目が覚めたら先ず、布団の中で伸びをして全身をストレッチさせましょう。


手を握ったり開いたり足首を回したりして徐々に身体を目覚めさせていきましょう。


目覚まし時計を止めて布団に潜り込まずに、手足を布団から出して動かすのがポイントです。































AD