Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012-02-14 17:45:06

シャネル スティロユー ウォータープルーフ 85 グルナ

テーマ: ┣アイブロウ・アイライナー
昨日のレキャトルオンブル #34 エクロジオンの記事でも少し紹介しましたが、
共にシャネルのSpring Collection、"HARMONIE DE PRINTEMPS"として発売された、
こちらも購入しました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-レキャトルオンブル 34、スティロユー 85
シャネル スティロユー ウォータープルーフ #85 グルナ


画像使い回しでスミマセン…。
こちらはカウンターでエクロジオンをタッチアップしてもらう際、
BAさんが合わせて使ってくれたものだったのですが、その時は、
「ブラウンのアイライナー、もしくはパレット右下のワインカラーの水溶きで代用できそうかな」
と購入しなかったのです。
ところが、家で何度挑戦してもあの時やってもらったような感じにはならない…。
ブラウンのアイライナーだとぼやけるというか普通というか、
カウンターでやってもらった時に感じられた色気のようなものが出ないし、
エクロジオンのワインカラーを水溶きにしても、赤味が足りなくてイマイチ…。
やっぱりグルナが必要なのね…と、ネットで探し回ってようやく手に入れた次第です。
実店舗ではどうか分かりませんが、限定でもないのにネット上では結構品切れが多かったです。


$全てのコスメは美に通ず-スティロユー 85 グルナ

グルナは、こんな感じで赤味のあるワイン、プラムカラー。
普通のブラウンやパープルよりも赤味があるものの、ボルドーと言えるほど赤くはないという、
ありそうで無い、シャネルらしい絶妙カラーです。
良く見ると赤いパールも入っていますがメタリックな感じではなく、実際付けてみるとマット寄りなので、
カラーライナーとは言え日常的にも使い易い色だと思います。
これをエクロジオンと合わせて使うとこんな感じ↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-スティロユー 85 グルナ

これも使い回し画像で失礼しますw
エクロジオンのふんわりした感じとか大人っぽいイメージを壊すことなく、キリっと引きしめてくれていますね。
これが黒だと強過ぎてしまうし、ブラウンだと普通過ぎてぼやけちゃう。
やっぱりこの絶妙なワインカラーがベストマッチなのだなぁと思います。


ところで、実はスティロユーを買うのはこれが初めてな私。
あまりに人気なので以前より気にはなっていたのですが、
好みの色が出たと思ったらことごとく限定だったりしてなかなかキッカケが無かったのです。
こうしてようやく手にすることが出来て、今更ながら人気に納得致しました。


まず、
● 芯の硬さが絶妙でスルスルとラインが描き易い!
ペンシルアイライナーを評価するにあたって芯の硬さというのは重要なファクターだと思うのですが、
硬過ぎはもちろん、あまり柔らか過ぎても描くときにボロっと崩れたり、ベッタリ付いて描き難いもの。
その点こちらは本当に丁度良くて描いてて気持ち良いぐらい。
変に瞼にひっかかる感じが無いので、均一な太さのラインが引き易く、
目尻の跳ねあげなんかも割と簡単に出来ると思います。
そして、
● 滲み難い!
これまたアイライナーに求められる大きな因子だと思います。
私は、目の形と脂性肌の影響からか、アイライナーやマスカラがとても滲み易い体質なのですが、
こちらは1日経っても滲んだり消えたりすることがありません。
というか、最近はこの”滲み難い”という点は各社本当にレベル高くなりましたよねぇ。
今良く使っている他のペンシルアイライナーは、インテグレートとNARSなのですが、
どちらも昔使っていたものに比べてかなり落ち難いです。
特にNARSはスティロユーとほぼ同じぐらいかと。
あとは、
● 他に無いような絶妙な色バリエ(限定含む)
● 繰り出し式だけど芯が太くなったら削れるシャープナー付きで、太くも細くも自由自在
等々、多くの方に支持されるのも分かりますね。
ちなみにこれがシャープナー↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-スティロユー 85 グルナ

NARSのラージャーザンライフロングウェアアイライナーと同じ仕組みで、
お尻の所を取ると小さいシャープナーが付いていて、これで太くなった芯を削ることが出来、
常に細いラインを引くことが出来るというわけなんです。
私は最初にNARSの方を買っていたので、そちらでこの仕組みを知った時には感動したものですが、
発売順からいったらこちらの方が遥かに先だったのですね~汗


ま、この仕組み、昨日気付いたんだけどw
AD
いいね!(3)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2011-11-25 17:31:00

インテグレート キラーウインクジェルライナー BK905 ブラック&ルビー

テーマ: ┣アイブロウ・アイライナー
今、とても気に入っているインテグレートのキラーウインクジェルライナー。
先日、新たに限定色が発売されたので早速購入して参りました。
私にしては珍しく、かなりタイムリーな記事ですよw


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー
インテグレート キラーウインクジェルライナー BK905 ブラック&ルビー


WT900(限定)BK999に続いて3色目のキラーウインクジェルライナーです。
この色が新たに限定色として出ると知った時から発売を楽しみにしていました。
この手のDSものは発売日のちょっと前から店頭に並ぶことが多いので、
発売日には売り切れてたなんてことがないように数日前からチェックしてたのですが、
普通に発売日に店頭に出た北海道の果て。
お昼頃行ったら、売れてしまったのか初めからだったのか分かりませんが、
2本しかなかったのでとりあえず2本とも購入しておきました。
他の人にちょっと申し訳ない気分でしたが、他にもお店はあるし、2本だったら良いよね汗2
確かブラウンやホワイトも各店そのぐらいしか置いてなかったと記憶しているのですが、
いくら田舎とはいえ、もう少し入れて欲しいものです…。


