心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのエクセレンスな日々。

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
バンクーバーのギャスタウンの飾り花
 
 
 
先日の自殺願望の記事について
かなりの反響がありました。
 
 
何度も言うけど、
本当に死にゆく人は止めても死にます。
死にゆく人は止められません。
 
 
ご家族が自死された受講生たちの話しで
自死した方達の生前の状態を聞くにつれ、
また私も知人や友人の中に自死した方がいますが
彼らの命を絶つ直前の状態はとにかく
 
 
苦しみから逃れたい
それだけでした。
 
 
それは言葉を言い換えればこうです。
 
 
苦しみを感じたくないから
命を絶つことで不安や恐怖を
感じないようになりたい
です。
 
 
苦しみから逃れたい、の本音は
感じないようになりたい、なので、
自殺希望者、自殺願望者の多くは
 
 
感覚や感情を消すもの、に
溺れていくんです。
 
 
感覚や感情を消すものとは?
アルコール、薬物、セックス、ギャンブル
過食行為、危険運転、過剰な浪費、宗教、
などなどいわゆる依存症状態になるもの。
 
 
これらに耽溺していれさえすれば、
自分の弱さを感じなくて済むし
自己否定感や孤独感、
無価値感や恐怖や不安感から
一時的に逃避できます。
 
 
自殺と依存症の因果関係はとても深く
これらを切り離して考えるべきではない、
と私は考えています。
 
 
・深酒しすぎていたり酒を飲んで暴れる
・飲むと必ず意識がなくなってしまう、
・主婦によくあるキッチンドリンカー
・過食が止まらない人
・ギャンブル中毒で借金を繰り返す
・誰かれ構わず簡単にセックスしてしまう
・借金してまで買い物をやめられない
などなど、、、
 
 
シラフでいるのが辛いので、
そういう物質や行為に溺れて
感覚や感情を感じないようマヒさせることで、
自分が傷つかないよう守っているともいえます。
 
 
そういうことで
精神のバランスを取らないと
生きていけないくらいの辛いを
抱えているということにもなるでしょう。
 
 
仕事もできる普通の人が仕事以外の場所で
こういう姿を隠して生きている場合は
「死にたい」を感じないようにしている
可能性があるのです。
 
 
その苦しみは生まれつきか?
いいえ違います。
 
 
ほとんどの苦しみの原因は
幼少期からの「家族問題」が時間を経て
未解決のまま変形し歪んだ形で
人生のあらゆる重要な場面で表出している、
とみた方がいいでしょう。
 
 
ここ2~3日この自殺問題について
心理コラムで長文でつづっています。
 
 
私の友人の自死についても
初めて触れてみました。
 
 
よかったらご一読ください。
ただし、長いですよ。(笑)
 
 
しんどいときはお気軽に
電話カウンセリングをご利用ください。

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

こちらの申込みフォームからどーぞ。

 
 
 

新潟市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

■セミナー・イベント情報

新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

東京平日リトリーブサイコセラピー基礎コース

来年1月から「人生を変えていく感動の10日間」今年もスタートします。心の仕組み、心理の基本を座学で学ぶとともにセッションで変化を体験できる濃厚な10日間コースです。ぜひ過去の卒業生のレポートを読んでください。

http://www.yourexcellence.jp/course/basic/tokyo_wd

 

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(3)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
少しづつ気温が下がって秋らしく
なってきましたね。
冬支度を迎える北海道の紅葉はとても美しい
 
 
本日も明日も
今週末から始まる新しい講座に向けての準備作業と
来年の事業の準備作業に追われ追われて
仕事だけではストレスもたまるので
合間に皇居をランニングしています。(笑)
 
夜の皇居周辺を走るのもキレイですごく楽しいですよ~~!
 
 
さて、今日は最近起こった事件について
ちょっと考えたことを書いてみます。
 
 
10月末に逮捕された
神奈川県座間市のアパートで
9人の遺体が発見された死体遺棄事件。
 
 
私は犯罪心理学にも非常に関心が高く
昔から事件を起こす人の心の中で
何が起こっているんだろう?と分析をし
それは講座の中で語っています。
 
 
まず、八王子の女性がなぜ犯人と知り合い
どうして殺されてしまったのか?
 
 
これはツイッターのハッシュタグで
自殺を募るキーワードで知り合い
一緒に座間に向かったようなのですが、
私もこのキーワードをいくつか検索し
そしてツイートしている人の言葉を
読んでみました。
 
 
そして驚いたのはこんな文章ばかりが
とても多いことに気が付きます。
 
 
もう疲れました。死にたいです。
誰か一緒に死んでくれる人いませんか?
 
 
私は心理の仕事をしているから
死にたいという人達の話しも
過去たくさん聞いてきたけど、
 
 
彼らは本当に死にたいと思っているというよりは
ただ今の苦しみから逃れたい、
という気持ちが本当の気持ちです。
 
 
要するに、朝、眠りから覚めると
すぐに息苦しさや辛いことばかりが
頭や心を占めてしまい、
イヤダイヤダ逃げたい楽になりたい、
という気持ちに支配されているわけです。
 
 
その嫌な気持ちに
支配されていることから
逃げる為には死ぬしかない、
という大きな大勘違い
をしているわけです。
 
 
彼らは死にたいわけではありません。
楽になりたいだけなんですね。
 
 
楽になりたい、は安心が欲しい
幸せになりたい、という気持ちが
裏には隠されています。
 
 
ほんとはここが大事なんです。
 
 
でもそれが手に入らない現実を
あきらめて絶望して周りを恨み
死でもって周りに復讐する、
という人もたくさんいます。
 
 
または、
感情を切って感じないようにすれば
生きていられるので、そうやって
死にたいを隠しながら無感情で生きる
そんな人たちもたくさん見てきました。
 
 
人間追い詰められていくと
思考が停止して目の前の現実を
冷静に直視して、冷静に判断することが
難しくなってしまいます。
 
 
また、もうひとつ。
自殺願望の方々に多いある言葉に
わたしは注目しています。
 
 
それは、
誰か私と一緒に死んでほしい
という言葉。
 
 
これは
寂しくて孤独なままで
生きるのが辛いので
最後は人と一緒にいたい
という願いを意味しています。
 
 
自殺者の多くは
孤独の問題を抱えています。
 
 
そしてほぼ100%といってもいい位
両親との葛藤や嫌悪や否定という
大きな未解決の家族問題を抱えています。
 
 
この孤独の問題がどれだけ
本人の生きる力を奪っていることか、、。
 
 
こんなに人のたくさんいる都会の中で
誰にも頼ることができない、
人に近づけない
人を信用することが出来ない
人が怖い
世間のすべてが怖い
という恐怖を抱えたままで生きてるのは
至難の業でしょう。
 
 
自殺を志願している人がもし
私のブログを読んでいる人がいたら
気が付いて欲しいことがあります。
 
 
死にたいの本音は生きて
楽になりたいんだということ。
 
 
それができないから死ぬしかないと
勘違いしていることに気づいて欲しい。
 
 
そして、もうひとつ。
 
 
本当は腹の底から
人に愛されたいし
人を愛したい
愛情を感じてつながりを感じ
生きる喜びを感じたい
と心の底では想っているんだいうこと。
 
 
ここに気が付いて欲しい。
 
 
自分が真実の愛情やつながりや温もりを
得たいと渇望していることに。
 
 
私たちは死にゆく人は止められない、という
基本姿勢ではありますが、
 
 
世の中に愛はない自分は愛されないという
大きな大勘違いをして妄想したまま
悲劇のヒロインになって死んでいくのを見るのは
堪らないなあーと思うのだよね。
 
 
そういえば、私も死にたい人でした。
小学校の時屋上から何度も飛び降りそうになり
高所恐怖症でできなかったのを思い出します。(笑)
 
 
あの時を振り返っても、
私の本音は死にたい、ではなく、
否定ばかりされて
誰にも愛してもらえない
楽になるには死ぬしかない、でした。
 
 
大勘違いで死ななくて良かった!
いますごく幸せです。
 
 
そこの死にたいあなた!
 
