岩佐まりオフィシャルブログ「若年性アルツハイマーの母と生きる」Powered by Ameba

私の母は若年性アルツハイマー・要介護4です。
娘一人で母の介護に挑みます。

それは・・・


小さな物忘れから


はじまりました。


母を襲った若年性アルツハイマー病。

たとえボケても母は母。



大好きな母ドキドキ


★★★★★★★★★★★★★★★★

子育てを終えて、これからのんびり過ごせる

というタイミングで始まった母の物忘れ。

当時、55歳。


パートを辞めて、カラオケスクールに通ったり、

ジムに通ったりと趣味の活動を広げて

みたものの、物忘れは一向に良くならず、

娘に付き添われ「ものわすれ外来」を受診し、

アルツハイマー型の“軽度認知障害・MCI”

と診断された。


治療薬がないこと、進行することが

医師から伝えられた。

あの日の帰り道に人で大泣きしてから

もう10年。。。


母は現在、父と別居し、

娘・まりのマンションで暮らしている。


要介護4。

重度のアルツハイマー型認知症へと進行。


毎日泣いたり笑ったり、

本当に大変だよ介護は・・・

でも、もう少し一緒にいようね。



娘・まりが闘病日記を書き綴ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★



MCI~現在までの闘病・介護を


娘目線ドキドキから伝える講演活動も行っています。


講演依頼・お問い合わせは


メールフォーム からどうぞ。

NEW !
テーマ:

皆さま、お祝いコメントをありがとうございます。

 

素敵な誕生日を迎えられませんでした。

 

過去、サイテーな誕生日ですが、

 

何があったか聞いていただけますでしょうか?

 

 

それはAM 5:00のことでした。

 

母のトイレに付き添いました。

 

終えて、布団に入れようとしたときです、

 

病院では様子見となっている「早朝のピクっと病」と私が独自に呼んでいる

 

てんかんのような痙攣が母を一瞬襲い

 

その際、母はものすごい勢いで転倒してしまったのです。

 

そして体の痛みを訴え動くことができなくなりました。

 

30分経っても、痛みが治まることはなく

 

意を決して救急車を呼びました。

 

若い隊員さんが来てくれて、母は元気を取り戻し

 

何度か立とうと試みるのですが動けないのです。

 

隊員さん3人で母を担ぎ、

 

なんとか受け入れてくれる病院が見つかり、母は搬送されました。

 

診断は「大腿骨頸部骨折」です。

 

ドクターから軽くお話しは聞きました。

 

手術が必要であること、リハビリが必要であること、30日ほど入院が必要であることです。

 

面会は午後3時~8時までと決まっているようで、私はいったん自宅に帰らされました。

 

自宅に戻った今、今後のこと色々考えて頭がいっぱいです。

 

そして何よりも、認知症の母が手術やリハビリに耐え、病院という環境の変化の中で、これまでの認知機能を維持するのは難しいと思っています。

 

感染症・肺炎を起こしたりして、万が一のことも考えてしまいます。

 

昨日までのあの元気な明るい笑顔の母にもう会えないかもしれません。

 

さっきまで一緒にいたのに、もう遠いところへ行ってしまったような感覚に襲われます。

 

もっと私がしっかりするべきでした。後悔です。

 

でも、泣いてばかりもいられません。

 

闘います、乗り越えてみせます、応援してください!!

 

さようなら、私の誕生日パーティーとケーキ。

 

 

 

ポチっと応援してください↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(71)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み