Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-01-29 16:15:25

マジョリカマジョルカ ラッシュキング BK999

テーマ: ┣マスカラ・つけまつ毛
この前のエレガンス カールラッシュフィクサーの記事でちらりと触れましたが、
先日、なんとなくドラッグストアを徘徊していたらマジョリカマジョルカの新しいマスカラを発見しました。
ラッシュエキスパンダー フレームプラスを愛用している私が、
特設什器にズラリと並んだそれを見て気にならないわけがない!
マジョマジョのマスカラは信頼していることもあり、ろくにパッケージを読むことも試すこともなく、
どんな特徴があるのかも分からないままw思わずカゴに入れてしまっていました。
マスカラに関しては、有名なヘレナやランコムといったブランドものよりも、
こういったドメブラのプチプラものの方が意外と優秀(というか私好み)なことが多い気がしています。
安くて色々試せるから良い物に出会える確率が高くなっているだけなのかもしれませんが…。


$全てのコスメは美に通ず-マジョリカマジョルカ ラッシュキング
マジョリカマジョルカ ラッシュキング BK999


購入してからパッケージを読んでみたところ、要は、
”ボリューム&ロング効果でふさふさまつ毛になれるウォータープルーフマスカラ”
といったところのようです。
ボリュームとロングに関してはそれぞれどちらかに特化したものが多い中、
その両方を兼ね備えているのでまつ毛がキングサイズになれますよ…ということらしい。
「なんて素晴らしい!」
と思ったのもつかの間、@cosmeを見てみたら賛否両論。
というかむしろ否の意見はボロクソw
ラッシュエキスパンダー フレームプラスはあんなに人気なのに、
それほどまで言われるとは、逆に興味が出てくるというものw


$全てのコスメは美に通ず-マジョリカマジョルカ ラッシュキング

今まで使ったことのあるマジョマジョのマスカラは、ラッシュエキスパンダーNEOと、フレームプラスで、
共にコームタイプだったのに対し、こちらはかなり太いブラシタイプです。
実はコームよりもブラシの方が好きなので、フレームプラスのカール力や滲み難さのまま、
ブラシになったものが出ないかなぁと思っていたのでそういった意味でも期待大。


$全てのコスメは美に通ず-マジョリカマジョルカ ラッシュキング

特に形に工夫が施されているということもなく、本当にオーソドックスなブラシ。
最近のマスカラではむしろ珍しいかもしれませんね…。
私は毛足の長いブラシの方が液がしっかりまつ毛に絡みつく感じがして好みなのですが、
「マスカラは絶対コーム派!」
の方にはあり得ない太さなんじゃないでしょうか。
そこに、このマスカラの最大の売りと言っても過言ではない、
マジョマジョ史上最長の5mmの超ロングファイバーがギッシリ絡みついています。
メイベリンのラッシュニスタも繊維の長さが売りでしたが、あちらが4mmだったことを考えると、
絶対意識したよね?ね?


で、繊維が多過ぎるからなのか、@cosmeでも多くの方が仰っていた通り、
新品なのに既に乾いてカッサカサになってしまったようにも見えます。
特にラッシュエキスパンダーのNEOやフレームプラスが、
黒々としたツヤのある液がたっぷり付いてくるので、それと比べちゃうと全くの別物。
実際なかなかまつ毛に液が付かない感じもするのですが、
ラッシュエキスパンダーのように、一度にドバっと根元に付けてコームでのばしていくというよりは、
少しずつまつ毛の周りを液で覆ってボリュームを出していく…という感じの商品なんだと思います。
それ故、まつ毛1本1本がしっかりセパレートした状態で太くなるので、
ふさふさのままボリュームが出るという結構理想的な仕上がりになると思いました。
ラッシュエキスパンダーは乾く前に金属のコームでしっかり梳かしても、
どうしても何本かが束になってしまい、ふさふさ~という感じにはならないので…。
マスカラの仕上がりの好みは人それぞれかと思いますが、
先細りでツヤ&ハリのあるまつ毛が好みの方はラッシュエキスパンダーが、
1本1本セパレートして柔らかい感じのまつ毛が好みの方はラッシュキングがお勧めです。
個人的には仕上がりの好みだけでいったら後者が好きです。


ただ、私がこのマスカラに期待していたのはふさふさ感よりも、
ラッシュエキスパンダー フレームプラス並のカールキープ力と滲み難さ。
もちろんふさふさ感もあるに越したことはないけれど、
それ以前にカールキープ力と滲み難さが備わってなければ毎日気軽に使えないので…。
だけど残念なことにこちらは共にちょっと物足りないのです…。
ちょうどヘレナのラッシュクイーンセクシーブラックと同じぐらいかもしれません。
朝塗って、お昼過ぎにはほんのりカールも取れて目の下がうっすら黒い…かな?という感じ。
もちろん下地にエレガンスのカールラッシュフィクサーを使ってもです。
一応パッケージには”カール長時間持続”と”ウォータープルーフ”の文字はあるのですが、
そこを大々的に謳っているわけではないのでこのぐらい仕方ないのかも。
う~ん、マジョのマスカラならこの2点は大丈夫だと思ってたんだけどなぁ…。


