「魔女の一撃」から

テーマ:
「魔女の一撃」という言葉であなたは何を連想しますかはてなマーク
実はドイツで、「ぎっくり腰」のことをそう呼ばれています。

ぎっくり腰は、ある日突然、腰が「ギクッ」としたかと思うと、身動きできなくなるぐらいの激痛に襲われ、体の自由が利かなくなります。

ぎっくり腰には何の兆候もなく、もしや魔女が大きな”ほうき”を振りかざして攻撃してきたのか?と疑いたくなりますね。


実は、今月半ばに「魔女の一撃」を食らいました。
突然の出来事…ビックリマーク

仕事のスケジュールがいっぱい詰まっているのに、「わっ〜、どうしようアセアセ

三日間は、痛みを抑えながら、何事もなかったように仕事をこなしている自分がいました。

薬で抑えるのではなく、私の場合は、「音の周波数針」を打ちます。痛みを和らげ、炎症を抑えるマナーズサウンド。

魔女の一撃に会うと、普通は動けないのに、これがまた動けるようになるんですね〜音譜

キーポイントで音針を注入します。

神経系の音を幾つかうまく組み合わせて、神経性圧迫を取り、筋肉繊維、筋肉細胞、靭帯、細胞再生等のマナーズサウンドをかけていきます。

背骨の腰椎あたりの椎間板も整えます。 

そうすると〜
魔女の一撃ショックから、早く解放されていくようですアップ

しかしながら、やはり対処療法では完全に修復しない。

何故、魔女からの一撃を受ける羽目になったのか?  その原因は何?  と、追求してみると、

ギックリ腰の要因に、心因性ストレスがあります。そのストレスが身体ではなく、脳疲労を引き起こすことにー。

脳疲労が続くと、自律神経も乱れ、ストレスホルモンの分泌も増加します。
筋肉も硬直し、血液循環も悪くなり、血の巡り、気の巡りも滞ってしまいます。

そんなとき、魔女の一撃を受けやすく、ショックも打撃も大きくなります!!

そうなると、ストレスからダメージを受けている脳疲労や副腎疲弊を和らげないと、本治癒までの道のりが長〜くなります。


そこで、その核なる部分を整えていくと根本治癒が早くなるのですニコニコ

今回の魔女の一撃から、いくつかの学びがありました。
マナーズサウンドの音の組み合わせの方程式のエッセンスにつながっていきます。

自らの身体を実験台に使わされることがあって、これも感謝かなと思う今日、この頃でした!

因みに生活場に流すマナーズサウンドCDは、「全身の巡りをよくしてデトックスするCD」と、「聴くだけで全身のストレス・痛みが和らぐCD」が効果的でした。
寝ている間も音量を絞って、ずっとかけてみました。
  
今、ホームケア用の新しいマナーズサウンドCDを数種類、制作中です。
その一つに、今回のこの経験から学んだエッセンスも入れていますキラキラ


{B8DA8631-394F-4DF1-9E33-AC3DBF162137}
















AD