 
脳が恐怖から逃れることにいっぱいになって
エネルギーを使いまくるからエネルギーダウンして
うつ状態になっているだけですよ。
 
 
脳の不幸だー妄想状態を解除して
自分の恐怖を解放してしまえば
なんで自分そんなこと考えてたんや?
という風になりますから。
 
 
死ぬ前に相談しましょう。
一生に一度くらい人を頼ってみましょう。
世の中はそんなに冷たくはありません。
 
 
電話カウンセリングもあります。
リトリーブのカウンセラーさんは
トレーニングを積んだ優秀なセラピスト達ですから
安心して妄想解除してください。

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

こちらの申込みフォームからどーぞ。

 
 
 

新潟市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

■セミナー・イベント情報

新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

東京平日リトリーブサイコセラピー基礎コース

来年1月から「人生を変えていく感動の10日間」今年もスタートします。心の仕組み、心理の基本を座学で学ぶとともにセッションで変化を体験できる濃厚な10日間コースです。ぜひ過去の卒業生のレポートを読んでください。

http://www.yourexcellence.jp/course/basic/tokyo_wd

 

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(7)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
金曜から日曜日までの大阪で
怒涛の3連続セミナーに登板していました。
 
 
しっっっかし!
 
 
さすがに体力の限界。
3連投はヘタリますね。。(´・ω・`)
本日は東京でぐったり休んでいます。
 
 
さて、まず、金曜日の祝日は
大阪1DAY&オープンセッションで
30名以上の方々においでいただき
ありがとうございました!
 
ぎっしりでイスが足りません!
 
 
そして今回は協会主催のオープンセッションで
沖縄から松本美奈子さんとのコラボイベント。
松本ちんとの掛け合いでセミナーを進行していきます。
 
 
松本のオープンセッションがスタートします!
 
 
 
今回も「人間関係」がテーマでしたが
回避という心理状態について
特に言及しました。
 
 
回避という状態は
とくに人間関係において親密さを避けて
自分の世界にひきこもり、
妄想の世界に生きては他者との関わりを避け、
言いたいことを我慢しては、ストレスを溜めて
最後は人間関係を破壊する。
 
 
親密さを避ける理由は
近づかなければ「傷つかない」から。
 
 
そうやって傷つくことを怖れて
我慢していい人いい顔をして
回避と言う状態を続けているにも関わらず、
 
 
最期はストレスで我慢できなくなってしまい、
あっという間に関係性を破壊し
ご破算にしてしまう人のなんと多い事か。。
 
 
そしてがっくりとうなだれ、
やっぱり人が怖い、を強化してしまい
ますます回避になってしまうという
サイクルを繰り返す。。
 
 
これが圧倒的に人間関係問題で
いつもテーマになるんですねー。
 
 
そしてこの回避という状態が
引き起こすテーマは
過去の親子の愛情問題
引き金となっていることは明らかです。
 
 
自分の周りの人は関係ないのになぜか?
過去の家族に対する想いや感情、
とくに憎しみや怒りや恐怖を投影しては
余計な想像や妄想をしてしまう、、、という
メカニズムを実例を挙げて解説していきました。
 
 
人はほんとに都合のいいように現実を見ず
つじつま合わせをするかのように
あのひとが悪いから私は辛いのだ、と言い
想像や妄想で脳を騙しては被害者になってしまい
その後同じ関係性を繰り返す生き物。
 
 
ええ、わかりますよ。
ワシもいっぱい経験したからよくわかります。
 
 
松本さんも過去に回避から自分の世界に
引きこもっては他者に怒りをぶつけていた、という
過去のリアルな実体験を話してもらいました。
 
 
実体験の話しは説得力がありますよね。
 
 
たくさんのご感想いただきました。
一部ですがご紹介します。
 
●匿名さん
嫉妬と回避は自分自身の課題でもあったので、ロジックを知れて良かったです。ちゃんとNOという大切さを知りました。いつも濃いワークショップをありがとうございます。
基礎がしっかりされていて、とても勉強になりました。
日常に活かしていきたいと思います。


●A子さん
何故、目的や目標に向かって達成できずに諦めてしまうのか。社会人になった息子たちに構えてしまうのか。いい人でいるのか。私の親子関係からだと分かった。
前回も大阪1DAYを受講しました。カズさんの説明がとてもわかりやすい言葉や例えでとお話してくださるので、すごく納得できるので、今回も受講しました。ありがとうございました。
他の心理学セラピスト養成講座を修了しているのですが、その男性の先生がとにかく言葉が難しく、専門用語を使うし理論派で・・・本当にハードルが高い。わからないと思ってしまって熱心に勉強をしませんでした。
オープンセッションを2本見させて頂いて、親からの愛や育て方や親同士の関わり方が引き継がれ、生きづらさを産んでいる。根深いと思いました。。

●Tさん
わたしも怖いをいっぱい持っていると思いました。
始めの二人のお話しの時点から(松本さんのご自身の体験談)
感動しました。
またセラピーを受けてみたいなと思いました。
カズさんの厳しさと優しさを体験できました。ありがとうございました。。

●M・Mさん
自久しぶりにカズさんと松本さんのセッションを見ることができて良かったです。改めて、親・自分・子供に受け継がれている恐れのありようを再認識させて頂きました。
ちゃんとしなきゃという子育てをしていた時の事を思い出して、カズさんの講座に出会わなければ、また不安と恐怖で抑圧した子育てをしていたなぁと思うと、本当に気づくって大切なことだなと思いました。今日は本当にありがとうございました。

●E・Iさん
久しぶりにカズさんと松本さんの講義、セッションを見れて良かったです。とても勉強になりました。
自分の本音を開示し、受け止めてらもう瞬間をみると心が熱くなります。
リトリーブは暖かい、深いセラピーだなと改めて思いました。

●T・Sさん
ブログを読ませて頂いて、NLPの学びを深める為にオープンセッションを受けました。自分自身も言いたいことが言えず、溜め込んでしまう性格で、溜めて溜めて爆発して関係を壊してしまったこともあり、問題解決に向けて学んでいくうちに親子関係の深さ、自分が抱える根底のそこにあるのだと思っていたので、深い学びがありました。
今後、アウトプットしていきたいと思っておりセラピストの方のワークを見ることも大変学びになりました。
自分が学んだタイムラインとまた違うやり方も知り、自分の学びにつなげていきたいと思います。
 
参加者のみなさんありがとうございました!
 
