Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012-09-05 18:12:23

ランバン エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム

テーマ:●フレグランス
私お得意の、今更シリーズですw


夏用のフレグランスを探していて、以前、シャネルのチャンス オータンドゥルを購入したと記事にしましたが、
どうもミドル~ラストが個人的にあまり夏っぽく感じず、結局は他のを探していました。
そんな時、ふらりと寄ったドラッグストアで激安で山積みされていたド定番の香りを、
酔った勢いでw購入してきたのです。
それがこちら↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム
ランバン エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム (30ml)


なんかもう、シャネルのココマドモアゼルの時と購入過程がえらい違いですよねw
”香り”をこんな風に買って良いものかとちょっと思いましたが汗
テスター使って気に入ってしまったのだから仕方ない。


今では定番となっているようで、クロエに次いであちこちで遭遇するエクラドゥアルページュですが、
私が初めてこの香りを嗅いだのは、今ほど流行る前、以前勤めていたドラッグストアにて。
直感で、とても良い香りだな、好きだなと思った記憶があります。
ところが当時はアリュールを愛用しており、それと比べると随分と普通というか、
インパクトが無かったのでそのまま、どんな香りだったかも忘れていました。
で先日。
焼肉(1次会)→カラオケ(2次会)の移動中にあるドラッグストアでこちらを見かけ、
「あぁ、エクラかぁ」
「昔嗅いで良い匂いだなって思ったんだよねぇ」
「流行ってるみたいだけど、どんな香りだったかな」
と、テスターを試したところ、まさに探していた夏用の香り!だと感じ、衝動買いしてしまいました。
同行者の夫に嗅がせても評判は良さそうだったので。


$全てのコスメは美に通ず-エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム

一言で言うなら、いわゆるフルーティフローラル系の割にありふれた香りです汗
トップはフルーティ系の爽やかな香り(ややマリン・オゾン系)、
ミドルになるとそれにフローラル系の甘い香りが加わり、
ラストはムスクのパウダリーな香りになります。
これといったクセがあまりなく、最近流行りの柔軟剤系の香りなので人気なのも納得。
昔職場で嗅いだ時、一緒に嗅いだ母親世代の辛口で有名なwベテランさんも気に入ってたので、
幅広い世代にも受け入れられ易い香りなのだと思います。
トップ~ミドルにかけてはチャンス オータンドゥルとちょっとだけ似た印象なのですが、
オータンドゥルは、ラストにかけてのマダムっぽい香りがややくどく感じてしまう一方、
こちらは私の好きなムスク系に変化するのが特に気に入ってる点です。
香りの感じ方は人それぞれなので一概には言えないけれど、
ムスクって意外と石鹸ぽい爽やかさを感じるので、夏っぽいと感じるのかもしれません。


正直、香りの奥深さや個性はココマドオータンドゥルの方がずっと感じるのですが、
個人的にシャネルは気合を入れたい時用なんです。
というかシャネルを纏うと自然と気分が高揚wするので外出する時向け。
一方エクラドゥアルページュは外出時でももちろん良いけれど、
どちらかというとオフの日に家で寛ぐ時に付けたい香りかな。
私は甘さの中にも爽やかさを強く感じるので、特に、
こんな暑いのにクーラーも無い我が家で気分転換に纏うのにぴったりだと思いました。


$全てのコスメは美に通ず-エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム

こちらが人気の香りであることは知っていましたが、
かなりの確率でこの香りに遭遇するということに気付いたのは実は購入してからですw
昔1度嗅いだだけなのでどんな香りだったかは忘れてたし、
購入前にテスター使った時も、それが街で良く出会う香りだって気付きませんでした。
別に被るのが絶対イヤってわけではありませんが、
さすがに職場で被ると気まずいですし(女性ばかり大量に居るので誰かしら付けてる)、
「あ、この人もエクラだ」
なんて見ず知らずの人に思われてるのもちょっと気恥ずかしいかなぁ…。


そんなこんなな理由でこちらは専らオフの日に付けることが多いです。
これ程までに有名でなければ夏の間毎日でも付けたい香りなんですけどね…。
う~ん、残念。
何気に、何年も憧れて憧れてようやく手に入れ、
私の中での不動の1位となっているココマドに並ぶ勢いで気に入っています。
AD
いいね!(5)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2012-07-11 18:30:08

シャネル チャンス オータンドゥル オードゥ トワレット

テーマ:●フレグランス
昨日の記事の最後にちょこっと触れたので、
2カ月近く前に夏用にと購入した香りについて書きたいと思います。


$全てのコスメは美に通ず-チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット
シャネル チャンス オータンドゥル オードゥ トワレット(50ml)


