シマダさんの世界で一番詳しいWSOP参加ガイドにもアメリカ放題の詳細はなかったので

以前使った感想を載せたいと思います。

曖昧な部分もありますのであくまで参考程度に。

 

まずこのサービスについてはSoftbankでご確認を。

サービスが適用される料金プラン、機種などの確認も必要です。

キャンペーンが再開されたので私は無料でしたが、

有料になる方もいるそうです。

そういった場合はレンタルのポケットwifiの長期プランや

現地SIMなども検討されてもいいかもしれません。

 

ですがもちろん現地SIMにした場合、

日本で利用している電話番号から変わります。

日本からの電話連絡がありそうな場合は

今は無料通話アプリがたくさんあるので

その旨を伝えておいたほうがいいでしょう。

 

さて、ではこのスプリントってネットワーク実際どうなのよ

ちゃんと使えんの?つながんの?ってことですね。

 

とりあえず、つながります。

空港でも何の問題もなくuber呼べました。

では私が行ったカジノ、他のご飯やさんなどの感想をそれぞれ。

 

・WSOP会場

ちょっと不安定気味。

でも会場のwifiもそんなに強くなく、

データ通信は日本で言う3Gをイメージしたらいいかなと。

LINEなどで連絡を取る分にはあんまり困らなかったです。

 

・その他ストリップのカジノホテル

全てに長時間いたわけではありませんが、

ほぼ全部のカジノでデータ通信はできました。

ポーカールームもどこもほぼ快適。

あとは各ホテルの無料wifiを登録して使っていました。

 

・ちょっと郊外のご飯やさん

少しメインエリアから離れただけで3Gの感覚。

Rioもまあメインからは離れているので

それでWSOP会場もあんな感じだったのかなと。

 

日本でもたまにありますよね、電波悪いところ。

日本より差が激しいです。

設定でキャリアを自動、ローミングoffにするので、

突然大手のAT&TやT-mobileにつながってたりします。

その際の通話やSMSの料金は別途かかるのでご注意を。

データ通信はローミングされていないのでできない状態です。

 

あと、電波は高層階だとかなり悪いです。

ラスベガスのホテルは高層なものが多いので

上の方の階に滞在したりすると電波は全然入らなかったり。

Vdaraの26階でも電波の表示マークの丸は2/5とかでした。

でもそこはまあ、何のためだよってくらい払う

リゾートフィーに含まれている無料wifi使いましょう。

電話は諦め。

データ通信やwifi経由のLINEやFB Messenger、Skype

その他の無料通話ができるアプリでの通話は問題なかったです。

 

以上、過去4回のラスベガス滞在での

アメリカ放題の感想でした。

 

では今年行かれる皆様、

Good Luck!

AD