最寄り駅のエレベーターで

テーマ:
私の最寄り駅は只今工事中で少し分かりづらい。

だからだと思うけど、今日改札階からホーム階へのエレベーターに乗った時の事

下のホーム階から来たエレベーターに人が沢山乗った状態で来ました。

勿論、上下しかないエレベーターだから全員降りるものだと思ったのに誰も降りない。

あれれと思いながらも全員揃って間違えちゃったのかな?と思い、仕方がないから狭い中乗ったところ、中にいたおばあさまが隣の若い女の子に
『改札へ行くにはここで降りれば良いのですか?
』と。
若い女の子はとっても優しく
『はい、ここですよ』と。

でおばあさまは降り、でもまだ他の人は降りないショボーン
だから一旦エレベーターから出た私も再び乗りました。
すると何人かの人が、あっ…降ります…と。

仕方がないからまた、エレベーターから出ました。
そうしたら結局、全員降りたのですが、これがまた珍しい位、皆さん譲り合って降りる。
若い男の子が、開くボタンを押したまま一人一人に『どうぞ』と優しく声をかけ、一人一人が申し訳なさそうにお礼を言って降りて行く。

そんなこんなで直ぐに来たエレベーターだったのに乗るまでにかなり時間がかかった上に、
親切な譲り合いの人達の中に、一人傲慢なオバさんが強引に入ろうとした感じになってしまった

エレベーターボーイ的な男の子は全員が降りた最後に降りたが、余りにも長く開いていたからか、私が乗ろうとしたらドアが閉まりはじめる

そこまで、開くボタンを押してるなら私が入るまで押しといてくれよパンチ!

と言いたい位だったが…

なんか私一人だけ嫌な奴感が強くなってしまったのは、私が嫌な奴だからだろうか

そんな事を考えながら電車に乗った私でした(笑)
{68F78E49-7338-48F1-BDA7-E7E170503B60}



なまいきシャルロット

テーマ:

前にもこのブログで書いた事がありますが、

中学生の頃、シャルロット・ゲンズブールの「なまいきシャルロット」を観て

深く感動して、当時少しませ気味な友達と「なまいきシャルロット」ごっこ、

なんて事をしたりしてました(笑)

 

今思えば、何をどうやって『ごっこ』をしていたのか思い出せませんが…

 

また、その映画の主題歌がとっても素敵で今でも大好きなんだけど、

なんと、なんとお恥ずかしい事に今日初めて、その曲がシャンソンではなく

カンツォーネだった事に気がつきましたガーン

 

『 Sara Perche Ti Amo』と言うタイトルだから確かにイタリア語なんですが、

フランス語もイタリア語あまり区別がつかない私は、完全にフランス語の歌だと思っていましたタラー

 

前から『Mamma Maria』と言う曲がこの主題歌に似てるな~と思っていたんだけど、

なんと同じイタリアのグループが歌っていた事にも今日初めてしりました!!

 

私の中でかなりの衝撃アセアセ

 

だったもので思わず書いてしまいました!

{D43AEE83-8BD0-4679-8C10-BB45C6F40877}


 

 

 

 

 

 

年末ですね…

テーマ:
すっかり年末ですね…
最近、中々書けないでいるブロブですが、こんな私でもぽつり、ぽつりと
最近書いてないね?と言って下さる方がいるので有難い事でございます(笑)
なので、内容がいつもばらばらと言うか、とびとびでごめんなさい。
こちらはクリスマスケーキを前に『僕にはないの?』と悲しそうな顔をしている
我が家のカーロ君です爆  笑
 
{FD447FDF-9CE1-422E-9DAB-D8A6A1FFA41A}

ごめん、ごめん、となだめる(笑)

 

{71A9B3EB-D540-4539-B88E-B76EE85B5310}

 

 

 

娘との忘年会ビックリマーク

ただの外食ですが、一応二人で忘年会をしましたドキドキ

{03377C73-A825-4D61-9C7F-CEF6B324803E}

 

その日娘が着ていたトレーナーがお店のマークに似ている、とそんな事で二人で笑えて平和です(笑)

{04B1F168-29C2-477C-9F04-71C4FFAA0D9A}

 

そんなこんなで、もうすぐ今年も終わりますねお願い

今年は娘の受験からはじまり、新しく始まった中学生生活。

何より毎日のお弁当作りあせる毎日の早起き~あせる

に慣れるのに精一杯でした。

でもなんとか、なんとかここまで(本当にここまで)来れたような気がします。

お世話になった方々には心よりお礼を申し上げます、と共に

多数の不義理に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

来年はそんな生活をすこしづつ改善していきたいと思っています。

 

ブログももう少し頑張りますビックリマーク

 

しかしながら最近の子ども達はネット上で友達の親の黒歴史を探すとかで…

ん~怖い今日この頃です汗