とは言っても今更私がこうして記事にしたところで何の意味もなさない程、人気&有名な香りですよね汗


香りに関しては、4月にココマドのオードゥパルファムを購入以来愛用していましたが、
ココマドは夏には少し甘いかなぁと思わなくもない。
なので夏向けの香りを買おうと、それとなく色々探していたのですがピンとくるものが無く、
結局は相性が良いと思われるシャネルから選んでしまいました。
私、フレグランスって最初は気に入って使っていても、
長いこと使っているうちに苦手になったり飽きてくることが多いのですが、
シャネルだけは今のところそういうことが無いんです。
ということで、最終的にはシャネルカウンターに赴き、
「夏向けの爽やかな香りだったらチャンスのオータンドゥルかオーフレッシュだよなぁ」
と嗅ぎ比べ、直感で好みだったオータンドゥルを選んだという経緯。


$全てのコスメは美に通ず-チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット

シャネルの香りというと一般的には、
「キツイ」とか「パウダリーっぽい大人な香り」というイメージがありますが、
このオータンドゥルはちょっと印象が違い、
フルーティフローラル系の、割と多くの方に受け入れられそうな香りをしています。
淡いピンク色や、”優しい水”というネーミングから連想される通りの、
甘くて軽くて爽やかで、良い意味でシャネルっぽくなく、人気があるのも納得の可愛らしい香りです。
最初は、あえてシャネルから選ばなくても他に似たようなのがありそうかなとも思ったのですが、
その印象はあくまでトップ~ミドルまでのみと考えた方が良いかもしれません。


ちなみにチャンスシリーズは、従来のトップ~ミドル~ラストという変化では無くて、
様々な香りがくるくると顔を出しながら変化するというのが特徴らしく、
このボトルの丸いフォルムはそのことを表現しているらしいです。
でもそれらしき変化(トップ→ミドル→ラスト)はあると思うので、
便宜上普通に使わせて頂きます。


こちらのオータンドゥル、確かにパッと嗅いだだけだとシャネルっぽくなくて、
若々しい爽やかな香りなんですが、やっぱりシャネルはシャネル。
時間経過と共にトップの方で感じられた少女っぽい爽やかさは形を潜め、
だんだん特有の甘さとマダムっぽい香りが顔を出してきます。
実はこちらを購入する際にカウンターでテスターを試した時は、
「シャネルならラストの方がむしろ好みだし、大丈夫だろう」
と、ラストまで嗅がず、1時間ほど他の売り場を見て周っただけで購入したのですが、
その後、徐々に独特の香りに変化してきて、正直最初は、
「あれ?失敗したかも?」
と思いました。
私の知るシャネルのラストノートと言えば、パウダリーなムスクがほんのり香る感じで、
そういった香りが大好き故にシャネルのフレグランスを好んで使っているのに、
このオータンドゥルに関してはちょっと違う。
香りに詳しくないので上手く説明出来ないのがもどかしいのだけれど、
人工的な甘さの中に漂うマダム臭とでも言いましょうか。
あくまで私の印象ですが、昔嗅いだ母親の化粧品の匂いのような。
嫌いではないけれどちょっとクドさを感じて、最初酔いそうになってしまいました…。
まぁ香りの好みは人それぞれですが、トップの印象とはかなり変わることは事実なので、
しっかりラストまで試してから購入を決めた方が良いかと思います(当たり前か…)。


…と、トップの印象のみで購入した私が言ってみるw


でもこれだけ人気ってことは、多分ラストノートまで含めて多くの方に好まれてるんですよね。
逆に私が好むパウダリーなムスク系が苦手な方も多いですし、
本当に香りの好みって人それぞれで面白いですね。


$全てのコスメは美に通ず-チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット

ところが。
不思議なことに、何度か使っているうちにこのマダムっぽさがクセになってきて、
最近は意外と落ち着く良い香りに感じるようになってきたんですw
今日も付けているんですが、気付いたらクンクンしてしまってるし。
使っているうちに飽きてきて苦手になることはあっても、
使っているうちに慣れて好きになってくることは今まで無かったので、
このオータンドゥルは私の中ではかなり異色の存在になりつつあります。
やっぱりシャネルと相性が良いのかなぁ…。