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

分かり難いけれど、一番右のが今回の限定色、BK905(ブラック&ルビー)です。
これだとただの黒に見えるかもしれませんが汗よ~~く見るとピンクのラメが入っています。
こっちの方がもう少し分かるかと↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

ブラック&ルビーという名前の通り、黒ベースにピンクのラメがチラチラ瞬いているのが分かるでしょうか。
ルビーならば赤ラメだろうという気もしないではありませんがw
ルナソルのジェミネイトアイズのルビーもピンクだし、そういうものなのかな。
ベースの黒は、同じシリーズのBK999より薄めです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

BK999は本当に漆黒なのに対し、今回のBK905は墨色ベースでピンクのラメが効いているので、
こうして遠目に見るとパープルっぽくも見えますね。
正直なところ店頭で手の甲に試した時は、
「黒にピンクラメか…案外普通かなぁ?」
なんて思ったりもしたのですが(その割に2本買ったことは置いておいてw)、
こうして改めて見るとやっぱり綺麗な色だなぁと思います。
ということでもう1本ぐらいストックを買おうかなどと邪なことを考え始めていた私。


でもね。


この色、試す前からなんとなく薄々気付いていたのですが、
メイベリンのダイヤモンドインパクトペンシルアイライナー BK-1にそっくり瓜二つなんですよ↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー比較

この記事を書くにあたって、
「とりあえず比較写真は撮っておかないとね」
と、久し振りにメイベリンを取り出して腕にラインを引いて比べてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー比較

「あ、あれ!?メイベリンの方がピンクラメ多くて綺麗じゃね??」


まぁこの辺は好みかもしれませんが、少なくとも私はメイベリンの色出しの方が好きかも…。
描き易さという点では、芯が細くて繰り出し式であるインテグレートの方が確かに上なのですが、
芯の柔らかさや滲み難さはどちらも同じぐらいなんですよね。
となるともうこれ以上買い溜めするほどではないかなぁと思ってしまったのです…。
奇しくも、改めて、最近あまり出番の無かったメイベリンのアイライナーの良さを再確認することとなった、
今回のインテグレートの限定色なのでした。


あ、でも何度も言いますが、これはこれでメイベリンには無い魅力がいっぱいありますので、
お勧めできるアイライナーであることに違いはありません!
AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2011-11-17 11:20:46

インテグレート キラーウインクジェルライナー BK999

テーマ: ┣アイブロウ・アイライナー
この前記事にした、インテグレートのキラーウインクジェルライナーWT900がとても気に入り、
やっぱりこちらも買ってきてしまいました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー
インテグレート キラーウインクジェルライナー BK999


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

シリーズ唯一の定番色であるブラックです。
ブラックのペンシルアイライナーは持っていますし、こちらは定番なので急ぐ必要もなかったのですが、
やっぱりあの描き易さと落ち難さは魅力だな~と思いまして。
本当はホワイトが売ってればそちらも買い溜めしたかったところなのですが、
もう私の周りではどこも完売でした…ガクリ


こちらはまぁ言ってしまえばラメやパールも入っていないごく普通のブラック。
その分他のペンシルアイライナーのブラックと比較して、
このアイライナーの売りであるジェルのような柔らかな描き心地やラインの濃厚さが、
ホワイトの時よりも実感できるような気がします。


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

このように、全く力を入れずにスルスルと滑らかなラインが引けます。
最初の1~2回は尖っているところを上手く使えばブラシで描いたような細いラインも描くことが出来ますし、
本当にジェルライナーを使ったかのような目尻の跳ね上げなんかも引くことが可能かと思います。
ただ、ホワイトの記事でも書いたようにやはりすぐに芯の先は丸まってしまい、
ごく普通の柔らかいペンシルアイライナーと化すという…。


でもでも!


こちらのもう一つ優れているところは、柔らかさと両立させるのは難しいと思われる落ち難さなんです!
例えば、私が持っている中で次に柔らかいペンシルアイライナーはコフレドールのものなのですが、
そちらのブラックと比較してみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

上がコフレドールで、下がインテグレートで描いたものです。
黒の濃さはコフレドールの方が上ですが、これは結構力を入れてしっかりと書いたライン。
インテグレートの方は軽く引いただけです。
そして、これを描いてから1分後ぐらいに共に指で10回(5往復)擦ったものが右の写真。
違いは一目瞭然ですよね。
コフレドールの方は完全によれてラインが消えかかってしまっていますが、
インテグレートの方は若干薄くなっただけで鮮明なままです。
しかも前者は周りが黒く滲んでしまっているのに対し、後者はそれが無くとても綺麗。
今までコフレドールの物も特別滲み易いと思ったことはないのですが、
やっぱりこの柔らかさでこのヨレ難さ&滲み難さは有難いですよね~。
まぁ実際問題、瞼を指で擦るようなことは無いかと思いますが、
例えば私なんかはアイライナーの上からアイシャドウの締め色を重ねたりするので、
今までのものだとその時にせっかく引いたラインが消えてしまったりしていました。
でも、これならリキッドアイライナーを引いた時のように消えないでいてくれるし、
リキッドのラインよりも自然にぼかせるというメリットがあるんです。
私はいわゆる普通のポットに入ったジェルライナーって使ったことがないのですが、
もしかしたらこんな感じなのかなぁと思いました。
そうだとしたらまさにリキッドとペンシルの良いとこ取りのような感じで、人気なのも分かりますねキラキラ


このキラーウインクジェルライナー、もうすぐワイン系の限定色が出るとのことなので、
今度こそ出遅れないようにw今から楽しみにしています。
でも限定色商法はホントやめて欲しい…。
それだけが気に入らないー怒る


…でも買っちゃうんだ…
…きっと買いだめしちゃうんだ…ガクリ
AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。