Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-11-30 18:58:28

ディオール サンククルール 554 COUTURE GOLDS

テーマ: ┣アイシャドウ(ディオール)
発売から結構経ってしまって既に完売のところも多いかと思われますが、
いつものごとくワンテンポ遅れた記事で失礼します。


$全てのコスメは美に通ず-ディオール 554 COUTURE GOLDS
ディオール サンククルール 554 COUTURE GOLDS


ご存知、ディオールのノエル限定色です。
サンクのノエル限定はパステル系ゴールドと濃いめのゴールドの2色発売されましたが、こちらは濃いめの方。
この写真だとちょっと赤味が強くブラウンにも見えますが、実際はもう少しあっさりした?ゴールドです。
以前のお買い物記事の写真の方が実物に近いかもしれません。
ちなみにもう一方は544のゴールデンパステルでそちらも非常に魅力的だったのですが、
今年はディオールのアイシャドウ沢山買ったし、なんとか思いとどまりましたw
それに何より私、実はゴールドってちょっと苦手意識があったりしてww
でもそんなの吹き飛ぶぐらい今回のディオールのゴールドには惹かれるものがあったのですよ!
ディオールのアイシャドウって普通のブラウンに見えてもモーヴっぽい感じの色が多かったりして、
個人的に得意な色出しのものが多いので、今回もきっと私でも使えるゴールドに違いないと。


…で、結果としては、思ってた色出しとはちょっと違ったけれど、
やっぱり私でも使えるゴールドでしたキラキラ
VIVA!ディオール!


$全てのコスメは美に通ず-ディオール 554 COUTURE GOLDS

こちらはイリディッセントでは無く普通のサンクなのですが、
クリスマスらしく全体的にパールがしっかりきいており、イリディほどではないものの艶やかな印象です。
特に真ん中はゴールドのラメでできており、これをアイメイクの最後に重ねると本当に華やか。
ぱっと見た感じ、ともすれば結構地味なパレットにも見えなくもないのですが、
そこはさすがのディオールのノエル限定色なので一ひねりも二ひねりもあります。


$全てのコスメは美に通ず-ディオール 554 COUTURE GOLDS

ご覧のように、
A.アイボリー
B.暖かみある黄味ゴールド
C.グレイッシュ系ゴールド
D.ラメ入りのブラック(ダークブラウンかも)
E.ラメラメゴールド
と言った感じの組み合わせです。
D以外はそんなに濃い色ではないので、全体的にはスキントーンのナチュラル系パレットなのですが、
1色1色はラメやパールがきいて、意外と個性的な発色をするのがこのパレットの特徴かなと思います。
各色を腕に付けてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ディオール 554 COUTURE GOLDS

Aはパレットの見た目だと黄味寄りのアイボリーに見えますが、
実際肌にのせると意外とひんやりとした感じのクールなホワイトで、発色も強めです。
眉下のハイライトと、下まぶたの目頭側に入れると透明感が出て綺麗。
Bは黄味とほんのりした赤味のあるゴールドです。
この色が一番心配だったのですが、黄味や赤味もそれほど強くなく発色自体もシアーなので大丈夫でした。
一応このパレットのメインカラーに相当するのかなと思います。
Cは見た目はグレイッシュなスモーキーカラーで、ディオールに良くある系統の色なのですが、
肌にのばすと角度によってゴールドが感じられる不思議な色です。
Bよりは明度が落ちるので、目尻側に広げて縦割りにしたり、アイホールの影にしたりしています。
Dは赤やグリーンのラメがチラチラ入っているブラック、もしくはダークブラウンです。
肌に乗せるとほぼ黒なのですが、やっぱりただの黒ではなくブラウンのような不思議な色
こういった色はかなり好きなので、結構ガッツリ目に広げることもあります。
Eはまんまゴールドのラメですが、赤味は全く無く、ホワイトゴールドのような色です。
最近はこういった後乗せラメがセットされたパレットは多いですが、ディオールでは珍しいような?
このラメを調節すれば日常使いからパーティー(私には無いけどw)にまで幅広く対応可能ですし、
いかにもノエル限定っぽいですよね~。
個人的にはDとEが特にクリスマスっぽくて好きですツリー


