女性とシングルマザーのお金の話~起業・開業・補助金・離婚・養育費・住宅ローン・調停~

離婚・離婚調停・教育費・住宅ローン・持家・査定・保険・児童扶養手当・所得制限・節約・起業・開業・扶養・確定申告など女性とお金の話をわかりやすくお伝えします。


テーマ:
離婚をするまでも夫婦の話し合いで大変ですが


離婚成立してからは手続きが大変です。


中でもお金に関連する手続きは、漏れや間違いがあると大変!なのでご紹介しますね。

丸主な手続き

・児童扶養手当(母子手当)の申請
・児童手当(旧子ども手当)の申請
・扶養(子供の税扶養・健康保険)の申請
・寡婦控除の申請
・扶養手当(会社によって違います)の申請
・保険の契約変更
・年金分割

他にも、協議離婚される方は公正証書作成、持家の方は名義やローンの変更などおひとり、おひとり必要な手続きが変わってきます。


その中のひとつ、母子手当(児童扶養手当)の申請について今回はご紹介します。

丸児童扶養手当(母子手当)の手続きの流れ

市役所で離婚届け提出

母子関係の説明

母子手当(児童扶養手当)の申請

その翌月から母子手当(児童扶養手当)受給資格あり

母子手当(児童扶養手当)の振込(4月、8月、12月)

ここでの注意点は、翌月から。つまり、離婚届けを出すタイミングが月末でしたら、即効申請すべし!!なのですね。事前に書類を用意しておけば、慌てることもなくスムーズですよ。



さて、手続きに必要なのが「持参物」。ここもご紹介しますね。

丸申請時に必要な書類

・戸籍謄本(母)
・戸籍謄本(子)
・住民票(母・子)
・通帳
・印鑑
・健康保険証
・賃貸契約書(母名義)or光熱費(電気ガス水道)の母名義のもの など

※各自治体によって手続き・必要書類は違ってきます。



離婚が頭をよぎったら


受給資格があるかどうか、"手当額"がいくら?かを確認しましょう。



離婚の話し合いを始めたら


お住まいの市役所・区役所で"手続き"と"書類"を確認しましょう!


今回は、手続きのひとつ「母子手当(児童扶養手当)」をご紹介しましたが、他にも手続きはたくさんあります。

漏れのないようにしましょうね。


お役に立ちましたら、うれしいです。


クリック母子手当(児童扶養手当)についてのお役立ち情報






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

女性とシングルマザーのお金の専門家・FP加藤葉子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります