Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-06-30 12:25:54

シャネル レーヴルサンティヤント 85 ミュスカ

テーマ: ┣グロス
さっそくレーヴルサンティヤントの85ミュスカについて書きたいと思いますw


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント 85ミュスカ
シャネル レーヴルサンティヤント 85 ミュスカ


可愛らしい中にも大人っぽい上品なイメージのあるピンクベージュです。
121ベージュギタールと比べて更にラメ感が無くなり、
ギッシリのパールで構成されているのがお分かり頂けるかと思います。
このふんだんに入っているパールがやはりピンクに偏光するので、
実際付けてみると見た目よりもピンクが強く感じられます。


この色は結構前に出たものだと記憶していますが、
当時から気になりつつもなぜかなかなか手にする機会が無く、
やっと購入したのは大分経ってからでした。
これまたすごく素敵で使い易い色だったので、もっと早く買えば良かったと後悔したものです。


さっそく個人的に似ていると感じるベージュギタールと比較してみました↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント85.121


ちょっと色が飛んでしまって分かり難いかもですが、左がミュスカで右がベージュギタールです。
ミュスカの方がベージュギタールよりもラメ感が控えめで、ピンク味が強く感じられます。
下の写真の方が分かり易いかもしれません


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント85,121スパチュラ
こちらも左がミュスカで右がベージュギタール。


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント85,121スパチュラ
ミュスカの方がパールが密なので、その分ベージュギタールよりしっかり発色します。


そういえばこのミュスカから更にピンクを強くした感じの、
25ヴォラージュと言う人気のカラーがありましたがヴォラージュは廃番になってしまったようですね。
一時は”モテ色”なんて感じでみんな持っているというイメージでしたが、最近は廃っちゃったのか…。
かくいう私も、例のごとく”みんな持ってる人気色”が大好物なのでw
そそくさと買いに出かけたものでした。
別に”モテ色”だとか”合コンカラー”とか言うところに興味を持ったわけでは無いですよ(´∀`o)
でもこのヴォラージュ、ミュスカよりもずっとメタリックなピンクで個人的には白っぽく感じることもあり、
人気の割にお蔵入りとなってしまいました…汗
それに比べたらいくら発色が良いと言っても、ミュスカはずっと透明感があります。


このミュスカとほぼ同時にアクアルミエールの97サリーナ(ゴールドベージュ(限定))を購入したのですが、
相性が抜群なのでそちらと一緒に使うことが多いです。
ですが、91ポジターノに重ねるのもヌーディだけど主張のある唇になって好き。
ベージュギタールの記事でも書きましたが、
ポジターノのヌーディさを生かす為にはより透明感あるベージュギタールを使うことが多いものの、
ミュスカを重ねてもよりこっくりとしたまろやかなミルキーベージュになり、
それはそれで綺麗で気に入っていますキラキラ
ちなみにBAさんお勧めは、ファンデでしっかり素唇の色を消してから単品使用だそう。
この色は確か秋冬のコレクションで出たカラーだったこともあり、
少し深みがあるというかナチュラルながらも存在感がある色です。
だから、しっかり作りこんだややマットなベースメイクにこのグロスのみでも十分綺麗だし、
何より単品使用によってこの繊細なピンクベージュカラーが最大限に生かされます。


と言うか、レーヴルサンティヤントは全て単品で使える存在感ある色ばかりなので、
それはミュスカに限ったことでは無いのですけどね…。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-29 17:47:09

シャネル レーヴルサンティヤント 121 ベージュギタール

テーマ: ┣グロス
2番目に気に入っているレーヴルサンティヤントをご紹介します。


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント121
シャネル レーヴルサンティヤント 121 ベージュギタール


これも大好きなゴールド系。
上の写真だと単調なゴールドに見えるかもですが、実際はピンクの偏光パールが入っているので
角度によってはもう少しピンクっぽくも見えます↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント121-2


141のマリンと比べてラメは控えめですが、
偏光パールがぎっしり入っているので意外と存在感はあります。


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント121チップ


マリンよりパールが多めで不透明な感じですよね。


$全てのコスメは美に通ず-レーヴルサンティヤント121スパチュラ

このベージュギタールよりも先に出た色で85ミュスカという色があるのですが、
そちらもピンクに偏光するパールが入っていて良く似た雰囲気。
ただミュスカは結構ピンクが強く発色するのに対し、
こちらはミュスカよりもラメ感がある為、もう少しシアーで透明感ある仕上がりになります。
ミュスカとのもう少し詳しい比較は、ミュスカの記事を書く時にでもしたいと思いますがw、
個人的にはリップはピンクよりもベージュを好んで付けることもあり、
ゴールド感が強いベージュギタールの方が好みだったりします。
ベージュリップにピンク味の強いグロスを付けると、
色味が変わってしまって残念に思うことが多々あるので…。