付け方は割とシンプルで、
①Aを眉下と下瞼の目頭側に入れる
②Bをアイホールに広げる
③Cを見ホールの目尻側に入れる
④Dを目の際(二重幅位)と下瞼の目尻1/3に入れる
⑤Eを指でまぶたの真ん中に重ねる
といった感じです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ディオール 554 COUTURE GOLDS

下手くそで申し訳ないです…。
こうやって全てを使って付けてみると、不思議なことにカーキのニュアンスも感じられるんですよね。
ただのゴールドでは無いのがとても今年らしいパレットだなと思います。
私はあまり黄味の強い色は得意ではないのですが(だからゴールドも苦手意識が…)、
カーキは大丈夫なので、こちらも特に問題無く使えるのかもしれません。


このクチュールゴールド、実は最初ネットで画像を見た時はもっとブラウン寄りに見えたので、
実際は思っていたのとはかなり違った色だったわけなのですが、
結果的には私でも普通に使えるゴールドだったので良かったですホッ
今年はノエル関係はこのパレットしか買わなかったので、クリスマスに向けて使い倒したいですw
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-25 17:31:00

インテグレート キラーウインクジェルライナー BK905 ブラック&ルビー

テーマ: ┣アイブロウ・アイライナー
今、とても気に入っているインテグレートのキラーウインクジェルライナー。
先日、新たに限定色が発売されたので早速購入して参りました。
私にしては珍しく、かなりタイムリーな記事ですよw


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー
インテグレート キラーウインクジェルライナー BK905 ブラック&ルビー


WT900(限定)BK999に続いて3色目のキラーウインクジェルライナーです。
この色が新たに限定色として出ると知った時から発売を楽しみにしていました。
この手のDSものは発売日のちょっと前から店頭に並ぶことが多いので、
発売日には売り切れてたなんてことがないように数日前からチェックしてたのですが、
普通に発売日に店頭に出た北海道の果て。
お昼頃行ったら、売れてしまったのか初めからだったのか分かりませんが、
2本しかなかったのでとりあえず2本とも購入しておきました。
他の人にちょっと申し訳ない気分でしたが、他にもお店はあるし、2本だったら良いよね汗2
確かブラウンやホワイトも各店そのぐらいしか置いてなかったと記憶しているのですが、
いくら田舎とはいえ、もう少し入れて欲しいものです…。


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

分かり難いけれど、一番右のが今回の限定色、BK905(ブラック&ルビー)です。
これだとただの黒に見えるかもしれませんが汗よ~~く見るとピンクのラメが入っています。
こっちの方がもう少し分かるかと↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

ブラック&ルビーという名前の通り、黒ベースにピンクのラメがチラチラ瞬いているのが分かるでしょうか。
ルビーならば赤ラメだろうという気もしないではありませんがw
ルナソルのジェミネイトアイズのルビーもピンクだし、そういうものなのかな。
ベースの黒は、同じシリーズのBK999より薄めです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー

BK999は本当に漆黒なのに対し、今回のBK905は墨色ベースでピンクのラメが効いているので、
こうして遠目に見るとパープルっぽくも見えますね。
正直なところ店頭で手の甲に試した時は、
「黒にピンクラメか…案外普通かなぁ?」
なんて思ったりもしたのですが(その割に2本買ったことは置いておいてw)、
こうして改めて見るとやっぱり綺麗な色だなぁと思います。
ということでもう1本ぐらいストックを買おうかなどと邪なことを考え始めていた私。


でもね。


この色、試す前からなんとなく薄々気付いていたのですが、
メイベリンのダイヤモンドインパクトペンシルアイライナー BK-1にそっくり瓜二つなんですよ↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー比較