 
いや、みんな世の中を見ているのは
リアルな現実ではなくて
自分の世界観で妄想して見ている場合が
ほとんどだと思った方がいいんです。
 
 
だから
自分がどんないい状態でいるか?
どんな思考やイメージを持っているか?
それによって現実が変わる、というのは
本当の話しなんですね。
 
 
ただ、それを都合よく切り取った
自己啓発のようなセミナーが花盛りなのは
それくらい日本人が自己否定や罪悪感や
自分らしく生きることがわからない、という
問題を持っている証拠だと思います。
 
 
カズ姐さんのオープンセッションのようす
 
 
 
そもそも、ですが、
自分らしさがなんだかわからない、
自分という存在が希薄、
自分がどうなりたいがない、
自分が何を選んでいいかわからない、
という人には根本的な問題があります。
 
 
それを無視した
セルフイメージを変えるワークをいくら
頑張ってやったところで
恐怖や不安がますます強くなり
抑圧するわけで、変わるわけがないんです。
 
 
ではどうしたらいいのか?
人間関係が楽になる、解決するポイント
について1DAY心理学で詳しく述べました。
 
 
それと同時に、
嫌がらせや嫉妬ねたみ、意地悪、いじめ、
否定、暴言、暴力、モラハラ、パワハラ、
などなどについての対策方法も伝授しました。
 
 
受講生のみなさんぜひ
リアルな現場に遭遇したらお試しください。(笑)
 
 
 

さて、次回は新潟市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

東京平日リトリーブサイコセラピー基礎コース

来年1月から「人生を変えていく感動の10日間」今年もスタートします。心の仕組み、心理の基本を座学で学ぶとともにセッションで変化を体験できる濃厚な10日間コースです。ぜひ過去の卒業生のレポートを読んでください。

http://www.yourexcellence.jp/course/basic/tokyo_wd

 

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
先日の10月29日は仙台にて
1DAY心理学&オープンセッションでした。
 
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!
 
 
今回のテーマは金沢に引き続き、、
人間関係問題の解決」について。
 
 
人に嫌われたくない
傷つきたくない
孤独になるのが怖い
嫌がらせや嫉妬されるのが怖い
 
 
だからいい人になって
いいですねーそうですねーうんうん、と言い
腹にはそれと真逆の真っ黒なものが
どんどん溜まっていく。。。。
 
 
そんな経験がある方が多いと思います。
 
 
毎回最近のブログではシリーズで
人間関係のテーマを書いていますが、
いい人をいきなり辞める?
というのは非常に難しくリスクが大きく、、
 
 
行動レベルでいきなりいい人を辞めようとすると
一気にリバウンドがきてしまい、
却ってものすごく以前よりも人が怖くなります。
 
 
だって人前でいつもニコニコ笑っていた人が
「私いい人辞めるんだから笑わない!」とやった途端に
周りの人がいつもの本人と違うので反応します。
 
 
え?どうしたの?で済めばいいのですが、
何か気分悪いの?とか心配されたり
今まで笑顔だったら良くしてくれた人から
冷たくされたりいつもと違う反応をされたり、、と
そういう場合周りの人がいつもと違うと
とたんに怖くなってしまい、また気が付いたら
笑顔のいい人に戻ってしまいます。
 
 
怖いし不安だから
笑顔で回りを丸く収めていたからですね。
 
 
そして、
過去の家族関係もずっとそうだったから
それ以外の方法を知らないわけです。
 
 
だから怖くて当然です。
 
 
なので、、、
行動レベルでいきなり
人に近づいたり明るく見せようと振る舞うのではなく、
まずは自分の恐怖と向き合ってーと
私は言うのですが、、、。汗
 
 
怖いから笑顔で自分の不安をごまかしている
んですからその恐怖が薄くなったら楽ですよーと。。。
 
 
だから安直に手軽に痛みを伴わずにできる
方法を探して実行してさらに怖くなる、、、を
どんどん繰り返していけば生きることが辛くなる。。。
 
 
そりゃーそうです。
 
 
安直な方法ほど
問題がリバウンド速い!(笑)
のですから。
 
 
そして、安直な方法ほど
自分の不安や恐怖を抑圧してしまうから
却ってその恐怖や不安をモンスター化させて
自分の心の中で恐怖を増幅!
させてしまうわけです。
 
カズ姐さんのオープンセッションのようすですー
 
 
だから早めに気づいたら
セッション受けることをお勧めします。
 
 
別にドヤされるわけではありませんし、(笑)
単純に自分の現状と過去の家族状況を
照らし合わせてみて自分のテーマを知る、
それだけの為にセッションを受けてもいいんです。
 
 
心理セラピーはもっと気軽に利用してみたら
いいかと思います。
 
ということで今回は仙台たくさんの方々に
お集まりいただき、2本ほどセッションを
行いました。
 
 
たくさんのご感想いただきました。
一部ですがご紹介します。
 
●A・Yさん
長時間かと思っていましたがあっという間でした。愛着やパートナーシップと、目からウロコの部分が心に残りました。

●匿名さん
改午前中の講義で気づいたことをふまえて、運よくセッションを受ける事が出来て良かったです。
セッションを受けて、私は、言いたい事を言わずに言えずに
イヤな事・不満に思う事があると不機嫌な態度で接し、相手に察して貰いたい。
察してくれるまで、何度も続ける。結果、周囲とうまくいかない。
察して欲しかった相手は両親であり、これは我が家の関わり方です。
カズ姐さん。気づかせて頂きありがとうございます。
また、セッション後の皆さんにも感謝です。
人は優しい・心地よい場もあると思えた事も嬉しい出来事でした。

●T・Mさん
実際自分のやったこと、行ったことが還ってくるという点、未完了を完了しない限り、投影は起こり続け、それらを完了してしまうと反応しなくなるということが理解できました。

●E・Оさん
自分が幼い頃から悩んで、もがきながら心理学やスピリチュアル、コミュニケーションのコツの本などをいろいろと読み、親との関係が根元にあり、投影をしているのは分かっていましたが、今回の講座でさらにそれを実感することができました。

●匿名希望さん
学校の教員をしています。これまでたくさんの生徒と関わってきて、様々な問題や行動などの背景に、家族、特に母親の影響を強く受けていることを感じています。生徒を理解し、何らかの助けになればと考えて、今日の講座を受講させていただきました。いろいろと納得しながら、自分自身とこれまで関わってきた生徒や保護者やいろんな方々を思い出していました。

●N・Tさん
初めての参加です。午後からのセッションは自分を重ねて見ていました。私も自分の意見を言ったりすることが苦手です。嫌な事をされたり、イヤダと思ったら、イヤと言えるようになりたいと思いました。また仙台でこのようなセミナーをやってください。
 
参加者のみなさんありがとうございました!
 
 
そうそう。
 
 
嫌な事をされたら、イヤダという意志を
最初の時点で軽く言えるようになれたら楽ですね。
 
 
なかなか後になればなるほど
腹の中にたまってきて、しまいには
溜まった毒を吐き出すかの如くに怒ってしまう、
という失敗を繰り返している方が多いのです。
 
 
それはもう
意見ではなくなって
文句になります。(笑)
 
 
文句言われたら相手は反発します。
当然です。(笑)
 
 
より一層
問題がややこしくなるんです。
 
 
なので、、
 
 
ぜひ文句になる前に最初の段階で
断れるようになれたらいいですね。
 
 

さて、次回は新潟市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day



■大阪公認心理セラピストオープンセッション
こちらも大鶴と松本美奈子による漫才&オープンとなります。
こうご期待!(笑) こちらは残席2名となりました!

