脱ステ脱保湿療養記、そして宇宙への「気づき」

アトピー性皮膚炎治療薬のステロイド軟膏・保湿剤からの離脱体験を記します。
ステロイド軟膏使用開始:2002年初夏(16歳)
脱ステ開始:2009年4月初旬より(23歳)
脱保湿開始:2009年4月末より現在に至る

その他、生活面での「気づき」を記します



もみじようこそビックリマークもみじ


初めて訪問された方は、


【サイトマップ】

へお進みください。執筆した記事をすべてリンクしてあります。

(※現在文字数超過のため、サイトマップは更新できておりません。ご了承ください)

また、取り急ぎ、私の脱ステ・脱保湿体験をお知りになりたい方は、次の記事をお読みください。


057.脱ステ・脱保湿体験記(前半)


058.脱ステ・脱保湿体験記(後半)



※PDF版は、こちら から閲覧&ダウンロードできます。


上記の体験記は、私の脱ステ・脱保湿体験を簡潔かつしっかりした文章にまとめたものです。


また、現在、当ブログ記事内容をひとつの文書にまとめる作業をしています。上記体験記内容を刷新した内容(特に入浴に関して)もあります。まだ途中段階ですが、こちらから閲覧&ダウンロード できるよう設定してありますので、読者の皆様の脱ステ脱保湿療養の一助となればよいと思っております。



その他、時事や趣味についても記しています。


もみじこのブログは、アトピー性皮膚炎で長年のステロイド治療をやめ、脱ステロイド治療、脱保湿治療を行った私の個人的な体験を綴ったものです。

もみじこれから脱ステロイド治療、脱保湿治療を行う方、また治療の真っ最中である方には参考になる情報をお届けすることができると思います。

 
もみじ個人的な力の範囲のもと立ち上げているブログです。専門的なご相談は脱ステロイド治療専門医に直接お話されることをお勧めいたします。


もみじコメントはアメーバ会員以外の方もできるように設定してあります。感想、ご意見等お寄せください。


 

何卒宜しくお願い申し上げます。


2010.10.17

2013.01.24 更新




テーマ:


毛皮になるきつねの物語

明滅の激しいシーンはありません

生き物たちに思いを馳せていただければと思います





2015/12/28

AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなかブログ更新できず申し訳ありません。

私はいま、ビーガン、ベジタリアン生活を送っています。

ベジタリアンとは肉類、魚類を食しない人のことを指しますが、
ビーガンとは、それらに加えて、チーズ、バター、はちみつなど
あらゆる動物性食品を摂らない人のことを指します。

またビーガンの中には、毛皮、皮製品など動物由来の装身具を身に着けない人います。

現在の私は、あらゆる動物性食品を口にしておりません。

完全なるビーガンを目指したいのですが、まだダウンの防寒着と革製の財布を使っています。

海外ではビーガン専門のお店もあるのですが、日本ではベジタリアン、ビーガン人口が少なく、
ベジ、ビーガン専門のカジュアル用品店がほとんどないのが現状です。

ですが、ゆくゆくは身の回りのものから動物性のものをつかわない生活を立ち上げていきたいと思っています。

2015.12.11
AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


(以下ネット署名活動団体のメール転載です)


ふくろう


2015年8月4日 — フクロウ解放署名 2015.8.4 進捗状況報告⑥

皆様、ご支援をありがとうございます。
30000を超える署名を示し「フクロウ達の解放及び適切な環境へ移すこと」を要請しても、ベガスベガス側は、狭いケージの中でフクロウ達の両脚を固定し、昼夜を問わず見世物展示することを止めようとしない状況にあります。

現在、日本の甘い法律の壁や、相手がブラック企業であることなどから、多くの個人・団体・組織やマスコミ関係者も二の足を踏んでいる状況にあります。

その為、このたび地道な活動のひとつとして、「フクロウ解放のチラシ」を作成しました。
このチラシを広めていくことで、多くの皆様にパチンコ店に見世物展示されているフクロウ達の現状を知って頂き、情勢をフクロウ解放の方向へ動かしていこうと考えております。
どうか、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

英文併記にしておりますので、国内のみならず海外へもどんどん広めてくださいませ(英文はネイティブの方に校正頂いております)。

「フクロウ解放のチラシ」※構成(色合い)を変えた2タイプがあります。
ダウンロード及び印刷は、下記アドレスから。
http://puppysisland.3zoku.com/rakugaki/fukurou.html

