やわらかな光 ~ヤングパーソンクラブの部屋~

ヤングパーソンクラブ a.k.a. ヤンパクラ


テーマ:
*先日より始まりましたヒャクモトメンバーによる曲解説ですが、アルバムタイトルが誤っておりますのでここに訂正いたします。

×・・・EARLY BEST TIME vol.2(早いベストの時間 → 朝マズメ??)
○・・・EARLY TIMES BEST vol.2(初期ベスト第二弾)


「いやぁパクラ君、ナイスフォローだったよ、ほんと。社長も絶対喜んでたって」

「!!!!」

「うん、僕もそう思うよ。」

極楽物産での荷物積み込みを終えた僕たちは、もらったお小遣い(1万円も!)でサイゼリアに来た。ここなら3人でどれだけ飲み食いしても1万円でおつりがくる。もっとも、パクラ君は円盤型のパンのような「フォッカチオ」ばかり食べるので、財布の心配はしなくていい。吉田係長はまだ昼の3時だというのにワインを飲んでいる。

「ここだと居酒屋より安いしさ、ソフトドリンクも飲み放題だから一人でよく来るんだよね」

「えっと、、、今って仕事中ですよね?」

「そうだよ、4時くらいまでゆっくりしたら会社に戻ろう。あとは感想文を書いて明日の連絡をしたら終わりだから!あっ、お姉さん、ワインおかわり!あとソーセージ盛り合わせ!

「!!!」

「じゃあ僕はわかめサラダ!」

初めての入社式、初めての営業、そして初めてのサボタージュ。今日が社会人第一歩だなんて、僕はついてるのか、ついてないのか、、、もう考えることはやめた。吉田係長にすすめられるままワインを飲みほした。

「ふいー、じゃあそろそろ行こうか」

顔を真っ赤にさせた係長がよろよろと立ち上がる。パクラ君はお酒を飲んでいないのによろめいている。僕は飲めないワインを無理したせいか頭が痛いし、もちろん足元はおぼつかない。店員に心配されながらも三人ほうぼうのていで階段を下り、1階の自動販売機で水を買った。

「お前ら、気を付けろよ、副課長はくそ真面目な人間だからな、昼間っから酒なんでバレたら首がとぶぜ」

「!!」

「えっ」

首が飛ぶぜって、まぁ普通に考えたらそうだろうけど、、、酔いのせいもあり今の状況が全く理解できない。僕は入社式の日に、昼間から酒を飲んでいる、それだけだ。何かがおかしいけれどもう何がなんだか分からない。考える暇もなく係長はどんどんと歩を進める。ネクタイもシャツもぐしゃぐしゃで、時折地べたに倒れ込んだりしている。あーあ、高そうな靴もぐしゃぐしゃだ。

複雑に入り組んだ地下道を抜け、自社ビルに到着した。気持ち悪い、限界、吐きそうだ。

係長に目をやると、さっきまでの酩酊が嘘のよう、緩めたネクタイも元通りきっちりと絞め、背筋もまっすぐになっている。
Tシャツ姿だったパクラ君も気が付けばブレザーに着替えている。
俺はワインをこぼしたワイシャツに腕まくりしたジャケット、ネクタイはどこかへ置いてきたようだ。

まずい、これじゃあ俺だけ酔っ払いみたいじゃないか(実際に酔っているのだが)。僕の心配もよそに、係長は事務所のドアを勢いよく開けた。

「よし、じゃあ研修室に戻ろうか・・・吉田、ただいま帰りました~!!今日は極楽物産で在庫管理のSTP化と、物流効率化MMTについて学んでまいりました!」

「!!!」

「え~、べ、べ、勉強してきました!」

事務所にアルコールの香りが充満する。どうやら僕の息のようだ。先輩社員の視線が突き刺さる。


ど、どうしてこの二人は酔っぱらっていないんだ?

送ればせながらその疑問が頭に浮かんだ瞬間、部長の怒鳴り声が飛んできた。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめまして、ヤングパーソンクラブのギターとボーカルのヒャクモトです。
このたび6月に「EARLY BEST TIME vol.2」を発売する予定です。

この機会にせっかくなので収録曲の紹介をできたらと思い立って、書いてます。

今回は新体制になって初めてできた「ダンガム」を紹介します。

・曲のコード(ギター)
イントロ単音:GEGAAGED CDEEDC
Aメロ:なし コードはC
ブリッジ単音:AGC AGC AG CCC
サビ:C→C→Am→G
アウトロ単音:AGC AGC AG AGC AGC AG CCC

・歌詞
歌詞はほとんどFさんが作るので
ここの文章は僕の解釈というかたちに近いのであしからず…

この曲の歌詞は
ロボットアニメ ダンガムとパチンコ屋ナイダムの
それぞれファンである男女のお話です

男の方は地方のマイルドヤンキーという設定です。
「今日は俺のお誕生日!」というフレーズが
年をとっても無邪気なまま男性という感じが出てて好きです。

マコトとコマツは男が良くつるんでいる地元のお友達です。

ナイダムはもともとパチンコ屋のダ◯ナムでしたが、
実在するお店の名前であり、昨今の状況を配慮した結果この形になりました。
ダンガムはもちろん機動戦士ガ◯ダムからです

