Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010-07-07 11:18:08

体用の日焼け止め ~アリィー プレシャスバリアプロテクター~

テーマ: ┣日焼け止め
顔用の日焼け止めは、以前記事にした、ソフィーナボーテランコムを使っているのですが、
もちろん体には別の物を使っています。
体用っていっても、塗ってせいぜいデコルテと腕と脚ぐらいなんですけどね。
それがこちら↓↓↓

$全てのコスメは美に通ず-アリィープレシャスバリアプロテクター
アリィー プレシャスバリアプロテクター(ウォータータッチ)SPF50+,PA+++


アリィーの体用日焼け止めは主だったものに3種類あるのですが、
私がずっと使っているのは「ウォータータッチ」という青いパッケージのもの。
これは専用クレンジング不要で、体なら普段使っているボディソープで落とせるのが特徴です。
ちなみに他2種は、海やプールでも落ち難いパーフェクトタイプ(赤ピンクのパッケージ)と、
ホワイトニング効果があるタイプ(黄色のパッケージで少し高い)があります。


私はとにかく日焼け止めが好きでは無くて(好きな人はあまりいないと思いますが…)、
特に振って使う液状タイプが大の苦手。
最近はさすがに、やたらベタついてキッシキシになって真っ白になるようなのはありませんが、
それでも独特のきしみのようなものとかはあって、それが苦手なのです。
だからといって日焼け止めを使わないわけにもいかないので、
顔には主にクリームタイプを使ってなんとか凌いでいます。
…が、体ともなるとクリームじゃ伸びが悪くてめんどくさいしコストがかかり過ぎる…。


そんな私が唯一心を許しているのがwアリィーなのです。


そもそもアリィーとの出会いは3年前。
当時勤めていたドラッグストアでメーカーさんから頂いたのがキッカケでした。
もちろんそれまでにアリィーの存在は知っていましたが、
昔使っていた他社の「ア〇ッサ」があまり良い印象が無く汗
アリィーも同じようなものだろうと思って全然期待していなかったんです。
なのでそれまでは、多少コストがかかってもソフィーナの顔用日焼け止めを体にも使っていました。
そうして、
「どうせまたベタベタしてキシキシして肌理に白く入り込むんだろうな」
と期待せずアリィーを使ってみたところ、これが凄く良かったのです。
もちろんこれだけの高SPF、PA値の日焼け止めなので多少の使用感みたいなのはありましたが、
それまで使ったことあるものに比べたら可愛いもの。
それ以来毎年アリィーを愛用しているのです。


こんな風に白いローション状ですが大変伸びが良く、すぐに馴染んで透明になります

$全てのコスメは美に通ず-アリィープレシャスバリアプロテクター 手の甲

左の量をチャチャッと適当に馴染ませただけなのですが、
どこに塗ったか分からないぐらい馴染んでいます。
この写真だと分かり難いですが、もちろん肌理にも入り込んでいません。
また、日焼け止めを塗った後の手がやたら油っぽくなるのとかも大の苦手なのですが
(即行ハンドソープで洗おうとするも泡が立たない)、
これはそれもあんまり無くて、出先で塗り直したりして手が洗えなくてもそんなに気になりません。
とにかく日焼け止め塗った感が本当に少なくて、時間が経ってから、
「あれ?今日日焼け止め塗ったよね?」
なんて思うこともしばしばです。


あとこちらを非常に気に入っているもう一つの特徴は、
ボディソープでちゃんと落ちること。
実は、その勤めていたドラッグストアでの一押し日焼け止めはロート製薬の「オレゾ」だったので
オレゾについて色々勉強し、日焼け止め効果(特にA波に関して)はオレゾの方が上のような気がする…と、
そちらを使っていたこともありました。
ただ、オレゾはボディソープじゃ落ちないのですよ…。
次の日に塗ったところの肌理に白く入り込んでカサカサになっていたりするのですムンク(バック白)
だから使った日は体もクレンジング必須。
海やプールと言ったレジャーやスポーツには良いかもしれませんが、日常使いでは面倒くさくて…。
結局アリィーに戻ってきたというわけです。
ただオレゾは今年リニューアルしたので、もしかしたらその辺改善されたかもしれませんが、
今のところ「アリィー最強」って思っているので、アリィーを使い続けるつもりです。