この記事を書くにあたって、
「とりあえず比較写真は撮っておかないとね」
と、久し振りにメイベリンを取り出して腕にラインを引いて比べてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-インテグレート キラーウインクジェルライナー比較

「あ、あれ!?メイベリンの方がピンクラメ多くて綺麗じゃね??」


まぁこの辺は好みかもしれませんが、少なくとも私はメイベリンの色出しの方が好きかも…。
描き易さという点では、芯が細くて繰り出し式であるインテグレートの方が確かに上なのですが、
芯の柔らかさや滲み難さはどちらも同じぐらいなんですよね。
となるともうこれ以上買い溜めするほどではないかなぁと思ってしまったのです…。
奇しくも、改めて、最近あまり出番の無かったメイベリンのアイライナーの良さを再確認することとなった、
今回のインテグレートの限定色なのでした。


あ、でも何度も言いますが、これはこれでメイベリンには無い魅力がいっぱいありますので、
お勧めできるアイライナーであることに違いはありません!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2011-11-23 14:02:58

ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーン セクシーブラックWP

テーマ: ┣マスカラ・つけまつ毛
最近マスカラを色々試している最中なのですが
(過去記事1:マジョマジョ ラッシュエキスパンダーフレームプラス、過去記事2:メイベリン ラッシュニスタ)、
それらの中でも大本命だったのがこちらでした↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ヘレナ ラッシュクイーンセクシーブラックWP
ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーン セクシーブラックWP #01 スキャンダラスブラック


こちらは1年以上前に出たものなので最新作ではありませんが(最新はコブラブラック?)、
いまだにあちこちで人気があるので気になってたのです。
ってゆーか、マスカラとしての効果とか質の良さとか以前に、パッケージに惚れたというのが一番大きいのですがw
それに、マスカラと言ったらランコムかヘレナという思い込みがあって、
ランコムは以前使ったことがあるので、一度ヘレナのマスカラも使ってみたかったのです。
なんちゅーミーハーw
ちなみに私の初キラキラヘレナです。


ヘレナのマスカラと言っても色々ありますが、
このラッシュクイーンセクシーブラックは、ボリュームとカール力が特徴のマスカラ。
一方、公式によるとコブラブラックの方は”ボリュームとリフトアップ”が特徴らしいです。
正直どう違うのかイマイチ分からないのですが汗
セクシーブラックはまつ毛全体をカールさせるのに対し、コブラの方は根元を立ち上げるということみたい。
私はどちらもカール力という言葉一つで捉えていたけれど厳密には違うのですね…。
余談ですが、この公式の商品説明(「詳しく見る」の方)が抽象的過ぎて良く分からなくてウケます。
「スキャンダラスな大胆ボリューム 魔性のまなざし、罪の領域」
って何だよw


$全てのコスメは美に通ず-ヘレナ ラッシュクイーンセクシーブラックWP

写真等で見るだけではこのレースの部分がどうなっているのか分からなかったのですが、
こんな感じでフチの部分がモールのようになっていて立体的な感じになっています。
なんとなく滑り止めのようにも感じられて、意外に実用的かなとw
まぁマスカラが手から滑るようなこともありませんが。
見た目は文句なしに可愛いですよね~。


で、肝心の中身とその効果ですが、結論から言ってしまうと、
「あれ?こんなもの?」
という感じ…。
いえね、全然悪くは無いんですよ。
ボリュームも出るしカールキープ力もそこそこ、滲みもほとんど感じません。
ボリューム系マスカラにありがちな、重ね付けするとダマになる…といういようなこともなく。
とてもバランスの取れた優秀なマスカラだと思います。
ですが、おそらく憧れのヘレナのマスカラということで期待していたが故に、
私の中でやたらハードルが上がってしまっていたのだと思います…。
最近はプチプラものでもとても優秀なものが多いので、この価格帯の、ましてやヘレナのマスカラともなれば、
きっと全てパーフェクトなんだろうと勝手に思い込んでいました。
プチプラで優秀と言われているマスカラが、各効果、5段階評価で3ばかりの中に一つ二つ5がある感じならば、
ヘレナならオール5に違いないと。
でも実際は私的にはオール4という感じがしました。
悪くはないんだけれど、このマスカラはここだけはカンペキ!というのも見つからないというか…。