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

今朝の仙台は大きな虹がでています!
 
 
最近よくリトリーブサイコセラピーの勉強会などで
ディベート〈議論〉のトレーニングをしています。
 
 
何のために?
 
 
じつは
自分の意志を伝える練習なんですね。
 
 
人に自分の意見を言う事に慣れない人は
議論する、というトレーニングは非常に有効です。
 
 
しかし、これが日本人は苦手。
 
 
なぜなら日本人は
世の中の周りの空気を読んで
人に合わせて世間体を重んじ、
自分だけ飛び出ないように目立たないように
振る舞うというクセがあるからです。
 
 
セラピーなどをしていて、恐怖が
ある程度軽くなってくるのはいいんですが、
いざ!自分の自由意志で生きよう!
とするととたんに混乱し、、
はて、どうしたらいいのか?わからない
 
 
そもそも
自分の意志を相手に伝えたことがない
という人があまりにも多いのにびっくりしています。。。
 
 
たぶん
日本人特有の症状ですね。(笑)
 
 
それは日本の文化的にも
自分よりも相手の意見を優先し、
相手に尽くし、相手の空気を読み
自分と相手との間を図る、というもの。
 
 
それがいいときはいいのでしょうが、
現代はもうそのような時代ではありません。
 
 
ある人はこう言いました。
 
 
自分が意見をいう事は
相手を否定するから戦いになるし
私も否定されると感じるので
相手に意見を言うとケンカになってしまう
と思って怖くなります。。。と。
 
 
 
平和主義を保つために
ニコニコしていつも人の顔色をうかがい
いいですねーそうですねー、という
バランスを取る役目ばかりして
自分の意見をまったく言わない
という人もいます。
 
 
だから、
 
 
いつも人の言いなりになったり
自分の頭で考えて取捨選択をしようとせず
大きい物に巻かれてストレスがたまってしまう。
 
 
言いたいことが言えない人の多くは
我慢することがフツーになってしまって
言わずにその場を平和に過ごすことが
攻撃されないことだと勘違いしています。
 
 
果たしてそうでしょうか?
 
 
違いますよね。
 
 
意見を言わずに平和主義を貫く人は
意見の強い人に操作されやすいし
利用されやすいし、支配されやすいのです。
 
 
だからいじめやパワハラのターゲットに
されやすくなってしまう。。。
 
 
そうしていると
ワタシだけ
なんでこんなにひどい目に遭うの!
という
被害者意識だけが肥大
していきます。
 
 
違うのですよ。違う。
 
 
それは自分が言いたいことを適切に伝えるという
ことをしないことによって、
 
 
相手のいう事に従い
相手の否定的な行動までも受け入れる、
という、間違ったメッセージを
相手に送っているかもしれないのです。
 
 
よくね。
 
 
私は被害者だ!と怒っている人に
よくよく話しを聞いてみると
怒りを感じる相手と
きちんと話しができない
怖くて黙って受け入れてしまっている、
という方が多いのですよ。
 
 
そうして溜め込む。
 
 
溜めこんで溜め込んで、
自分の怒りや恐怖を抑圧していることに気づかず
溜めこんでイライラして結局周りにぶつけてしまい、
周りの人々とトラブルを起こすことになりがち。
 
 
悪循環ですよね。
 
 
そうではなくて、
自分の意見を最初の時点で
ケンカすることなく適切に伝えることができれば
そのような悪循環にはならないのです。
 
 
だから、怖くてできないってば。
そういう人も多いですよね。
わかります。
 
 
だから
その恐怖がどこから来ているのか?
それをセラピーできちんと検証し、
その恐怖が薄くなれば
意見をいう事は争うことだ?という
現実離れの妄想状態から解放されて
楽に人とコミュニケーションができる
ということです。
 
 
昨日の仙台オープンセッションは
そのテーマでセッションをしていました。
 
 
1番目の方はまさにどんぴしゃのテーマでしたが
ほんとにお顔がすっきりなさっていて
よかったなあ~と思いました。
 
 
またディベートのトレーニングも
引き続きやっていこうと思います。
 
 
ではではまた~(^◇^)
 
 

新潟市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 募集開始しました!

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【新潟】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報


■大阪公認心理セラピストオープンセッション
こちらも大鶴と松本美奈子による漫才&オープンとなります。
こうご期待!(笑) こちらは残席3名となりました!
 

■新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

今日は秋晴れのいい天気です。
 
 
私は今日はオフで移動日。
 
 
少し東京から離れたところで仕事するつもりで
大荷物で飛行機に乗ってきましたが、、、
昨夜は移動するだけで疲れて爆睡。
 
 
今日からちょこちょこと溜まった案件を
少しずつ整理しながらゆっくりします。
 
 
 
さてさて、、今日のテーマです。
「ごめんなさい」という
罪人のような生き方
です。
 
 
よく心理セラピーの現場で
みかけるケースなんですが、、、、
 
 
親からさんざん無視され続けていて
なのに、なぜか?
親から利用され続けている方がいます。
 
 
たとえば、こういうケース。
 
-----------------------------------
 
A子さんは両親と弟の4人家族。
 
 
弟はとても両親に可愛がられ、
欲しいといえば何でも買い与えられ、
なんでも優先順位は常に弟ばかり
塾にも習い事もお金をかけてもらえて
いい学校にもお金を出してもらえて
弟もいい成績でいい子で親はさらに喜び
我が家の期待の星だ!と賞賛される。
 
 
いっぽうで、、、A子さんはといえば、
 
小さい頃から「女の子」は親にとって、、
長男と違い家を継ぐわけでもないし、
どうせ嫁にやって出ていく子なんだし、
そこに金をかける必要はない、
でも将来面倒みてもらいたいから
衣食住は保証してそこにいててもよい、
だからお手伝いしてくれればいてもいい、
でも親の役に立たない子であればいらない子。
 
 
そういう暗黙のメッセージを受け取り続け、
見捨てられないためにA子さんは必死に
いい子であり続ければ
役に立てば振り向いてもらえるんだと思い込み
家の手伝いをし、我慢強いいい子を続け
成績も学校で頑張って一番を取った。
 
 
両親はいい成績を取ったときだけ
親戚の前で自慢げにこう言った。
 
 
ほーら私の娘が一番なのよ!
スゴイでしょ!
この子成績だけが取り柄なのよ。
 
 
しかし、その後もずっと弟しか優先しない
両親の態度は相変わらず。
 
 
A子さんは塾にも習い事にも
行かせてもらえず、頑張ったらまた
褒めてもらえるのだと頑張り続け、
一縷の望みをかけて一生懸命いい子でいた。
 
 
成功のセオリーはがむしゃらに頑張ったら
親に認めてもらえる、それが成功パターンとして
A子さんの心に定着してしまった。
 
 
そのツケが回ってきたのは
社会人になってから。
 
 
失恋したことがきっかけで、
彼女はウツととなり過食と拒食を繰り返し
対人恐怖症となってひきこもってしまう。
 
 
でも引きこもってしまう自分をダメな人間だと
自分で自分を叱責しては駆り立てて
ますます孤独になり
身体はボロボロになっていく。
 
 
親とは絶縁状態。
 
 
誰にも助けてが言えずに
死にたいを抱えてうずくってしまう。
 
 
ところが、母親が体調を壊し倒れた
という一報を聞いて実家に帰って
母親の面倒を一心不乱に見ることになる。
 
 
母親は体調を回復したのだが、
今度は母親がA子さんを支配し始めるる
 
 
父親や親戚や近所の人の愚痴を
常にA子さんに垂れ流しては同意を求め、
うんざりしたA子さんを産まなきゃよかったと罵倒し、
私は被害者だこんなに苦労したのに、と泣かれ
何かというと呼びつけてはアレしてほしい、
これが必要だからこれしてもらいたい、
お金まで与えるようになり、
A子さんは疲弊しながらも母親に尽くすのがやめられない。
 