女はまともそうなことを男には言っていますが、
アイドルになりたがっており、パチンコ依存症です。

お互いどっこいどっこいのいい感じのカップルだと思います。

・曲
Fさんの作曲です。
曲作りに行き詰まって苦しんだ末に出てきた曲とのことです。
だけども、いい意味で能天気な曲で、演奏していて楽しいです。

イントロのギター単音の音階は、
夕焼けこやけで日が暮れて~と同じになってますね、
書いてて気がつきました。

・演奏
現在ライブではMINISTAR(ほぼネックだけのギター)
http://www.electroharmonix.co.jp/ministar/ を2本使っていますが、
当初の演奏スタイルは、キーボード、ベース、ドラムで、
ギターは入っていませんでした。

新体制になってからの練習は
最初リコーダーや鍵盤ハーモニカなど、色々楽器を導入してみようとしており、
この曲は最初、カシオトーンで弾いていました。

練習を重ねるにつれ、僕が2本所持していたMINISTARを、Fさんと僕の2人で使う方向性が決まりました。

ギターの音がペラペラなのと
MINISTARのしょぼい見た目が一致しててええなぁと思ってます。

はじめて2本のギターで演奏した時は
うわ!俺らめっちゃバンドしてるやん!って興奮しました。笑

今回はこの辺までです。
別の日に他の曲を紹介していきます。
ではではー(^^)/

【ダンガム 歌詞】
1番
あなたは今日も休みなのに 朝から見るのねダンガム
同じビデオを毎日見せられるのって辛いわ

今日は俺のお誕生日 けどお前は行くんやなナイダム
同窓会とかゆうても その手の動きでわかるで

そうでしょ そうでしょ そうで
そうでしょ そうでしょそうで しょー

いけ いけ GO ダンガム
それは漫画の話でしょ
いけ いけ GO ダンガム
それよりバイトに行きなよ
そうでしょ そうでしょ そうで しょー

2番
こないだ約束したように 今日こそ行こうよ買い物
仕事の疲れと言っても 4時間ぐらいのバイトでしょ

こないだパチ屋の階段で アイドルになると言うてた
タバコも止めると言うてた マコトとコマツも聞いてた
そうでしょ そうでしょ そうで しょー

いけ いけ GO ナイダム
それはパチンコの話でしょ
いけ いけ GO ナイダム
それより仕事に行ってや

そうでしょ そうでしょ そうで
そうでしょ そうでしょ そうで
そうでしょ そうでしょ そうで しょー
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉村社長に連れられて、僕らは極楽物産の事務室に入った。
正面から見た工場の印象とは違い、事務室はこざっぱりと洒落ており、いや、正確に言うと「ナチュラル系和風モダン」の部屋にまとめられていた。
裏手の壁面はコンクリートの打ちっぱなしだけど、不思議と無機質な感じはしなかった。雨による染みも、この建物の歴史と個性を物語っているようたった。
錆びたドアを開けると(開閉は極めてスムーズだった)、12畳ほどの受付。床は地元の山で採れた天然の無垢材を使用し、防水処理としてこげ茶の塗料が塗ってある。受付カウンターも無垢材、天板はかつて近所に会った時計屋さんが作業台として使っていた真鍮製の天板を再利用したもの。受付台の奥には30畳程度の事務室があり、デスクが整然と並んでいる。奥には応接室があるよう。働く人たちはみんなオーガニックコットンで作った手触りのよさそうな生成りのシャツと手染めのジーンズをはいており、言ってしまえば制服なのだが不思議とにっぺらぼうなな感じはしなかった。おそらく、それぞれの仕事、プライベートに対する意識がそれぞれの個性を際立たせえていたように思う。

「どうや、吉田。わんぱく物産は。うちは今年は年商20億は手堅いぞ」

「社長、さすがです。うちは、零細企業ですから、社長のとこみたいにはいきませんよ。でもまぁなんとか新入社員も二人入りましたし、社用車もBMWにできましたよ」

「失礼します。」

そう言って事務の女の子がコーヒーを持ってきた。グアテマラの契約農場で採れる豆のうちわずか数パーセントしかないプレミアムビーンズを使用した深煎りコーヒー。口当たりは柔らかく、喉を通るとすっと香りが鼻に抜ける。町のコーヒーショップだってなかなかこれだけのものは飲めない。カップもよく見れば地元窯元の銘が刻まれている。

