Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011-06-05 09:00:00

ノスタルジックな街、小樽

テーマ: ┣旅行
札幌旅行の2日目、一通りのお買い物が済んだ後、小樽に足を延ばしました。
札幌⇔小樽はJRで片道40分程度と意外と近いのです。
本当は車で行った方が安上がりなのですが、夫の強い要望によりwJRで行ってきました。
ちなみに札幌方面からJRで行く場合、海よりも山壁を見たいという変わった好みの方以外は、
進行方向右側(AB席)に席を取りましょうキラキラ
自由席で行かれる場合はちょっと早めに並んでおくと吉です。


小樽を観光する上で外せないのは、小樽運河とその南側に平行して並ぶ周辺の散策路でしょうか。
この観光名所のほとんどはJRの南小樽駅と小樽駅の間にあるので、
JRで行かれ、小樽で宿泊しない場合はどちらかで降りてもう片方の駅から帰ると効率よく周れます。
もちろん往復しても十分楽しめますよ♪
この時は南小樽駅で降り、観光名所を周りながら小樽駅まで歩いて帰りました。
そして最初に訪れたのは北一硝子の三号館にある北一ホール。
北一硝子は、明治時代に石油ランプの製造を始めたのがその興りの、小樽で最も有名な硝子製造会社です。
今では運河周辺に幾つもの店舗を構えており、お土産にぴったりな素敵な硝子製品がお手頃価格で購入できます。
私も小樽を訪れた時には必ず寄るお店です。


$全てのコスメは美に通ず-小樽北一硝子三号館 北一ホール

この三号館は、明治中期に建てられた木骨石張倉庫。
当時はニシン等の魚の加工品を収めていた倉庫らしいですが、
今は倉庫の特性を活かした内装で、ガラスショップや喫茶ホールが営業されています。
通路には海までつながっていたトロッコのレールがあり、当時の名残を感じる事ができます。
北一硝子の店舗の中でも最も当時の雰囲気を感じられる建物ですので、
もし時間が無くてどこか一つだけでも…という場合はこの三号館に訪れることをお勧めします。
上の写真は喫茶ホールの中を写したものです。
明かりは北一硝子の原点でもある石油ランプだけという徹底ぶり。
店内中に石油ランプの匂いが充満しており、この暗さと共に独特の雰囲気を醸し出しています。


$全てのコスメは美に通ず-小樽北一硝子三号館 北一ホール


$全てのコスメは美に通ず-小樽北一硝子三号館 北一ホール

実はこの北一ホールは前から気になっていながら、実際入ったのは今回が初めてでした汗
想像以上の雰囲気に圧倒されてしまい、まだまだずっと中に居たかったのですが、
閉店の時間が迫っていたので渋々退散して参りました…。
小樽を訪れた際は、ぜひともこの三号館の北一ホールに立ち寄ってみて下さい。
普通のご飯ものからケーキやコーヒー等の喫茶メニューまで揃っているので、散策の休憩におススメです。


$全てのコスメは美に通ず-小樽北一ガラス三号館

これも三号館の中の1シーンです。


北一硝子を含めた散策路を後にし、次に訪れたのはベタですが小樽運河↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-夕暮れの小樽運河

大正時代の面影を残す運河とその周辺は、特に夕暮れ時に訪れるとそのノスタルジックさを増幅させます。
もう少し待っていたらガス灯に明かりが灯り、運河もライトアップされて更にキレイなのですが、
こんな感じのトワイライトの小樽運河も良いな~と思いました。
この時間帯は観光客もほとんど居ないので、のんびり浸るには意外と穴場の時間かなと思います。


$全てのコスメは美に通ず-小樽運河のガス灯

小樽運河のガス灯。
本当は明かりが灯るまで待ってようかと思ったのですが、ちょ~っと寒かったのであえなく退散w


かつて北海道に憧れつつもまだ行ったことがなかった学生時代、
なんとなく買ったガイドブックに載っていた小樽運河の写真に惚れて、
「今すぐにでも行きたい!」
という半ば家出願望にも似た衝動を必死に抑えたのを覚えているのですが、
この写真はその時の写真にだいぶ近く撮れたように思います。


小樽駅のホームです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-小樽駅

小樽は札幌と近いのに、駅までノスタルジック。
ホームの柱の1本1本にランプが付いています。
ちなみに改札の上もランプが沢山並んでいてキレイなので、訪れた際はぜひ見上げてみて下さい
(それも写真を撮っておけば良かったな…)。


$全てのコスメは美に通ず-小樽駅

これらのランプは北一硝子より寄贈されたものだそうです。
小樽という街にはランプが本当に良く合いますね~。
あと、超余談ですが小樽駅の4番ホームは「裕次郎ホーム」と言って、
今も変わってなければ、列車の発車ベルの代わりに石原裕次郎の「俺の小樽」が流れますw
ただこの時は残念ながら?5番ホーム発の列車だったので確認出来ず…。


この後は札幌に戻り、ススキノの居酒屋で夕飯を食べました。
イクラこぼれ丼、めっちゃ美味しかった~ラブ
この日、5cmヒールで10km以上歩いた私、偉い!