 
口ぐせはこうだ。
 
 
親を悪く思えないんです。
育ててもらった恩があるし。
だから親には感謝しないといけないんですよ。
バチが当たるって言われてきたから。
 
 
昔ずっと弟ばっかり可愛がられて
自分は見てもらえなかった。
 
 
でも、今は親が弱っているから自分が
助けて役に立つと嬉しい。
 
--------------------------
 
みなさんはこのケース、どう思いますか?
じつはこのケースが非常に多いんです。
 
 
この
役に立つと生きてていい
役に立てばそこに居ていい
という暗黙メッセージを幼少期から
ずっと受け取り続けていると
 
 
役に立たない自分は死ぬしかない
という極端な認知の歪みとなります。
 
 
そして、あまりにも
自分の存在すら無視されてきた人は
両親を神のように脳内で理想化してしまい
 
 
親を悪く思うな
飯を食わせてもらっただけで感謝しろ
学校に行かせてもらっただけ感謝しろ
ここに居場所をもらえただけ感謝しろ
 
 
これが脳内で
ぐるぐると呪いのように支配して
どんなひどい扱いを受けても
感謝しなければいけないとなります。
 
 
これを続けていると
いつどこに行ってもずっと否定され
ダメな自分を感じながら努力を続けて
利用されることを
良しとする生き方を選び
 
 
無意識に誰かの
心理的支配下に下る
 
 
まるで罪人のように。。。
 
 
これが「ごめんなさい」という生き方
と私は呼んでいます。
 
 
これをやっている人を見ていると
姿勢が背中がまるまっていて
両手を膝の前に置いて
縄がないのに両手両足を縛られているか?
のような姿勢をしているのです!
 
 
これをわたしは
ごめんなさいポーズ
と呼んでいます。
 
 
このように支配されていると
生きててもいいという
ライブ感が得られるから
無意識的には楽なんです。
 
 
悩んで来られる方の多くに
支配がイヤダと感じつつ
支配されるのを選んでいる
方が多いのはこのおかげなんですね。
 
 
作家の太宰治さんは自殺されましたが
彼の生い立ちはまさにこれです。
 
 
代表作も「人間失格」。
生きていてごめんなさい。
 
 
よく
人が嫌い!人が怖い!
ワタシだけいつも被害に遭ってしまう!
仕事が続かなくて転職を繰り返す
派遣労働しかしたことがないできない
固定したグループや人間関係が怖い
いつもいじめられる
いつも人に否定される
 
 
そんな方がいらしたら、
まずは自分が両親との間にどんな関係性が
あったのか?を検証してみることを
お勧めしています。
 
 
なんでって、
そこを丁寧に見つめて触らない限り
根本的な解決はないからです。
 
 
というわけで長くなりましたが、、、汗
いや、これにはまだまだ書きたいことが
いっぱいあるのですが、ブログでは無理。
 
 
また思いだしたときに
親の理想化がどんだけ怖いことなのか?
を書いてみますね。
 
 
いつになるかわからんけど。(笑)
 
 
ではではまた~(^◇^)
 
 

仙台市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 残席2名となりました!

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【仙台】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■仙台1DAY心理学&オープンセッション
10月29日仙台にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017sendai-1day

■大阪公認心理セラピストオープンセッション
こちらも大鶴と松本美奈子による漫才&オープンとなります。
こうご期待!(笑) こちらは残席3名となりました!
 

■新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(6)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
2年ぶりの北陸石川県にやってきました。
今日は白山比咩神社にてご祈祷していただきました。
 
 
そして、10月15日〈日〉には金沢市にて
金沢ⅠDAY心理学&オープンセッションを開催。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!
 
 
今回のテーマは
人間関係問題の解決」について。
 
 
すべての悩みは結局人間関係に行きつく
事が多いと思います。
 
 
親子関係、友人、職場の人間関係、近所付き合い
恋愛、結婚、子育て、、、などなど。
 
 
避けて通れない問題だからこそ、
悩みも大きく、悩んでいる方も多いのですね。
 
 
リトリーブサイコセラピーという心理療法を
開発してからすべての問題の根源にあるものを
突き止めてからは様々な悩みや問題解決が
これまでとは違い変化も大きく、速くなりました。
 
 
一番変化を実感してみなさんが驚くのは
人間関係が変化することなのです。
 
 
相手を変えようとしなくても
自分の関わり方や自分の心の在り様が
変化を起こすとこんなにも速く変化するのだと
実感する方が多いのですね。
 
 
それは、
 
 
自分自身の心の中で
何に対して怖れ、
相手に対して
どんな反応が起きて、
どんな行動や発言をしているのか?
わかっていないからなのです。
 
 
人は自分の心の内側にはなかなか
向き合えないし気づけません。
 
 
だからこそ、このようなセミナーで
まずは、知識で気づき、
セッションで体感として気づいて初めて
変化しようとするわけです。
 
 
たとえば、
自分はいつも人にひどいことをされる、
人にいじめられる、
人にパワハラにあう、
だから人が怖くて人といると不安で
安心感が持てなくてソワソワする、、、
 
 
などという場合は、
最初に相手が攻撃してくるのだ、
だから私は人が怖くて当然なんだ
と思うわけです。
 
 
でもね、話をよくよく聞いてみると
その順番間違ってることの方が
圧倒的に多いのです。。
 
 
まず最初に、、
 
 
自分自身が
なんとなく特定の人が怖くて
なんとなく苦手なタイプの人の前でおどおどして
なんとなく嫌いなタイプの人を避けたりして、
 
 
結果として
それが相手になぜか伝わり、
〈当然なんですが、、〉
 
 
この人私が何もしてないのに
私のことを嫌って避けてるんだわ!怒
という相手の勘違いや恨みや怒りを買い、
イライラをぶつけられたり
意地悪やイヤミを言われるようになり、
 
 
そうやって攻撃をされたら
自分はますます相手を避けてしまい、
相手の怒りはますます燃え上がり
いじめがエスカレートしていく、、、
 
 
そして
 
 
ますます関係性が悪化する、、、という
最悪のループになっていったりします。。。
 
 
何が言いたいのかというと、
最初に「この人苦手だな、嫌いなタイプだな」という
反応を感じた場合、心理的にみると
 
 
目の前の現実の人を
見ているわけではなく
過去の誰か?を重ねて
見ている可能性が高い
ということなんです。
 
 
これを投影といいますね。
私のブログでは何度も書いてるので割愛しますが。。
 
 
あなたの目の前にいるこの人嫌い!は
過去の嫌な人との出来事や体験やトラウマが
重なっていることが多いのです。
 
 
そして、人間は一度傷ついた経験があれば
2度と傷つかないように
同じような出来事が起きそうになると
それを本能的に避けようとする
無意識の防御反応が起きます。
 
 
だから、同じような場面や出来事や
同じような人、を避けようと脳が働くわけです。
 
 
そこが、
この人は危険だ!
傷つけられる!避けよ!
と、人間関係を無意識に選別してしまい、
なぜかうまくいかなくなってしまう、
という事態になり、、、
 
 
本にもわけもわからず
いつも同じような苦しみにはまってしまい
動けなくなって回避になってしまうのです。
 
 
だからね。
 
 
行動レベルで自分を変えようとして
積極的に行動してもかえって怖くなるし、
無理に自分を明るくして人に関わろうとしても
ギャップに苦しんでかえって怒りと我慢がたまり
ストレスでいっぱいになってしまいます。
 
 
そうじゃないんです。
そうじゃないんですよ。
 
 
心の根底にある
恐怖や不安の大元が
過去の何か?からくるものか?
ということを理解できたら解決方法は明解なんです!
 
