yottin198032さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
加害生徒の実名・顔写真も いじめ自殺めぐりネット炎上続く


『滋賀県大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒が自殺していた問題で、いじめに関わっていたとされる生徒やその父親、また担任教師の実名や顔写真も公開。』

『7月6日のフジテレビの放送で被害者生徒の遺書を紹介したところ、黒塗りが不十分だったために、加害生徒らの名前がうっすらと映ってしまった。
このためFacebookやTwitterから、関係者の実名や顔写真が次々と特定され、2ちゃんねるは一時「祭り」状態に。』



まず・・・おかしい!

フジテレビのチェックミスは確かに問題だけど、だからと言って、一般人が無責任に名前や写真を公開すべきではない。

他人の情報だから。
どんなに悪い事をした人間であっても、一般人が名前や写真をネットで公開するのは、間違ってる!
人間のマナーとして間違ってる!

いじめっ子達はひどい事したから、それくらいの事やられても仕方ないという意見もあるかもしれないけど、いじめっ子達と同じように人間としてのマナーを守れないんじゃ、名前や写真を公開してる人達は、いじめっ子達と同レベルだと言ってもいいくらいです。

個人情報は、流された側の人間の人生・生活にも影響を与えるし、その人の知人・友人などにまで影響を及ぼすから。

個人の情報ってそれだけ重いものだから、一般人が無責任にネットで流すという行為自体に問題があります。

そういうのは然るべき機関がやるべき事です。

情報の取り扱いに注意しましょう!



大津市のいじめの事件を振り返ってみましょう。

-----------

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、市教委が自殺直後に全校生徒(859人)を対象に行ったアンケートで男子生徒が「暴力」「いじめ」を受けていたとする回答が、計227件あった。

「毎日殴られていた」「(いじめたとされる同級生が)『家族全員死ね』と言っていた」など生々しい記述があった。
産経新聞の取材によると「直接目撃した」との申告は、回答全体の約3割となる104件(記名67件、無記名37件)。

「体育大会で集団リンチのようなものに遭っていた」「(いじめたとされる同級生が)亡くなる2週間前に殴ったり頭をふんだりしていた」など、具体的な回答も目立った。

内容別では、「暴力」は114件、「いじめ」は113件。

「(男子生徒が)口の中にハチとかカエルを入れられた」という回答もあった。
「お金」は13件で、「(男子生徒が)万引をしたくないからお金を渡していたと聞いた」との内容もあった。
いじめたとされる同級生が「『まだやることがあったのに』『何や、死んだんか』という発言をしたらしい」という情報もあった。

学校が全校生徒に実施したアンケートでは、「一度、先生は注意したが、その後は一緒になって笑っていた」「見て見ぬふりをしていた」など14人の生徒が、教師がいじめを見逃していた可能性を証言。

遺族はこれらの証言などを基に、訴状で「教師が教室内や廊下で何度もいじめを見ていたが、慢然と見逃してきた」と指摘した。

また父親が昨年10月に2回、同12月に1回、警察署を訪れて「被害届を出したい」と相談したが、「被害者が死亡しており、事件にするのは難しい」などと断られたという。
副署長は、「遺書もなく、犯罪事実の認定に困難な部分があると説明させていただいた。
被害届の受理を拒否する意図はなかったと、当時の担当者から報告を受けている」と取材に答えている。

家族らによると、生徒は昨夏ごろ、貯金を数万円単位で引き出し始め、9月末までに12万円以上を下ろしていたという。

-----------

中学二年・・・。
僕がまさにいじめ真っ只中の時期です。

僕は中学一年~三年までずっといじめられてました。

パシリとか荷物持ち、プロレス技かけられたり、性的なものやプールで溺れさせられたり・・・。

僕の場合は、一年の時に親に相談して、親から先生に伝わり、先生からいじめっ子の生徒及びいじめっ子の親に伝わった。

いじめっ子達は、いじめを認めなかったし、いじめっ子の親も『ウチの息子がそんな事するわけない』って感じでした。

親は当然、現場を見てるわけじゃないし、学校で起きてる事なんて先生と生徒にしか分からないし、なおかつ教室で起きてる事なんて、生徒にしか分からないわけで。

親としては、自分の子供の情報を信じるしかないわけです。


先生は、難しい立場なんですよね(-.-;)

いじめっ子達もいじめられっ子の僕も、先生にとってはどちらも大事な生徒で。

当然親としては、自分の子供を信じるわけ。
先生としては、板挟み状態なんです。

信じてあげたいけど、やってないと言い続けてる事を、疑い続けるわけにもいかないし、疑い続けると先生は生徒を信用しないとか言われるし、やったと言わせるように誘導したとも思われるし、それが強制的に押し付けられたというふうにもなるし。

