幼児日本語教師養成コース(幼児日本語教師協会:KJLTIA)

まだコミュニケーションスキルが未熟な乳幼児にどのようにして第二言語の習得をさせていくのかを学ぶコースです。

乳幼児の言語発達やバイリンガルの事を知っていれば、どのように子供に第二言語をアプローチするのか、どのように新しい言語を習得させるのかがわかるはず!


テーマ:
こんばんは爆笑

今日は、自分でも気付きがあり、ブログを書こうって思いました。

その気付きというのは。。。。

久々にペンで文字を書いてみたら、文字がうまく書けないし、漢字を忘れてるし、なんだかなぁ〜って感じたのですえーん

今の時代、書類の作成もメールも何でもコンピューターを使うようになっています。

私が日本で保育士をしていた頃は、指導計画も毎日の保育日誌も、子供の連絡帳や児童表という記録も、全て公文章であり、手書きでした。

園だよりもクラスだよりも手書きでした。

でも、最近、こちらでお会いした元保育士の方とお話したら、今は保育園の書類もパソコンで入力だそうですびっくり

ジェネレーション・ギャップ‼️

確かに、幼児日本語教師養成コースだって、コンピューターで受講できる時代ですから、すごいもんだーおねがいって思うのですが、ペンや鉛筆で文字を書くことがほとんどなくなっています。

今日、メモを取るのにボールペンで文字を書いたのですが、何とも言えない汚い文字ガーン

メモなので走り書きとは言いつつも、漢字を思い出せないっていうこともあって、書いてないんだから漢字も忘れるよなーって実感しましたショボーン

知ってるはずの漢字

その漢字は、読めるんですよ

でも、書こうとすると、あら?
どうだったかな?

大人でこのレベルですから、学んでる最中の子ども達には「書く」という作業の重要性を改めて感じました。

書かないと覚えないし、何よりも使いものにならないんだということです。

これからの時代、紙にペンで文字を書くことは減っていくと思います。

しかし、リテラシーレベルが落ちるだろうと感じますショボーン

いずれコンピューターを使うようになるにしても、子供の学習には、しっかり書くという作業を入れていくことが大事だと思います。

大人もたまには手書きでお手紙を書いたりすると良いのかも。

年をとっていけば、もっともっと漢字が書けなくなるでしょうから、意識して使わないといけませんねー。

子供と一緒に漢字ドリルをやってみるのも、大人にとってボケ防止になりそうですよねてへぺろ

最後に、5月のオンラインスクールも受付中です!

そして、7月のシンガポールコースと横浜コースも受付中です!

お問い合わせは
info@youji-nihongo.com.au

お待ちしていますウインク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。