1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-24 14:14:40

ライトハウスのテレフォンガイド制作裏話

テーマ:ブログ

ライトハウスのシアトル支社で発行している印刷媒体といえば

日本語情報誌『ライトハウス シアトル&ポートランド版』。

それ以外にも観光ガイドの『シアトル&ポートランドガイド』

そして、1994年から毎年年末に発行の電話帳

『テレフォンガイド』があるのはご存知でしょうか?

 

いよいよクリスマス明けの来週には

『2017年度版 テレフォンガイド』が

ライトハウスのオフィスに納品され、

そしてシアトルとポートランド・エリアでの無料配布がはじまります!

早く印刷されたものが見たい!!

 

 

毎年新しいテレフォンガイドが発行されていますが、

「古いもの」をご愛用くださっている方も実はいたりして。。。。

 

あまり、中身が変わってないんじゃないの?

と思われている方も多かったりして。。。。
 

いえいえ、そんなことはありません!!!
ということで、今回はテレフォンガイド制作について

少し書きたいと思います。

 

テレフォンガイドの制作開始は7月ごろ。

 

最初の作業は電話かけです。

テレフォンガイドに掲載されている

何千もの企業、団体、レストランなど1つ1つに
「電話番号」や「住所」の変更がないか電話をかけて確認します。
特にレストランなどの情報変更が多いですが、

意外と自治体の機関なども電話番号がよく変わったりするのです。


電話がつながらない、

確認が取りづらい場合もあったりで大変なのですが、
この地道な作業なしにはテレフォンガイドは作れません!
今年は2人のアルバイトの方にお世話になりました〜。

 

その後、データベースの情報を変更し、

いよいよテレフォンガイドのレイアウトに

プリントアウトして編集作業が始まります。

 

 

この大量の紙の束。
 

見直しするのは1回や2回じゃありません。

今年は7回の校正を行いました。

 


制作途中でも、あそこのビジネスがクローズした、

あちらのビジネスが移転したなどなど店舗情報が変わることも。
電話番号のリスティングだけでなく、

生活情報、そして広告なども毎年変わるので、
印刷工程に移るまで、なんやかんや修正が入ります。。。

 

作業も終盤に入ると表紙のデザインを検討。
2016年のデザインはシアトルのスタッフによる

手書きのデザインを元に制作しました。

 

2017年は雰囲気をガラリと変えて、

かわいらしいアイコンが並んだデザインに決定!

 

 

家と車に1冊ずつ置いておくののも便利。

 

新しく引っ越してきた方には、

地元にどんな日系ビジネスがあるのか、

ざざっと日本語で確認できるのも嬉しいですよね。


また店舗情報のほか、

シアトル、ポートランドの基本情報、

引っ越し、車の免許、保険や銀行、病院のことなど

アメリカ生活で役立つ情報も掲載しています。

 

来週以降、新しいテレフォンガイドを配布場所で見たら、

ぜひお持ち帰りいただいて、
2016年度版(または、もっと古いの)をリサイクルしてくださいね!

 

◎ 配布場所はこちら
http://www.youmaga.com/magazine/distribution_01.php

 

◎ ビジネス情報追加希望の方はこちら
http://www.youmaga.com/telephone/help/change_form.php

 

◎ テレフォンガイド ウェブ版

http://www.youmaga.com/telephone/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-29 12:03:25

ちょっとした工夫がうれしいグッズ

テーマ:ブログ

日本で売られている商品には、

ちょっとした工夫がうれしいものが多いですよねー。
アメリカで生活していると、実感することが多々あります。。。

 

今回は、最近見つけたそんな商品を紹介します。

 

 

 

 

家族がそれぞれスマホやタブレットで見たい動画を

一人で見ることが多くなり
家にあるイヤホンの数も、使用頻度も増えました。


それと同時に、無くしてしまったり、

引っ張ったりして片方だけ聞こえなくなったり、

イヤホンを買うことも増えました。。。

 

新しいのが要る時は、$1.50と他店よりも激安で買える

シアトル周辺の日本の100円ショップ「ダイソー」へ。
そして、最近見つけたイヤホンがこれです。

 

 

 

 

使う時は両端を引っ張って、するする〜っと伸ばし

使い終わったら、掃除機や炊飯器の電気コードをしまう要領で、

少し引っ張ると、するする〜っと収納されます。

 

 

 

ライトハウスの他のスタッフが”これなーんだ?”

とこのイヤホンを見せびらかしているのを見て(笑)、
あ〜!!!私も持ってる、それいいよね、と。


コードを巻き付けるコードワインダーを使っている人も多いですが、
このイヤホンならそれも不要。


ただ、コンピュータで使用するにはちょい短めなので、

もう少し長めのがあればうれしいかも。

 

クリスマスのストッキングに入れる

小物アイテムにも良いかもしれませんね〜。

 

 

◎ ダイソーのウェブサイト

http://www.daisoglobal.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-03 09:02:38

シアトルで青森の特産品を買いました〜

テーマ:ブログ

宇和島屋での物産展、青森フェアが今日2日(水)から

1週間の予定で始まりました。

 

ライトハウスの10月号に掲載されていた同フェアの広告の中で
「4日間で35万個の注文が殺到」とあった

チーズケーキ「朝の八甲田」がすごく気になっていて
早速、午後にオフィスからUwajiへひとっ走り。

 

 

 

 

 

実は今朝、某スタッフから、
フェア開催前から商品の販売は始まっていて
チーズケーキのプレーンはまとめ買いする人もいるらしく、
抹茶味ならあると思うけど、品薄かも!?

という話を聞き、半ば諦めてお店へ。

(プレーンの方が欲しかったので。。。)

 

会場に着くなり冷凍庫を覗いてみると、
よっしゃ〜!間に合った!!
プレーンも抹茶もたくさん積まれていました〜。

 

早速箱を手に取り、他の商品も試食しつつ物色。

りんごや海産物を使った食品などなど、

数多くの品々が並んでいました。

その中から、私はお菓子や味噌など数点をゲット。

 

 

 

 

 

 

こちらが、「朝の八甲田」。
濃厚、ふんわり、クリーミ〜っ!。原材料もシンプルで◎です!

 

 

 

 

こちらはカリントまんじゅう「北からどでん」。
試食して気に入り、家族の分を買いました。
外はパリパリッとした歯触りで、中はこしあんがたっぷりです。

 

 

アメリカにいながら地方の特産品が手に入るのが嬉しいですね。

シアトル店の他、宇和島屋全店で8日(火)まで開催中だそうです。

 

 

▪︎青森フェアの広告はこちら:

http://magazine.us-lighthouse.com/publication/index.php?i=343442&p=2

 

▪︎宇和島屋のウェブサイト:

http://www.uwajimaya.com/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。