先生という立場は、平等じゃなきゃいけなくて、ちょっとした事で特定の人を特別扱いしてるとかも言われたりして。

なおかつ体罰云々の問題もあるし、先生という立場は完全に弱いんですよね。
それは先生側の問題よりも、親や社会を含む大人達の責任なんですよね。
先生の立場を弱くしていったのは、大人達だから。

そういう中で、いじめを何とかしろって言っても難しいものがある。
自分が先生の立場だったら、どうする事もできないもん(-.-;)

自分の場合は、先生がいじめっ子やいじめっ子の親に伝えたと思われる翌日から、逆にいじめがヒートアップしました。

チクったという事で・・・。
僕はその時思いました。
相談しない方がよかった。
黙ってた方がよかったと。

僕は遅刻が増えていき、登校拒否をするようになります。
ところが親は、いじめに負けるなと無理矢理僕を学校に行かせようとします。

僕は真っ直ぐ学校に向かわずに、泣きながら寄り道をして時間を稼ぐわけです。

家では親に怒られ、学校ではいじめられ・・・。
まさに居場所がない状況で。

僕は、自殺は考えませんでした。
自殺すると自分の罪になるから。
だけど、いじめっ子達に殺されたいとは思いました。

なぜなら、いじめっ子達が自分を殺せば、完全にいじめっ子達は犯罪者になるからです。
そう思うようになってから、僕は普通に学校に行くようになりました。

どうせいじめられるなら、殺されるところまでいけばいい。
そんなふうに思いました。
殺されたくて学校行ってたようなものです。


そんな僕が大人になって歌手を目指して、福岡から上京して、今ではライブでM男セオリーとか唄ってるわけです(-.-;)


今日はこんなに元気です(チャゲアスのカバー)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=4407928


いじめの解決は、大人に委ねてはいけないと思う。
正直、やれるとしたら同級生同士で何かしらの対策をやるしかないと思う。

先生も自分で解決しようとするのではなく、いじめっ子・いじめられっ子以外のクラスの子達と相談しあいながら、いじめをなくすにはどうしたらいいかを話し合うとかするしかないかなって思います。

例えば、いじめっ子は●●の言う事は聞くとか、先輩の●●に協力してもらえればいいんじゃないかとか。
そういう情報を誰かが持ってる可能性もあるし。


でもなぁ・・・話し合ったとしても、誰か口が軽い人がいたりすると、それがいじめっ子達に伝わって面倒臭い事になったりするんですよね(-.-;)

そこがまた難しいんですよね・・・。

だから、起きてから止めるのはそれだけ難しいって事なんです。
いじめを起こさない事に力を注ぐのが一番です!

正直・・・死んでから、●●だったと言うのは、遅いし卑怯なんですよ。
後付けばっかじゃん。

生きてる時に何をしてあげるかでしょ、大事な事は。
死んでから考えるなって。
死んでから対策を練るなって。
遅いだろって。
手遅れだろって。

同じクラスの人達、彼に携わる知人や友人だって、結局彼を救ってあげられなかったわけでしょ。
それを後から、ああだった、こうだったって報告しても遅いんです(-.-;)

死んでからじゃ遅い。
生きてる時に何をしてあげられるか。
生きてる時が勝負。
大事なのは生きてる時。

中々難しい事だけど、でもクラスの子も分かってたなら、他の先生に相談してみるとか、先輩に相談してみるとか、親に相談してみるとか、友達や知人に相談してみるとか、やれる事って実はたくさんあったりするんですよね。




自分自身に対してもそうだし、自分の周りの人に対してもそう。

自分の立場を守るための生き方、自分さえ良ければいい、自分が幸せであればそれでいいっていう、そういう生き方してる間は、人を救えない。
そういう生き方してる人間が、正論言っても何の説得力もない。

辛い思いしてる人、苦しい思いしてる人、悩んでる人、淋しい思いをしてる人に、具体的に手を差し延べてあげてるのか?
同情だけして距離を置いたままにしてないか?

人を救うのは、自分から悩んでる人の方に歩み寄らなきゃダメなんです。
自分から、声をかけにいかなきゃいけないんです。
相談してくるのを待っちゃダメなんです。

相手は弱ってるんだから。
相手は病んでるんだから。
弱ってる人間に、病んでる人間に、お前から動けって無理でしょ・・・。
本当に心配なら、本当にその人の事思ってるなら、その真剣さを行動にうつせよって。

それをやらずに、後から●●だったって事後報告してんじゃねぇよって思う。


いじめは、なくす努力をしない限りなくならない。
なくす意識、いじめをしないという意識をする事自体に意味があるから。

大人だけの努力じゃ難しい。
大人も子供も一緒になって、いじめをしない、いじめをなくすんだと思って生きなきゃいけない。

それしかない!


こういう事件があると、いろんな人が好き勝手な事を言います。

でもほとんどの意見が、他人事だったり、第三者的な見方だったりして、自分がその人の立場、相手の立場に立った意見じゃない。

自分だったらどうするの?
自分だったら何ができるの?

それを考えなきゃ冷たい人間なんだよ・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード