お詫び

テーマ:

ご愛読有難うございました。私小説ゆえどうしてもプライバシーに触れる部分を避けて通れない状態も出て来ました。


それが私事に入りすぎる、との叱正を拝受する羽目になりました。


残念ながら此処で筆を止めざるを得ません。未完のままで大変心残りですがこれまでと致します。


お詫びまで・・。

AD