こちらはアクアルミエールの91ポジターノ(ナチュラルなベージュ)が出た時に一緒に購入したこともあり、
そちらと合わせて使うことが多いです。
ポジターノがわりとクールなヌーディベージュなのですが、その雰囲気を壊すことなく、
適度にツヤと煌めきを与えてくれるのでピッタリなのです。
もちろん使い易い色なので他のリップの時にも大活躍していますよ。
ポジターノもこのベージュギタールも大変気に入っているので、
無くなったらリピートするつもりです。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-28 10:00:00

ルナソル プリズマティカルアイズ

テーマ: ┣アイシャドウ(ルナソル)
ルナソルのアイシャドウの中で一番存在感が薄いと思われるのが(ごめんなさい汗)、
4年前の春に出た、プリズマティカルアイズではないでしょうか。


でもでも!
私は結構気に入っているのです(今日もプリズマブルーを使ったし)。
意外にハッキリした発色と、キレーな色出し具合が気に入っています。


購入した頃のことはさすがにうろ覚えなのですが、
一番最初に購入したのは一番人気だったこの色でした↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-プリズマティカルアイズ02
プリズマティカルアイズ 02 Prismatical Orange
手持ちで唯一のオレンジアイシャドウです。


基本的には、左下のアイボリーをハイライトとして瞼全体に広げ、
右上の山吹色とも卵色とも言える明るい黄味オレンジをアイホールに、
右下の締めブラウンを目の際に、
左上のラメラメのオレンジを下瞼と、アイホールに指で抑えるように重ね、
最後に締めのブラウンを下瞼目尻側1/3程度に引く…といった感じで使っています。
多分メーカー推奨の使い方だと、左上のラメオレンジは下瞼のみだったような気がするのですが、
アイホールにも重ねることによってよりオレンジ感とラメ感がアップして綺麗なので、
勝手にそう使っています。


前にも書きましたが、私は赤味と黄味の強い色が苦手。
赤味は腫れぼったくなるし、黄味はくすんで見えるからなのですが、
オレンジってその両方の色が入っている色なので、まず手に取ることはない色なのです。
だけどこのオレンジは不思議と大丈夫。
赤味も黄味もそれほど強く無く、明るいオレンジブラウンといった感じだからでしょうか。
「私でも大丈夫なオレンジがあるんだ」
と思わせてくれた貴重なパレットなのです。
ネイチャーカラーアイズの03のブラウンとちょっと似た感じですが、
こちらの方がハッキリ色が出て明るい感じに仕上がるので、
個人的にはプリズマオレンジの方が好みだったりします。
今でも春になったら使いたくなる、そんなパレットです。


続いて購入したのがこちら↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-プリズマティカルアイズ03
プリズマティカルアイズ 03 Prismatical Pink
ルナソルではあまり見かけない、ホワイティなピンクです。


こちらも付け方は上のオレンジと同じで、
左下のホワイト(純白)をハイライト&瞼全体に、
右上の薄いピンクをアイホールの広げ、
右下の締めのブラックを目の際&下瞼目尻側1/3に、
左上のラメラメピンクを下瞼と、アイホールに指で重ねてます。


思っていたよりも白っぽく発色してしまうのが残念なところなのですが、
左上のラメピンクを重ねることによってピンクの可愛いニュアンスはしっかり出せますし、
締めのブラックを効かせてモノトーンっぽいクールな感じにも仕上げることが出来るので、
結構便利です。
ただこの色、この前のクリスマスコフレのライティングEX05に似た仕上がりになります。
そちらの方がより好みなこともあって最近は手に取ることはほとんど無いです…。
でも好きよw


夏も近くなり、急に欲しくなって最後に購入したのがこちら↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-プリズマティカルアイズ04
プリズマティカルアイズ 04 Prismmatical Blue


残念ながら今では廃番となっているようです…。
ブルーとベージュブラウンがセットになっている組み合わせは今では良く見かけますが、
当時ものすごく新鮮だったのを覚えています。


こちらも付け方は基本他のと同じですが、このパレットのみは、
右下のカーキともグレイとブラウンとも言えない締め色を目尻側中心に縦割り風に効かせるのが好きです。
かなりクールで大人っぽい、涼しげなブルーアイズになります。
購入した年の夏はこの色ばかり付けていました。
多分私の目や雰囲気やファッションに良く合う色なのでしょう。
なんとなく付けていて私らしくて安心する、そんなパレットです。
今でも夏になると使いたくなる色です。
そういえば、コフレドールのジュエルシャスアイズの03ブルーも似た仕上がりになることを思い出しました。
それについてもまた気が向いたら紹介したいと思います。


な~んかルナソルの他のシリーズと比べるとイマイチ存在感の無いプリズマシリーズですが、
最初に申した通り、個人的にはかなり気に入っています。
今になってプリズマグリーンが気になって仕方ありません汗
多分似合うと思うんだよな~。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。