YouTubeにアップしている動画のアドレスも、再度掲載させて頂きます。
紙面で読むだけでは信じられないという方もおられますので、その際に利用して頂ければと思います。
動画①https://www.youtube.com/watch?v=lRsahOOz7mE
動画②https://www.youtube.com/watch?v=DWNBWFsSQpI

この活動は、相手が相手だけに、長丁場になるかもしれません。
末永い皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。



(以上転載終わり)


2015/08/14



AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





食について見なおし、肉を食べない生き方をしましょう

少しくらい人づきあいが悪くなったってよいではありませんか


2015/08/02

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


宇宙への旅立ち」ブログより記事を転載いたします。

(ここから転載)

AAマイケルからのメッセージ 9月28日X-Waveイベント 集団アセンション
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/07/breaking-archangel-michael-on-first-wave-of-ascension-and-wave-x-event-horizon-unprecedented-cosmic-wave-to-impact-earth-in-late-september-2015-3190866.html

ここ2ヶ月間の間に深い変化が起こる。銀河の中心から強力なガンマー線が発射され、地球やその生物にインパクトを与える。

私達は既に、このガンマー線の旋風の中におり、9月28日まで日に日に強くなる。

これは人間の進化に繋がる「イベント ホライズン」と呼ばれている。このスーパーウェーブは9月28日に頂点を迎えるが、宇宙の歴史の中で、最も高いエネルギーの周波数だ。

この日に誰かアセンションできるのか?答えはイエスだ。5次元の21ヘルツに共鳴している光の者達は、5次元のバリアーである“The Great Void”(偉大な空洞?)を通り抜け、新しい地球を経験する事ができる。

新しい地球とはメイトリックスでできたものだが、30万年続いてきた古い支配によるメイトリックスと比べて大いに改善してある。

新しい地球とはメイトリックスと思われてもいい。魂が体を持ち、五感を感じられる領域はメイトリックス内でしかない。

体自体は3次元の振動を持っているが、5次元のレイヤーが3次元の上にあると考えればいい。メイトリックス外で5次元を体験したいのならば、体を脱ぎ捨てた魂にならなければならない。

あなた達が、何回も何回も、地球に生まれ変わってきた理由は、あなた達が5感を持った存在でいたいと願ったからだ。新しい地球は、こういったあなたのニーズにマッチしている。

新しい地球は3~5次元まで存在している。天国とは6~12次元まで存在しておりライトボディーでないと行けない。つまり新しい地球と天国とは別の世界である。

新しい地球では、3次元、4次元、5次元を同時に体験できる。

現在、地球は、強烈なフォトンベルトの辺りを通過しており、ガンマー光周波数がベルカーブの様に増してくるのを経験している。その効果は次の2ヶ月間の間、肉体的にも、精神的にも、感情的にも感じる事ができるだろう。

この強力なガンマーエネルギーは、幾つかの宇宙的イベントにより、膨大な宇宙光データが、このシステムに注入される。

この新しいデータ周波数が地球に向かって浴びせられる事を、恐れる必要は無い。

新しいフォトンデータが現在のメイトリックスに入り統合される事により、大混乱が起きる可能性があるが、徐々に古い支配メイトリックスのホログラムから、新しい結晶体グリッドのメイトリックスに変わる。これが現実となる様に、我々は長い間働いてきた。

ガンマー線は、どんな生物であれ、高い次元のDNAへと変える事ができると証明されている。現在あなた達は、最も高いバージョンのあなたへと変身している最中なのだ。

ほかの連中は、世紀末だの、この世の終わりだの騒いでいるが、実はまったく別の事が起こっているのである。

このフォトンの波に乗れ。これが人間達の解放に繋がるのだ。喜べ!

