Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012-06-27 14:03:03

ルナソル ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach

テーマ: ┣アイシャドウ(ルナソル)
なんかもう本当に、心の底から今更なので、記事にしようか迷ったのですが、
今でも結構な頻度で使っているので書いてみようと思います。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
ルナソル ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach


これ出たのいつでしたっけ?1月?
サマコレですらないし…汗
もう秋の新シリーズの情報も出てるというのにねぇ…。
確か購入したのすら発売から結構経った、4月の帰省の時だったと思います。


私はずっとルナソルのアイシャドウが大好きで、新しいシリーズが出る度にほぼコンプの勢いで購入し、
一時は限定も必ず予約して手に入れていたものですが、
最近さすがにちょっと…飽きてきた
別に嫌になったわけでは無くて相変わらずルナソルのアイシャドウのラメ感とか色出しは好みで、
今でもかなりの高頻度で愛用しているのですよ!
ただこうも集まってくると、新シリーズが出てもどうも既視感が…。
今回のペタルピュアアイズはまさにそれで、
「シアコンのコーラルコーラル?スキモデのピンク?いつぞやの限定?」
みたいな同じようなカラバリが、しかも3色のみ発売ということで、
どうもイマイチ「欲しい!」って思えなかったのです。
もちろんどれも素敵な色ではあるんですけどね。
いかんせん手持ちに似た色が多過ぎる…。
ところが以前の帰省時、どうしてもカネボウで試したいスキンケアのサンプルがあったので、
サンプルだけ欲しいと言えないチキンな私は、せっかくだからこちらを購入してみることにしました。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach

淡いピンク~ベージュ~ブラウンの春らしいパレットです。
購入したのがまさに春真っ盛りの頃だったので、この桜のような色合いに惹かれました。
既視感は確かに否めませんが、ルナソルのこの手の色の中では珍しく、
あまり黄味を感じないタイプだと思います。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach

A:ハイライトカラー…パールホワイト
B:ペタルカラー…サーモンピンク
C:ミディアムカラー…ピンクベージュ(ピンクに偏光するパールベージュ)
D:シェードカラー…赤味寄りのブラウン
といった感じの組み合わせです。
腕に乗せてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach

基本的にかなりの薄付きなので、上の写真はかなり濃いめに重ねています。
メーカー推奨の付け方は、
①Aのハイライトカラーをまぶた全体に指でぼかす
②Cのミディアムカラーを目のキワからアイホールに向かってぼかす
③Dのシェードカラーをライン的に目のキワに入れる
④Bのペタルカラーをアイホール全体にブラシでふんわりとのせる
⑤下まぶたの目頭から2/3にAのハイライトカラーを入れ、目尻から1/3にDのシェードカラーを入れる
といった感じ。
使い方を教わるまでは、てっきり右上のBのピンクをメインに使うのだとばかり思ってましたが、
どちらかというと左下のCのベージュがメインで、ピンクはニュアンス程度に重ねるだけなんですね。
このCのベージュはパレットで見るとかなり地味な色なので、
「これがメインかぁ、地味だなぁ…」
なんて思ってたのですが、この色、実際肌にのせるとほんのり赤味がかったピンクに偏光して、
すっごく素敵な色なんです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach

偏光感が分かり難いかなぁ…。
赤味がかったピンクなんていうと腫れぼったくなりそうだけど、基本はベージュで、
あくまでほんのり偏光という感じなのでそんな心配もありません。
上手く説明できなくて申し訳ないのですが、
この色は今までのルナソルでは見かけたことがない感じの色なので、
結果、他の似た系統のパレットとは一線を画した仕上がりになって気に入っています。
ちなみに最初の頃、推奨の付け方無視して右上のピンクをメインに使ってみましたが、
やっぱりイマイチパッとしなくてすぐに元の付け方に戻しましたw
悪くないけれど、右上ピンクは比べると割とフツーの色なので、私のテクでは、
それこそどこかで見たような仕上がりになってしまうんですねーガクリ


