出演情報!!

テーマ:

今年5月に初めて出演させていただいたミュージカル座さんの作品に、来年、年明け一発目で出演させていただくことになりましたのでお知らせいたします!

8月にニューヨークに行く直前にこの話をいただき、
作品の舞台がニューヨークだということになんとなく運命を感じつつ、いつ情報公開できるかと楽しみにしていました。

今度はミュージカルです!笑
私は主人公の母親を演じさせていただきます。

一般発売前ですが、私にご予約いただければ、責任もってチケットをお取りいたします!

是非是非お越しくださいませ!!
よろしくお願いします!!


【キャスト】
☽組キャスト
津田英佑・清水彩花・阿部よしつぐ・山本英美・森田浩平・島田 彩・《井上陽子》・柑奈めい・太田智子・大塚庸介・中村ひかり・井上結加里・植山優香

☆組キャスト
津田英佑・水野貴以・麻田キョウヤ・会川彩子・青木結矢・後藤紗亜弥・平川めぐみ・天野朋子・山岸麻美子・大塚庸介・高橋伶奈・香本真梨奈・鈴木彬子



【ストーリー】
●ニューヨークで劇作家になることを夢見るジョージ(津田英佑)と、俳優になることを夢見るジム(阿部よしつぐ・麻田キョウヤ)が共同生活するアパートの部屋。二人の夢は現実の壁にはばまれてうまくいかない。自信を失い、故郷へ帰ろうかと考えていた時、二人の部屋に、突然アイリーン(清水彩花・水野貴以)という若い女性がやってくる。初めて会った女性なのに、よく知っている女性のように思えるアイリーンに、ジョージは一目惚れ。すると、アイリーンはジョージに、不思議な話を語り出すのだった・・・。
●ハマナカトオルの脚本に、ジョージ・ガーシュウィンの音楽で綴る、不思議でおかしくて、心があたたかくなるラヴ・コメディです。久田菜美の編曲・音楽監督による素敵な生バンド演奏により、ガーシュウィンの名曲が奏でられます。なぜ、ガーシュウィンの音楽なのかという謎も、ラストシーンで判明します。津田英佑、清水彩花、水野貴以、阿部よしつぐ、麻田キョウヤほか、魅力溢れる実力ミュージカル俳優の出演で贈る、好評中本吉成演出作品・第3弾!! どうぞお楽しみに!!


■公演日程
2014年1月23日(木)~26日(日)

■公演会場
シアターサンモール

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」下車徒歩3分 TEL.03-3352-5577

■公演スケジュール
1/23 木 ☽18:30
1/24 金 ☆18:30
1/25 土 ☆13:00 ☽18:00
1/26 日 ☽12:00 ☆16:00

※開場は開演の30分前です。

※本公演は、☽組・☆組のダブルキャストで上演いたします。キャストの出演スケジュール(☽・☆)をご覧ください。
私は☽組で出演いたします!!

※残席ある場合は、公演開演の1時間前より当日券を販売いたします。ご観劇当日のご予約は承っておりません。当日券をご利用ください。

※出演者ならびに出演スケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。出演者変更の場合でも、他日への変更、払い戻しはいたしかねます。

※未就学児童のご入場はできません。

■チケット料金
6,000円(全席指定/税込)
■一般前売り開始
2013年11月16日(土)昼12時より
■公演のお問い合わせ
e.sopranos@gmail.com(井上陽子)

photo:01


AD

運動会

テーマ:

今日は姪っ子の、幼稚園最後の運動会でした。
年長さんは次から次へと色んなプログラムに出場するので、こちらも撮影スポットを探すのに大忙し笑
でも、確実に成長していて、一生懸命頑張ってる姿が見られて嬉しかったです!
私も姪っ子に負けじと頑張らなきゃ!!


晴れたのはよかったけど、真夏かってくらいの暑さにはやられたなぁ(~_~;)
寝不足に加えて太陽に力を奪われたので、久々に早い帰宅で昼寝しちゃいました( ̄▽ ̄)
気持ちよかったぁー笑


写真一枚目は、かけっこで5人中3位になって、ピースがわりに手を3にしたの図。
いつも4位とかだったらしく、一人抜いて嬉しかったみたい!
よくがんばったー!!

二枚目は、お遊戯の衣装で。
一世風靡セピアの『前略、道の上より』という渋い選曲笑
子供達がソイヤッ!て言いながら踊るのはなんとも微笑ましかったです(^^)

三枚目は、マーチングの衣装で。
グロッケンという鉄琴の楽器担当。
私たちの時代はベルリラっていう縦の鉄琴だったけど、横のもあるんだねー!
小学校のときの鼓笛隊を思い出しました(^^)


よく頑張りました💮

photo:01

photo:02

photo:03




AD

同窓会

テーマ:

今日は高校の部活仲間たちと懐かしの飯田橋でランチ同窓会。
お堀にあるテラス席でとっても気持ちいいランチでした❤

子供達も大きくなってきて、いっぱいおしゃべりするようになってて、おばちゃんは嬉しかったよ!
photo:01

photo:02


AD

それからのブンとフン

テーマ:

今日は、銀河劇場で上演中の【それからのブンとフン】を見てきました!

憤先生の書いた小説の中から登場人物であるブンが現実の世界に出てきて、物にとどまらず人の記憶など色んなものを盗むのですが、
ただの泥棒ではないんです。
ネタバレになっちゃうから書かないけど、
人間の本質をついた、考えさせられる作品でした。

キャストの皆さんも色んなキャラクターを巧みに演じていてパワフルでした!!

重い内容になりそうなのに、
本の力なのか、
音楽やキャストさんたちの力、演出もうまく加わってとても見やすかったです。

政府の権力って、国民のことより国家の存続を第一に考えて、いかようにも使われてしまうんですよね。
現在の日本にも通ずる点を感じて、この作品が今上演されたことに意義を感じました。
是非お時間のある方は見に行ってみてください!
オススメですよ☻

photo:01





iPhoneからの投稿