1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月31日

第5回 医療鑑定セミナー

テーマ:交通事故
先日,霞ヶ関で開催された「第5回 医療鑑定セミナー」に,パネリストとして登壇しました。


「交通事故受傷例の多角的ケーススタディ」と題して,頚椎・腰椎及び肩の症例を中心に,画像診断医,整形外科医の先生方とパネルディスカッションを行いました。

解剖学や画像診断の基礎は書籍から学ぶことができますが,画像診断に至る判断経過や臨床における注意点などは,医師との議論から学ぶこと出来るもので,とても貴重な経験でした。


今後も,さらなる画像読影能力の向上と,医師との連携をすすめていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月03日

注目の裁判例

テーマ:交通事故
当事務所の交通事故HPでは,「注目の裁判例」と題して,定期的に最近の裁判例の解説を行っています。
被害者の皆様に有益な情報提供ができればよいなと思っております。


また,今年の4月から「弁護士法人よつば総合法律事務所 千葉事務所」がオープンしました。
柏事務所と千葉事務所の2事務所体勢でがんばっていきたいと思います(川﨑は柏事務所所属です。)。


今後とも宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月28日

月に1度の勉強会!

テーマ:交通事故
今日は,月に1度開催している交通事故の勉強会でした。


当事務所では,懇意にしている整形外科の先生に来ていただき,具体的な案件についての意見をうかがったり,画像所見に関する勉強をしています。

今日は,頚髄損傷,TFCC損傷,半月板損傷といった画像所見が重要となる案件が多かったですね。


整形外科の先生との勉強会をはじめて約1年半ですが,まだまだ勉強すべきことが多いなと感じています。


個人的には,医学知識に加え,重度障害の被害者をサポートするために介護の勉強もしたいなと思っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年11月28日

「Funai BESTFIRM TIMES vol.3」に掲載されました(後遺障害認定実務講座)

テーマ:交通事故
9月27日(土)に講師をつとめた「後遺障害認定実務講座」が「Funai BESTFIRM TIMES vol.3」に掲載されました。


第1講座を担当された放射線科医の佐藤先生のお話は,わかりやすく,大変参考になりました。
交通事故を扱う弁護士にとって,医学知識は必要不可欠なものといえるでしょう。
基本的な医学知識を押さえつつ,より高度な部分は連携する医師への意見照会を行うことで対応することが重要だと思います。


第2講座は私が担当致しました。
当事務所の体制や医師との協力関係等についてお話を致しました。

参加した弁護士からは「業務体制確立のためのステップや協力医の確保等参考になった」等の感想をいただきました。


第3講座を担当された西尾先生のお話は大変刺激になりました。
圧倒的な取扱い件数の中から導き出されたノウハウは勉強になります。


後遺症として認定されるべきものが,適正に認定されるよう今後も努力していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年11月20日

東芝事件株主弁護団

テーマ:ブログ
東芝事件株主弁護団に参加しました。


11月14日の被害者説明会では,損害賠償請求の可能性や理論についてご説明致しました。
開催日直前に,ウエスチングハウスの減損損失のニュースもあり,参加者からさまざまな質問や意見が出されました。


12月には,東京地裁に第一次訴訟を提起する予定です。
今後,全国で順次訴訟を提起していくことを考えております。


株主の皆様の被害回復のため,弁護団一丸となって努力していきたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月28日

就職説明会

テーマ:ブログ
今日は,当事務所の就職説明会(第6回目)でした。

60名を超える方々にご参加いただきました。
ありがとうございました!


自分の事務所について説明することは,自分の弁護士としてのスタンスやポリシーを再確認する機会でもあります。
初心を忘れずにがんばりたいと思います。

69期司法修習生(予定者)の皆さんのご応募をお待ちしております。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月30日

「十二月八日の幻影」

テーマ:ブログ
「十二月八日の幻影」(直原冬明著)を読みました。
顧問先の方から借りて読んだのですが,面白かったです。

太平洋戦争開戦直前の日米の情報戦を描いた小説です。
アメリカ側のスパイと日本の防諜機関との攻防がスリリングですね。


アメリカ大使館を監視していたにもかかわらず,その日は何の成果もなく苛立つ主人公に対し,上司の海軍少佐はこんなことを言います。

「しかし,防諜というのは,そういうものなのです。なにも見つからない日もあります。いえ,それがほとんどでしょう。やっと見つけられても,小さな石ころで,意味が不明なこともあります。それらが積み重なり,全体像が見えてくるのです。これは理解してもらうしかありません。」


その通りですね。
私も,虚心坦懐に証拠の山と格闘することにしたいと思います!

十二月八日の幻影/光文社

¥1,728
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月29日

後遺障害認定実務講座(頚椎捻挫編)

テーマ:交通事故
9月27日(土),交通事故事件を扱う弁護士向けのセミナー「後遺障害認定実務講座(頚椎捻挫編)」において講演をしてきました。


いわゆるむち打ち症(頚椎捻挫・腰椎捻挫等)における後遺症認定について,被害者側弁護士の立場から講演をしました。

治療後もむち打ち症(神経症状)が残存した場合,
・12級13号
・14級9号
の後遺症が認定される可能性があります。

しかし,画像所見を含めた他覚的所見が認められるものは極めて少なく,症状が残ってしまった被害者について,どのようにして後遺症を立証するかという点には多くの問題があります。

MRI画像や神経学的所見など,立証方法についてお話をさせていただきました。


日本全国から50名以上の先生方にご参加いただきました。
ありがとうございました!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月16日

交通事故勉強会

テーマ:交通事故
昨日,整形外科医の先生にお越しいただき,交通事故外傷に関する勉強会を行いました。

「医師から見た素因・既存症」「しびれをきたす類似疾患」というテーマで,約2時間半講演をいただきました。


交通事故損害賠償では,治療を目的とする医師と立証を目的とする我々弁護士との認識のギャップを埋めることが重要だと感じています。

引き続き,画像の読影を含め,研鑽を積んでいきたいと思います。


ちなみに,私が執筆に参加した「交通事故における素因減額問題」(保険毎日新聞社)は,おかげさまで第2刷となりました。

交通事故における素因減額問題/保険毎日新聞社

¥4,968
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月11日

就職合同説明会@中央大学法科大学院

テーマ:ブログ
明日,9月12日(土),中央大学法科大学院における就職合同説明会に参加します。
(当事務所の今村弁護士と一緒に参加します。)


当事務所は,各弁護士が専門分野・得意分野を持ち,地域の総合病院として機能する事務所を目指しています。

多くの皆さんの参加をお待ちしております。


【当事務所 求人サイト】
http://www.kyujin-yotsubasougou.com/
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。