ちなみに、私の付け方は以下の通り(ほぼ推奨の付け方通りだけど)。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
推奨の付け方だと”指で”とありますが、
私は指だと上手く付かなかったりムラ付きしてしまうので、
白鳳堂のB120(コリンスキー)で付けることが多いです。
ほぼ純白で、マットとまではいかないけれどルナソルにしてはパール感控えめ(ラメ無し)。
まぶたがふんわりと明るくなります。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
あまり綺麗に色が出てないけど…。
メインのベージュピンクは白鳳堂のG513(カナダリス)で、アイホール全体にしっかりと広げます。
このG513というブラシに関してはまだ記事にはしていませんが、
参考にさせて頂いているブロガーさんがお勧めしていたので購入したものです。
毛先が斜めにカットされた一風変わった形をしているのですが、これがとても使い易くて、
今回のような淡い色をしっかりぼかしながら発色させたい時に特に便利。
アイホール全体にフラット部分を当てワイプさせると、ピンクの偏光感がしっかり出ます。
この色をしっかり発色させるのが、ありがちなアイメイクにならないポイントかなぁ。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
締め色は赤味ブラウン。
この色はパレットの見た目よりも実際付けてみると赤味が強く出て、女性らしい雰囲気です。
ルナソルのこの手のピンク~ブラウン系パレットだと締め色は黄味ブラウンが多いので、
そこも他とはちょっと違ってて気に入っています。
アイラインは最後に入れるので、こちらは白鳳堂のB533(馬)で、やや太目に入れ、
特に目尻側はアイホールまで広げて縦割りっぽくするのが好み。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
ここで再び白鳳堂G513登場。
右上のピンクを上からふんわりと重ねます。
あんまり重ねちゃうとせっかくのこのパレットの良さが消えてしまうので、
あくまでニュアンス程度に入れるのがミソかなぁと。
下瞼は、目頭側2/3ぐらいにAのホワイトを、目尻側1/3にDのブラウンを入れます。


$全てのコスメは美に通ず-ペタルピュアアイズ 01 Sweet Peach
最後にシャネルのスティロユー#20エスプレッソでラインを引いて、
白鳳堂のG5511(馬)でぼかしつつ馴染ませます。
ちなみにリンク貼ろうとしたら、エスプレッソもG5511もまだ記事にしてなかったことに気付いた…。
アイライナーはブラウンでぼかせるものならそれほど拘らないのですが、
このエスプレッソは、明る過ぎず暗過ぎずで丁度良いブラウンなので使用頻度高め。
ペンシルアイライナーでラインを引いた後は必ずこのG5511か、
NARSのスマッジブラシ#15でぼかすようにしています。
ペンシルアイライナーでは難しい目尻の跳ね上げもこれらのブラシを使えば簡単なのでお勧めですキラキラ


春というといつもカラフルなブルーやグリーン系のアイカラーに惹かれ色々購入してしまうのですが、
今年はなぜかこういったピンクやベージュのヌーディカラーばかり好んで使っていましたね。
また、そもそもアイシャドウ自体今年はあまり購入しなかったこともあり
(あくまで例年に比べたらだけど…)、尚更こちらばかり使ってます。
そして初夏となった今でも最も使用頻度が高かったりして。
購入当初はそれほど乗り気でなかったというのにw
やっぱり私はルナソルが好きなんだろうなぁ…。
AD
いいね!(4)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2012-06-20 12:37:09

シュウウエムラ ブライトニング ジェントル クレンジング オイル

テーマ: ┣クレンジング・洗顔
クレンジングはここ2年ほど、THREEのジェントルクレンジングオイルを愛用しています。
”リフレッシング”と”エンリッチング”の2種類あるのですが、どちらも肌に合っているみたいなので、
季節や気分によって使い分けながらずっとリピートしていました。


で、先日、その愛用クレンジングが切れそうだったので仕事帰りに大丸へ。
「仕事帰りにデパートのコスメフロアでお買い物なんて、なんという憧れのシチュエーション(´∀`o)
と、田舎者丸出し&浮かれポンチの私は特に何も考えずにフロアをウロウロしていたのですが、
しばらくしてやっと気付いたんです。


THREEカウンターが無いということに!


