youcoco ありのままのマレフィセント

宝塚のファンだからと言って宝塚のことばかり書いているわけではないですが、どうもそのような視点でものごとを見ている傾向あり
最近はディズニー悪の女王にご執心。


テーマ:
街は運動会。
マラソン大会の季節がやってきましたね。
物思いにふける秋でもありますので、
歩くとき、走るときの速度について考えてみました。

よく不動産で駅から10分などと見かけるのは800m。
一分80mなんですが時速になおすと4.8km/hとなります。
実際に歩いてみると時速4.8kmというのは男性の少し早足の速度であることがわかります。
ヒールを履いた女性の速度はもう少し遅め。
時速4kmくらいで考えておくと、待ち合わせに遅れることはないでしょう。
(デートのとき、男性はこのことを配慮しましょう)

不動産屋のチラシから換算するときは、
分速80m、時速約5km(≒4.8km)と覚えましょう。

チラシに書かれた時間(分)X80m=道なりの距離(m)


さてこの不動産屋公認の歩く速度時速5kmの4倍の速度で42.195km走るとどうなると思います?

答え 時速5kmの4倍は20kmですから42.195km÷20km/h=2時間6分35秒。
北京オリンピックの男子マラソンの優勝記録が2時間6分39秒。
オリンピックで優勝できるんです。


また100mを10秒で走れる人はほとんどいません(ウサインボルト9秒72 時速37km)
10秒で走ったとすると時速36km/hで走っていることになります。 
(注)2009年8月16日ウサインボルトは9秒58を記録

この半分のスピードが女子マラソンで優勝できるスピードです。



整理すると走る速度は
 
       歩く    長距離(一般)  長距離(世界レベル) 短距離(世界レベル
歩走倍率  1        2           4            7
男子  時速5km    10km        20km         37km
女子  時速4.5km   10km        18km         36km


歩走倍率:歩く速度を基準にした走る速度の倍率。男子を基準にしています。
       (表を作るための造語なのでご注意)

長距離(一般)は、一般人がマラソン大会の長距離を走るときのなんとなく感覚的な話しです。
人によって8km~16km位の幅があります。
自分のスピードを知っておくのも、役に立つときがありますよ。


<2014年6月1日追記 マラソンやsウォーキングの腕時計は何がおすすめか?>
 マラソンするときの腕時計はTimexのアイアンマンの中から選びます。
 画面が大きく、操作ボタンも大きくて簡単で操作ミスが少なく済むから。
 色は思い切り派手でも目立たないから明るい好きな色を選ぶのがおすすめ。

もう一つの選び方は小さく軽くて信頼性が高く、操作ミスが少ない。
 小さいから邪魔にならない。かといって数字はみやすい。
 [タイメックス]TIMEX アイアンマン 10ラップ ミッドサイズ チャコール/イエロー T5K779 【正規輸入品】








いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード