なぐり書きでスパゲッティを描こう

テーマ:

 

1歳10ヵ月さん

 

今日はクレパスをぐるぐる動かして、スパゲッティを描きました。

 

さなちゃんは手先のコントロールが上手なので、小さな線や点々、丸も描くことができましたね!

 

 

 

絵の具のパスタソースをかけますニコニコ

 

 

 

 

筆だけでなく、指先にもつけて、絵の具の感触を楽しんでいました。

 

 

 

仕上げに折り紙をちぎったパセリをふりかけ、スプーンとフォークを貼り付けます。

 

今日は初めて「のり」も使いました。

 

 

 

のりのぬるっとした感触も面白かったね!

 

 

 

 

完成です!

とってもかわいく、美味しそうにできあがりました音譜

 

 

 

 

AD

1歳10か月さん、頑張ってます!

テーマ:

 

1歳10か月さん

 

 

 


マジックで描いたり、絵の具を使うことが大好きなようで、

自分から積極的に手を動かします!すごい!

 

日に日にお姉さんになっていっています音譜

 

 

 

完成です!

 

描きあげたらこの満足そうな笑顔ラブラブ

 

「やりきった~!」って感じですね♪

 

 

 

他にも今日は、

 

 

 

教室のあちこちに星を飾り付けしてみたり、

 

 

絵本も読みました。

 

ぐるぐるうずまき、面白かったね!

 

 

 

 

 

AD

新聞紙で巧緻性を養う

テーマ:

 

 

指先を上手に使うために、新聞紙を丸くちぎる練習をしました。

 

新聞紙には縦横で繊維の筋があるので、線に沿って少しずつちぎっていくのは、大人でもなかなか難しいです。

 

お家でも練習してみてくださいね。

 

 

 

 

丸くちぎった新聞紙は重ねて貼って、毛虫さんに。

 

落ち葉やどんぐりなども描き入れて、秋の絵になりましたもみじ

 

 

 

 

 

 

まつぼっくりでクリスマスツリー

テーマ:

 

お久しぶりのさなちゃんです。

 

 

1歳9か月さん。

小さなビーズでも、上手にモールに通すことができました。

すごいキラキラ2キラキラ2

 

 

 

 

土台になる紙コップにはマジックで描いたり、シールを貼ってデザインします。

色を選んだり、マジックの蓋の開け閉めを自分でしたがったりと、

自己主張がしっかりできるようになってきています。

 

 

 

 

まつぼっくりにも飾り付けです。

ふわふわの綿の触感が面白かったね!

 

 

 

 

紙コップの土台に乗せて、はい完成!

 

とってもかわいく作れました音譜

クリスマスまでお家に飾ってくださいねウインク

 

 

 

 

いちょうの木の春夏秋冬の様子を描いてもらいました。

 

 

 

まず、いちょうの葉ってどんな形?

 

 

 

実際の葉を観察してもらいました。

 

扇のような独特な形をしていますね。

 

 

 

では、樹木全体ではどうでしょうか。

 

 

 

 

季節によって色が変わったり、葉が落ちたりと、春夏秋冬で変化していることを学びましたね。

 

 

 

 

作った工作はみんなの前で発表です!

 

「何の動物を作ったのか」、「作ってみて難しかったところ」なども発表しました。

 

 

そして、先生の持っているパクパクさんともお話をしましたよニコニコ

 

 

 

 

 

「好きな食べ物は?」や「何して遊ぶのが好き?」などの質問に、作った動物の気持ちになって答えてもらいました。

 

みんなそれぞれの動物になりきって話ができましたね!

 

おうちでもまた遊んでくださいね音譜

 

 

 

 

 

紙コップ工作 パクパクさんを作ろう

テーマ:

 

今日の工作は紙コップで作る「パクパクさん」でした。

 

パクパクさんとは、

 

 

 

下から出ているタコ糸を引っ張ると…

 

 

 

口がパクっと開きます音譜

 

 

 

 

 

 

作り方自体は簡単なのですが、ストローにタコ糸を通すところがなかなか難しい!

 

巧緻性が必要です。

 

 

 

形ができたら、好きな動物にしてもらいました。

 

 

 

 

マジックや折り紙をつかって、それぞれよく工夫していましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

ちゃんとパクパク動くかも試してみましたよウインク

 

 

 

 

 

紙コップ工作 ライオンを作ろう!

テーマ:

 

紙コップを使って、ライオンを作りましたよ!

 

でもその前に、まず一度絵でライオンを描いてみました。

 

 

先生のお手本です。

 

 

じっくり見ながら…

どんな特徴があったかな?

 

 

 

 

紙コップにハサミで切れ目を入れていきます。

 

紙コップのフチのところが少し硬いので、ハサミの刃の奥を使うようにしました。

 

 

 

折り紙で耳とヒゲを作って…

 

 

 

 

完成です!

 

顔は工作に入る前に一度ライオンを描いたので、簡単に描けましたね!

 

 

おうちでもまた作ってみてくださいねウインク

 

 

 

 

 

 

 

何でも描けるようになるためには…

テーマ:

 

絵はいきなり上手には描けません。

 

まずは、「真似て描く」ことからスタートです。

 

 

 

今日は単純化された絵を見ながら、同じように描いてみました。

 

少ない線で特徴を捉えて描いてあるので、何を描いている絵なのか、パッと見ただけでわかりますね。

 

 

 

「真似て描く」ことは、お手本とそっくりそのままかどうかが大事。

 

線がどこからどういう風に伸びているのか…

どんな形をしているのか…

大きさはどのくらいか…

 

必要なのは絵心ではなく、注意力と集中力です。

 

 

 

一度真似をして描いてみておくと、描き方がわかるので、次からは応用することもできます。

 

また、「描ける!」という自信に繋がるので、どんどん意欲的にもなっていきますね。