②光

就寝一時間位前からは、やや暗めの暖色系の白熱灯(間接照明など)に切り換えましょう。

神経がリラックスして眠りやすくなります。



目から入る光の量が減少
↙      ↘
副交感神経優位(リラックス) +  メラトニンの分泌が増加
↘      ↙
眠りやすい状態になる



注)夜コンビニやガゾリンスタンドなどの明るい光を浴びると、メラトニンの分泌を抑制して眠りにくくなる恐れがあります。

テレビやパソコン、携帯電話の画面の光も脳を覚醒させる原因になり兼ねません。

就寝時間直前の使用を控える事で、自然な眠気が訪れる手助けになるでしょう。


























AD

コメント(2)