漢方1日1歩のブログ

1日生きるとは1歩進む人生でありたい(by湯川秀樹)の言葉のように、傷寒論や類聚方広義、勿誤薬室方函を参考に1日1歩づつ漢方医として成長していきたいと思っています。(実際に患者に処方するにあたっては添付文書を参照され、自らの診断と責任でご処方ください。)

NEW !
テーマ:

 新型インフルエンザの危険が囁かれて久しい。現代医療がいかに発達しようともその脅威は変わらない。しかしスペイン風邪のような驚異的な致死率にはならないと思う。スペイン風邪の際森道伯は

胃腸型には

香蘇散加白朮・半夏・茯苓加減

 

肺炎型には

小青竜湯加杏仁・石膏加減

 

脳炎型には

升麻葛根湯加白芷・川芎・細辛加減

 

で対処したという。パンデミックの際には参考になるかもしれない。

 

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常診療」 の記事

テーマ:

慢性腎炎は西洋医学的にも有効な手段が少ないのが現状である。矢数格は

 

温清飲+四苓湯

 

の著効例を報告している。つまりは

 

黄連解毒湯+四物湯+四苓湯

 

という4味の3つの組み合わせとなる。単純な組み合わせだがこの組み合わせは深い。

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一貫堂の臓毒とは

 

風毒・食毒・水毒・梅毒

 

を指す。現在は梅毒はほとんどないから3毒という事でありこれを駆逐するために

 

防風通聖散

 

を使用するのである。肥満体質なものが確かに多いが勿論やせ薬ではない。以前絶対に粉薬は飲めないという患者が体重減少にいいと聞いたから防風通聖散が欲しいと言って来院した。「粉薬ですが・・・。」と言うと「そんなことは関係ないから出してくれ」と言われた。あれほど粉薬はだめだと言っていたくせにと内心思いながら処方した。きっと食後のデザートは別腹とか例外を自分から作っているから太るんだよとの悪魔のささやきが聞こえた気がした(*^^*)

 

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 木防已湯は心不全や弁膜症に非常に効果を示すのだが難点があり長期使用するとどこかの時点で悪化することが多いという事である。急性期を過ぎたら別の方剤にするか増損木防已湯(木防已湯+生姜・蘇子・桑白皮)にした方が安全である。私は

 

木防已湯+香蘇散

 

で代用している。増損とはよく言ったもので生薬を増やすことで効き目がマイルドになるのである。合方全盛時代にこの

 

増損

 

という言葉には考えさせるものがある。

 

応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

大柴胡湯の構成生薬は小柴胡湯から甘草・人参を去って枳実・芍薬・大黄をくわえたものだがもう一つ重要な変更があるそれは

 

生姜の分量を増量

 

しているのである。これにより嘔は強くなり心下痞鞕も増す。構成生薬の増量は時として見逃されがちだが大柴胡湯にとって生姜の増量は重要なツボである。

 

応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。