カツレツ

テーマ:
{2A370E61-EA00-4FC9-B0A1-6D63E94C5BFD}

お客様からとんかつとカツレツの違いについて尋ねられることがあります。

結論から言いますと
とんかつ、チキンカツ、牛カツ、その他
すべてのカツの総称がカツレツ。。。
と言うのが私的カツレツの認識です。
豚カツの呼び名はポークカツレツの略称として昭和初期から使われ始めたようです。

カツレツの語源は
フランス語のコートレット
英語のカットレット。

仔牛や羊の骨つき肋肉に細かいパン粉をまぶし
少量の油でフライパンを使い焼き揚げした料理を指すものです。

日本に伝わったフランス料理のcôteletteが
日本の洋食に於いて
天ぷらをヒントにたっぷりの油で揚げるディープフライへと…

戦時中、銀座煉瓦亭の初代が勝烈にかけてカツレツと呼び始め
仔牛や羊肉より馴染みのある豚肉でポークカツレツを考案。
物資不足から付け合わせを温野菜からキャベツへ、デミグラスソースからウスターソースへ。
これが現在の豚かつの原型ですね。

更にご飯、味噌汁、漬物に合うよう
とんかつソース、粗めのパン粉、箸で食べるための包丁でのカットなど
創意工夫されていきます。

現在では海外でも日本の料理として
Tonkatsu、Katsuretsuが知られているようです。





AD
黄金アジを堪能して
お次はすぐ目の前に聳える鋸山へ

標高330mの鋸山は
古くから石切り場として利用され、採石され露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えたためその名が付いたそうです。

ロープウェイで一気に山頂へ
雲の上から見下ろす金谷港
奥に見えるのは三浦半島
絶景です。
{39C3B662-7FC2-4045-90B0-5BB87DF331FB}

{851C1FEC-75AC-48FD-BFFE-85B1918FE463}

地獄のぞきは
採石職人の遊び心から生まれたとのこと。
{DA11FA8C-79F2-4598-9E62-5962E6A0446D}

山腹に広がる日本寺
{42C2EAB1-F672-4136-97D6-1B3334AF9FE3}

{1B1AA4F0-1E36-417E-8CCC-55256D0C5BAD}

石像としては日本一の大仏
{D93A8F79-C1BF-46EF-8D34-8D056731754B}

続いては地魚回転寿司船主総本店へ

こちらでは浜金谷の地魚を楽しみにしてましたが

GW中ということもあり
入荷が少なくちょっと残念。

シマアジ
{48C0F157-8C38-45E5-8191-746A3296F860}

黄金アジ
{D0FF5E45-3A18-4397-8EEA-C99178764650}

目鯛の炙り
{9A1CB608-C859-4BE4-B6D1-B834D4EE6F09}

マゴチ
{9E7FE75C-CFD5-488A-8F31-7B2D51266CAF}

鯵のなめろう
{A89DB5EC-EF13-4793-8FE1-C7DA890E9CBA}

カンパチ
{FAD7C8DC-8C76-4E27-B590-70B7C5122D26}

甲烏賊
{6D6D6713-E24D-4566-922C-0D628D7C56A5}


その他…
満腹モリモリ

又木の金目鯛、エンザラ、アカムツ(ノドグロ)などは入荷無し。(涙)

浜辺の湯で一風呂浴びて
帰路につきました。



AD

南房総 〜黄金アジ〜

テーマ:
美味いアジフライが食べたくて…

真鯵には2種類あります。
16〜17度の水域を追いかけながら大群で回遊するクロアジ。
もう一つは回遊せずに
餌の豊富な浅瀬に住み着き
ズングリとした体型、黄色味を帯びた体色で黄アジ、瀬付きアジ、根付きアジなどと呼ばれる種。味も脂ののりも格段に良いとされています。

などとウンチクはこのくらいにしといて。。。

やって来ました、南房総は浜金谷。

浜金谷と言えば黄金アジと呼ばれる
根付きアジ。

有名なさすけ食堂をスルーして
漁師めし「はまべ」へ。
なんとかオープン15分前に着いたのですが入店は2巡目に。
{DAF9E8C0-F739-4B8B-B718-5B515239A348}

{CD955F34-BD32-44E8-8234-9D08A73AF2EE}

はまべ定食
{1F7720E2-884C-4954-AF33-4F4F3B660CD8}

シマアジ、真鯵、真鯛
当たり前ですが鮮度抜群!
{271D762F-612F-444B-935F-D1F2777FB18E}

アジフライがデカい!
脂のノリはまだそれほどではなかったが
旨みが強い。
{E29BB533-8768-4FEC-8C20-2E61934380CC}

勝山漁港に揚がった金目鯛の煮つけ
かなりデカい。
そこそこ脂がのった旨みの濃い金目。
味付けも最高!
{E8984704-AACF-4E87-95E7-61240ADFD483}

とにかく素材の良さが際立ってました。
ご飯も2回おかわりして満腹。
ホント〜に旨かった‼️

いきなり本日のメインイベントを終え
お次は鋸山へ。
AD