「どうや、うちのコーヒーはうまいやろ、ガッハッハ」

「はい、とってもおいしいです。口当たりもすごくいいし。。。いい豆使われてますよね!」

「いやぁ、前の方がおいしかったですね。出がらしみたいだ。」

「せやろ、今回のは売りものにならない豆の屑で作った出がらしコーヒーなんや。若いもんはまだまだ舌が肥えとらんのう」

「えっ・・・(照)」

俺は恥ずかしくてうつむき、顔を挙げられなかった。突然のことで心臓がドキドキしている。トイレに行くと言って席を立ち、気持ちを落ち着けるおまじないをしよう。

廊下でさっきの女性とすれ違った。

「ごめんなさいね、社長、いっつも新人さんにはこういうことするのよ。」

「えっ、あっ、いえ、大丈夫です。いや、、、大丈夫ですよ。びっくりはしましたけど。」

「そういえばさっき入り口のところに小学生くらいの子が来てたのよ。うちに用事があったみたいなんだけど。わんぱく物産って言ってたからあなたの会社の・・・誰かの子供さん?」

パクラ君だ。

「あ、うちの、、、私の同期ですね、、、ちょっと言って声かけてきます」

あいつ、何してるんだろう。気ままな奴だなぁ。まぁ、でも、席を離れるいい口実にはなるかな。

そう思って応接に戻ると、応接室のソファにパクラ君がいた。口の周りにケーキをつけて、係長と社長と車座になって話している。

「!!!!」

「ありがとう!ありがとうございます!」

「!!!」

「うんわかたったよ、パクラ君、おいしそうだね、ありがとう。社長、ありがとうございます。」

そう言ってパクラ君がケーキを頬張った。どうやら手で食べるのがここの決まりらしい。





AD
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
すすけて真っ黒なベニヤ板に、真っ赤なペンキで「極楽物産」と書かれた看板、分厚くて重たい鉄の扉。倉庫の入り口には、何か大きい柔らかなものをひきずったような跡がある。

「こんにちわ!!わんぱく物産の吉田です~、お手伝いにきました!」

吉田係長は大声で叫ぶと、鉄の扉を思い切り蹴りつけた。高さ3mはあろうかという扉が、ぐわんぐわんと音を立てて揺れる。

「こんにちわ!わんぱく物産の吉田ですよ~、社長、いてはるんでしょ??」

吉田課係長は手を休めずドアを蹴り続けている(この場合は足を休めず?)。

「!!!!」

「お、それ、良いアイディアじゃん!」

そういうと吉田係長は倉庫の前に停めてあった軽トラックに乗り込んだ。

「ここをこうして、、、」

「!!!」

けたたましい音を立てて軽トラックのエンジンがかかった。タイヤがものすごい音で空転したかと思うと、そのまま倉庫の扉に突っ込んでいった。

あたりまえのことだけれど、大きな鉄の塊に車がぶつかる大きな音が、静かな敷地に響き渡った。パクラ君はぶつかって凹んだ扉の隙間に鉄パイプを差し込んで、梃の原理で隙間を広げていく。吉田係長は衝突寸前にトラックから飛び降りたらしく、ズボンが破れたことを気にしている。

「っちぇ、せっかくの新しいスーツだったのに・・・」

そういってポケットからライターを取り出し、軽トラックから漏れ出したガソリンにハンカチを浸して火を付けた。燃え盛るハンカチは、軽トラックの運転席を一瞬にして溶かした。炎はどんどん燃え広がる。

「おかしいなぁ。今日は社長、いないのかな?」

「!!!」

「おーい、待たせたなぁ。」

振り向くと、身長2メートルはあろうかという白髪の男がこっちに手を振りながらやってきた。

「社長!お待ちしてましたよ。あんまり遅いから、ドア、燃やしちゃいました!」

「まったく、吉田はいつまでたってもせっかちだなぁ、、、とりあえず、まぁ中に入れよ」

そういうとその白髪の男は倉庫の裏手に廻り、手招きした。

「何回も言うけど、入り口はこっちだから」

「あ、そうでしたっけ・・・?すみません。さ、いこうか」

裏手に回るといっても、燃え盛るトラックの横を通り過ぎるのは緊張する。ガソリンタンクに火が回ったら爆発もしかねない。おれは慎重に、なるべくトラックから距離を保ちながら裏手に回った。

「なんだか面食らっちゃったよ、こんな挨拶もあるんだね・・・?」

声をかけようと振り向くと、パクラ君はいなくなっていた。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
力の限りに君を抱きしめた これからも二人ずっと一緒だよ
繋いだ手を 離さない 離さない これからもきっと・・・

誰もいない海岸で 夕日に染まる海を見てた
魚釣れない日があるなら 君に会えない時だってあるよ

girlfriend つまり君のこと いつもいつも眺めてた
パン屋に本屋、パチンコ屋で、夢の中でも I miss you だよ

うつむいてばかりで泣いているんならこっちにおいでよ(こっちにおいでよ!)
魚釣れなくて君に会えなくて 涙流した満月の夜に

力の限りに君を抱きしめた これからも二人ずっと一緒だよ
繋いだ手を 離さない 離さない これからもいっと・・・

(ラララ、ラララ、ラララ・・・)



いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。