Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-07-31 18:02:21

ピンクのチークを夏らしく ~NARS ハイライティングブラッシュパウダー #5132~

テーマ: ┣ハイライト・シェーディング
私がチークをなんとなく季節によって使い分けるようになったのは去年になってからでした。
それまではチーク自体それほど持っていなかったのと今ほど興味が無かったこともあり、
何も考えずに1年中同じチークを使ったりしていました。
それが去年NARSにハマってからは次々とチークが増殖していき、
主張の強い色が多いNARSのチーク達を眺めているうちに、
チークにも季節感があるんだなぁとようやく気付いたと言うわけなのです(遅っ)。
そんな去年は、基本的に夏はオレンジやベージュなどのチークを使い、
冬にピンクやローズのチークを使うことが多かったのですが、今年の夏は、


どうしてもピンクのチークが使いたい!


衝動に駆らていますダッシュ
しかもコーラルピンクとかじゃなくて青味ピンクを。
と言うのも、今年の夏はシャネルの#29ラゴンディオールの#909ピンクメイといった、
ブルーやパープルのアイメイクにハマっているのですが、
それらはシックなブルーだったり爽やかなパープルだったりして比較的使い易いので、
私の中では難しい、ピンクのチークを合わせて使いたいな~と思っているのですよ!
だけど私の中では青味ピンクのチークって冬~春のイメージ。
なんとかして今の季節でもしっくりくるような使い方は無いかなぁと思っていたところ、
いつも素敵かつ面白い記事で楽しませて頂いている、
『あれこれ交差点』のイコ太さんのこの記事この記事を拝見し、
「これだー!」
と思わず購入してしまったものがあります。
それがこちら(前置き長っ!)↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-NARS 5132 NEW ORDER
NARS ハイライティングブラッシュパウダー #5132 NEW ORDER


形状はブラッシュと全く同じものですがこちらはハイライトのサマーコレクションの新色です。
実はこのNEW ORDERについては可愛い見た目で発売前から気にはなっていたのですが、
ハイライトはお気に入りがあるし、あえて買う必要性が見出せなくて未購入のままでいたのです。
ところがイコ太さんが、ハイライトとして使う他、チークに重ねたり目元に使ったり…と仰っていたので、
「これをピンクのチークに重ねたらキラキラして夏っぽくなりそうラブ
と思い付いたというわけ。


$全てのコスメは美に通ず-NARS 5132 NEW ORDER

ご覧のように可愛い薄ピンクにシルバーのパールやラメがNARSらしくザクザク入っていてとても綺麗。
一応ゴールドも入っているようですがシルバーゴールドのような色合いなので、
実際付けてみた感じでは私はシルバーのクールな輝きを強く感じます。
でもね、こちら。
@cosme等を見ていたら、ブラッシュデュオの#5123 HUNGRY HEARTに似てるというクチコミ多数。
そちらを既に持っている私としては、最初それで代用できるんじゃないかとも思ったのですが、
HUNGRY HEARTはラメがゴールドなので、青味ピンクのチークに重ねると雰囲気が変わってしまうんです。
ピンクのチークをピンクのまま夏らしくするにはやはりNEW ORDERの方が向いている気がします。
ちなみにこちらがHUNGRY HEART↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-NARS 5123 HUNGRY HEART
ブラッシュデュオ #5123 HUNGRY HEART

ゴールドのラメがざくざく入った、アイボリーイエローとピンクベージュのブラッシュがセットになっています。
NEW ORDERと共に腕に付けてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-NARS 5132,5123

分かり難くて申し訳ないのですが、
NEW ORDERはラメとパールがシルバーメインでほんのり白っぽいピンクに発色するのに対し、
HUNGRY HEARTはゴールドのラメがメインで、やや暖かみがあるような気がしませんか?
ちなみにこれは写真用にかなり厚めに付けているので色の違いもしっかり出ていますが、
実際顔に使う際には色味はあまり感じられません。
特にHUNGRY HEARTの2色は、色のついたフェイスパウダーにラメが入っているという感じなので、
延ばすとラメ以外の色味が消えてしまい、鈍感な私からしたら本当に一緒w
一方NEW ORDERは微細なピンク系パールがベースになっているのでそれよりはニュアンスが出ます。


そしてNEW ORDERを、肝心のピンクのチークに重ねてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-NARS 5132+4023