愕然として、
「そもそも札幌に上陸していないとか?」
「いやいや、そんなことは無いはず…」
「ということは大丸以外のデパート?」
「東急や三越では無いだろうから(失礼)丸井今井かー?」
と一人で勝手に思考を巡らせていた私。
慣れない仕事上がりで疲れていたこともあり、なんかもう調べるのすら面倒だったし、
もし丸井今井だったとしても(結果正解でしたが)とてもそこから行く気力は無く汗
でもクレンジングは早急に欲しかったのでTHREEは諦めて急遽路線変更することに決めました。
で買ったのがコレです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ブライトニング ジェントル クレンジングオイル
シュウウエムラ ブライトニング ジェントル クレンジング オイル 150ml


シュウのクレンジングオイル、ようやく買いました。
メラニンを含む古い角質をオフしてくれる、ブライトニング効果があるものです。
ボトルはブルーですが、中身は普通の透明なサラッとしたオイル。
フローラル系のふんわり柔らかな香りがします。
THREEのクレンジングオイルは精油の香りながらも結構強い香りがするのに対し、
こちらは人工的だけれどずっと穏やかな優しい香りで、これはこれで好きですラブ


実はシュウのクレンジングオイルは以前から気にはなっていたものの、
種類があり過ぎてどれが良いのか全く分からなかったのと、
なんとなくシュウのカウンターに苦手意識があったので、なかなか使うキッカケが無いままだったんです。
そんな中、この流れはシュウに行けというお告げかもしれないと(?)意を決して行ってみたのですが、
今回はとても素敵なBAさんが丁寧に接客して下さり、楽しくお買いもの出来ました。
苦手意識払拭された!(←単純)


カウンターに近付いたらすぐに可愛いBAさんが声をかけてくれたので、
「クレンジングが欲しいけれど、どれを使ったら良いのか分からない」
とそのまま伝えたところ、一つ一つ丁寧に全種類の特徴を教えて下さり、肌悩みから、
2種類(ピンクのフレッシュタイプと今回購入したブルーのブライトニング)をピックアップしてくれました。
フレッシュタイプのピンクのもボトルが可愛かったけれど、
ブルーの方は不要な角質を除去してくれるブライトニング効果があるとのことだったので、
どうせならそういった+αがある方が良いかな~と思ってそちらに決定キラキラ
ちなみに、初めてなのでとりあえずお試しということで小さいサイズ(150ml)にしましたが、
今まで使っていたTHREEが200mlであったことを考えても十分に使い応えのある量だと思います。
もちろんリピートするなら大きいサイズの450ml(デカっ!)の方がお得ですね。


$全てのコスメは美に通ず-ブライトニング ジェントル クレンジングオイル

シュウのクレンジングオイルはほぼ初めてということで
(正確には10数年前、今みたいに何種類も無かった頃に使ってたけど)、
しっかり使い方をレクチャーして頂きました。
手の甲にファンデーションや口紅をガッツリ塗られた上から、
2プッシュ分のオイルをかけ(顔には4プッシュだそうです)、
メイクが浮いてきたらくるくる馴染ませ、適量の水でしっかり乳化させてから洗い流すという感じ。
乳化とか普段チョーテキトーにやっていたのですが(THREEのはあんまり乳化しない)、
シュウのクレンジングオイルは乳化がポイントなんですよね。
あんなにガッツリ塗られたファンデや口紅もほとんど力を入れずに、
あっという間に全く残らず綺麗に落ちていたのはさすがだなぁと思いました。
再現↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ブライトニング ジェントル クレンジングオイル

適当に手元にあったコンシーラーと落ち難い口紅を塗った上からオイルをかけてみました。
結構ゆるめのサラサラ系オイルなので、すぐにタラ~っと流れてしまうのですが、
じわじわとメイクが浮いてきている感じがお分かり頂けるでしょうか(写真上)。
少ししたら撫でるように軽く馴染ませると面白いようにメイクが溶け(写真下)、
あとは乳化させて洗い流せば綺麗さっぱりです。


まぁオイルですから、このぐらいのメイクを落とせるのは当然と言えば当然なのですが、
こちらの優れているところは、とにかく力が全く要らない点とスピーディーに落とせる点かと思います。
それは単にラクというだけではなく、結果として肌への負担も少なくなるということなので、
とても重要なことなんですよね。
また、某クチコミサイトや他の美容ブロガーさんの記事を拝見していると、
アイメイクもこちらで落としている方が結構多いみたいで、
いかにクレンジング力に優れているかが分かるかと思います。
ちなみに私は、普段アイメイクはポイントメイクリムーバーで先に落とす派ですが、
試しにこちらで一緒に落としてみたところ、マスカラと際のアイラインが落ち切らずに、
下瞼がうっすら黒くなってしまいました…ガクリ
多分、私が、目にクレンジング剤が入るのが怖くてギュッと瞑ってしまう為に、
目の際まで馴染ませられないのと落ち具合を確認出来ないのが問題なんだと思うのですが、
あのオイルって、目に入っても大丈夫なのでしょうか?
皆様、一体どうやって際までしっかり落としきっているのか知りたいです…。
まぁそんなわけなので、私はやっぱりアイメイクは専用リムーバーで落としてから、
こちらで全顔クレンジングというように使っています…。
でもこれ1本で全て落とせたらラクチンですよね~。