ありとあらゆる所で、この変化が見て取れるだろう。そしてこの変化の速度は益々速くなる。

あなたにそぐわなかったすべての事を捨てる事が重要だ。そして無限の宇宙の可能性に対してオープンになれ。

ほとんどの人々は、周波数が上がってきているのを感じているだろう。新しい所に移り住んだり、人間関係や高価な物には興味が無くなったりしているでしょう。異次元にいると感じたり、孤独になったり、喪失した感覚を覚えている人々も多いでしょう。

それは起こるべくして起こっている事であり、長い間住み慣れてきた古いエネルギーを排除しているからです。こういった古いエネルギーは弱体化していき、光と愛が体を流れ、そして地球に流れていくのだ。

もし心の傷があったり、宗教的な教えに従っている様な低い周波数では高次元には行けません。こういった心の傷のエネルギーは排除されなければいけません。そして光のデータが体中を流れる様にするべきです。それが神聖なる回線になり、超越的な存在としてのあなたを形成するのだ。

現在、たくさんの宇宙の人々が地球に、この画期的な変化を見に来ていて、重要な役割を果たしたあなた達に拍手喝采を送るであろう。

重要な事は、あなた自身をよく面倒を見る事。このイベントにグッドコンディションで臨める様に。

宇宙での最高の教え、それは

神を心から愛する事。それが天国に行けるシークレット。
そして自分を愛する事。これは非常に重要な事だ。

この重要なミッションのために地球に来てくれてありがとう。

とても上手にできたよ。今が輝いている時さ。

あなた方は世界の光。昔マスターが言った様に、皆が見える様に光り輝きなよ!

とても美しくワンダフルな事であり、恐れる事はない。

本当に永遠に自由になれるんだよ。苦しみと大混乱は数ヶ月も続かないよ。

何十億もの光の戦士達(あなた)の超越した意識の革新的な波が地球をパラダイスにする。

このメッセージは、私のスペースシップからのエネルギーとして流れている。

私はアーキエンジェル・マイケル。愛と保護のガーディアン・エンジェル。この情報の提供者でした。



(転載ここまで)



よいメッセージだと思います。

繰返し読みたいですね。

友達と話が合わなくなってきた方、孤独に陥っている方、古い価値を捨て去ろうとしている方

ぜひこの意味を共有したいと思います。


2015/07/29



いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


約4か月ほど前の記事になりますが、転載いたします。

(ここから転載)

経過のご報告
atopic 署名運動事務局
日本

2015年3月1日 — atopic主催 日本皮膚科学会作成「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」の内容の改訂を要求する署名運動は、2014年9月に日本皮膚科学会へ16112筆(総合計)を提出したことを以前ご報告をさせていただきました。
http://atopic.info/blog/staffblog/2014/10/2404

その後の経過をご報告いたします。
日本皮膚科学会に署名を提出した際に、私たちの署名に対する何らかの返答を求めました。
しかし、一向に連絡はございませんでした。

ところが、佐藤健二先生のブログにもありますように、日本皮膚科学会雑誌125巻1号、150-154頁(2015年)に、平成26年9月5日(金)13:00~16:00に行われた平成26年度第7回理事会議事録要録が掲載されています。その中の最終項目に「22. その他の議題の3)」に「アトピー性皮膚炎患者会からの意見書」として日本皮膚科学会が私たちに対して「回答書を作成した」と記されております。 詳しくは、佐藤健二先生のブログをご覧ください。
http://atopic.info/satokenji/2015/02/17/%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%94%b9%e8%a8%82%e3%81%ae%e8%a6%81%e6%b1%82%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%99%e3%82%8b%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91/


この件に関して、佐藤健二先生から日本皮膚科学会に何度かメールをお送りしましたが一向にお返事をいただけていない状態です。
学会の誠意ある対応を強く望みます。

引き続きご報告をさせていただきます。

atopic

(転載終わり)

悩みは自分で持たずに、公開していきましょう。

"You shouldn't have to fight alone"
「一人で闘う必要なんてないんだよ」
       by マイケルジャクソン


2015/07/25


いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ジョン・カーペンター監督の『They Live』という映画になぞらえて、

私たちの住んでいる世界でのreptilianについてドキュメントした動画です

アナウンサー、俳優、ミュージシャンなどの有名人の多くが、

ホログラムの剝げる様子、瞳孔のシェイプシフト、手指の異常な伸びなど、

reptilianの特徴を顕にしています。


じっくりとご覧ください。




また、ネット腱索にて「reptilian elizabeth」 「レプティリアン 有名人」などと検索をかけてみてください。

2015/07/09


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私は肉類(鳥、牛、豚)を口にしなくなって、4年目になります。

玄米菜食の食生活をしておりますので、27歳のときの健康診断では、
体内年齢は20歳と表示されました。

ですが、疲れた時や口寂しい時に甘い物を食べる習慣がありました。

私がよく口にしていたものは、芋けんぴ、せんべい、一口チョコレート、

たまに食べていたものは、アイスクリームでした。

芋けんぴやせんべいは、3~5日に一袋の割合だったのですが、

いったん袋を開けてしまうと一袋全部食べてしまう状況でした…。

 
 