チークは手持ちの中から、青味ピンクに分類されつつもそれなりの赤味が感じられて極端に冬っぽくならない、
NARSの#4023 ANGELIKAを抜擢。
実はANGELIKAは購入当初、この赤味がイマイチしっくりこなくてお蔵入りしかけていたのですが、
最近、特にNEW ORDERを手に入れてからは大活躍していますキラキラ
写真の真ん中がANGELIKAにNEW ORDERを重ねたものですが、
ANGELIKAの青味を壊すことなく適度に赤味が抑えられ、
かつシルバーのラメとパールがキラキラと煌めいて、ぐっと夏っぽくなったような気がしませんか?
写真だとイマイチかもしれませんが、実際はもっと綺麗で涼やかなんですよ~!
HUNGRY HEARTだとこうはいかないので、やっぱりNEW ORDER買って良かったな~と思っています。
最近はもっぱら、シャネルの#29ラゴンディオールの#909ピンクメイといったアイメイクに、
NEW ORDER on ANGELIKAを合わせるメイクが多くなっているワタシなのでした。


ちなみにこのNEW ORDERはチークに重ねる他にも、元々の使い方であるハイライトとしては勿論、
アイメイクに重ねてもプラチナのような煌めきが加わってとても綺麗で使えるヤツなんです。
HUNGRY HEARTも同様の用途で使っていましたが、
こちらの方が若干ラメの粒子が細かいのでより使い易いかもしれません。
今後は、あちらは黄味ニュアンスをプラスしたい時用、こちらはそれ以外の時用として使い分けていきたいな。
イコ太さん、購入を迷っていた私の背中を押して頂いてありがとうございました~ラブ
AD
いいね!(3)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-07-27 09:00:00

シャネル レキャトルオンブル 29 ラゴン

テーマ: ┣アイシャドウ(シャネル)
既に沢山のブロガーさんがご紹介されていて今更なのですが
(と言うかむしろ私にしてはタイムリーな方なのですが汗)、
シャネルの新コレクションから、発売前から気になっていたこちらを購入しました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-レキャトルオンブル 29 ラゴン
シャネル レキャトルオンブル #29 ラゴン


ラゴンとはフランス語でラグーンのこと。
語学力が非常に乏しい私は、”ラグーン”と言われてもなんとなく「海?」ぐらいにしか思わず、
調べてみたところ、「潟(汽水湖的な感じ?)」または「サンゴ礁に囲まれた浅瀬」あたりを指す言葉らしいです。
う~ん、やっぱり良く分からないけど海関係であることに違いは無さそう(バカ丸出し)。


ぱっと見た感じややくすんだグレイッシュトーンのブルーなので正直難しそうかなとも思ったのですが、
ブルー好きな私は、海を表したと思われる絶妙なグラデーションに心奪われたのと、
レキャトルオンブルからの久し振りのブルーということで、情報を得た時から気になってたのです。
ヨーロッパ等では冬頃から発売されていたようですね。


$全てのコスメは美に通ず-レキャトルオンブル 29 ラゴン

この季節に発売されるブルーって、ターコイズっぽい黄味寄りブルーが多かったりしますが、
こちらはご覧のように黄味要素の全くないグレイッシュトーンのグラデーション。
右2色に関しては角度によってパープルっぽさすら感じられます。
夏のブルーだけれどどこかシックで落ち着いた、そんな印象のパレットです。


$全てのコスメは美に通ず-レキャトルオンブル 29 ラゴン

左上から時計回りに、
A.ペールブルー
B.グレイッシュブルー
C.藤色系ライトブルー
D.ブルーラメ入りのブルー
と言う組み合わせです。
Dの濃いブルー以外は全体的に彩度の低めなくすんだトーンなのでやはり難易度は高めに見えますね。
このようなブルーはドメブラではなかなか見られず、外資ならではの色かなと思います。
ですがこのパレットは特に難しそうに見える右2色がすっごく綺麗なんです!
Bのグレイッシュブルーは角度によってブルーにもグレーにもパープルにも見える絶妙な色で、
Cのライトブルーも肌に乗せると藤色っぽく偏光し、くすみををパッと払拭してくれるのです。
見た目は難しそうだけれど、いざ付けてみると不思議と馴染む…。
そんなところがさすがシャネルだなと思いました。


