太陽の日射しが燦々と、真夏日を感じさせる今日、この頃です!

皆さん、いかがお過ごしですかビックリマーク

 

外の温度とエアコンが効いた部屋の中の温度差が高いと、体本来の体温調節のセンサーが狂いやすくなります。夏バテの原因の一つになるようです。

自律神経が乱れやすくなる季節でもあります。気をつけましょうねビックリマーク

 

さて、7月23日は、東京都内の汐留ホールで、「マナーズサウンドミュージックコンサート」を開催します。

今回のテーマは、「H・ファクターの覚醒、輝きへ」

H・ファクターとは、「ヒューマンファクター」。

このヒューマンファクターを覚醒し、輝かせると私たちは、どうなるのでしょうか?

 

2015年にマナーズ博士の生誕100周年記念CDとして、特別限定で制作した「H・ファクター 本来の自分へもどるために・・・」。

販売直後に数百枚が完売し、限定販売のつもりが、人気で今でも増刷しています。

聴いた方からのさまざまな体験も寄せられ、その内容に私もびっくりすることもありました。

 

 

 

今回のコンサートには、このCDに収録しているマナーズサウンドを幾つかセレクトし、それに加えて新音も流します。

 

コラボの楽器は、ピアノ、シンセサイザー、そして、クリスタルボウル。

 

マナーズサウンドとクリスタルボウルのコラボは、初めて。

クリスタルボウルの演奏者は、田村美和子さん。

 

クリスタルボウルのソロ演奏では、7つのチャクラのマナーズサウンドを流します。そして、各チャクラに合わせて、カラーの照明も添えて・・・

チャクラを整え、活性化させることで、よりH・ファクターの輝きが増すよう。

 

ピアノ演奏は、出口美樹子さん。

ゆほびか6月号の「視力超回復CD」に収録した「目」と「エーテル体」の楽曲の他に、

モーツアルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第2楽章』、ショパンの『ノクターン』、ヘンデルの『ラルゴーオン・ブラ・マイフ』、アイルランド民謡『グリーンスーブス』を弾いていただき、同時にセレクトしたマナーズサウンドを流します。

皆さんも一度は聴いたことのあるクラッシックの音楽。

さて、どんなマナーズミュージックになるでしょう!今から楽しみです音譜

 

シンセサイザーは、KABUTOミュージックでお馴染の加太好晴さん。

「聴くだけで心が和らぎ、疲れがとれるCDブック」「聴くだけで全身の痛みが和らぐCDブック」からそれぞれ1曲づつ。

今回のテーマであるH・ファクターを覚醒、輝かせるマナーズサウンドに合わせて、特別に作曲された数曲を初お披露目。

 

最後は、ご来場の皆さまがマナーズサウンド、音楽と共に一つにつながり、調和し合う、コラボレーションもご用意しています・・・・・

 

音、音楽の力で、わたしたち一人ひとりのヒューマン・ファクターが目覚め、輝き、本来の自分が発揮できるように・・・・。そんな願いを込めたコンサートです。

暑さからのダメージも解放させましょうドキドキ

 

皆様のご来場を心より、お待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD