプンむっドクロパンチ!

栃木・茨城県境の山に中継局を設置したので、アンテナをそちらに向けるようご推奨がありました叫び




電気工事店にお願いしましたが、多忙なようでいつ来てくれるかの連絡もありませんしょぼん


しょうがないので、作業小屋の屋根に上がって自分でアンテナを約180度まわしましたシラー

これで、昔の通りNHKおはよう日本を見ながら朝ご飯を食べることができますラブラブ!


おまけ・・・・・・

トマトの生育がまずまずで、累計13個収穫しました





ジャンボカラーピーマンはご覧の通りジャンボですがまだ青いですし、次の実がなかなか育ちません

トマトと同じ仲間ですが、ピーマンはむつかしいです



お天気がイマイチで、明日も山には行けそうもないです。

境界柵作業でもやりますか?

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

那須連山最高峰の三本槍岳(1916.9m)の西方、福島県境にある三連山に登ってきました。



アクシデントその1

帽子のヒモが切れた。まあこのくらいはどうってことないですね


アクシデントその2

この木に思いっきり頭をぶつけた



どちらもたいしたことないです

最悪のアクシデントはアサイチに

登山前に用を済ました、ずうっと下の観音沼のトイレに財布(免許、カード、携帯込み)を入れたバッグをこんなふうに置き忘れたのです


登山口に着いて、さて準備しようか!と言うときに気がついて悪路の林道を引き返しました


結末予測を最悪順に並べると

1.盗まれた

2.警察に届けられた(この山の中では、受取がかなり大変。交番の場所もわからない。110番する?)

3.誰かが届けてくれる







結果は・・・後を追ってくれた新潟のご夫妻が届けてくださいました!






というわけで、無事に三倉山登山を楽しむことができました。感謝、感謝です




いつもの難所その1   木の下くぐり。ここも道はドロドロで手をつけない


いつもの難所その2

今朝方まで降り続いた雨で、道もロープもドロドロ



ほどなく大峠に到着。今日も右方面を目指します。


コメツツジがまだ咲き残っていました


ミネウスユキソウとチシマフウロ(ちょっと?)。

ミネウスユキソウは、ここ流石山の斜面でしか見られませんでしたが、

チシマフウロは今日の工程中ほぼずうっと楽しませてくれました



流石山の中腹まで登ると

わぁぁぁぁ~!お花がいっぱい。今日の目当てのニッコウキスゲも満開!!



流石山(1812.6m)から大倉山にいたる稜線。いつ見てもいいなぁ~
きれいだなぁ~



しかぁ~し、たいしたことないと思っていた稜線のアップダウンがボディーブローのようにジワジワ効いてきました


大倉山(1831m)を下って、三倉山(1888m)への最後の急斜面を登る頃は

イキあがりまくり、目もくらみ、実際に目がくらみそうな谷を眺める余裕なし




無事にあこがれの三倉山初登頂を果たし、折り返して大倉山を下る。

那須連山があんなに遠い・・・はぁ~


歩きに歩いて、だいぶ近くなった茶臼岳
今が見頃のニッコウキスゲに癒されます


もう一息だ頑張ろう。あのピーク(流石山)を超えれば大峠に下れるぞ
それにしても、行きも帰りもきれいな稜線歩きは楽しい。時々涼しい風が吹き抜けます


おや、こんなところにタカネシュロソウが
別名 ムラサキタカネアオヤギソウという日本固有種だそうです


もう、このあたりまで来ると限界を超えた軟弱太ももは、左右交互にけいれんをおこして、とっても痛いですが下らないと帰れない




満開のニッコウキスゲに囲まれながら、流石山をズンズン下ります


楽しかったお花見登山は約8時間の長駆でしたが、ようやく麓に到着です
ベストシーズンを楽しませてもらいました



ご親切な新潟のご夫妻のおかげで、今日も無事山登りを楽しむことができました


ありがとう ありがとうございました




さて来週は・・・・お天気がよければお花畑の鳥海山まで足を延ばしてみましょうか?

コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

太もも筋肉痛のため(ウソ)、信号待ちで「ぼーーー」っと交差点を通過する車を眺めていたら

前方信号はとっくに青になっていました。


信号無視とショートカットによる右折車優先が常態化している栃●県民の交通法令無視をなんとかして欲しいデス




会津駒ヶ岳の登山道。降りるときつま先引っかけないように要注意ですね


駒の小屋まで3時間
前半は延々と続く急登。これでもか!と言うくらい続くけど「日本3大急登」にはランクインしていない


26日は、雨こそ降らなかったもののこんなお天気で山頂の眺望は今ひとつかな~?


