Blink&Blink

瞬きするがごとく見たこと、感じたこと、思ったことを
綴っていこうと思います。


テーマ:

今日は先月から受講している 「多文化共生講座」 の一環として

東京ジャーミィトルコ文化センターに行って参りました。 


 今日は金曜日の集合礼拝の日にあたり、実に

多くのイスラム教の信者の方が礼拝に見えていました。


女性はスカーフを着用し髪の毛を覆うのが決まり?

ではあるのですが、皆さん色とりどりのスカーフを

楽しんで居られ、巻き方も個性的ラブラブ

決して押し付けられた堅苦しいものではなく

「誇りを持って、民族衣装の1つとして着用している」 と

いう文化センターの方の説明に納得です。




  礼拝堂の中は素晴らしく綺麗で厳かでした。

  礼拝は日本語、トルコ語、英語で行われていました。


  

礼拝にいらした方に無料でふるまわれる

お食事。 すべて寄付で運営されているそうです。  いんげんと・・・・?  いんげんと・・・?

何かタンパク質のツナみたいなものを独特の味付けで・・・・これでは全然わかりませんよねあせる

わからないのですが、日本人の口に合わせたお料理ではないことは確かです。

美味しかったです~。 飲むヨーグルトも頂きました(写真上左のコップ)


カリグラフィーの様に美しい文字音譜

   イスラム教には今日様々な偏見や誤解がありますが、

   「皮膚の色、民族を超えて皆が握手する、平和な宗教」

   だそうです。
   ジハードは本来は<努力>を意味するそうです。


   11月8日 東京大学弥生講堂一条ホール

  10:00~ 「イスラームと人間の尊厳」 のセミナー開催  無料   関心がおありの方はどうぞお出かけください。


   私は12月5日に封切られる日本・トルコ合作映画 < 海難1890> を観に行こうかと思います。


暖かな秋晴れはれ 温かな文化に触れた1日でした。

  

  

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 今年の夏に映画館で観た 「ふたつの名前をもつ少年」 の原作 <走れ、走って逃げろ> が

やっと我が家にやって参りました。


作者 ウーリー・オルレブ (ポーランド ワルシャワ生まれ)

訳者 母袋 夏生 (もたい なつう)                     


映画や文学に取り上げられることの多いホロコースト。

この作品は作者ウーリー・オルレブが、(主人公の少年

スルリックである) 実在する人物 ヨラム・フリードマンから

聞いた、彼の子供時代の体験をまとめた実体験録です。


この時代を生き抜くには、訳者の母袋さんは
「意思と体力と知恵と運が必須条件」 と書かれています。


ゲットーを運よく抜け出すことができたものの、1人になってしまったスルリックはこの時わずか8歳。

小学校2年生ぐらいの少年が生き延びるため、常に考えることは何と 「働く」 ことでした。


 牛の放牧、ヤギや豚の世話、農作業、腕を失いながらも大工仕事、鍛冶屋の手伝い・・・

意思と体力+同じ仕事でも常に工夫する知恵と聡明さ、そして運よく? 少なくとも殺さないで使ってくれる人々と共にいることが出来た、 強運の持ち主だった・・・・と言えるのかも知れません。


 この体験を読んでひとつ嬉しかったことは、とかく悪く非情に描かれるドイツ兵にも

普通の人々が居たことを気づかせてくれたことです。

短い間でしたがスルリックを可愛がってくれたドイツ兵のつぶやきを最後に・・・。


「もし生きたままゲシュタポに連れて行けば、よい兵士といわれ、書類にもそう記される。

だからってそれがどうだっていうんだ? もし殺して死体をゲシュタポに運んでも、良い兵士といわれ

書類にもそう記される。 だからってそれがどうしたっていうんだ。  ・・・戦争め」



追伸: 昨日紹介いたしました猫ちゃん達は、お陰さまで 「お見合い」 が決まりました。

     後は新しい里親さんと気が合うのことを祈るのみ。 有難うございました。 ありがとう

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 いろいろ書きそびれていることが有るのですが・・・ ( ;∀;)


先ずは緊急性のある情報を優先致します。

ズバリ!  <猫の里親さん、急募!!>  です。


40代の飼い主さんが、3匹の愛猫を残して自殺されてしまったそうです。

自殺って・・・・存じ上げぬお方であってもショックだな~・・・。

残されてしまった猫たち・・・寂しいな・・・。


詳しくは 下記のアドレスにつないてみて下さいね。 

   http://nekonekotei.seesaa.net//



3匹のうちの一番若い子は、幸い里親さんが

みつかったそうです。


茶白ちゃんはかず君、男の子10歳。

クロネコちゃんはピクシーちゃん、男の子2歳。





   今まで可愛がられていた猫ちゃんたちなので

   人なれしているそうです。


   すべての猫ちゃん達に幸あれと祈るばかり。


   宜しくお願い致します。 <(_ _)>

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。