 
というわけで、そんな解決するにあたって
何が必要なのか?解決方法は?と
1DAY心理学講座はかなり濃くてお得です。
 
 
たくさんのご感想いただきました。
一部ですがご紹介します。
 
●Y.Aさん
人間関係の話、自分の中の問題が大きく働いているんだなと思った。今回セッションを受けることができて本当に良かった。
自分がこんなにも感情を出すことを怖がっていたんだ・・ととても驚いた。身体がすごく反応している事にも驚いた。
私は、感覚や感情を切って頭の中を真っ白にして、自分を守ることをもうやめます。感情を出しても死にません。という言葉を言おうと思います。

●M.Kさん
改めて親子の関係や、子どもの頃育った環境が今の人間関係に大きく影響を与えているんだな・・と思いました。
前より、自分の気持ちや感情を出せるようになってきましたが、
一人目の方のセッションの時少し喉がつまるような違和感を感じた場面がありました。まだ、体に感覚が残っているのかな・・・と思いましたが、そんな自分も受け入れて自分の心と体を大切にしていきたいと思います。久しぶりにお会いしたカズ姐さんのエネルギーは相変わらず、すごかったです。また、機会があれば参加したいです

●I.Eさん
実際に生活をしていく中での人間関係で起こっている事をリアルに感じながら、今起きている事に直結しやすく、とてもわかりやすいセミナーでした。とても、心に突き刺さり重要に思える事がとても多かったです。もっともっと本音で生きたいです。
金沢に来てくれてありがとうございました。

●O.Tさん
午前中の部の講座や質問の時間でいろいろハッとすることが多く
自分の中身に気づくきっかけが多くありました。
地元金沢で開催されたためか、オープンセッションでは自分とリンクするセッションの内容が多く、いろいろ反応する自分を見つけることができ良かったです。本日はありがとうございました。

●匿名希望さん
セッションをしていた方の悩みとかぶることがあり、反応して刺激される部分があったので、セラピーを受けたいと思いました。
まだまだ我慢していることや、感情が出せていない部分があるので、出しても死なないし、嫌われないという思いを持っていこうと思います。

●匿名希望さん
セッションありがとうございました。
自分の押さえていた感情が母の両親への感情とつながっている事に驚きました。でも、私は私。母は母。私は自分の気持ちや思いを伝えても不幸になりません。自分の気持ちを伝え、しなやかに強く生きていきます。
 
参加者のみなさんありがとうございました!
 
 

さて、次回は仙台市にて1DAY心理学&オープンセッションを開催します。 残席5名となりました!

テーマは「人間関係」について。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【仙台】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■仙台1DAY心理学&オープンセッション
10月29日仙台にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/2017sendai-1day

■大阪公認心理セラピストオープンセッション
こちらも大鶴と松本美奈子による漫才&オープンとなります。
こうご期待!(笑) こちらは残席あとわずかとなりました!
 

■新潟1DAY心理学&オープンセッション
12月3日 新潟市にてオープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。
オープンセッションも2~3本行う予定です~!
リトリーブサイコセラピーを見てみたい方大歓迎します!
http://www.yourexcellence.jp/2017niigata-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

北海道滝野すずらん公園にて
 
 
もしあなたの人生が
すべて思い通りになったら
どんな未来になっていると思う?
 
 
そんな質問をしてみると、たいていは
すごくうれしいし、望んでいることが
実現すると達成感と充実感が味わえる!
 
 
そうですよね。
私もそう思います。
 
 
ではもうひとつ。
 
 
あなたのその思い描いていた夢のストーリーが
すべて順風満帆で
1ミリも苦労も努力も失敗もなしに
叶えられたとしたら、、、、?
 
 
叶った未来のその先に
どんな人生待っていると思いますか?
 
 
ちょっと難しいですかね?
 
 
要するに、願いが叶った後、のことです。
どんな人生を想像できますか?
 
 
そうです。
 
 
苦労や努力や頑張りや失敗もなく
すべてが順風満帆で成功したら、、
その先はどうなるか?なーんて、
考えたことがありませんよね。
 
 
もちろん、
人生はすべてが
自分の思い通りに
なるわけではありません。
 
 
予期せぬアクシデントや
予想外の事故や病気に見舞われたり
不運や不幸に襲われることもあるでしょう。
 
 
そういうときに一番弱いのは
先ほどの何の苦労せずに失敗なしに
何もかもを手に入れて達成した人です。
 
 
イレギュラーな出来事が起きると
ひとたまりもなくパニックに陥るでしょう。
 
 
痛みや苦労や失敗も
何の努力も
経験したことがないからです。
 
 
人は経験したことのない出来事には
不安を感じるものです。
 
 
だから
多くの人は失敗や苦労や努力を避けて
できるだけ安易に
無難な道を通過するように
いろんな努力をするわけですね。
 
 
昔から我が子に苦労させたくない、、
だから子どもには財産を残すという
親がたくさん世の中にいますが、
なんでそんなことするのか理解ができません。
 
 
そういう親心が有るのかもしれませんが、
私はまったく逆の考えです。
 
 
可愛い子どもだからこそ、
失敗や苦しみや努力や
苦労するという経験を
あえて通過させる為に
全力で応援していくことを考えます。
 
 
と言っても
私には子どもがいませんが。。(笑)
 
 
なんでそう思うのかというと
私たち人間は結果だけではなく、
プロセスから学んでいくからこそ
次に活きる知恵を得るわけです。
 
 
そうして
人間はどんどん成長していきます。
 
 
結果はとても大事ですが、
そこに至る努力の軌跡はとても大事。
 
 
有名な発明家も何百回という失敗を通して
学び多くの成功を手にしていることからも
わかるように、
 
 
プロセスから何も学んでいないと
達成された瞬間は良いのですが、
夢がかなったその先にあるものは
ストレスやアクシデントやイレギュラーな
出来事があったときに打たれ弱く、
抵抗力がないので
自力で這い上がれなくなる
そんな可能性が高くなってしまいます。
 
 
よくある、
2代目社長が転落するパターン。
 
 
初代の社長が苦労して築いてきた
信用や人的物理的な財産を
2代目に苦労させたくない思いで引き継ぐと
たちまち倒産し破産して転落していく。。。
 
 
うん、よく聞きますね。
 
 
全国の商工会議所で聞かれるのは
2代目社長がいかにひどい
ボンボン社長が多いか、という嘆きの声です。
 
 
1代目社長の苦労や失敗からの学びがないし
信用というものは初代社長が築いたものであって
2代目本人ではない、という勘違いを生みだし、
与えられたものをや環境に対する感謝もしない。
 