ちなみにまだ使っていないけど黄色い方も持っているので、
そちらについてもまた記事にしたいと思ってます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-16 15:38:14

夏に最適な日焼け止め ~ランコムUVエクスペール~

テーマ: ┣日焼け止め
昨日の記事のソフィーナボーテの日焼け止めはSPF24,PA+++なので、
あまり日差しの強くない季節の日常使い用として最適ですが、
これからの季節や長時間外に居る時なんかは少し物足りないかな…という感じ。
同じくソフィーナボーテでSPF50+,PA+++のもあるのですが、
そちらは2層式の振って使うタイプなんです。


私、振って使う日焼け止めを顔に使うの苦手なんですよ…ガクリ(黒背景用)


なんか乾燥するし(私自身オイリーなんですが、乾燥して余計に脂が浮き出る感じ)、
そのせいでファンデが斑になって汚く崩れてしまうんです。
だから出来るだけ顔にはクリームタイプの日焼け止めを使うようにしています。
でも、意外とSPF50以上でクリームタイプって無いんですよね
(いや、あるのかもしれないけど、私の知る範囲でってことで…)。
前はオレゾのフェイスプロテクト(SPF50,PA+++)を使ってましたが、少しべたつきが気になってて、
何かないかな~と探していたところ、思い出したのです。


ランコム薔薇の存在を。


昔ランコムにハマっていたことがあって、その頃UVエクスペールを使っていたのです。
それから数年。
すっかりランコムから離れてしまって存在を忘れていましたが、
あれは確か相当良かった…と思い出し、
即ネットでポチっと致しました。
ええ、ランコムカウンターが入っているデパートなんてこの辺にはございません。


っていうかデパートって何?


まぁ、おかげで定価より2千円ほど安く買えたのですが…。


$全てのコスメは美に通ず-ランコム UVエクスペール
ランコム UVエクスペール GNシールド50 ニュアンスカラー


前に使っていたものから2~3回?リニューアルされているようです。
前は色の付いていないタイプを使っていたのですが、今回はなんとなくニュアンスカラーにしてみました。
ほんのりベージュというか肌色の日焼け止め下地で、名の通りニュアンス程度の色が付きます。
ただ、肌の汚い私はwコレのみで出かけられる程のカバー力では無いです。
色ムラや毛穴を薄~くぼかしてくれる感じ。
まぁ、あくまで日焼け止め兼下地として上からファンデを重ねることを前提に購入したので、
特に問題は無し。
もう少しカバー力が欲しい方は、BBクリームタイプがあるのでそちらの方が良いかもしれませんね。


基本オイリーな私は、前に使っていたものだと少しべたつきが気になったのですが、
こちらはほとんど気になりません。
しっとりモチモチの肌になり、特にパウダーファンデが綺麗に乗ります。
もちろん白浮き、乾燥、崩れなんて一切なし。
例のソフィーナボーテのSPF24,PA+++の日焼け止めと比べると多少重めかなぁって気はしますが、
それでもこのSPF値PA値でこの使用感はとても優秀だと思います。
また、高SPF・PAの物は肌にあまり良く無いのかな~という潜入感がありますが、
こちらは長時間付けていてもなんともないですし、
化粧を落とした後の肌の状態もすこぶる良いので肌にも優しそう。


ただ一つ、香りは少々キツイかも…。
シャンプーや石鹸のような良い香りなんですけれど、ちょっと残りますね。
ま、外資だしこんなものかな。
無香だったらなお良かったのになぁ。


