不動産屋に騙されないために

不動産業界の健全化し、お客様の笑顔と幸せを届ける不動産会社の株式会社ユー不動産コンサルタント

NEW !
テーマ:

アンパンマンはみんなに愛されているキャラクターですよね。

 

私も子供がいるので子供もアンパンマン大好きです。

 

アンパンマンのマーチを普段何気なく聞いていたのですが

歌の歌詞が深いと感じたのです。

歌詞の取り方は人それぞれ違うと思うのですが、

私自身が今の仕事をしている価値観と通づるものがありました。

 

 

アンパンマンのマーチ

 

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも
何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも。
嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


 


赤字の部分

「何のために生まれて何をして生きるのか

 答えられないなんてそんなのは嫌だ。

 今を生きることで熱いこころ燃える」

 

私が不動産の仕事を続けているのは天職だと思えたからです。

貢献して感謝する仕事をすることが仕事の価値観だと思っています。

 

不動産の仕事は、かかわった家族を幸せにすることもできるし

少し間違えば家族がバラバラになってしまうこともあり得る。

 

不動産仲介の仕事は、どんなに頑張っていたって、どんなに努力したって

売ってもらったり買ってもらわなければ手数料がゼロです。

サラリーマンは会社のルールややり方が決まっている。

利益が出なければ会社としては出来ないのは当たり前。

そうなると、不動産仲介営業マンは、どうやって買わせようか?どうやって売らせようか?

そんなことを考えている人が多くなってしまう。

 

そんな考え方は、自分中心ですよね?

視点が自分にだけしか向いていない。

視点を相手(お客様)に向けると180度世界が変わってきます。

「どうやったら相手が幸せになれるのか?」

そういう視点に代わると組織にとらわれたサラリーマンでは出来ないことが多くなる。

 

お客様から欲しいと言われても、その人にとっては買わないほうがいいと思ったら本気でアドバイスする。

人に貢献し感謝される仕事をすることが会社の存在意義だと思っている。

だから、不動産という仕事は私にとっては天職なんです。

 

 

福沢諭吉の教訓の一つ(福沢心訓)に「世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。」という一文があります。

 

私は不動産の仕事を貫こうと2011年12月に(株)ユー不動産コンサルタントを設立しました。

そういう思いで仕事をしております。

 

 

株式会社ユー不動産コンサルタント

脇保雄麻

 

よかったら会社概要も見てください。

会社概要

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。