それと、恐らく自慢であろう5mmの繊維なのですがこれが結構曲者でして、あまり綺麗には付きません。
そもそも繊維入りマスカラって、その多くが毛先が不自然にカクッとなってしまったりして、
あまりその効果に期待はしていないのですが(なんだったら入ってない方が良い)、
この5mmの繊維、良く見ると繊維自体が既に曲がってる始末。
その上この曲がった繊維同士が絡み合って二股に分かれたりするので、
重ね付けでもしようものなら昆虫の足まっしぐらです。
私はもうこうなってしまったら指でつまんで毛先の繊維を取ってしまうようにしています。
上手くいく時は綺麗に付いて長~くなるんですけどねぇ。
一方でメイベリンのラッシュニスタの4mm繊維は割と綺麗にスッと付くのですが、
こちらのは全てまっすぐに近い状態でした。
繊維は長ければ良いというものではないのですね。
量もちょっと多過ぎる気がします。
ふさふさした柔らかいボリューム感とか、仕上がりがかなり好みなだけにこの繊維が惜しい!


総合的に、あれもこれもと欲張り過ぎてどれも中途半端になってしまった印象は拭えません。
仕上がりのセパレート力やふさふさ感、適度なボリュームなんかはすごく良いと思うし、
お値段考えたら十分優秀なんですけどね。
ちょっと最初の期待が大き過ぎてしまったのかもしれません。
これだとやっぱり日常使いにはラッシュエキスパンダー フレームプラスの方を選んでしまうかなぁ。
なんか私、マスカラに関してはこればっかですね…。
多分私のまつ毛の方に問題ある気がしてきたガクリ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-01-27 10:53:55

マスカラ下地の名品 ~エレガンス カールラッシュフィクサー~

テーマ: ┣マスカラ・つけまつ毛
随分前ですが、ずっと気になっていたのになかなか買えないでいたマスカラ下地の名品を購入しました。
こちら、ネット通販でもなかなか扱っているところがなくて探すの苦労したんですよ~。


$全てのコスメは美に通ず-エレガンス カールラッシュフィクサー
エレガンス カールラッシュフィクサー


以前、マジョのラッシュエキスパンダー フレームプラスの記事でも少し触れましたが、
肌が丈夫だった頃に愛用していたテスティモやコフレドールのマスカラ下地がカブれるようになってしまい、
どれを使ったら良いか分からずずっと下地無しでマスカラを付けていたのです。
最近のマスカラは優秀だからそれでもまぁ困ることは無かったのですが、
満を持して買ったヘレナのラッシュクイーン セクシーブラックのカール力があと一歩で、
結局マジョのラッシュエキスパンダーの方を愛用してしまっている現状が、
カールキープ力に優れた下地を使えばなんとかなるんじゃないかと考えたっていう。
いや、マジョが合ってるなら大人しくそれ使ってればという話ですが、どうせならヘレナのマスカラ使いたい!
というのが人情というもの(そうか!?)。
で、真っ先に白羽の矢を立てたのが、@cosmeでもカールキープ力が素晴らしいと評判の、
このエレガンスのカールラッシュフィクサーだったのです。
店頭に行けないので肌に合うかどうかだけが不安だったのですが、大丈夫でしたホッ


$全てのコスメは美に通ず-エレガンス カールラッシュフィクサー

このように、ブラシの毛は短くコームみたいな形をしており、根元からしっかり塗ることが出来ます。
液は、若干緑がかっているもののほとんど透明と言って良いぐらいで、
実際まつ毛に付けても白くなったりせず、色は気になりません。
繊維も入っておらず、とてもシンプルで、その分クセが無くて使い易いベースです。
今まで使ったことのあるマスカラベースがどれも白っぽくなり繊維入りだったので、
むしろ最初見た時は、随分頼りなく思えたぐらい…。
でもこちらはとにかく、カールキープ力とウォータープルーフ効果のみに特化した商品で、
私がマスカラやその下地に求めるもの最上位がカールキープ力と滲まないこと(カブれないは大前提で)なので、
色々効果を謳って中途半端になるよりは個人的にはこれで十分なのです。
ただ、こんなシンプルなベースなのに、マスカラ関係には珍しく香料が入っていて、
いかにも化粧品~みたいな香りがするのが不思議。
別に嫌いな匂いではないですが、無くて良いような…?


