漢方1日1歩のブログ

1日生きるとは1歩進む人生でありたい(by湯川秀樹)の言葉のように、傷寒論や類聚方広義、勿誤薬室方函を参考に1日1歩づつ漢方医として成長していきたいと思っています。(実際に患者に処方するにあたっては添付文書を参照され、自らの診断と責任でご処方ください。)

NEW !
テーマ:

反鼻交感丹という漢方薬がある構成生薬は

 

茯苓・香附子・反鼻・乾姜

 

であるが健忘や発狂後の放心に良いらしい。認知症患者や精神病後の無為に応用範囲がある。反鼻はマムシである。気付け薬のような作用なのだろうか?

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「生薬」 の記事

テーマ:

中医学的には附子と石膏は寒熱で相反する。初学者の頃は

 

冷えてれば附子

熱を持てば石膏

 

と単純に考えていたが実臨床ではそう簡単にいかない。何より

 

越脾加朮附湯

 

という石膏と附子を含む方剤が存在することが、臨床の難しさを如実に表している気がする。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本漢方は口訣漢方と揶揄されることもありますが、口訣は臨床に非常に役立ちます。先哲から現代の口訣まで漢方1日1歩が現代語訳し一部わかりやすように改編してお伝えします。

 

認知症には昼は帰脾湯または清心連子飲。夜は六味丸  (香月牛山)

 

高齢化に伴って認知症は増加の一途である。漢方のみで認知症をコントロールするのは無理だが現状より少しでも改善させる方策が漢方にはある。その意味で帰脾湯、清心連子飲、六味丸の活躍の場は無限である。

 

臨床医のための漢方薬概論 稲木一元 南山堂

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は先哲命日

初めてこのブログをご訪問の方は是非日常診療カテゴリーもご覧下さい。

 

 亀井南冥は1814年4月21日に死去している。永富独嘯庵の一番弟子で、夭逝した師匠に変わり遺児を五島候に出仕するまでに立派に育て上げた。亀井南冥は儒者としてあまりに優れていたため医としては埋没している感があるが極めて有能な漢方医であった。儒者としての亀井塾では3奪と言って簡単に言えば


①身分

②学歴

③年齢


を一旦ご破算にして能力に応じて評価するという方針を取った。我々は兎角この3つには縛られがちである。上記3つを除いて本当の能力を見定めるのは至難の業である。亀井塾からは医をはじめ多くの優秀な政治家や学者が巣立っていたのは言うまでもない。亀井南冥の墓は福岡県福岡市の浄満寺にある。


応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  何とも物騒なタイトルだが、片田舎の私の診療所に「マシンガンを下さい!」と言う患者が来た。今風の若者であったが話を聞くと友達が飲んで良かったからマシンガンをくれとの事である。頭をフル回転したらツムラ麻子仁丸(マシンガン)のことであった。確かに麻子仁丸は便をマシンガンのように次々出すのだが(^∇^)

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。