モーツァルトの音楽はなぜ、私たちの体にいいの?

聴いていると、免疫が高まったり、脳が活性化したり、自律神経が整えられたり…。


マナーズサウンドとの共通項は、何??

以前から興味があり、私なりに研究してみると〜
ある発見がありました。

そして〜
モーツァルトとマナーズサウンドのコラボ。いつか実現してみたいと思っていました。

それがなんと実現ビックリマーク
出版会社さんからの企画のお話がまさにそれでした。シンクロ??

企画の依頼を快く受けて、制作へ。

「腸と心が喜ぶ」というテーマ。
モーツァルトの数ある曲から、4曲選び、それにどのマナーズサウンドを重ねるか?

先ず、キーが合う。
リズムが合う。
音色と調和する。

テーマ、目的に合うマナーズサウンドの処方。

果たしてモーツァルトの曲と意気投合?!してくれるか?

マナーズサウンドと重ねるモーツァルトの音楽は、生演奏がいいというこだわりがありました。

それも可能になりました!

その演奏を引き受けて下さったのは、一般社団法人 未来音楽企画に所属されている演奏家の方々。
 
弦楽四重奏。バイオリン、チェロ、ヴィオラ

音楽ホールで演奏していただき、それを録音。

すばらしい演奏でした(6月6日)。

{73C3D1C9-2B5C-4886-A08E-A822E0B23133}


そのモーツァルトの楽曲にマナーズサウンドを重ねていく〜

出来上がるまで、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクヾ(@^▽^@)ノ

やっと出来上がり、マスターCDの完成へルンルン(6月15日)
録音、ミキシング、マスタリングは、サウンドエンジニアの専門家、増渕さんにやっていただきました。

それ以来、我が社のオフィスやサロンで流しています。スタッフやお客様にとっても好評です。ビフォーアフターの体験、臨床データも出ました。

このCDは、7月16日発売の「ゆほびか9月号」に付いています。特集ページには
、詳しい解説と紹介もされています。

聴いてくださいね

{8E0EE42F-347D-4F62-8ED6-DE0A56D8F1BB}












AD