ただ、本来は夏用にと購入したのですが、個人的にはラストノートがあまり夏っぽく感じないので、
結局はお気に入りのココマドばかり使ってしまってるっていう。
トップ~ミドルにかけては夏っぽくて良いんですけどね~。
私の場合、オータンドゥルは春に使いたい香りかな。
使えば使うほど好きになれそうな気がするので、今から楽しみです。
AD
いいね!(6)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012-07-10 17:15:52

シャネル ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル

テーマ:●フレグランス
この前記事にしたシュウのクレンジングオイルが、景気良く使っていたら既に残り僅かに。
というわけで次は、違う種類の大きいサイズを買おうと思って寄ったデパートで、
なぜかこちらを買ってきました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル
シャネル ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル


オイルはオイルでも全然違うしw


「もう売り切れてるだろうな~」
とほとんど期待しない覗いてみたら、まだ残っていたんですもの!
しかも残り2個だって言うんですもの!
ちなみにコレ買ったせいでクレンジングオイルがまた小さいサイズになったのはご愛嬌w


$全てのコスメは美に通ず-ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル

過去数回、限定発売されて人気があったのは知っていましたが、
当時ココマドは憧れ続けていた香りであって、
最初に買うならオードゥパルファムかなと考えていた私にとってはなんとなく縁の無いものでした。
ところがこの春、そのオードゥパルファムをようやく購入し、
ココマドが憧れの香りから大好きな香りになった矢先に、このボディオイルの再販。
最近は限定品等を予約して購入することはあまり無いので、
こちらも買えたら良いなぐらいのスタンスでいたのですが、
こうして発売から数日経って出会えたのは縁だと思って購入してしまったわけなのです。


$全てのコスメは美に通ず-ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル

こちら、ボディオイルながらもスプレータイプなんですね~。
てっきり普通にローションのようなボトル容器なのかと思ってました。
ちなみにボディオイルという特性からか容器はプラスチックなのですが、
結構しっかりした作りで高級感があるので、まるでトワレやオードゥパルファムのような見た目です。


スプレーするとふわ~っとココマドのトップの香りが周りに広がり、本当にフレグランスのよう。
最初、ボディオイルにしては結構香りが強いかなと思いましたが、
トップの強めの香りはすぐに(ものの1分ぐらい)で形を潜め、
続くミドルも数分でラストに移行し、それがず~っと穏やかに続く感じなので、
トワレやオードゥパルファムよりはずっと甘く柔らかい印象です。
個人的にココマドは、トップ→ミドル→ラストと進むにつれてどんどん好みになっていくので、
ほぼ最初からラストノートが楽しめるこちらはかなり嬉しい(´∀`o)
更にオードゥパルファムよりもクセや尖ったところ
(私は大丈夫なんですが、おそらく人によってはオジサマ臭やトニック臭に感じると思われる部分)
が無く、肌に馴染んで全体的に丸く柔らか~い香り立ち方をするので、
従来のココマドよりも多くの方に好まれるのではないでしょうか。
ホントに最後の方とか、ちょっと石鹸ぽいと感じることもあります。


…とは言え、さすがに全身は厳しいと思いますので汗肘や膝、腰といった部分使いがお勧めです。
ちなみに、ボディオイルというネーミングから勝手にマッサージオイルのようなものを想像していて、
これからの季節あんまり使えないかもなぁと危惧していましたが、
こちらは揮発性のオイルということですぐにサラサラになるので、夏でも気持ち良く使えます。
逆に言えば、保湿効果はあまり期待出来ないですし、マッサージなんかもほぼ無理かと。
もしかしたらたっぷりスプレーすればある程度そういった効果もあるのかもしれませんが、
多分酔う。
大好きな香りだけど酔う。
あくまで気軽に香りを楽しむものと捉えた方が良さそうです。
寝る前とかにちょっとだけ付けたら癒されそうラブ


$全てのコスメは美に通ず-ココマドモアゼル ヴェルヴェット ボディオイル

200ml入りなのでかなりの大きさです。
ボディオイルとしてなら妥当な量かもしれませんが、私はあくまで香り付け目的で使うと思うので、
いつ使い終わるのか見当も付きません。
オードゥパルファムとはまたちょっと違った感じの香りが気に入ってるので限定なのは残念だけど、
きっとまた再販されるような気がするから買い溜めはしないぞ!


余談ですが実はまだ記事にはしていないけれど2カ月ぐらい前に、
同じシャネルの”チャンス オータンドゥル”のトワレを夏用にと購入しました。
なのに結局ココマドばかり使ってしまっているんです。
オータンドゥルも良い香りなんだけど、やっぱり私はココマドが好きなんだなぁ…。
AD
いいね!(3)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。