レゲトン!レゲトン!って何なのさ?のレゲトンブロガーNATTYでーーーす★



じょせいしゃりょーに乗りました。


はい。はい。


はいはいはい。わお!


あるある探検隊!


あるある探検隊!




って、あるでしょ?男性陣諸君!


昨日、乗っちゃいましたよぉぉ・・・



なんか、考え事しながら、電車に普通に乗り込んで、


ちょうど、一人分、席が空いてたから、



「すいません。ここ、いいですか?」


って、いちおう私も節度ある大人なんで、断りいれたら、


ちょいと綺麗な、お姉さんが、


「あ。いいですよ。どうぞ。」


って言ったので、これまた普通に、座ったんで すね。



で、ちょうど考え事がピークに達してたんで、


下向いて、アタマの中を整理してたんですね。



で、ぱっと顔を上げたら・・・・・



向かいに座ってる、女子高生が、ひそひそ笑ってるんですよ。



僕の顔を見て。



いやね。



たしかに、僕って、しゃべったら面白いですよ。(←え?まぢ・笑)



ブログだって、ふざけて書かせれば、真鍋かをりさんにも負けません(←おいおい)



でも。顔はねぇぇ・・・・



親からもらった立派な顔やと思ってますからね。



まぁ、67点くらいやと思ってるんですよね。



あ。



ちなみに木村拓也さんを、100点としてですよ。



出川哲郎さんが、100点という基準ちゃいますよぉぉ。



ってか、67点って、超びみょぉぉぉ

Σ(・ε・;)



あ。



脱線しとります。



で。女子高生が、あまりにもくすくす笑ってるんで・・・・




なんでだなんでだろぉぉぉ



って思ってたら・・・・




まわり全員女性でした。(笑)




というわけで、



オリコンスタイルさんも、がっつりとレゲトン特集はじめとります。



>>オリコンスタイル「この夏熱い、レゲトン大特集」はココ、クリック





オリコンさんいわく。



まだまだレゲトン旋風は、はじまったばかり



なんだと。




よっしゃぁぁ、レゲトンブロガー!がんばるぞい!




明日も張り切って、女性専用車両に乗るぞぉぉぉぉ!!




というわけで。




電車レゲトン男でした★



最後に、レゲトン初心者の為に、オリコンさんの記事を引用しときますね♪


=============以下引用============

まずはレゲトンってどんな音楽か?
わかりやすくいってしまえば、スペイン語版ラテン/ダンスホール/HIPHOP。大きな特徴は、アーティストの大半がプエルトリカンなどラテン・コミュニティ出身で、英語ではなくスペイン語でラップ(または歌)をしていること。レゲトンの肝となるベースラインの基本的なリズム・パターンが2、3種類と少なく、誰が聴いてもわかりやすくノリやすいということ。最近のダンスホールやHIPHOPに限りなく近いテイストでありながら、彼らのルーツであるラテン音楽の素晴らしさをしっかり伝承していること……。
要は一度聴いたら離れない、ヤミツキ必至の最新ラテン産クラブ・ミュージックなのだ。
そもそもこの音楽の発祥の地は、ジャマイカ(レゲエ)やトリニダード・トバゴ(ソカ)と同じカリブ海に浮かぶプエルト・リコ。ここは元スペイン領だったためスペイン語が主流だが、現在はアメリカ自治領という複雑なお国柄。でも、そんな込み入った事情がレゲトンを形成したと言っても過言じゃない。
発端はパナマからプエルト・リコにスパニッシュ・レゲエが伝わったことらしいが、その後ジャマイカのダンスホール・レゲエやアメリカのHIPHOPとクロスオーバーしていき、約10年の年月を経て現在の形に確立されていった様子。レゲトンとして認識され始めたのはここ数年のこと。そう、まだ出来たてのホヤホヤなのだ。

=============以上引用============



PR 洋楽歌詞ミュージックビデオファンサイト
AD