 
それでは先代の
築いたものを食いつぶしていくだけ
になってしまいますね。
 
 
といっても、
2代目社長でも立派な方は
日本中にたくさんいらっしゃいますが。
 
 
でもこれは二代目が
悪いわけではありませぬ。
 
 
先代が自分のエゴで継がせようとしたり
引き継いでもらうために甘やかしたり
苦労させずにすべてを丸投げして
子どもにいきなり王様扱いにしてみたり
自分の学んだ努力や信用の築き方を
教育してこなかったり、、、。
 
 
親が問題の多い関わり方をしてきた
可能性があるからそうなるわけで。
 
 
心理の世界もおなじです。
 
 
親が自分の寂しさを満たすエゴのために
子どもを利用したり、
支配コントロールして自由を奪ったり、
依存させたり、依存したり、
思い通りの子でなかったら突き放してみたり。。
 
 
親は子どもが生きる力を作るための
トレーニングを家庭という場の中で
学んでいきます。
 
 
自分の欲しい物を得るためには
考え、選択し、行動し、
結果に責任を取る、
そこには失敗することも含まれます。
 
 
多くの人が失敗を恐れてチャレンジを避け
自分の世界にひきこもりますが、
それは親から失敗を否定され
叱責されたり、ダメ烙印を押されたり
そんな否定的な経験ばかりしてきたからです。
 
 
私は失敗はどんどんすればいいと思うし
失敗を失敗で終わらせずに
何を学んだか?気づいたか?で
各段に成長度合いが変わります。
 
 
だからすべての親業の方に
我が子が可愛ければ可愛いほど
失敗をどんどんさせてください、と
言いたいのです。
 
 
失敗は受け留め方が肝心です。
否定ではなく学びに帰結すること。
 
 
優秀でエリートで育った人ほど
親になったら子どもが問題を起こす
確立がかなり高い、という話しを
聞いて確かにそれはあるかも、と思いました。
 
 
教師や公務員の子どもは問題児が多い、
というのはよく聞きますね。
 
 
親が失敗経験が少ないから
子どもの失敗など絶対に
受け入れられるわけがないんです。
 
 
というわけで長くなりましたが、
努力、失敗、苦労、頑張り、は経験という
大きな財産になるものですから、
ぜひ肯定的に見てあげて欲しいと思います。
 
 
 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

10月金沢 カズ姐さんの1DAY&心理セラピーオープンセッションは残席3名です

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【金沢】1DAY心理学&心理セラピーオーブンセッション

【仙台】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■金沢1DAY心理学&オープンセッション
10月久しぶりに金沢に参ります!オープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/kanazawa-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
この5日間ほど北海道は洞爺湖にて開催された
〈社〉日本NLP心理セラピー協会の総会のために
北海道に滞在していました。
まずは事務局長から事業報告と会計報告が行われます。
 
そして代表理事の大鶴から1時間の講話にて終了。
 
 
まーええとこなんですよ。
北海道でも特に好きなのはこのニセコや洞爺湖周辺。
風光明美という言葉がまさにぴったりの場所です。
 
 
洞爺湖が目の前の素敵な場所です。
洞爺湖は龍神で知られるパワースポットでもあります。
 
 
何年前か?忘れましたが、世界各国の首脳が集まる
国際会議が開かれたのもこの洞爺湖周辺です。
 
洞爺湖は夜は花火が揚がるんですね!とってもキレイです!
 
 
観光客を毎晩花火でもてなそうとする地元の
観光協会さんの心意気に感動するんですよ。
 
 
素晴らしい!
 
 
さてさて、、、
 
 
その洞爺湖では
2日続けてワークショップを開催していましたが、
そこで出たテーマの中で複数回出てきたキーワード。
 
 
それは「我慢の閾値
 
 
閾値というと難しく聞こえるのですが、
要するに我慢の限界レベルのお話し。
 
 
人にはそれぞれ
忍耐や我慢にはレベルがあるのですが、
私のようにまったく我慢ができないタイプは
それはそれでこらえ性が無くて困るのですが、wwww
 
 
もっと深刻なものは我慢や忍耐のレベルが
相当数高くて、少々のことでは揺らがないし、
少々のことでは我慢できるし、いや、
 
 
そもそも我慢という意識すら感じなくて、
我慢だとすら思ってもいない、という方が
日本人には多いかと思います。
 
 
忍耐強いというと
褒め言葉に聞こえますが、
忍耐強いことがいいことである場合と、
そうでない場合があります。
 

 

総じて忍耐強い人は
自分が我慢しているという自覚すらない!
という場合が多いからです。
 
 
それはね。
 
 
普段から我慢している
なんらかの苦痛や
悲しみや怒りなどの
感じたくない感情を
を感じないようにするために
 
 
筋肉をロックして固め
がっちりガードして
無意識に抑え込んでいるのが
常態化している
という状態なんです。
 
 
だから筋肉の硬さは心の硬さだと
言われる整体師さんもいますね。
 
 
幼少期になんらかの原因で
 
 
感情を出すことを我慢していたり
本音を言えない環境で育つと
我慢することが当たり前
になってしまいます。
 
 
そうするとどうなってしまうかというと?
 
 
自分の本音に気づけなくなったり、
身体が疲れていても過労になったり、
自分がやりたくないことを続けてしまったり、
付き合いたくもない人に無理に合わせたり、
無理をし過ぎて病気やうつになってしまったり、
大丈夫!という言葉で何事も済ませてしまったり、
悲しみや怒りを感じなくなってしまったり
自分がどうしたいのか?わからなくなったり、
他人からの支配を受け入れてマヒしてしまったり、、
 
 
と、、、
いろいろな不都合な苦しみが生まれやすい
といえます。
 
 
あなたはどうでしょうか?
 
 
自分の我慢の閾値はどれくらいか?
考えたことはありますか?
 
 
もちろん、個人差もありますし、
比較対象がわからないかもしれませんが、
誰かの犠牲になって我慢している状況は
あなたの心と身体をマヒさせていくだけです。
 
 
特に
誰かの犠牲になって尽くすことは
自分のエネルギーを奪われてしまい、
やがて運気を落とします
 
 
特に気を付けなければいけないのは
我慢の閾値が高い方は
他人に利用されやすいのですね。
 
 
だって我慢するから。
 
 
そういう方たちに久しぶりに会うと
誰かにエネルギー吸われているのかな?
と思うことがよくあります。
 
 
ビジネスや恋愛や友人関係は
誰と付き合うか?が大事だと言われますが、
そういう運を下げる原因になるのが
 
 
我慢し感情を抑圧することが
本人自身の生きる力、つまり
自運をダウンさせる
ことになるからです。
 
 
ではそれをどうしたらいいのか?
というと、、、、、
 
 
解決方法は
自分がほんとに我慢しているのは
背景にどんな恐怖が有るのか?
を知ること、です。
 
 
そしてそれは、、、、
自分の幼少期からの親子関係に
必ずヒントが隠されています!
 
