バカ大学生が洋楽で英語を勉強してTOEIC800点をとる方法。

2015年3月に「洋楽で英語を身に付ける方法」というテーマの本を出版します。


テーマ:
Why Learn English Through Songs and Music?
なぜ洋楽で英語を勉強すると効果があるのか?

2015年3月11日に『洋楽で英語を勉強』というテーマで書籍を出版予定です。
本ブログでは、書籍に載せきれない項目を紹介させていただきます as following

・アーティスト別、年代別、歴代チャート別で曲・Liveを紹介
・洋楽で覚える英文法
・洋楽で覚える英語表現


下記、書籍の内容+書籍に載せきれなかった項目となります。

・はじめに

1.1  なぜ洋楽が英語学習に効果があるのか
1.2 いくつかの理由
1.3 科学的に根拠がある
1.4 SLA(Second Language Acquisition)=第二言語習得学に基づく
1.5 Speech Chain(音声ループ・ことばの鎖)を回せる
1.6 英語学習に対する抵抗感をなくせる
1.7 継続できる
1.8 音声学習中心の学習を抵抗感なく継続できる
1.9 発音が向上する(人の脳は自分で正しく発音でいない音は認識できない)
1.10 実際に洋楽で英語をマスターした達人が多くいる
1.11


2.1 洋楽英語勉強法の実践(具体的な勉強法)
2.2  必要なガジェットは2つだけ
2.3 曲の出会い方
2.4 ただ聞く
2.5 歌詞を見つける。WebでAZ Lyrics, MetroLyricsなど
2.6 歌詞を見ながら、文字で確認しながら聞く
2.7 わからない単語表現を調べる with Google検索
2.8 サビの内容が大体(7~8割)分かるまで
2.9 サビ・コーラスを一緒に歌う復唱するシャドーイングする=Speech Chianが回る
2.10 聞く、理解する、歌うを繰り返す。耳⇒脳⇒口⇒耳⇒脳⇒口.....
2.11 曲を増やしていく
2.12 何時、次の曲へ行くべきか
2.13 補助トレーニング×3


3.1 洋楽でリスニングアップ
3.2 日本人がリスニングできない理由
3.3 英語のインプットの絶対量が足りない
3.4





1. 効果がある。さまざまな脳科学の研究結果から音楽は言語を向上させる
科学的根拠がある⇒http://ja.scribd.com/doc/48535797/Using-Music-to-Enhance-Second-Language-Acquisition-From-Theory-to-Practice

2. 洋楽で高度な英語が覚えられる。
  著書にも詳しかきましたが、洋楽に使われている英文法・英語表現・英単語は
  高度で日常生活に使われている実用的な表現が多い。
  著書『』の~ページ参照
  本書に載せきれない洋楽で覚える英語表現はコチラに載せてあります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Cited from 日経ビジネスオンライン
URL : http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20150123/276607/?P=1

お金で幸福は買えるか?
幸せを最大化させるためのお金の使い方

==============================

モノではなくコトに使うほうが幸福度が高い

 ここで言う「モノ」とは、たとえば時計だったり、洋服だったり、あるいはゴルフ道具だったりですし、「コト」は、旅行やコンサートなど「経験」のことを言います。レストランでの食事や飲み会もこちらに入れてよいでしょう。一般に「コト」は終わってしまえば何も残らないのに対し、「モノ」は残りますから、そのほうがより大事だし、幸福感が長続きすると思われています。しかし、実際は違うのです。たとえば次のような調査結果があります(The Journal of Positive Psychologyの論文より)。

えー、なんでー? と思うわけですが、もっともな理由があります。

 まず、「コトに使っても何も残らない」と言いましたが、これはウソです。「思い出」が残るのです。さらに言えば、旅行に行ったり、食事をしたりという「コト」は、1人でなく友人や家族と行くことも多いので「思い出を共有して盛り上がる」という楽しみもあります。欧米のビジネススクールでは「リユニオン」と称した同窓会が5年ごとにあって(慶應ビジネススクールも少し違う形で行っています)、特に区切りになる10年とか、25年とかは相当の数の卒業生が集まるのですが、そこで出る話題は「あの先生が怖かった」「あいつはこんな失敗をした」なんていう昔話ばかりです。「リユニオンに何度出ても同じ話を繰り返しているだけ」と冷めたことを言うフランス人の友人もいましたが、同じことなのに(同じことだから?)楽しいことは変わりません。そうした「忘れられない思い出」は、何十年たとうが人生に花を添え続けるのです。流行遅れになったり、壊れてしまったりする「モノ」とは違い、時間がたてばたつほど(無意識のうちに)脚色され、より価値が上がることも少なくありません。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
著書・出版
このブログのテーマとなっている【洋楽で英語を勉強する方法】をまとめた本を、
某出版社から出版することになりました。

詳細が発表できるようになったら順次、情報をリリースさせて頂きます。


書店が不便な方はAmazon予約ページをお使いください

URL : 近日公開


本書籍のフォローアップブログで、アーティストのLIVE動画をまとめました。
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード