心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのエクセレンスな日々。

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

ここ2日間は雑用&デスクワークの鬼となり

もううんざりしているカズ姐さんです。(。´・ω・)

 

 

■カズ姐さん名古屋で暴れる

さて、先日23日に行われた

【名古屋】カズ姐さんの単独オープンセッション

遠くは茨城、静岡、石川、三重、京都などからも

たくさんの方々にお集まりいただきました。

 

 

今回なかなか名古屋場所は集まりが遅くてキャンセルも続き

ちょっと心配したのですが、終盤どどーっとお申込みがきて

あっという間に満席となりどひゃーびっくりでした。(笑)

 

心理に興味のある方やリトリーブサイコセラピーは初めて!という方もたくさん

 

 

午前中は脱線に脱線を繰り返しながらも

こんなテーマで深い話しをしていきました。

 

 

●問題が目の前から消えてなくならない理由

●人生はどうして同じことを繰り返してしまうのか?

●人生脚本は一生を左右し続ける自動プログラム

●愛着に問題を抱えるとどんな人生が待っているのか?

●人生脚本はほんとに変えられるのか?人は変わるのか?

 

 

などなどなど、、こんな深いテーマを

たった1時間半で話すのは至難の業デス。。(;'∀')

頑張りましたよー。(笑)

 

 

そして、いよいよセラピーセッション。

 

一本のセッションは1時間半から2時間近く要します。

ささっとさくっと終わるセッションはまずありません。

 

 

丁寧にじっくりとお話しを聞いてから

問題や悩みの真相に深くふかーく入っていきます。

 


今回は三名ともそれぞれに違うアプローチで

心理セラピーを進めてまいりました。

 

リトリーブサイコセラピーはこんな感じで動的な動きの多いセッションです

 

 

■ワークショップの感想

みなさんの感想には、、、

●それぞれの表層がどんどん剥がれ落ちていくプロセスを

 間近にみて、感じて驚いています

●思わぬ方向にセッションが動いていく何もかも面喰いました。

●感情は生きるエネルギー、すごく納得します

●本当に目の前の問題はフェイク〈偽物〉だと思いました

●自分の問題がなかなかなくならない理由に納得です

 

などなどいろいろなご感想をいただきました。

ありがとうございます。

 

●森下さん
本当に、目の前の問題はフェイク〈ニセモノ〉だと思いました。
最初の背景は全く自分と違うところでも、セッションが進むにつれて私の中で反応が起こり感情が揺さぶられました。さまざまなテーマの中に、自分の思いもよらない感情を目覚めさせるファクターがありました。

●Aさん
それぞれの表層がどんどん剥がれ落ちていくプロセスを間近にみて、感じて驚いています。罪悪感というワードにとても、引っかかりました。

●浜田さん
初めて参加してとても驚きました。私が持っている印象と全く違うし、考えもしない方向にセッションが動いて行くことも何もかも面喰いました。名古屋でたくさんリトリーブサイコセラピーのワークショップが開催されれば、とても嬉しいです。今日は参加できて本当に本当によかった。

●小杉さん
オープンセッションを3人みて、どの内容も少しづつかぶるところがあり、自分の問題がこれだけあることを受け止められたのが大きかったです。また、深く入っていくセッション。
受けた方が少しづつ変化するところを見て、変わろうと思えば変われるのだと、目の前で見る事が出来て良かったです。

●Iさん
恐れが手放せない。人の指示待ち・・自分がどうなりたいかもわからない。
親から見捨てられる不安の中にいたんだなと・・・
今は、頭の中がぐちゃぐちゃですが、親の人生脚本をそのまま生きているんだということがわかってよかったと思っています。これから、出された宿題に取り組んでいきたいと思います。

 

■解決しないことで得られるメリット2次利得は?

うまくいかない人生を生きているということは

今まで続けてきたパターンの中に必ずといっていいほど、

表面上は嫌なこと、の中に、それを続けるメリットが存在します。

 

・たばこをやめられない → スッキリするから

・ダイエットできない → 甘い物を食べると満足して幸せだから

・旦那と別れたいのに別れられない → 独りになるのが怖いし経済的な責任を持ちたくないから

・親がキライだけど離れられない → 親元にいれば経済的な負担を負わずに済むから

・言いたいことが言えない → 言わないことで平和を保てるしその方が自分が傷つかないでいられるから

 

 

などなどなど。。メリットがあるから

問題ありありーの人生を続けているんですよ。 

 

 

だからね、いや~~な状態はあなたにとって

とってもいい状態なんですよ。じつは。

 

 

コンフォートゾーンという

心地よい状態があるからこそ、

やめたくてもやめられないのです。

 

 

だからこんなのイヤダ!と思ったとき、

人は変わろうとします。

イヤダ!と思わなきゃ変わろうとは思わないんです。

 

 

それくらい人は変化を好まないんです。

 

 

たとえ問題ありありーの状態でも

人間は現状維持したい生き物ですから。

 

 

だから人生はどうしてもどうしても

同じことを繰り返してしまうもんなんです。

 

 

だから変わりたい!っていう決意が

潜在意識の深いところからやるんだ!という気持ちが

セッションの後押しをしてくれるもんなんですね。

 

 

これは本人がやらなきゃだめなんですよ。

セラピストは仲介業者のようなもの。

 

 

1度目のセッションでは問題がどこにあるのか?

何が問題で何が問題ではないのか?を明らかにし、

2度目のセッションでは解決するために深く深く

入り組んだ家族の愛憎のもつれをほどいていく作業です。

3度目のセッションでは自分の傷ついた心を癒し

支配と役割の人生から脱出して自己を確立し、

4度目のセッションでは自立した個としての自分から

周りの人や場と愛情や信頼や絆をはぐくんでいく、。。

 

 

そんな流れがだいたいのリトリーブの流れです。

 

さて、次回は東京にて1月9日〈祝日〉カズ姐さんの独演会&オープンセッションを開催します。もうすでにどんどんお申込みいただいています。お早めに~~。(・∀・)

 

 

ではでは~また~(^_-)-☆

 

■関連記事はこちら
下矢印

・我慢こそが美徳であり、人としての道である、だから、、

・五感を使う心理セラピーは効果絶大でした!

・心理セラピーセッションはサイコドラマ〈心理劇〉の場

・問題の掘り下げも見極めもただただすごかったです!

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
新春!東京カズ姐さん1DAY心理学&オープンセッション 募集スタートします!(・∀・)
1月9日(祝) 心理のお話しからブログでは書けないお話しから2017年どう世界は変わるか?まで、私たいろんなお話しをした後、リトリーブサイコセラピーりオープンセッションをガンガンやっていきます。リトリーブサイコセラピーってなに?どんなセッションをするの?興味のある方もお気軽にどうぞー(・∀・)

■【東京平日】リトリーブサイコセラピー基礎コース2期 平日コース募集スタート!(・∀・)
2月中旬からいよいよスタートします。人生激変コースと言われていますが、それはじっくりと自分の心と向き合い、個を確立し、人とつながるという意味を知り、怖くて避けていたものが消失していくという体験をしていきます。怖さは実は幻だと気づくとき、人生は劇的に変わり始めます。

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理セラピスト 大鶴和江 @カズ姐さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります