クランク

テーマ:

どもども。ブラックミュージック総合ファンサイト【Untitled】 特別企画「レゲトン!Reggaeton!って一体なんなのさ??」週のなかばの水曜日で、ちょっと疲れが出てますが(笑)今回も気楽に書いてますんで、宜しくお付き合い下さい☆



さて、今回も、コメントのご紹介♪

sweet style* 」のれいかさんからのコメントです☆れいかさん、どうもありがとうございます♪



■トラックバックありがとうございます^^

BMRいいですよね!!毎月ではないですが、好きなアーティストが載っているときは買います♪

れいか(2005-05-17 15:04:29)

BMR JUNE



はい。BMRって、こんな感じのブラックミュージック総合情報誌です。ちなみに、株式会社ブルース・インターアクションズ というところが発行している月刊誌で、毎月10日前後に発売、価格は、780円です。

さて、このBMR誌には、5月号、6月号と、現在、2ヶ月にわたり、「REGGATON SPECIAL」という特集が組まれてます。興味がある方は、是非、見てみてくださいね☆

そして、そんなBMR誌の5月号に、こんな記事がありました。

「ダンスホール・レゲェ~レゲトンの勢いがスゴい。なぜか?ひとつは、USのシーンが今またロー・ビート指向だからだと思う。USシーンをそのように進ませた最大の要因は、リル・ジョンのクランクだろう。”Get Low ”やアッシャー”Yeah! ”・・・・以下省略」


むむむ??


レゲトンを語るには「クランク」も知っておかないとダメそうですね。。。



そして、「クランク」ということで、今回は、こちらのブログをご紹介。


sevenperiod-rubypoundさんの「Kamakura delay」というブログです。

記事タイトルが、その名も、「最近大流行のクランクといえば


さて、その記事によると、



最近大流行のクランクといえば、 Lil'Jonである。

決してhttp://www.xnet.ne.jp/fish/dougmk/ts427.htm ではない。



とのこと。


見ました?リンク先?まぢ大爆笑です☆


と、それはいいとして・・・


記事の続きを紹介すると、



ポップクランクらしいけども。

アッシャーのyeah! みたいなトラックといえばわかるだろうか。

チープなドラムマシンのビートにキャッチーなシンセのリフが繰り返し鳴るアレ。

最初は正直うざったかったのだが、聴いているうちに気持ちよくなってきた。

さらにそこにR&Bが入ってきたのがシアラブルックヴァレンタイン など

2005年メジャーR&B大流行の音になりそうなクランク&Bと呼ばれるトラックである。



はい。たしかにそうですね。クランク&B、すでにきてます☆



りるじょん


そして、こちらがリル・ジョン様。ドレッド・ヘアに金歯という、なんともいえん陽気な兄ちゃんです。

しかしながら、この兄さん、2004年は凄かった。2004年、最も売れたシングルというアッシャーの♪Yeahなど、とにかく特大ヒット曲を、連発して手がけております。

その勢いは、2005年となった今も続いていますけどね☆



さて、クランクについてまとめると、




ビュンビュンと電子音が飛び交い、ブォンブォン、ボス~ン、ボス~ンとキック・ドラムの重低音が炸裂する、ムチムチしてエロいド派手な音楽、それがクランクだ。




これ、Yahooミュージック の記事なんですけど、これが、一番しっくりきてわかりやすいですね。



そして、そのサウンドをR&Bに乗せたから、「クランク&B」



なるほどぉぉ。。。。



レゲトンも、かなり踊れる音楽ですが、クランクも、なかなか踊れる音楽ですね☆



ではでは。今回はこのへんで。



また次回、お楽しみに♪


PR 洋楽歌詞ミュージックビデオファンサイト
AD