ユーキャンパスは、大学生と企業を結び付ける広告会社ですが、このページは大学生に発信しています。


サークル新勧チラシの無料印刷サービス申し込みは「CircleApp」
からどうぞ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月21日

記憶の曖昧さを学ぶ

テーマ:読書

やたら読みまくっている横山秀夫氏の

を読んだ。

 

新聞社と警察にいる記者と横山氏の小説のカギとなるのは、

この上毛新聞時代の経験が原点だったと実感できる本。

 

とても硬派で、重厚で、人間関係もめんどくさくて、新聞社勤務希望の学生には是非というか必読の書。

今の若者にはひくくらい、社員が好戦的で生々しい。

 

主人公がすごい手柄もあれば、失敗もあるところがまたリアル。

 

ただ、私の記憶違いで、オチの想像が全く違った。

 

本書は540名が亡くなった1985年、(当時15歳)の御巣鷹山の日航機墜落事件だが、1982年の逆噴射で有名になった1982年の日航機墜落事故とごっちゃになっていて、いつ本当の事故原因が出てくるんだろうと思ってドキドキしながら読んでいたが、衝撃的なオチがでることはなく、自分の記憶のせいで最後は淡々と終わってしまった印象。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月14日

『コンビニ人間』に学ぶ

テーマ:読書

芥川賞を受賞した

コンビニ人間コンビニ人間
1,404円
Amazon

を早速読んでみた。

 

すらすら読めて、楽しい本だった。

 

登場人物、特に男性のキモさがなかなかリアルで、モデルがいるのではと思うほど。

 

大学生の皆さんにとっても欠かせないコンビニの話なので、

親近感を持って読めるのでは?

 

一方で独身女性への偏見や悲哀が生々しくて、就活中の学生にも読んでほしい気がします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月31日

後妻業に学ぶ

テーマ:読書
映画で大竹しのぶ主演の予告を見て面白そうだったので、

後妻業 (文春文庫)/文藝春秋

¥799
Amazon.co.jp

を読んだ。

ちょっと内容のわりに長くて、若干読むのがつらかった。

映画を見た方がいい気がする。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月26日

広島原爆資料館に学ぶ

テーマ:仕事
先日仕事で広島に行った。

広島大学が随分と市街から東にあったので、
翌日休みを取って原爆ドームと原爆資料館に行ってきた。

オバマ大統領訪問の後で、何度もニュースで見た場所だったが、
ちょっとした緊張感のある清潔さで、素敵な公園だった。

資料館は半分近くが改装中だったが、
中身は本やメディアや授業等で知っている情報で目新しい情報はなかった。
それでも、生々しさは各段で、行く価値はあると思った。

特に「広島に60年は花が咲かないと言われていた」という文字を見てから
外に出て緑に触れると、また別の景色に感じた。

広島大の学生はみんな行っているそうですが、
是非時間の作りやすい大学生の内に皆さんも行ってみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月12日

七つの会議に学ぶ

テーマ:読書
七つの会議 (集英社文庫)/集英社

¥864
Amazon.co.jp

今や大ヒットメーカーの池井戸潤氏で、
もうすぐ全部の著書を読破しそうな勢いだが、いつも感じているのが、
ひょっとしたらタイトルの命名があまりうまくない編集者と組んでるのかなぁと言う感想。


本書もただ7つの会議という7つがよく分からなくて、
そもそも短編集のような印象を受けた。

女性社員の社内にドーナッツを置くくだりだけが妙に印象に残るが、
他は池井戸劇場というか他の本でも読んだような感想。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月05日

村上春樹と三島由紀夫を学ぶ

テーマ:読書
村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。 (PHP新書)/PHP研究所

¥価格不明
Amazon.co.jp

という非常に興味深いタイトルの本を読んだ。

私は春樹よりも三島に興味があって読んだのだが、
さすが人気作家だけあり、基本は春樹氏の作品を追っていく内容であった。

まぁ感心するほど読み込んでいて、
文豪もこんなに噛みしめて深読みされたら嬉しいだろうなぁと思う。

私は筆者と異なり、読んだ直後でも主役の名前すら忘れてしまうので、
内容自体はついていけなくて、いいも悪いもなかった。

例えば
村上春樹の隣にはいつも三島由紀夫がいる。
ではなく
村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。
にしているあたり、筆者の文章へのこだわりが垣間見える。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月01日

『信長死すべし』に学ぶ

テーマ:読書
またしても山本兼一氏の

信長死すべし (角川文庫)/山本 兼一

¥821
Amazon.co.jp

を読んだ。

本能寺の変を、朝廷黒幕説でそれぞれの立場からじっくり書いた硬派な本。

場面展開が少ないので、他の本に比べるとそこまで惹かれなかった。

それよりもエグズプロージョンの本能寺の変が最近、
六本木や渋谷のサイネージで流れていてホントに生理的に受け付けない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月15日

三島由紀夫に恋愛を学ぶ

テーマ:読書
新恋愛講座―三島由紀夫のエッセイ〈2〉 (ちくま文庫)/筑摩書房

¥821
Amazon.co.jp

を読んだ。

三島由紀夫が1970年11月に46歳で割腹自殺していて、
私が1970年の11月に生まれて今年46歳で、
文学部だった母の卒論が三島由紀夫なので、若干一方的な運命を感じて読んだ。


しかし、「若きサムライのために」部分は既に数年前に読んでいて、
恋愛に関する感覚はわずか40数年の間に大分感覚のズレ、
(その間に女性の社会的地位が上がったりとか、強くなったりとか)
そのズレが新鮮なままで、共感性は少ないまま終わってしまった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月08日

『暗闇で踊れ』に馳星周氏を学ぶ

テーマ:読書
暗闇で踊れ (双葉文庫)/双葉社

¥950
Amazon.co.jp

を読んだ。

詐欺師と刑事の話で、読後1ヶ月くらい経った今、
中身があまり思い出せなくて、
ネタばれとかで検索してやっとオチを思い出した。

なんか馳星周氏の作品は、それなりのオチを覚悟しているから
ここまでショッキングなオチでも忘れてしまうのかしら。

不夜城と比較され続けて一見気の毒なようだけど、
これだけ沢山の作品を書き続けられて、好きなサッカーとかでも食えてるんだから、
普通に考えて凄い作家だと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日

山本兼一氏に学ぶ

テーマ:読書
千両花嫁―とびきり屋見立て帖 (文春文庫)/文藝春秋

¥680
Amazon.co.jp

を読んだ。

そもそも時代劇にあまり興味のない私はタイトルだけだと、
まず買わなかったと思うけども、
『命も知らず名も知らず』と『火天の城』でファンになってしまい、読んでみた。

ほぼ見たことないけど、時代劇を見ているような、
そのまま脚本になりそうな本だった。

主役やヒロインが決してキャラクターが立っている訳ではないんだけども、
たまに歴史上の人物が出てくるから、かえって際立ってよいと思った。

シリーズ化されているようなので、他も読んでみようと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。