以上で札幌2泊3日の旅紀行はおしまいです。
長々とありがとうございましたありがちゅん
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-06-04 09:00:00

札幌の夕景

テーマ: ┣旅行
昨日は昼間の札幌の風景を紹介しましたが、今回は夜の札幌をご紹介します(なんか卑猥な響きw)。


札幌に着いた初日は、まずは遅いお昼を食べてから駅近辺で買い物をし、
夕食を食べにサッポロファクトリーに出かけました。
サッポロファクトリーとは、ショッピングや映画館、レストラン等が集まった商業複合施設で、
サッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所だった跡地に造られたもの。
イメージとしては、恵比寿ガーデンプレイスを小さくした感じと思って頂ければ良いかとw
札幌に住んでいた時はインテリア雑貨のお店が充実していたので、良く買い物に行きました。
ここのビアホールが、ビールは勿論料理も種類が豊富で美味しくて気に入っていて、
遊びに来た時等は必ずと言っていいほど行ってしまいます。


この日は天気が良かったのでトワイライトが綺麗でした↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-サッポロファクトリー

奥の温室みたいなのがアトリウムで、1年中緑に包まれた屋内庭園になっており、
普段はショッピング途中の休憩の場、たまに催し物やテレビの中継等のイベントが行われていたりします。
その両サイドが2条館と3条館で、そこに様々なお店が入っています。


$全てのコスメは美に通ず-サッポロファクトリー

こちらは麦酒醸造所の時のままの趣を残すレンガ館。
当時の煙突が残っていて、この場所はその名も煙突広場というらしいですw
今も使われているのかは謎。
こちらのレンガ館の方にビアホールが入っています。


$全てのコスメは美に通ず-サッポロファクトリー

外灯の明かりがレンガを照らしている感じが開拓使時代を彷彿させてノスタルジックな雰囲気でした。


$全てのコスメは美に通ず-サッポロファクトリー 開拓使

こちらはビアホールの中。
ここも当時のままらしく、とても雰囲気があります。
ちなみにこのお店でのおススメはジンギスカン。
今は、自分でジンギスカンを焼く席と、既に焼いてあるものを出してくれる席に分かれていて(昔は無かった)、
迷ったけどメンドクサイから焼いてあるものが出てくる方の席にしましたw
初めて行く場合は自分たちで焼く方がお勧めですよ~w


サッポロファクトリーで夕飯を食べた後は、ベタですが汗時計台と大通公園に行って夜景を撮ってきました。


$全てのコスメは美に通ず-時計台

時計台は日本3大ガッカリ名所の一つとして有名ですねw
昼間よりは夜の方がライトアップされているのでいくらかは存在感があるかな~。
昼間はうっかりすると通り過ぎますのでw


$全てのコスメは美に通ず-夜の大通公園

こちらもベタですが大通公園から見たテレビ塔。
車のライトが流れる感じにしたかったので、絞り込んで三脚使って頑張ってみました。
…なのに撮った時は気付かなかったのですが、写真が微妙に曲がっている上に、
右下に張り紙が写ってしまっていて残念な感じに…。
まだまだ詰めが甘い私です…。


$全てのコスメは美に通ず-夜のテレビ塔

こっちもテレビ塔。
大通公園の真ん中から見るのもキレイだけれど、こんな風に道すがらから見え隠れするテレビ塔が好きです。


次の記事では2日目に行った小樽の風景を紹介したいと思います。
コスメ記事は…そのうちねw
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-06-03 10:52:53

初夏の札幌の風景

テーマ: ┣旅行
5月30日~6月1日まで札幌お買い物旅行に行ってきたことは既に書きましたが(過去記事はこちら)、
今回は昼間の札幌の風景をお伝えしたいと思います。


$全てのコスメは美に通ず-大通り公園

札幌と言えば何は無くともまずはテレビ塔と大通公園ですね。
雪まつりでもお馴染みの場所で、北海道に旅行に来たほぼ全ての方が訪れる場所かと思います。
この日も大勢の観光客と、市民と思われる方が訪れていました。
これほどまでに地元市民に愛される公園というのを私は他に知りません。


$全てのコスメは美に通ず-札幌テレビ塔


$全てのコスメは美に通ず-大通公園のライラック

今の季節は新緑がキレイでライラックの花も見頃。
本州以南が梅雨やら台風やらで悪天続きの中、北海道だけは晴天続きでこれからが一番良い季節です。


$全てのコスメは美に通ず-大通公園

これはパンジーでしょうか。


$全てのコスメは美に通ず-大通公園


$全てのコスメは美に通ず-大通公園の噴水

この日は日差しが強く、日向では暑いぐらいでしたが噴水の水しぶきが涼しげでした。


大通公園を後にし、今度は私の母校に向かいました。


$全てのコスメは美に通ず-北大イチョウ並木

これは有名なイチョウ並木。
この道は秋になると黄色い絨毯となり、銀杏臭い中沢山の観光客が訪れます。
今の季節は新緑がとってもキレイ。


$全てのコスメは美に通ず-北大のイチョウの新緑

こんな小さいのに既にちゃんとイチョウの葉っぱの形をしていることに初めて気付きました。


$全てのコスメは美に通ず-北大

こちらも母校の中。
街中にあるのに本当に自然豊かで自慢のキャンパスです。
キャンパス内では学生に混ざって普通に親子連れや観光客が散歩しており、憩いの場となっております。
私は今では普通の(むしろショボイ)主婦で、これまで大した人生を歩んできませんでしたがw
この学校に通っていたことだけは密かな自慢です。


次の記事では夜の札幌の風景を紹介したいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。