腕に付けてみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-レキャトルオンブル 29 ラゴン

左が全てDRYで、右はDのラメ入りブルーのみWETで付けたものです。
DのみWETで付けたのは、他の色はそのままで十分な発色を楽しめるのと、
Dは水溶きしてアイライナーとして使うとより魅力が増す気がするのでなんとなくです。
そしてこんな写真載せといて難ですが、この写真では実際の美しさは全く伝わりません…。
実物の方が何十倍も何百倍も素敵です!!
それでも一応各色の説明を…。
Aはハイライトカラーのペールブルーで、割と見たままの素直な発色。
眉下ハイライトや瞼全体にベースとして使うことが多いです。
Bはグレイッシュなブルーですが先述の通り、角度や照明によってブルーにもグレーにもパープルにも見えます。
綺麗な色ですが彩度・明度共に低めでありつつも発色はかなり良いので、
最も使い方に注意が必要な色かなと思います。
Cは見た感じ普通の水色ですが、これも肌に乗せるとややパープル寄りに発色します。
この色が個人的に最も好きなので、メインカラーとしてアイホール全体に入れて使っています。
DはWETの方を見ると分かり易いのですが、良く見るとブルーのラメが入っています。
この手のブルーはいざ瞼に付けると黒っぽくなってしまってただのグレーになってしまいがちですが、
意外と明るめでブルーのラメが入っていること等から、きちんとブルーに発色してくれるのが気に入っています。


…と、ダラダラ書いてしまいましたが、私の長ったらしく分かり難い説明よりも、
この色の魅力は、いつもタイムリーで分かり易く魅力的な記事で参考にさせて頂いている、
夏音のブログの夏音さんの、こちらの記事を見て頂けば一目瞭然。
特に、実際夏音さんがお目元にメイクされたお写真を見た方は、
もれなくラゴンが欲しくなること間違いなし!です。
とっても綺麗な夏音さんのお目元とラゴンの色にうっとりしてしまいますよ~ラブ


ちなみに、もうあんま興味無いと思いますが、私の主な付け方は自己流ですが以下のような感じです。
①Aのペールブルーをハイライトとして眉下に入れる
②Cのライトブルーをアイホール全体に広げる
③Bのグレイッシュブルーを二重幅と目尻側にポイント的に入れる
④Dのブルーを目の際~二重幅に目尻側中心に入れる
⑤Aのペールブルーを下瞼目頭側2/3に、Bのグレイッシュブルーを目尻側1/3に引く
といったところでしょうか。
ただしDのブルーは締め色としては若干薄い気もするので、
更に水溶きしてアイライナーとして目の際に引いたり、または時間が無い時は、
黒のリキッドアイライナーを引いた上からブルーを重ねたりしています。


そしてブルーのアイメイクの時に悩むのはやっぱり他のポイントメイクとのバランスです。
やはりブルーのアイシャドウは目元にインパクトが出ることもあり、
今までだったら無難にベージュ系のリップとチークとかにすることが多かった私。
でも、どうも他の方のブログや@cosme等拝見していると、
ラゴンにはルージュココシャインの#56 CHANCEを合わせてくれるBAさんが多いみたいなんです。
というわけで早速CHANCEを使ってみたところ、これが意外とやり過ぎ感出ることなく馴染む馴染む。
多分ラゴンがブルーと言いつつもトーンの落ち着いたグレイッシュ系ブルーだから、
CHANCEのようなピンクを合わせてもクドくなったりケバくなったりしないのだと思います。
というわけでチークも調子に乗ってwピンクにしてしまうことが多かったりします。
一番気に入っているのは、NARSの#4023 ANGELIKA
ANGELIKAは可愛らしい青味ピンクの見た目とは裏腹に、
実際は赤味が強く出てしまうのが苦手で今まであまり出番が無かったのですが、
今回はそれが良い方に転んで、CHANCEと合わせても甘くなり過ぎずに、
可愛らしくも大人っぽくラゴンをまとめてくれるような気がしています。


使えば使うほどハマってきたラゴン。
今年の夏はこちらがメインシャドウになる予感です。
AD
いいね!(1)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2011-07-25 17:37:23

夏の夜空を彩る

テーマ: ┣お出かけ(写真メイン)
夏の夜空を彩る風物詩と言えばもちろんアレです。


アレ→花火 


先週末、まだまだ夏とも言えない肌寒い中w早速カメラ持って行ってきましたよ~。
私は人込みは苦手なので基本花火大会は遠くから眺めるだけのことが多かったのですが、
今年は写真を撮りたい一心で会場にまで足を延ばしました。
カメラを買ってからこういった感じでフットワークが軽くなったような気がします。
ただ、最初に言っておきますが写真自体は失敗しましたガクリ