$全てのコスメは美に通ず-ブライトニング ジェントル クレンジングオイル

また、シュウのクレンジングオイルは全てW洗顔不要とのこと。
そう言われれば昔使ってた時からそうだったかもしれない…と思い出したのですが、
オイリー肌の私にとってそれはちょっと抵抗があるので、以前も今も基本的にはW洗顔はしています。
ちなみに、試しにW洗顔なしで洗ってみたところ、
特に気持ち悪いとか何か肌の状態が悪くなったということもなかったので、
あくまで気分の問題で、面倒な時とか温泉に行った時とかに便利かもしれません。
むしろ洗顔しない分洗い上がりがしっとりするので、乾燥が気になる方にも良いかもしれませんね。
でも私はやっぱりW洗顔はしたいかなぁ。


そして今回もう一つ驚いたことがあって、このオイル、なんと朝の洗顔にも使えるとか。
このブライトニング以外のも使えるのかは聞き忘れてしまったのですが汗
少なくともこちらは普通に朝の洗顔フォームの代わりに使えるそうで、
夜の間に出た皮脂や汚れがオイルで綺麗に落ちて、メイクのノリが良くなるんだそうです。
もしかしてこれって常識だった!?
私、とっても驚いたのですが…。
というわけでこれも恐る恐るやってみたのですが、これまた普通にイイんです。
言われてみると確かにいつもより肌に透明感やハリが出てメイクのりも良いような…。
テカリ出すのも遅かったように思います。
ただ、どうしても洗い流すのに普通の洗顔より時間がかかってしまうので、
たまになら良いけど、毎朝使うのはちょっと難しいかな…と思いました。


そんなわけで、つまりこちら。
1本でポイントメイクリムーバー&クレンジング&洗顔の3役をこなしてくれる優れ物。
でも私は先述の通り、日々のケアでは、普通にポイントメイクリムーバーも使うし、W洗顔もするし、
朝は朝用の洗顔剤で洗い、こちらはあくまで全顔のクレンジングのみに使うことになると思うのですが、
ちょっとした旅行の時などにはこれ1本持って行けばOKなのでとても便利だと思います。
特にこの150mlサイズはボトルも細くて嵩張らないので携帯に良さそうですよね。


ちなみにブライトニング効果の程はなんとも…と言ったところですが、
他のクレンジングと比べて洗い上がりがツルツルするような気がするので、
古い角質とかは綺麗に落とせているのかなぁと思います。
まだ使い始めたばかりなので、長く使い続けたらもっと良いことありそうな予感。
AD
いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012-06-05 00:28:44

す、すいません!

テーマ:ごあいさつ
実はつい先日、長い就職活動の結果ようやく新しい仕事が見つかりまして、
只今怒涛の研修真っ最中であります。
研修自体1日みっちり×2週間ある上に、
物覚えの悪い私は家で復習しないと全然付いていけないレベル。
そこに合間を縫って家事もしないとなので、
現在自由時間がほとんど取れない状況…ガクリ
なので、PCもろくに開けない環境にあり、
ブログの更新はおろか、頂いているコメントにもなかなか返信出来ない状態です…。
本当に本当に申し訳ありません!


研修さえ終われば、割と楽なシフトになるので、
そうしたら順次、必ずコメントへ返信したいと思っています。
その前に今週末はお休み頂けるので出来るかな?
どちらにしても必ずお返事したいと思っていますので、
ちょっとだけお待ち頂けたら幸いです。
ホント申し訳ないです…。


こんな悪条件
(土日は出来れば休みたい、あまり遅い時間までは無理…、転勤族なので2年ぐらいで辞める、そもそもイイ歳)
の私を雇ってくれた会社はそれだけで有難いものですが、
今まで働いてきた中でも最も良い会社だなぁと、まだ研修期間にも関わらず思っています。
だから絶対にしっかり勉強して、きっちり貢献できるように頑張りたいと思います!
AD
いいね!(0)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。