でもきっと、他にもっと良い物に巡り合わなければこれからも使い続けることでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-06-15 14:21:48

日常使いに最適な日焼け止め ~ソフィーナボーテ~

テーマ: ┣日焼け止め
突然ですが…私は地黒です!
ちょっと前まではそれがコンプレックスでした。
しかも時代は美白全盛期。
猫も杓子も
美白美白美白…
もちろん私も美白化粧品を使って一生懸命美白に励んでおりました。


しかし使い続けること数年。
確かにニキビ跡なんかは前より早く消えるようになったような気がするけど…。


白くなったか?!


そもそも私は生まれつき黒めなのだから、それ以上白くなることはないわけで。
黒いのが幸いして気になるシミも無いわけで。
それで気付いてしまったのです。
美白よりも保湿やエイジングケアに力を入れた方が肌に透明感が出て、肌の調子もずっと良くなることに。


美白要らなくね?


だから今は保湿メインのスキンケアをしています。
まぁ事情により?美容液は美白物を使っていますが(→この記事)、
コレを使い切ったらもう使うつもりはなし。
でもそれは全て、これ以上焼けないようにすることが大前提でのこと。


ということで、どんな日も、例え雨で一日家に引き籠っているような時でも日焼け止めは欠かしません。
そんな時に一番出番が多いのはこちら↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ソフィーナボーテ デイプロテクター
ソフィーナボーテ デイプロテクターⅡ(ややしっとり)


これはたまたま2番目に軽い付け心地の「ややしっとり」ですが、
他にも「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」があるので、好みや季節に合わせて選べます。
こちら「SPF24 PA+++」と言う、日常使いにぴったりの日焼け止め効果に加え、
嫌なべたつきとか不快感などが一切皆無。
まるで本当に乳液のような使い心地で、スキンケアの延長として毎日快適に使えます。
実際、化粧水の後これ1本で乳液・日焼け止め・下地の効果を果たしてくれるそう。
ただ、私は別のシリーズの基礎を使っていることもあって乳液も使いますし、
下地はファンデーションとセット使いが好きなので下地も別途使ってしまいますが…。
あと、こちらを使うことによって変に乾燥したりファンデーションが崩れ易くなったりもしないのも
日常使いに持ってこいな理由の一つです。
仄かなシリーズ特有の香りがしますが特に鼻に付くような強い香りではないので、
誰でも快適に使えるのではないでしょうか。


実はこちらも前の職場での貰いものだったりします…。
これの前のシリーズのUV乳液も大好きで愛用していたので、超ラッキー!じゃなくてw、
これも使い切ったら自分でリピート買いするつもりです。
でも正直前作との違いはそんなに分からないかも…汗



ちなみに前のシリーズのUV乳液というのがこちら↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ソフィーナボーテ UV乳液


左が今回ご紹介した物の前作にあたる、「UV乳液 SPF24,PA+++」で、
右が同シリーズの「UV乳液 SPF50+,PA+++」です。
どちらもまだ少し残っているのですが今は主に首に使っております。
右側の写真は、それぞれの質感を比較する為に手に取ったところ。
左のSPF24の方は軽めのクリーム状で、上で紹介した新作のそれとほとんど同じ感じです。
一方右のSPF50+の方はカチャカチャと容器を振って使うタイプで、
御覧の通りSPF24の方に比べて緩い液状になっています。
真夏や長時間外に居る時はSPF50+の方を使っていたのですが、
私、どうもこの振って使うタイプが苦手なんですよね…。
なんか乾燥するというか、時間が経つと上から重ねたファンデが斑にヨレて汚く崩れ易くなるんです。
なので、新シリーズでも同じく振って使うSPF50+のタイプも出ましたが、
そちらは購入する予定は無し。
代替品になりそうなSPF50,PA+++の日焼け止めを他ブランドで見つけてしまったので…。


その日焼け止めについては次の記事にしますあひる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。