会場に着いた時はまだ花火大会開始1時間以上前でしたが、
「こんな小さな街のどこに一体これだけ人がいたのだろう」
と言うほどの人が溢れていました汗
それでももっともっと大きい花火大会に比べたら可愛いものなのかな。
そんなで場所取りもしたかったけれど、まずは腹ごしらえしたかったのでw
行列の屋台に並んでビールビール&食べ物をゲットすることにしました。
行列に並んでる間に、港の夕景が綺麗だったので写真を…。


$全てのコスメは美に通ず-花火前の夕暮れ


$全てのコスメは美に通ず-花火前の夕暮れ


$全てのコスメは美に通ず

ここ数日イマイチな天気だったので、久し振りにこんな綺麗な夕焼けを見ました。
まさに絶好の花火日和、さぞかしビールも美味しかろう…と思われるかもしれませんが、
実は意外と気温は低くて(15℃も無かったかと)風も強く、ビールよりも熱燗という感じでしたw
こんな寒い”夏の花火大会”、初めてです。


結局場所は、良さげな所は既に人でいっぱいだったのと、特に今回は三脚まで立てて撮影する気満々だったので、
迷惑にならないようにちょっと外れたところで見ることにしました。
結果、目の前に漁船が留まっているような場所しか無かったわけなのですが、
まぁ漁船が港町の花火大会を象徴する良いアクセントになったかな~と思っています
(←前向きと捉えるか負け惜しみと捉えるかは自由ですw)。


$全てのコスメは美に通ず-花火

そうして始まった花火大会。
最初はまだ空もなんとなく明るくて、それはそれで綺麗でした。
ちなみに下の方に写っているのが漁船です。
この日は風が強かったので花火が全部左の方に流れてしまっています。


$全てのコスメは美に通ず-花火

これは花火が球状に開く瞬間の感じが捉えられた反面、シャッタースピード(1/2秒)が短過ぎた感じ。
もっと長く(3~5秒)した方が花火の光が流れるような写真になって良いみたいです。
実は今回、ちゃんと花火を撮るのは初めてなのに「なんとかなるでしょ」と、
花火の撮り方とか勉強していかなかったので、そもそもの設定から間違ってしまい、
結果失敗作を量産してしまいましたガクリ
いや、花火撮影には失敗が付きものらしく、1回の花火大会で数枚気に入ったのがあれば良いらしいのですが、
私の場合150枚ぐらい撮って全敗という…。
一応まだ見られるものを載せておきましたが、この他に見るに堪えない写真が沢山あるのです…。
ちなみにその間違った設定とは、ISO感度を400とかなり高く設定してしまっていたことです。
これは、「花火=夜=暗い」という単純な認識で設定したのですが、
実は花火って意外と明るいらしく、ISO400で適正露出にするには、
かなり早いシャッタースピードで切らないといけなくなり、
結果上のようなイガグリ状や点々だけの寂しい花火写真ばかりになってしまったのです。
だからと言ってシャッタースピードを長くすると明るくなり過ぎる…。
撮影中はシャッタースピードと絞りにばかり気を取られ、ISO感度のことに全く気付かなかったのですが、
絞っても思うような写真が撮れなかった時に気付くべきでした…。
本当になんで途中で気付かなかったのか…ガクリ


あぁ、アルコール入ってたからかww


でもま、次こそ同じ失敗しないように気を付けて頑張れば良いよね。
失敗は成功のもと。
早速次の花火大会の予定をチェック済みですキラキラ


$全てのコスメは美に通ず-花火

これは一つの花火が花開く様子。
最後の4枚目、良く見たらブレてますw
三脚使ったのにブレるってねぇ…。
やっぱリモートコード(orリモコン)使わなきゃダメかな(使って無かったという…)。


$全てのコスメは美に通ず-花火

これは良く分からないけどwお気に入り。
でもこれももう少しシャッターを開けておいたら良かったな。


$全てのコスメは美に通ず-花火フィナーレ

いよいよフィナーレです。
フィナーレは、特に色等付いていない同じ花火の連発だったのですが、本当にめっちゃ綺麗で、
あんなに迫力あるの初めて見ました。
観客の歓声も凄かったです。
私もノーファインダーで夢中でシャッターを切りました。


$全てのコスメは美に通ず-花火フィナーレ

フィナーレのフィナーレ。
漁船と比べてどれほど大きく迫力あったかお分かり頂けるかと思います。
花火が消えゆく様子もすっごく綺麗で儚くて、終わった後もしばらく余韻に浸っていました。


さ、次の花火大会はもっと思ったような写真が撮れるように頑張るぞかお
ビール日和になりますようにw(←懲りてない)
AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。