これはいけないと思い、いろいろ策を考えていました。

考え事をしたり、疲れた時はどうしても甘さがほしくなります。

 
そこで、「黒砂糖を丸かじりしたらどうか?」という考えにいきつきました。
 

スーパーには内容量500gの黒砂糖(塊のもの)が400円弱の値段で売っています。

購入し、まるかじり体験をしてみました。



一袋でゆうに一週間以上もちます。

それに、味が濃厚です。



芋けんぴもせんべいも一袋300円前後。

しかも白砂糖や植物油、卵、などつかっています。


黒砂糖の丸かじり生活を一週間行った後、

芋けんぴとせんべいとをたべて比較してみました。


芋けんぴ、せんべいのあまさがほとんど感じられなくなっていました。



 
黒砂糖のちょびちょび丸かじり生活をこれからも進めていきたいと思います。

黒砂糖でもとりすぎるのはよくないと思いますし、

玄米など他の糖類とのバランスも考えねばなりません。

ですが、白砂糖を食べるなら黒砂糖を食べることを私はお勧めします。

黒砂糖が味が濃厚なので、少しずつ料理に使えば財布にもやさしいと思います。

(白砂糖が甘く感じるのは、化学調味料の甘さです)


2015/06/21
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回の記事は、私の考える「遺書作成のすすめ」です。

はじめにお断りしておきますが、私はいまから死ぬわけではありませんので(苦笑)、誤解なきようお願いいたします。


私は今日、遺書を書きました。

いままでの自分の行いを振り返るには、遺書を書くことがもっともよい実践方法だと思ったからです。

気持の整理をする上でも、そして、これからどう生きていけばいいのか、何かヒントが生まれるかもしれないと考えたからです。

特にきちんとした遺言書用紙に認めたわけではありません。

B5の大学ノートにボールペンで、日付と名前、最後に拇印を押しました。


 
 
B5ノート片面一枚程度の量でしたが、涙が止まりませんでした。

内容は、父母への想い、そして、自分がこれまでの人生でひとのために何をしてきたのか、ただそれだけでした。

特に父母への想いについて考えるとき、与えてもらうばかりで、自分から与えることをしてこなかったことに、強烈なほど気付かされました。

――涙がとめどなく溢れてきました



 
 
自分がほんとうにひとのためになったことといえば、家の柑橘園に麦とクローバーの種を蒔いたこと、

そして、このブログを立ち上げて、稚拙ながらも脱ステ脱保湿の情報を発信できたこと、

ただその2つしか残りませんでした。


それでも、私が生きてきて、ひとのためになったことが1つでもあったことに気付くことができ、

うれしくなったのです。
 
 
 
涙がながれたことで、自分の気持ちも整理できました。

遺書を書いたことで、自分の心が浄化されたような気がしました。
 
 
 
 
 
父母に何かをしてさしあげることとして、料理をつくってあげたいと思いました。

粗食で日本人的な料理を

無農薬で健康にいい食事を



そう考えて、自分はこれから何をして人生を過ごしていくのか。

方向性もしっかりと見定めることができました。



「人生一回きりだから、ほんとうは○○をしたい。でも・・・」


もう「でも・・・」は使わないことにしようと思います。


一回しかないのだから、一回を精いっぱい生きることが大切なのだと


道から逸れそうになったら、天に軌道修正を頼めばよいのです

直観を大切に



諸先輩方を見習って、わたしも歩んでいきたいと思います。



2015/05/31


追伸:現在サイトマップは、文字数超過のため、更新できておりません。改めて別ページを設ける予定です。ご了承ください。


いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





自然の恵み、システムにそった農業を自然農[natural farming]といいます。

自然農の原則は、「耕さない、農薬・化学肥料つかわない(有機肥料も含める場合もある)、草をくさで制する」

です。

要するに自然の状態のまま、作物を育てましょうという農法です。

日本で有名な人物に、岡田茂吉氏、福岡正信氏、木村秋則氏、川口由一氏などいらっしゃいます。

今回ご紹介する動画は、川口さんです。


自然農という栽培方法を少しでも広めていきたい、無農薬でも無肥料でもできるんだということを多くの方に知っていただきたくて、ブログにしました。


2015/05/26









いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。