梅雨空ですからしょうがない

でも梅雨時期だからこその楽しみもあるんです


それは、花が多いこと。

ワタスゲ・・・・・厳密には花が終わったあとの実ですけど(笑)


イワイチョウ・・・・・駒の小屋が見える高層湿原から上のいたるところに咲いてました



ミツバオウレン



見えるはずの駒の小屋がまったく見えません


でも足下にはチングルマとイワカガミが可憐に咲いていて楽しませてくれました



ミネザクラの根本に、数株しかないハクサンチドリ(だと思う)が今年も咲いていました


コバイケイソウの葉っぱがおいしそう。まだつぼみも見えないのは残念ですが




ようやく駒の小屋に到着。トイレをすまして


早めのランチ。とにかく寒い!手指がしびれるほど寒い。沸かした珈琲がみるみる冷めていきます。



寒いしガスっているしどうしようかと思ったのですが、駒の小屋のお兄さんに後押しされて
ランチの後は中門岳へ向かいました

ここではワタスゲがまだ咲いていました・・・・

でも、実になったあとの綿帽子のほうがかわいいような・・・







この時期の会津駒では、なんと言ってもハクサンコザクラですね!



群落もあって、やっぱり来てよかったです


わずか2~3輪ですがシナノキンバイも咲いていました


ど~んよりした中門岳。気のせいか、この休憩エリアは年々水没していくような・・・・・


今回はとうとう晴れませんでしたが、梅雨時ならばこそのたくさんの花を愛でることができました


この次は駒の小屋泊まりで来たいですね





さて来週は

流石山がニッコウキスゲを楽しませてくれるのでは



う~~む、この画像もガスが濃いですなぁ~




そして、未踏峰の三倉山まで行けるとうれしいです





コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

季節品の片付けに春と秋は無いですね。面倒なので一気にやりましょう(笑)



冬が終わったのでストーブの片付け

30年以上使ってるけど、今度の冬もよろしくデス~


扇風機出しちゃいましょう
「そよ風」モード付きのマイコン制御型。ま、使わないモードですね



もう一台出します。マイコン無しの廉価版

基本的に「0」か「1」かで使うのでこれで十分です


空き箱は元の位置に収納
こうしないと、冬に扇風機仕舞うところが無くなってしまう



おやつ。豆を切らしてしまったので極小珈琲カップの出番


再びおやつ。豆を買ってきたので普通の珈琲カップでごちそうさんでした


おやつばっかりしているから、完成しなかった壁直づけのマガジンラック
夏なので、涼しげにスケルトンデザイン。冬もこのままですけど


ついでだからアップしちゃう、かわいいシュプール号

たったの?9万km走行なのでまだまだいけそう。タイミングチェーンだし。でも、なぜかウォーターポンプは10万kmくらいで取り替え要なんですよね~




シュプール号で明日は会津駒ヶ岳へ・・・・・風強そうだけど、ほとんどが林の中だから
(2015年7月 駒の頂上から中門岳に向かう稜線)


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は最高のお天気でした


が、午前中に用があって山には行かず



午後からは隣の空き地の草刈り

ここを草ボーボーにしておくとヘビが入ってくるというこちらの都合で、年2回くらいやりますが


さすがに今日は暑かった・・・・・立ち上がるたびに目の前が暗くなる?



辛い作業の合間に、娘から父の日のプレゼントと手紙が届いたぞ




お~~ Yatzy だぞ。しかもサイコロがかわいい果物の絵になってる

当直勤務の頃に先輩に仕込まれた遊びで、

夜勤の時によくやってました(笑・時効成立済み!)



さて今年の園芸ですが

中玉・大玉トマト・・・・かなりの生育不足

花壇を今年から畑に転用したのですが、肥料が足りなかったようです




同じく、カラーピーマンもいまだにこんな感じで



それに比べて、ミニトマトがすごいことに・・・・・完全に窒素分が多すぎる感じが



つるありインゲンはなかなか芽がでなくて、こちらもヒョロリヒョロリ。生育期を逃してしまったような感じ



極めつけはこのレタス。今日やっと定植しましたが、種のパッケージに書いてある説明によればすでに収穫期のはず





しょぼい園芸が続いたので、最後は真っ赤なバラで気分直し



2週間ぐらい小雨状態らしいですから、来週は山に行けるでしょう

そろそろ会津駒ヶ岳行きたいですね


コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

山形県の実家に帰ってきました



途中、山形市郊外のピザリアでランチ
おいしかった~~


これも、おいしかった~

食後に珈琲を飲んだら4130円/2人  ちょっと高かった~(笑)





この時期の山形県内陸はやっぱりこれですね。味で定評のある「佐藤錦」が出始めでした

でも、超~~~~~~高くて贈答品レベルのものは買えませんでした(小箱で4000円~)


