無から有を

テーマ:
最近、創業の時と同じ位
毎日脳みそ使っています

2002年の個人事業創業より行ってきた
企業内リラクゼーション

このサービスは2002年の時は
殆どなかったサービス
一部、人材派遣の会社の1部でやってたり
企業の近くにあるサロンと提携して、的な
所はあったけど

法人に特化した!と言い方をしたのは
自分が初だった

当初は本当に受け入れられなかった
このサービスも今となると
かなりの企業で行っている

昔は
『会社内で社員をサボらせる気か!』
『そのサービスの導入により売上が上がると思ってるのか!』
『数字的根拠持って来い!』
色々とキツイご指導承ったが
最近は
『社員の働く環境の整備を考えていまして。。』
『金銭ではない目に見えない付加価値を探していまして。。』
『マッサージや仮眠って大事だと思ってるんだよ!』

時代が変わりましたね

無から有を生むには色々と努力が必要です。

必要とされる事
提案者の確固たる自信
時代背景
そして
伝える側の熱量

2016年から2017年にかけて
無から有を生もうと考えています。

タイミングがきましたら報告します
もう少しです
ちょっと焦らして申し訳ないですが
今回は以前より
大きな熱量が必要だと思っています

ジャンプする前には
しっかり沈み込まないと!

^^


AD