まずはブラシの形から↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ヘレナ ラッシュクイーンセクシーブラックWP

こんな感じでひょうたん型になっていて、個人的にはとても使い易いと思います。
特にこの形が、塗り辛い利き手側のまつ毛に付け易いと感じました。
最近コームタイプのものが多いですが、やっぱりこういった毛足の長いブラシの方が、
しっかりとまつ毛に液が絡んで綺麗に付く気がするのは私だけでしょうか。
そして面白いのがこのひょうたん型、90°回転させるとこんな風に普通の細いブラシになるんです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-ヘレナ ラッシュクイーンセクシーブラックWP

つまり断面を見るとやや平べったい形をしているわけなのですが、
正直この細い方をどうやって使うのかまだ見いだせていません汗
まつ毛の生え際や細かい所に使うのかなぁと思ってましたが、
結局ひょうたんの凸ってなっているところがぶつかるからあんま意味ないし…。
公式に、「このスキャンダラスな眼差しは罪の領域よ~」とか書く前にブラシの使い方を載せて欲しい…。


そしてマスカラとしての効果ですが、私がマスカラに望むものは、とにかくカールキープ力と滲み難さ。
こちらは、先述の通りどちらもそこそこ良いのだけれど、私的には5ではないんです。
なぜなら、プチプラのマジョマジョのラッシュエキスパンダーの方がどちらも優れているから。
こちらは付けた途端にカールが取れる…というようなことはさすがにありませんが、
徐々に徐々に、でも確実にまつ毛が下がってきます。
気付いたらビューラーで上げてみるのですが、やっぱり時間が経つと下がる…。
そのせいか、朝付けてお昼過ぎには目の下が若干黒く滲んでいる感じがあります。
これも、気付いたら目の下真っ黒!みたいな惨事には決してならない程度なのですが、
やっぱりマジョマジョには劣るかなといったところ。
ただこれは、元々私が特にカールが取れ易く、マスカラも滲み易い性質なのでそう感じるのであって、
普通の方ならきっと5をあげられるレベルなのではないかなと思います。
しかも、私はまだ肌に合うマスカラベースを持っていない為にこれ1本勝負なので、
きちんとベースを使えば気にならない程度に改善出来る範囲なのではないかと期待しています。
ちなみにオフのし易さですが、ウォータープルーフながらリムーバーを使えば割と落とし易い方かと。


ボリュームは、これもすごい出るというわけではないものの、
少なくとも私が今持っているマスカラの中では一番出ます。
とは言っても一昔前にあったような、ダマダマになって昆虫の足のようになるボリュームではなく、
まつ毛1本1本がきちんとセパレートして均一に液が付くのでスッとした上品なボリューム。
とにかくマスカラはボリューム派という方には物足りないかもしれませんが、私的には十分満足です。
ロング効果は、特に繊維が入っているわけではないですしそれを売りにしているわけでもないので、
これもそこそこといったところでしょうか。
まぁ長くなるに越したことはないですが、そこまで重要視しているポイントではないので満足しています。


総合的に、やっぱりオール4(パケデザインとバランスは5)のマスカラといった印象ですね。
これといった欠点も無い代わりに、ここだけは超優秀!という点も挙げられないというか…。
でもその方が多くの人に愛されるんだろうなという気はします。
多分、マスカラベースで特に重視するポイントを補えば誰にとっても優秀なマスカラになるのではないでしょうか。
逆に言えば、ここまでバランスの取れているマスカラもそうそうないかもしれませんね。
私はとにかくカールキープ力をもっと上げたいので、
人気の、エレガンスのカールキープに優れているベースを使ってみようかなと考えています。
だって、せっかくの憧れのヘレナのマスカラですから愛用してあげたいですしね~。
そしてやっぱりコブラブラックの方も気になっていたりしますw
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。