 
今回の洞爺湖ワークショップでは
セッションで無意識に抑圧された
感情はどこから来るのか?を
ふたつのパターンを同時並行で見ていきました。
 
 
人間関係とは
我慢や抑圧からではなく、
安心して本音を言える関係性を
相互に創っていくこと
これに限ります。
 
 
そのためには、本人の心の中にある
恐怖や不安や葛藤を統合することが
とてもとても大事なのですよ。
 
 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

10月金沢 カズ姐さんの1DAY&心理セラピーオープンセッションは残席3名です

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【金沢】1DAY心理学&心理セラピーオーブンセッション

【仙台】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■金沢1DAY心理学&オープンセッション
10月久しぶりに金沢に参ります!オープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/kanazawa-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
昨夜は中秋の名月でしたね。
 
 
東京はちょっと雲が多かったのですが、
雲のかかる月も風情があって美しいものです。
 
自宅の窓ガラスを通して撮ってみましたがちょっとブレてます。汗
 
 
今日は心理とはちょっと違うテーマかもしれませんが、
「感謝すること」について書いてみます。
 
 
心理セラピーをしていても
普通に日常生活を暮らしていても思うのは
人に対して万事に対して感謝の気持ちが
とても大事だなと痛感することがよくあります。
 
 
人間って
自分がいっぱいいっぱいで
他人を思いやる余裕のないときに
 
 
「感謝でーす」
「ありがとうございます!」と言っても
言葉に想いがこもっていないと
言葉だけが空虚に空回りします。
 
 
もしスーパーのレジのおばちゃんがブスッとして
「仕事したくねーよ!へっクソ客が2度と来るな!」
という思いで、心のこもらない挨拶をしたら?
 
 
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております!
を言っても受け取る相手には伝わりますよね。(笑)
 
 
それとは別に
感謝そのものの感覚がわからない
という方が心理セラピーに来られることが
最近非常に多いのです。
 
 
特に我慢して自己主張ができない
言いたいことを言えなくて
見た目はいい人にもそんな方が多いのは
 
 
なぜか?
 
 
それは自分の事でいっぱいいっぱいで
自分が心から
満足のいく人生を過ごしていない
可能性がおおいにあります。あります。
 
 
人って自分が満たされたときに
感謝の気持は自然に湧いてくるものです。
 
 
それとは逆に
 
 
窮地に追い込まれたときに
我を振り返ってあらためて
自分が過去に人にしてもらったこと
人に愛されていたこと
誰のおかげで今の自分が有るのか?
に意識が向くときに
初めて人に感謝の気持ちが湧いてくる
そんなこともあるでしょう。
 
 
以前こんなことがありました。
 
 
もう数年前に生き方や考え方の違いで
お互いにすれ違い離れて行った人から
急に電話がありました。
 
 
私はその人に対する恨みはなく
いつかわかってもらえるといいなと思っていたので
一瞬うれしかったのですが、
その電話で言われたことにがっかりしました。
 
 
自分の尊敬するメンターから
自分がこれから成功しようとする人間は
自分の起点となる人に感謝できないとだめだ
その言葉を相手に伝えないといけない
と言われて電話してきました、と
言われたのでした。。(@ ̄Д ̄@;)
 
 
私のガッカリーぶりは想像にお任せします。( ´(ェ)`)
 
 
ということは?電話してきた理由は
人に感謝もできない自分はダメな人間だ
それを認めたくないから勇気を出して
感謝の気持ちを伝えないとダメだ!
ということ、でしょうか。
 
 
それ感謝の気持ちじゃないですよ。
 
 
罪悪感です!(笑)
 
 
それに言われたからやるって、
メンターが教祖さまになってしまっている?
 
 
感謝というのは感情であって
言われたから言葉を伝えるんじゃなく
ま、確かに言葉を伝えるのは大事だけれども
そこに心や想いがあってこそ
成り立つものだと思うんです。
 
 
感謝ってエネルギーなんですよ。
 
 
先日も書いたように
 
 
その人の部分は嫌い受け入れられない、でも
この人と過ごした楽しかった日々や
嬉しい出来事、してもらったこと、も
たくさんたくさんある。
 
 
その人とのその部分については
感謝することもいっぱいある。
 
 
でもそれは心の中でそっと感謝する、
それだけでもいいんですよね。
 
 
言っても言わなくてもどちらでもいい。
 
 
感謝って本能的に湧き上がる
エネルギーだなと思うことが多々あります。
 
 
何かをしてもらったとき、だけではなく、
満たされているとき
心から充実しているとき
安心しているとき
自分に余裕があるとき
感謝の気持ちって自然に湧いてきます。
 
 
感謝はエネルギー・気なので
想いは周りに伝播するし
相手にも伝わるし
その人の発する言葉にも
その気はよく出ています。
 
 
それが結果として!
自分にブーメランのように還ってくる
ものなんですよね。
 
 
感謝する人が運がいいというのは
間違ってないんです。
 
 
いいエネルギー循環を起こすから。
 
 
だからほんとに心から感謝できる人って
近寄ると気持ちがいいし、
変なピリピリ感とかないし、
オーラが白くて大きい感じがします。
 
 
そう、ブログとかSNSって
その人の気・エネルギーバリバリ出てますよ~!
 
 
ある人のブログにいつも感謝ですありがとう!と
書いてあるんですが、文章の合間から
鬼のような怒気!を感じることがあります。(笑)
 
 
うわ!この人めっちゃ怒ってはるやん!怖!
 
 
ええ、ありますありますあります。。。。。
 
 
今の時代、ごまかし効かないんす。笑
バレテマスヨアナタ。(ノ゚ο゚)ノ
 
 
だから自分のエネルギーがいまどんな状態か?
余裕がなくて怒るときもあるでしょう。
 
 
そういうときこそ、今の自分が有るのは
誰のおかげか?振り返る時が必要なんですね。
 
 
最近は恩を仇で返す人多すぎ!
水に落ちた犬を叩くような卑怯者が多すぎ!
 
 

これは今の政治や芸能界を見ても思います。

ブーメランが多い!

 

 

他人の足を引っ張って落とし込んだ人は

みんな自分が深い穴に落ちていく、

こわーーい時代です。

 

 

だからその逆も言えるんです。

 

 

人に感謝されるくらい与えた人ほど

それがいろんな幸運となって還ってくる。

 

 

結局自分のしたことは

ブーメランで帰ってくるのが速い時代なんですよ。

 

 

自分が心地よく働いて心地よく過ごす、

だから人にも優しくなれる、人に優しくできる

まずは自分から、です。

 

 

満たされた人は

自然に感謝の想いが湧いてきます。

 

 

そこからまたプラスの循環が始まるのですから。

 

 

中秋の名月を眺めながら

自分も過去のすれちがい仲違いした方に向けて

感謝の気持ちを心の中で伝えました。

 

 

 

ではではまたー。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

10月金沢 カズ姐さんの1DAY&心理セラピーオープンセッションは残席4名です

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

【金沢】1DAY心理学&心理セラピーオーブンセッション

【仙台】1DAY心理学&心理セラピーオープンセッション

 

 

悩んだり困ったときはお気軽には下矢印

こちらの申込みフォームからお申し込みください。

 

 

■セミナー・イベント情報

■金沢1DAY心理学&オープンセッション
10月久しぶりに金沢に参ります!オープンセッションです!

テーマは「人間関係」についてお話しします。

興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。

http://www.yourexcellence.jp/kanazawa-1day

 

★カズ姐さんの新メルマガ読者募集中です!

ブログよりも濃い記事書くよ~怖いよ~へへへ。( ̄▽ ̄)

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)