サクランボの産地から庄内に抜ける道から望む月山スキー場
今年も楽しんだブロガーさんがいらっしゃいましたが、そろそろおしまいですね


これが実家(!?)
ちょっと時間があったので、すでに廃屋となった母の実家を見てきました
子供の頃の印象では半日かかって歩いて行った記憶がありますが


わたしの実家からクルマで15分くらいで行けました。道路はすべて舗装されていました。

すでに限界を超えた集落で、2~3世帯が住んでいるだけの地区です

コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

約40年ぶりの安達太良山です



そのころは、塩沢スキー場から登っていましたが



クマが怖いので昨日はあだたら高原スキー場から登りました


ここには富士急ホテルがあったのですが、日帰り入浴施設に変わってました

この日は、早くカフェに行きたかった(笑)ので4時に起きて、登りはじめは6時40分でした

ゴンドラの営業は8時30分なのでここから歩きます




40年前はなんとも思いませんでしたが、とても花が多い山だったんですね


ベニバナノツクバネウツギ・・・・・ホントでしょうか?花の形を見ると「ウツギ」には違いないのでしょうが、ちょっと自信ないです




イソツツジだそうです。初めて見るような気がします



ツマトリソウ。あちこちに群生していて、登り・下りともに頂上付近以外でず~っと楽しませてもらいました


標高1320mの薬師岳付近のヤブで1本だけ見かけた ベニバナイチヤクソウ(妻調べ)


薬師岳山頂から、安達太良山(俗名:乳首山)を望む。
高村光太郎の「智恵子抄」で有名な一言ですね。


マイズルソウ。ハイマツ林でよく見られるようです。安達太良山でも五葉松林に咲いていました。



登り初めて2時間30分、そろそろ他の樹木が少なくなってきた標高でたくさん群生していたミネズオウ


ミネズオウと同じような標高で一個所だけ見つけたイワハゼ(別名:アカモノ)の群生


ほんとうの空まで行くのはなかなか辛いです。花も空も愛でる余裕を失いかけているわたし


頂上直下にいることにも気づかず、標識を見落としてひたすら登る?
それにしても、ここまでは初心者向けの山なのに最後のここんところは要注意です

実はこのあとほんとに怖い思いをすることに・・・・


頂上から北側、鉄山・箕輪山方面の眺望




東側、福島県中通り地方の眺望。遠くに、なつかしの阿武隈山地が見えます



強風のため、景色を楽しむのもそこそこに下山開始。

登ってきた方と反対方向にしっかり踏み跡があったのでそちらに・・・・

ところが、矢印の下に身長分降りたところでそれ以上進めなくなり、戻るために登り返すのも手がかりが無くて困難な状況に(汗)



なんとか乗り越えて、山頂に登った道を引き返して回り込んでみたらこんな感じでした

○印は身動き困難になったところ。その下は、登るならともかく下るのはちょっと危険かなという感じ

ということで、安達太良山の山頂はちょっと慎重に道を選んだ方が良さそうです。特に、リュックを背負ってる場合は



頂上からちょっと北に尾根を歩くと、西側にこんな爆裂火口が見えてきます。昔はこの真ん中に沼尻方面からの登山道が通っていたのですが、危険ガス濃度が濃くなって廃道になったようです




那須山の山頂周辺みたいに殺伐とした風景が続きましたが、尾根からくろがね小屋に向かうルートはミネズオウとイワカガミの群生がなごませてくれます。
矢印が安達太良山


安達太良のオアシス くろがね小屋が見えてきました。この小屋は、福島県が通年運営しています。


トイレ休憩とおにぎりランチでひと休みしました
40年前と変わらないような変わったような・・・もっとキチキチに狭かったような気がするのですが


くろがね小屋から安達太良高原スキー場までがご覧の通りの辛い道

イワカガミがたくさん咲いていましたが、これはリュック背負って歩く道ではないですね

「馬車道」というようで、これはくろがね小屋の物資補給路ですね



でも時々「旧道」と言うことで樹林帯の登山道も通れました

薄暗い登山道ではギンリョウソウが目を楽しませてくれました



実はわたしこの植物を、ずぅ~っと「ギョリンソウ」だと思っていたんです(笑)


急に場面が変わって、下山後は白河市南湖公園のランプカフェへ

14時ごろなのに、ひっそりと人っ子ひとりいない。

那須の秘境カフェに入り慣れていないと、入店に勇気がいりそう?



なんとも趣のあるウエイティングコーナー



外観同様店内もシブイ



でもケーキはとっても華やかで、ケーキを注文しようとするとこうして各テーブルに「どれにしますか?」と持ってくるシステム



思わず、不覚にも(笑)2個も選んでしまいました



そのケーキは、目の前のこのケーキ屋さんで作ったものだそうで以前はこちらがカフェだったそうです。

それで、軒下に鉄板のランプが下がっているのかな?

わたしの古いナビは、ランプカフェの電話番号で検索すると「魔法のランプ」と出るのです。



店内はこんな感じで、この時間だとケーキはほとんど売り切れです



またまた急に場面が変わって(笑)

帰宅後、陶芸教室の作品を受け取ってきました。

今回の看板はまあまあのできでした。マグカップのネコは著名な?作家さんの模倣です。個人で楽しませていただきます



いや~~、朝4時から充実した1日だったなー  満足満足

コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。