で、肝心の効果ですが、まぁそれなりの効果を感じることが出来る…といったところでしょうか。
こう書くとイマイチだったのかな?と思われるかもしれませんが、決してそんなことはなく、
使うのと使わないのとではカールキープ力の差は十分感じられるのですよ。
どうも、@cosme等での大絶賛クチコミを読んでいたのでハードルが高くなり過ぎてしまっていたようです汗
もしくは私のまつ毛の下向き加減が異常なだけか…。
まだ、マジョのマスカラ2種とヘレナのラッシュクイーン セクシーブラックぐらいにしか試していないのですが、
この下地のカールキープ効果はおそらくマスカラを選ぶような気がしています。


一番残念だったのは、最も期待していたヘレナのラッシュクイーンへの効果がイマイチ感じられなかったこと。
「まぁ、使わないよりはカールキープ出来てるかなぁ?」
といった程度で、私にはあまり劇的な違いは感じることができませんでしたガクリ
それとまだ買ったばかりなので記事にしていませんが、
マジョマジョの新作ラッシュキングにも使ってみたところ、実はこれも微妙なんですよね~。
ラッシュキングはどちらかというとボリュームタイプで、
ラッシュエキスパンダーほどのカールキープ力はなく(←これが想定外だった)、
繊維入りなことを除けばヘレナに近い印象なのですが、
やはりラッシュフィクサーを使わないよりは使った方がカールキープ出来るかなというところ止まり。
その一方で元々かなりのカールキープ力を感じていたマジョのラッシュエキスパンダーに使うと、
なぜか更なるキープ力を感じることが出来るのです。
ビューラー→カールラッシュフィクサー→十分乾いてからラッシュエキスパンダー→十分乾いてからビューラー
の行程でほぼ完ぺき、丸1日朝のカールが持ちます。
ただ個人的にはマスカラ後にビューラーするのがあまり好きではないので、
マスカラ付けたらコームで良~く梳かして終了することが多いのですが、それでも十分持ってくれます。


思うに、元々カールキープ力のあるマスカラに使うとその効果を最大限に発揮してくれるものの、
そうではないマスカラの場合はそれなりに…というところなのかもしれません。
もちろんまだ3種類しか試していないのでハッキリと言うことは出来ないのですが…。
でも、使わないよりはきちんとカールキープしてくれるのは間違いないですし、
もう一つの効果であるウォータープルーフも、多少は実感出来ているので
(ただこちらはカールキープできる故に下瞼に滲み難くなるということなのかも)、
しばらくはこのカールラッシュフィクサーを使っていこうと思っています。
そのためにはもう少し入手し易くなると良いんだけどなぁ…。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012-01-25 17:17:27

流氷

テーマ: ┣お出かけ(写真メイン)
閑話休題。
久し振りに写真ネタいきます。


ようやくオホーツクの冬の風物詩である流氷がやって来ました。
流氷って思ってた以上に風向きに敏感で、遠く水平線近くになんとか見えるようになっても、
なかなか接岸しなかったり、近付いてきたと思ったらまたすぐに離れてしまったりなかなか不安定。
ここ2~3日はちょっと遠ざかり気味なのですが、21日に接岸しかかっていたので早速行ってきました。
ちなみに”接岸しかかっていた”という曖昧な表現をしたのは、正式にはまだ接岸と認められていないから。
沿岸が流氷で覆われて船舶の航行が不可能になったら”接岸初日”とされるらしいのですが、
この日はまだ密度が低かったので航行可能と判断されたようです。
でも実際近くで見ると、
「これで船通れる?」
というぐらいの迫力でした!!


$全てのコスメは美に通ず-流氷

釧網本線の鱒浦~藻琴間にある国道沿いのドライブインのようなところから撮ったものです。
本当に海岸線のところまで氷が来てるので普通に乗ったり触ったりできます。
遠くに見えるのは知床の遠音別岳?海別岳?
ちょっと分からないのですが知床連山のどれかです汗


$全てのコスメは美に通ず-流氷

流氷モリモリですね~。
これで流氷の上にオオワシとかアザラシとかいたら最高だったのになぁ。
鳥一羽いませんでした…。


$全てのコスメは美に通ず-流氷

部分的にこんな感じで穴があって、小さい氷がプカプカ浮いている状態なのですが、
この上に乗って記念撮影してるツワモノもいました。
私もちょっと試しに乗ってみましたがめっちゃ怖かった…。
てゆーか多分勝手に乗るのは禁止されてると思うw
そう言えば以前職場の人に、”お玉でクリオネ掬って冷蔵庫で飼える”と聞いたことがあり、
探してみたのですが見つけられませんでした…。


$全てのコスメは美に通ず-流氷

場所を変えて、こちらは能登岬というところから見た景色です。
先ほどとは違って高い所から見渡すような広大な風景が楽しめます。
こちらはちょっと密度が低くなってますが、見渡す限りの流氷が、
遠路はるばるやってきてオホーツク海を覆い尽くしているんだなぁと実感させてくれますね。


$全てのコスメは美に通ず-あしあと

こちらも能取岬にて。
流氷全然関係無いですが、何かの動物の足跡発見。
キタキツネかなぁ。


来月になったら知床で流氷ウォーキングをやってみようと思っています。
ドライスーツ着て流氷の上を歩いたりあえて海に落ちてみたりwするらしいです。
流氷との更なる濃厚な触れ合いが楽しみですキラキラ
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。